服地の本場大阪谷町で生まれ、東京神田の生地屋街で育ち...はや

vightextopロゴ

MADE TO ORDER オーダースーツのヨシムラ

オーダースーツのヨシムラ >> 新着情報 >> ロロピアーナサービス企画スタート!

新着情報

2017年10月13日更新

ロロピアーナサービス企画スタート!

サービス企画開催します!

 

 10月中旬に入り秋の風が気持ち良く過ごしやすい日が多くなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
涼しくなってくると衣替えも進みオシャレの幅も広がるので個人的にはこの季節がずっと続けばいいのになぁ〜と日々願っております。

さて、そんな私の個人的な願いはさておき、食欲の秋、芸術の秋、ファッションの秋とこの季節は楽しみなことが多い季節ですね。

ロロピアーナ SUPER130s フォーシーズン そんな芸術の秋を楽しむ為にふさわしい、色柄、そして艶感がまさに芸術的な美しさを醸し出すイタリアブランド「ロロピアーナ SUPER130s フォーシーズン」を今回はサービス企画でご案内いたします。

もう皆さんご存知の方が多いブランドと思いますが、まだ初めて知る方もいらっしゃると思いますので、
ロロピアーナ
についてご紹介致します。

ロロピアーナの歴史は古く19世紀初頭にテキスタイル会社を創立し、「最高の製品のみを保証する」と言う企業理念に基づき、最高級の原料から最高級の生地を作り出しているイタリアのトップブランドです。
ロロピアーナの作り出す生地は、原料の持つ特性を最大限引き出し、極上の肌触り、色気のある艶感は他のブランドを圧倒し、世界中から愛されています。

今回ご紹介する生地は、ロロピアーナで1年を通して最も活躍してくれるシリーズ「フォーシーズンズ」です。名前の通り春夏秋冬のオールシーズン使える生地ですが、日本の気候では夏以外のご着用がよろしいかと思います。
色味のセンス、最高の原料からから織り上げられたその芸術的な素材感は、
非常に仕立て栄えのするスーツに仕上がり誰が見ても「良いスーツですね!」 と賞されることでしょう。
1度仕立てると分かるこの極上の着心地、そして見る人全てを魅了する艶感に色気、皆さんこの機会にロロピアーナの虜になってください!

それでは、詳細をご案内します。

開催期間 2017年10月13日(金)〜10月26日(木)
対象商品 G1119、G1120、G1122〜1128、G1135、G1137、G1142
着数 抽選で40着
お値段 70,000円 >>> 50,000円(本体価格)
当選者発表 10/13〜19まで入札分 >>> 10/20日(金)発表:25着
10/20〜26まで入札分 >>> 10/27日(金)発表:15着

それでは以下簡単にルール等のご案内を...

■ はじめに ■

今回のサービス企画は、基本的には従来 通りのルールで、抽選方式にて行います。
該当商品は2017年秋冬版生地サンプル帳の25〜26、28〜29ページに記載しております。
生地を確かめたい方はまずは生地サンプルをご請求になって、現物の生地をご覧になってから ご入札ください。
(もちろん下見のご来店もWelcomeです。)
また、初めてこのサービス企画にご参加をされる方は必ずこちらサービス企画の概要をお読み下さい。

サンプル帳

>>>「サービス企画の概要」

サービス企画参加要件(一部抜粋)

■ご当選後のキャンセルは出来ません。(理由なくキャンセルの場合は以後の参加は出来なくなります。)
■お支払いはクレジットカードは不可です。(カードの手数料負担分まで還元していますので御容赦下さい。)
■仕上がりをお送りする際は送料1,080円頂戴します。(普段はサービスなのですが...すみません(-_-;))

■ 商品内容 ■
G1119 無地:ミディアムグレー

G1119 無地:ミディアムグレー

秋冬に着るグレーにぴったりのミディアムグレー。
ライトグレーのように明る過ぎず、チャコールグレーのような重さもなく程よい色目がグレーの軽やかさを演出してくれます。
シンプルな生地ですからシャツやタイで色付けをしてやりたいところ。
中にブルーを持ってこれば爽やかに、ピンクを差し色に使えば若さを、パープルを使えば大人の色気を演出できるでしょう。
あなたの好みで自在に変化できコーディネートの幅も広がります。

G1120 無地:チャコールグレー

G1120 無地:チャコールグレー

ダンディズム。そんな表現が一番合う色がチャコールグレー。
男の威厳、色気、落ち着きを演出したいならこのお色で間違いありません。
ロロピアーナらしく深みのある色、重厚感の中に鈍く光るエレガントな艶感は、
あなたを一つ上の男に導いてくれることでしょう。
ダークスーツとしてパーティーにもお使いいただけますし、ビジネスシーンで大事なプレゼンなどでキメたい時など勝負スーツとしてもオススメです。

G1122 無地:ネイビー

G1122 無地:ネイビー

KING OF SUIT そう言っても過言でないネイビー。
みんなの永遠の憧れ、そして永遠の定番色であり1番奥が深い色ではないでしょうか。今回ご紹介するネイビーは通常よりも深い色目となっており、パッと見は黒と見間違うほどです。この深さがより一層生地の美しさ、上質さを演出し、着る人、そして見る人を魅了し、ロロピアーナの虜となるでしょう。
全てにおいて隙がなく完成された生地を是非ご体感ください。

G1123 無地:ブラック

G9114 ストライプ:グレー×オレンジブラウン

最もシックな色、ブラック。モードにそしてスタイリッシュにスーツを仕立てるならこのブラックは最適です。略礼服としては光沢が強すぎるので、ドレスアップをするパーティーシーンでのご着用がオススメです。
無地だからこそ生地の良さが際立ち、このロロピアーナの真の実力を発揮できるでしょう。
ラグジュアリーな色味、そして艶感は、着る人をワンランク上の着こなしに導いてくれます。

G1124 明紺ブルーストライプ

G9115 ストライプ:ネイビー×白ピンストライプ

明るめの紺に爽やかな水色のナローストライプのデザインは、誠実で清潔な印象を与えてくれます。
ベースはヘリンボーン的な組織に、スーパー130'sの原毛を使用して、きめ細かく繊細に織り上げられています。フォーシーズンのペットネームのごとく、四季折々に着用が可能なように程よく肉付きがあり、スーツに仕上がった時の光沢感と羽織ったときに感じる風合いを是非楽しんで下さい。

G1125 明茶シルバーストライプ

G1125 明茶シルバーストライプ

G1124の明紺ブルーストライプの色違いとは思えない発色と表情は、粋な大人にオススメです。
紺のようなダークカラーと比べて光沢感は強く有りませんが、程よい色気とお洒落感のある色柄のデザインです。インナーのシャツにはブルー系、そしてネクタイはこげ茶のニットタイなんて如何でしょうか?イタリアの定番コーディネートスタイルです。

G1126 ネイビーピンチェック

G1126 ネイビーピンチェック

一見渋めですが、このデザインのコーディネートは奥が深いですよ。
シャツやネクタイの合わせは、無地は勿論のこと、ストライプにチェック、、、カラーも清潔感のある白に始まって、ブルー、ピンク、ベージュ達のペールトーンから、ちょっと斜に構えたネイビーやブラック、グレーなんていうのも良いですよ。考えれば考えるほどワクワクして来ますね!

G1127 グレンチェック ウール 100% グレー

G6093 ネイビー:マイクロチェック

グレンチェックは大きく分けて二種類ありますが、今回のグレンチェックは柄が目立たないものです。
ビジネスシーン
でも無地やストライプと同じように十分ご使用頂けます。遠目から見ればグレーの無地ですので、コーディネートの幅も広く活躍してくれます。
スリーピースでのお仕立てが一押しです。

G1128 グレンチェック ウール 100% インクブルー

G1128 グレンチェック ウール 100% インクブルー

トレンドの格子柄をワードローブに加える事で、普段の仕事にも良い変化を与えてくれることでしょう。
色違いのグレーより無地に見え、柄を意識せず着用できます。かしこまった席には、白のドレスシャツに紺系のネクタイをコーディネートし、白のポケットチーフをすれば上品な雰囲気を演出して頂けます。
是非チャレンジしてみてください!

G1135 ストライプ:ネイビー×ブラウン

G1135 ストライプ:ネイビー×ブラウン

これぞイタリア生地の真骨頂とでも言うべき“マローネ・エ・アズーロ” なストライプ。
ブラウンの色の主張が強すぎると、カジュアルな方向へ傾倒しがちなんですが、このストライプはネイビーとのバランスが絶妙で、品良く且つシックに見せてくれます。
Four Seasonsでありながら光沢感は程良い感じなので、ブラウンスウェードのシューズとベルトとの相性も良いですよ。

G1137 ストライプ:ブルーグレー×ダークネイビー

G1137 ストライプ:ブルーグレー×ダークネイビー

昨年の秋冬から復活の兆しが見え始めたブルーグレーと呼ばれるネイビー生地。
主役というよりかは渋い脇役的な立ち位置の色目ですが、ネイビー及びグレーで一通りスーツをお持ちの方にアクセント的な1着としてお勧めです。
またストライプのピッチ(巾)も2cmと広目であるので、パワーのある男っぽいスーツに仕上がります。

G1142 ストライプ:ダークネイビー×パープル

G1142 ストライプ:ダークネイビー×パープル

これぞLoro Piana、これぞFour Seasonsといった色気のある柄で、且つ光沢感のある生地ですね。
長らくご無沙汰していたオルタネートストライプですが、久しぶりに見るとフォーマル感があって良いですね。
もちろんビジネスでもOKですが、この色気は結婚式に列席されるとか、いわゆる慶事用スーツとしての方がこの生地の良さを最大限アピール出来るのではないでしょうか
またこの生地はベスト付きのスリーピースの方が遙かに格好良く仕上がる柄です。
気合いを入れて決めたい場での1着をお考えでしたら、是非ベストはお忘れなく


ご希望の生地をお選び下さい。
G1119 無地:ミディアムグレー
G1120 無地:チャコールグレー
G1122 無地:ネイビー
G1123 無地:ブラック
G1124 明紺ブルーストライプ
G1125 明茶シルバーストライプ
G1126 ネイビーピンチェック
G1127 グレンチェック ウール 100% グレー
G1128 グレンチェック ウール 100% インクブルー
G1135 ストライプ:ネイビー×ブラウン
G1137 ストライプ:ブルーグレー×ダークネイビー
G1142 ストライプ:ダークネイビー×パープル

お客様情報
印の項目は必須です。
お名前
ふりがな
メールアドレス
郵便番号
-
都道府県
ご住所
お電話番号
- -
ご希望、ご質問など
お聞かせ下さい。

↑「確認する」ボタンを一回押し
「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ありがとう」画面が表示されれば送信完了です。

■ オプション ■

当社では、オーダーを楽しむ為に、そしてオリジナリティを出すために、
標準でお付けしている仕様とは別に有料オプションとしお選び頂ける仕様をご用意しております。
標準でご用意しているものと、有料でご利用頂けるオススメオプションベスト3をご案内しておりますのでご覧下さい。

標準仕様

折角のオーダーであれば、品質の高いスーツを。
当社では、多様化するスーツのデザインやディティールにもある一定の高い基準をベースにオーダーを承っております。
具体的に申しますと「本水牛ボタン」、「AMFフロントステッチ」。
これらは、良しとされるスーツを見分ける際のある種の指標にもされてきました。

標準仕様1 本水牛ボタン

標準オプション1 本水牛ボタン

「スーツの善し悪しを見るには、まず釦を見ろ」と言われる程、普段気付かないようで実は重要な部分の「釦」。
折角良い生地でお仕立てするのであれば、天然物の本水牛がベスト!
プラスチックの釦と比較すると奥ゆかしい重みのある風合いが本水牛ボタンにはあります。
(他店では2,000円〜3,000円のオプション料金です。)

標準仕様2 フロントステッチ(AMFステッチ)

標準オプション2 フロントステッチ(AMFステッチ)

表の顔は言い過ぎですが、上衿から下衿、そしてフロントの部分の際(キワ)にテンテンテンと入れいているピックステッチですが、当社では標準オプションとしてお付けしております。
こちらも、上記水牛ボタンと同様で良いスーツの代名詞でもあります。
見た目も高級感が出るオプションですが、見た目だけでなく、型くずれを防ぐ役目も担っていることから結構重要なポイントです。

その他、内側の仕様として「携帯ポケット」という携帯を入れるためのポケットも無料でお付けできますのでお気軽にお申し付けください。

有料オプション

上記標準仕様を加えた良いスーツに更に、オリジナリティをプラスする為にもお薦めなオプションがこちらです。

オススメオプション No,1 ベスト(13,000円〜)

オススメオプション No,1 ベスト(13,000円〜)

今年のトレンド「クラシック回帰」にベストは外せないマストアイテムです。
スリーピースこそスーツの原点と言われ、シャツは下着で、ジャケットを脱ぐならベストがないとみっともないという認識が広がっているところも見逃せません。
上着を脱いだ時も様になってくれるのもまた良しです。

オススメオプション No,2 ダブルブレステッド(4,000円)

オススメオプション No,2 ダブルブレステッド(4,000円)

こちらも今年のトレンドを語る上では外せない仕様です。
トレンドであるクラシック、そして男の威厳を表現するならダブルはオススメ。
ダブルのイメージはどちらかというと、ゆったりと大きく着るというのがどうしても先行しますが、今はタイトにお腹周りを絞りスタイリッシュに着こなすのが今のムードです。
今回のロロピアーナにもピッタリな仕様で男の色気を醸し出したいなら是非挑戦していただきたいオプションです。

オススメオプション No,3 キュプラ裏地(2,000円〜)

オススメオプション No,3 キュプラ裏地(2,000円〜)

見た目の美しさ ・肌触り ・吸湿性 ・発汗性そのすべてが着心地を向上させます。 豊富な柄物裏地も含めキュプラのバリエーションは多く取り揃えておりますので、着心地と、デザインで、オリジナリティを出してみてはいかでしょうか。


以前より更に種類も増え選ぶ楽しさも更に広がりました。
是非お気に入りの裏地を見付けていただき、オーダーを楽しみましょう!


>>>キュプラ裏地のご案内☆

>>>新作キュプラ裏地☆

今回はイタリア生地の最高峰ロロピアーナをサービス企画でご案内致しました。
「最高の製品のみを保証する」というモットーによって作り出された生地はまさに芸術品。この機会に是非、最高の作品をご堪能ください。

皆さんのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしておりますので、ドシドシご入札ください!

スタッフ南浦

ページ上部