お客様いらっしゃ~い|オーダースーツのヨシムラ

服地の本場大阪谷町で生まれ、東京神田の生地屋街で育ち...はや

vightextopロゴ

MADE TO ORDER オーダースーツのヨシムラ

オーダースーツのヨシムラ >> お客様いらっしゃ~い >> 渋くルーズ?!なセットアップ

お客様いらっしゃ~い

2018年7月20日更新

渋くルーズ?!なセットアップ

梅雨も明け本格的な夏が始まりましたね。真夏の暑さがスタートダッシュをして迫って来た分、駆け抜けていくのも早いことを願う今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
しかし、そう願っては見たものの、今年の夏は長いみたいですね〜。それにしてもこの暑さなんとかならないものか、、、上着どころかシャツも着たくなくなるような暑さで、まさに『茹だるような暑さ』とはこのことなのかなと。毎日頭が茹で上がるようです。

さて、暑いのはもう仕方ない!!!(涙&汗)と自分に言い聞かせて、夏と言えば楽しいいイベント満載ですから、楽しいことを考えて忘れてしまいましょう!
ということで、夏と言えば、海に花火に、BBQ、夏休みの旅行に、夏物セール絶賛開催中!)などなど夏ならではのイベントが盛りだくさんですが、オーダースーツのヨシムラもイベント開催中ですからね!

そんな夏のイベントとは、『ヴィンテージショップYOSHIMURA』です☆

大阪店との生地入れ替えも完了しまして(お待ちいただいた方お待たせいたしました!)
品揃えを新たに皆さんをお待ちしておりますので、是非涼みついででも良いので遊びに来てくださいね♪
今回もベーシックな生地から玄人向けの派手でアヴァンギャルドな生地まで幅広く揃えております。

さて、そんなヴィンテージショップYOSHIMURAに新たにお客様がいらっしゃいましたのでご紹介をしたいと思います。
今回もヴィンテージ生地の魅力をお伝えできるオーダーをお伝えできるかと思うので楽しんでご覧ください!

それでは、今回のお客様に登場してもらいましょう。
今回のお客様は、あの『パーツに拘ったスーツ』をお仕立ていただいたAさんに再登場していただきます!
*前回のご来店風景はこちらをクリック→『そんなところまで?!パーツにこだわったスーツ☆

さて、今回も『あのパーツ』が出てくるのかな?!一体今回のリクエストは何だろうか、、、
ワクワクドキドキしながらいざ生地決めからスタートです☆

いらっしゃいませ。こんなに暑い中ご来店ありがとうございます!今日はヴィンテージ生地でご検討と聞きましたが、、、
Aさん 実はHPを見て僕もベージュ系のスーツかジャケットが欲しくなっちゃいまして。
まあ、ベージュというより、『タン』という色がいいんですよねぇ〜
*タン=淡い茶色の色みです。
タンですか?また微妙なニュアンスの色ですね(汗)確かに現行の生地ではあまり見ない色ですし、
ヴィンテージならありそうですが、、、色々探して見ましょう。
Aさん あっ、できればこんな感じのがいいなって思ってるんですけど、、、サファリ的な砂漠って感じのラクダ的な、、、
スッと携帯の画像を見せていただく。
な〜るほど、、、頑張ります(汗)

そんなこんなで、最初はヴィンテージ生地でということでしたが、現行のジャケット生地からコットンまで幅広くあれもこれもと売り場中を探しようやくこの生地に決定しました。

ヴィンテージ生地 アイリッシュリネン ブラウン

ヴィンテージ生地 アイリッシュリネン ブラウン

塾考の末決まった生地は、やはり『ヴィンテージ』でした。始めにご希望のタンという色からは少し離れてしまいましたが、雰囲気、存在感もあり仕立て栄えする『ヴィンテージ アイリッシュリネン』で決定です。
現行のリネン生地とは違い、リネン特有のあのザラっとゴワゴワ(表現が悪いかも、、、)した生地感ではなく、リネンですけどボリューミィーで肉厚な生地で肌触りもサラッと柔らかいのが特徴です。
今回は生地の長さもありましたので、アイリッシュリネンのセットアップでお仕立てすることになりました☆
*アイリッシュリネンの詳しい説明は、大阪店SHOPMASTER南浦氏が自身のスーツを作る際しっかり説明してくれていますのでこちらをクリック→『期せずして、LINENスーツ。』

さて、生地が決まったところで、続いて今回のスーツデザイン決めです。
今回は何が飛び出してくるのか、、、楽しみです(笑)それではまずは上着のデザインからご紹介していきます。

☆ジャケット
基本デザイン

シングル3ツ釦段返り

衿型

ノッチトラペル 衿幅8cm

ベント

センターベント

腰ポケット

アウトポケット(パッチポケット)

袖デザイン

4個キッシング 本切羽仕様

フロントデザイン

総ステッチダーツにも入れる ピックステッチ0.5cm

仕立て

アンコン仕立て

裏地

胴裏 カルゼブラウンLI-1503
袖裏 オルタネートストライプ LI-2506 青×ブラウン
パイングもオルタネートストライプを使用

*今回使用した裏地はこちらからご覧いただけます→『キュプラ裏地』

ざっとご紹介すると、案外?!普通のデザインではありますが要所要所で小さな拘りが実はあるんです。
今回のAさんのちょっとした拘りを語ってもらいましょう。

Aさん 今回はまずは、夏だし涼しく軽くの『アンコン仕様』にしたいなと。
そしてジャケット単品でも使えるように、カジュアルな要素を取り入れて腰はアウトポケットにしたいです。
あとは、段返りの3ツ釦に基本したいのですが、悩みがあって、、
ご希望の仕様は全然できますよ!段返りの悩みって、、、
Aさん リネンだしアンコンにしちゃうと衿のロールが戻ってきちゃう(衿の返りが緩くなる)かなって。
あぁ〜、なるほどですね。確かに使っていくとその可能性はありますね。
素材感もあるとは思いますが、それも味として楽しむのも有りかと思います。
あえてルーズにキッチリ感を出さないスタイルもカッコイイかなって。
Aさん そうですね。今回はちょっと『ラフ』&『ルーズ』もテーマなので、そんなところもあえて楽しみます(笑)
袖も少しだけ捲っても着ようと考えてるので袖釦は並びで本切羽にします。
あとステッチも目立たせたいので、ちょっと内側に入れて総ステッチでお願いします!
了解しました!

シンプルながらも素材感を楽しんでラフに着る。
アイリッシュリネン
の素材感を活かしたジャケットが仕上がりそうですね。非常に楽しみです☆
続いて、さあ今回もこだわりの『パーツ』は出てくるのでしょうか?!スラックスのご紹介です。

☆スラックス
タック

ワンタック

脇ポケット

ナナメ ポケット縁にピックステッチ

ピスポケット

両玉レギュラー

裾口

ダブル4.5cm

ベルトループ

有り ループ巾1.5cm ループ7本

持ち出し

有り三角で長さ6cm

バックデザイン

Vカット付き

ステッチ

ピックステッチを両サイドに入れる

どうやら今回は、例の『尾錠』は初めて出てこなかった(驚き!)のですが実はAさん準備されていました!(やっぱり!)
でも今回は、素材がリネンで重さに耐えられるかと言うところと、あることが狙いで付けないことにしたのです。
さて、その狙いとは一体、、、

Aさん スラックスは今回上着と同じ感じで『ラフ』な感じにしたいなと。
せっかくのリネンだしサイズ感も少し余裕をもたせていきたいです。
かしこまりました。だから今回はワンタックなんですね〜
そういえば、ベルトレスじゃないんですね今回は。尾錠は?
Aさん 用意はしてきてるんだけど、今回はあえてベルトループをつけてベルトをしないでスラックスを履くんです。
あえてベルトをしないというとこで、今回のテーマである『ルーズ』を表現しようかなと☆
おぉ〜。そういう感じなんですね。でもそいういの好きです自分(笑)
Aさん いいでしょ?!それから持ち出しなんですが、、、etc,etc,,,,

これ以上はとんでもなく長いやりとりになるので割愛させていただきます(笑&汗)。
仕様書に書ききれないので、普通の仕様書プラス私のイラスト付きで工場にお願いすることになりました(汗)。

ただ、前にも書かせていただきましたが、細かい仕様が多くなればなるほど、どうしても『人』がやることですから、ミスが増えてしまいます。
ひとつのオーダーに対して何でも盛り込めば良いものができるとは限らなくて、何がこのオーダーにたいして本質的に大事なのかを考えなければなりませんね。
今回は素材感を活かした『ラフ』&『ルーズ』ですからそれが上手く表現できればいいなと思います。ねっAさん。

今回もこだわり盛りだくさんな内容のAさんのオーダーをご紹介しました。
どんな仕上がりになるのか楽しみですね!

A さん、今回も快くご協力いただきまして、ありがとうございます!

気になるAさんのお出来上がりは、次回の『お客様ありがとう』でご紹介していきますので、楽しみにお待ち下さいね☆

魅力たっぷりなヴィンテージ生地が気になってきた方がいらっしゃいましたら、お気軽にメールで、またはお電話でお問い合わせ下さいね。

ヴィンテージショップYOSHIMURAも大好評オープン中です。

☆番外編

 

Aさんが素敵なシャツを着てご来店くださったので
合わせてご紹介☆
もちろん写真のシャツも当店でお仕立ていただいたものです。
衿裏の花柄がアクセントになり、ネクタイがないこの季節にも、さりげないお洒落を楽しめ仮にネクタイをしたと時にでも、チラッと柄が見えるので一粒で二度美味しい衿のデザインとなっています。
ターンナップカフスも袖もとにボリューム感も出ますしシャツ1枚にな ってしまうこの季節にはオススメです☆


オーダーシャツのご相談ももちろん承っておりますので、
お気軽にご相談くださいね☆

ページ上部