HOME > レディース > そろそろ着てみませんか?

そろそろ着てみませんか?

2019年9月6日更新


こんにちは。
大阪店の大崎です。
猛暑日こそ少なくなったものの、秋雨前線の影響もあるのか蒸し暑い日が続いていますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
秋服をそろそろ...という時期だと思いますが、もう準備されましたか?
私はといいますと、秋冬物がリリースしてすぐに購入した服を早く着たくてうずうずしているところです(笑)
しかし今は残暑と初秋が入り混じる季節、日中は半袖で大丈夫でも日が落ちると肌寒かったりと、コーディネートが非常に難しいですよね...。
それはビジネスシーンでも同じで、ジャケットを羽織るほどでもないけど少し寒かったり、 ジャケットを羽織らなくていい時のコーディネートだと、なんかシャキッと見えないなぁ...そんなことを思ったことありませんか?
そんな時期だからこそオススメしたいアイテム、それが今回のテーマでもある“ベスト”です。
ベストを取り入れるメリットとは、どのような着こなし方をすれば良いのか、改めて考えてまいりますのでどうぞ最後までお付き合いください。

さて、近年のクラシック回帰の流れの中で、皆さんもよく目にすることが増えたと思います「スリーピース」
ぐっと寒くなる11月頃から街中で男性の方が着ているのをよく見かけると思いますし、ショーウィンドウにマネキンが5体あれば3体はスリーピースを着ていることでしょう。
まず「ベスト取り入れる」メリットの1つ目は、ジャケットを脱いでもカッコいい、だらしなく見えにくいところです。
朝は綺麗にアイロンがけされたワイシャツだったとしても、夕方にはシワがはいりよれてきてしまうのが当たり前ですが、ベストを羽織りシャツの面積を減らすことでフォーマル感を維持することができます。
2つ目は言うまでもなく、体温調節がしやすいことです。
もっと寒くなってくると会社や商業施設、ほとんどの場所では暖房が効いていますよね。
だからといって薄着だと外では凍えてしまう...そんな時は、インナーをもう一枚増やす?厚手のものにする?というよりも、ベストを取り入れましょう。
“インナーを着こみすぎて汗をかく”なんてことも防げますし、室内外で温度の変化にはさっと脱ぎ着できるベストを羽織ることが最も簡単でスマートです。

そんなベストを取り入れる上で大事なポイントは「サイズ」

どんなにクオリティの良い生地だっとしても、サイズが合っていないともったいない。
単純に大きすぎるのはかえってだらしなく見えますし、上着を着る際にもたつきます。
まず、着丈はベルトがちょうど隠れる程度を目安に。
たまにパンツとベストの間からシャツが出てきてしまっている方がいらっしゃいますが、そういう方はシャツの着丈が短いので丈はお尻の下までくるものを、パンツの股上も秋冬用でしたらいつもよりも2〜3cm深くしていただくと良いと思います。
はじめはベルト位置に違和感をお感じになられるかもしれませんが、上半身の長さ(ベスト着丈)もおのずと短くなり足長効果が期待できるのでオススメですよ。
そしてベストがジャストサイズの場合、着痩せして見えるメリットもあります。
少し出てきてしまったお腹周り...ベストで補正いたしましょう。
ただ細く見せたいからといっても“立っている状態でぴったり”では“座っている状態でボンレスハム”(言葉がこれ以外思う浮かばず...すみません)と、なんとも悲しいことになってしまいますので、オーダーされる際は私たちスタッフにお任せくださいね。

最後にベストを取り入れたスリーピースのコーディネートをご紹介したいと思います。
今回はいつもご愛顧いただいているYさんにご無理をお願いして....秋冬物スーツを着ていただきました!

《ションヘル・ネイビー無地》

シングルノーカラーのベストは最もベーシック。
初めて着るという方でも取り入れやすい仕様かと思います。
フロント釦は6つの5つ掛けで、一番下の釦は剣先の開いた先についているので掛けようと思っても掛けられない、既製品ではあまりない仕様です。
シャツは基本無地のホワイトで、襟型はワイドかホリゾンタルワイド
剣先がベストの上に重なることのないようにいたしましょう。
スリーピースでネクタイを締める場合、ベストがタイピンの役割を果してくれるので、タイピンを使うことなく胸元に立体感を演出することができます。

◎おすすめネクタイ

ZN9-6032 濃紺×ブルー レジメンタルストライプ
ZN9-6038 イエロー×パープル レジメンタルストライプ

《カノニコ・ブラウン無地》

ダブルの襟付きピークドラペルはどちらかといえば上級者向けの仕様になります。
襟を付けることでかなりVゾーンにパワーがでるのと、ダブルの重厚感は大人の色気と余裕を感じさせるスタイルです。
また堅実さや信頼感を与える色味「ブラウン」にフランネルの温もりも相まって、“気品あふれる大人の男性”という印象を与えてくれることでしょう。

◎おすすめネクタイ

ZN9-6060 シルバー/ペイズリー
ZN9-6019 ダークグリーン/ソリッド

なんやかんやと書いてまいりましたが、なにが一番言いたいかというと...スリーピースが嫌いな女性はいない!ということ(大崎の統計上)。
普段ツーピースで十分だしな~、冬はニット着るし~なんておっしゃらずに!
「男は黙ってスリーピース」ふざけているようですが、大真面目ですよ(笑)
ベストは行事や式典の非日常ではなく、日常的にビジネスシーンやプライベートでも自分自身をワンランク上に見せたい時に、是非ご活用ください。
ツーピースよりもコーディネートに奥行きを持たせ、着るだけでスタイリッシュに見せてくれるんですから、きっと皆さんの“強い味方”になってくれるはずですよ。
最後になりましたが、今回ご協力いただきましたYさん本当にありがとうございました!
撮影日は気温32度、まだまだ真夏日の暑い中撮影をさせていただきました...感謝しかありません。
Yさん曰く「ベストは腹隠し」だそうですので、皆さんもそれに倣ってベストで着痩せしモテてまいりましょう。
ではまた、次回もお楽しみに。