HOME > レディース > 『夏スーツ×ウォッシャブル=最強!!』

『夏スーツ×ウォッシャブル=最強!!』

2020年5月20日更新


こんにちは、東京店の富田です。
少しずつ汗ばむ季節となり、朝の通勤で地下鉄から階段で上がってくると息は切れ、
更にマスクの着用で、窒息してしまうのではないかと思うこの頃、
皆さまは如何お過ごしでしょうか。

経済は停滞でも時は進行、徐々に夏のにおいを感じるようになってきましたね。
外出自粛に、テレワーク、学校休校、今この時間の経過が不自然に感じ、
今、何月だっけ?と、一瞬分からなくなる事がありますが、そう感じるのは
私だけでしょうか?

コロナ禍、私生活で変わった事と言えば、我家では主人と子供が在宅と休校です。
そんな中、二人は段々と夕食を作ってくれるようになりました。
唐揚げ、ハンバーグ、餃子など、親子でこねこね作るレシピを中心に、楽しく時には文句を言いながら作ってくれているようです。帰宅後直ぐにご飯を頂けるこの幸せ、
手放しでは喜べませんが本当にありがたいです。
(何か、大黒柱になったような気になりました笑)
そうであっても、早くコロナが収束するよう、心から願うばかりです。

さて今回のレディースコラムは、これから迎える『夏スーツ』とそのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

今年の立春以降はコロナ禍で、スーツの準備に出遅れた方や、これからの暑さと汗かきの方には必見です。

YOSHIMURA & SONS では、一昨年から春夏向けに機能性素材を扱った生地をご用意しております。機能(ポリエステル生地)と聞くと人によっては、ウールに比べて安っぽく見えないか?固くないのか?と、あまり良い印象をお持ちでない方もいらっしゃると思いますが、その疑問を解消すべく、ご紹介していきたいと思います。

Point.1 何が機能なのか?

先ず一番は、軽くて、シワになりにくく、通気性に優れています。
更に、ご家庭で洗濯できますので、クリーニングに出す手間も省けます。
そのため気になったら直ぐに洗えるので、小さなお子さんがいらっしゃるワークママや、特に外回りの多い営業職の方は、汗も掻きやすいこれからの季節にオススメです。

Point.2 どんな素材があるか?

基本素材はポリエステルですが、いくつか種類があります。
それでも、本来のウールやコットン又はリネンには引けを取らない風合いです。
誰が見ても思わず『へぇ~!!!』と思わず言ってしまうほど、加工技術には驚かされます。
その中からの個人的にオススメなのは、コットンライク、ウールライク、ニット素材。
そして春夏素材の主役と言えば、サッカー地やコードレーン、ギンガムチェックもありますので、ビジネスシーンのみならず、プライベートでも着回せますよ。

Point.3 着用して一番感じた事は?

私は昨年シアサッカー生地でスーツを作りましたが、本物のコットンよりとっても軽く、動きやすく、涼しかったのが1番の驚きでした。
私個人の着用体験を昨年のコラム記事でご紹介していますので、お仕立ての参考に是非ご覧下さい。

夏スーツのご紹介

Point.4 家庭洗濯後、ほぼノーアイロン!?

スーツを家で洗ってしまうのも、本当に大丈夫かなぁ?!と思っていましたが、結果大丈夫でした!!!
アイロン掛けについては、本当に楽で驚き。少し気になった衿先の返りや前端裾は、アイロン掛けは必要でしたが、ちょっとやってみようという程度でしたので、ストレスなく掛けることができました。それだけシワにならなかったと言えます。
シワを取るというよりは、ポイント部分を整える程度でした。本来スーツの上衣は立体的になっているため、家庭でのプレスは出来なくて当然ですから、凄い事ですよね。

Point.5 家庭洗濯の実践!!

私自身が、家で実際に洗った体験をご紹介したいと思います。

ここで大事なことを一つ、、、ポケットチェックをお忘れなく!!!ティッシュが入ったままですと大惨事になります(苦笑)
中表になるように、それぞれ丁寧にたたんで下さい。丁寧にたたむ事で、仕上り時のシワが少なくなります。

厚めのクリーニングネットに入れたら、このまま洗濯ドラムへ。
ご家庭の洗濯機のおしゃれ着洗いモード(デリケート洗いetc.,)に設定し洗濯してください。

中表のまま形を整えて、《日陰で吊り干し》をしてください。
この時、形を整える事が仕上りのシワを少なくするポイントです。
また、ハンガーは厚みのある物を使用して下さい。厚いハンガーがないときは、
お手持ちのハンガーにフェイスタオルを巻き付けて、厚みを作ってみて下さい。
ちなみに今回は、厚みのあるハンガーにタオルを巻きつけて、更に厚みをつくりました。
そうすることによって、《タオルドライ》も兼ねますので、早く乾かす事ができると思います。

洗濯後の仕上りです。アイロンかけをしたところは、衿先とラペルと、前端(見返しまで)だけです。
今回それ以外のパーツとボトムも、ノーアイロンです。
素材がシアサッカーのため、ボトムのセンタープレスラインは、
当初から省いておりますが、素材によっては、センタープレスは必要ですね。

以上、今回のご紹介は、如何でしたでしょうか?

機能素材も一つはあると大変便利ですので、気になった方は是非、ご遠慮なくお問合せ頂ければと思います。

また今は、自粛によりテレワークとなっている方も多いと思います。
楽な部屋着で上半身だけ着替えるという話を耳にした事もありますが(^_^;)、
テレワーク慣れてくると、どんどんお腹の周りも緩んできちゃいますからね。

コロナが収束したころに、ウエストがキツイとか、用意しておけばよかった(T_T)と慌てないように、外出自粛ではありますが、気分転換と運動がてらにでも、新しい店舗に足をお運び頂けたらと思います。

YOSHIMURA&SONSの新装開店は《5月24日(日)》ですからお忘れなく☆
皆さんのご来店を心よりお待ちしております。