HOME > レディース > 『涼フレアースカートの完成です☆』

『涼フレアースカートの完成です☆』

2020年8月28日更新


こんにちは、東京店の富田です。
8月もまもなく終わろうとする頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
暦の上では立秋を過ぎ、時には風が少し涼しく秋を感じるようなこともありますが、
厳しい暑さはまだ続きそうですよね。
猛暑、酷暑、災害級の暑さと、
暑さの表現も変わりつつ、今年の暑さとこの言葉に恐怖を感じました。

今年の夏は、過去に前例のない〝特別な夏〟を皆さまも過ごされたと思いますが、夏休みは如何でしたか?

私は、ほぼステイホームで、気ままに家事をしておりました。
そして唯一外出したことは、スタミナをつけるべく焼肉に行ったことですね。
久しぶりの外食で気分はルンルン(^^♪、至福のひと時を過ごしました。

さて、今回のレディースコラムは、先月ご紹介しましたフレアースカートについて
丁度スカートが仕上がってまいりましたので、いくつかご紹介します。

涼フレアースカート

先月お勧めした生地とまた違う生地でのお仕立てになりますが、
今回ご紹介させて頂くフレアースカートも大変綺麗に仕上がっておりますので、
先月のコラムと合わせてご覧頂ければと思います。

それでは順にご紹介していきます。
先ずはお写真をどうぞ。

リネン混4枚接ぎフレアースカート

生地 LOROPIANA
コレクション SUMMER TIME
紺率 ウール43%、シルク32%、麻25%
色柄 ブルー×パープルのチェック柄、平織

LOROPIANA(ロロピアーナ)の美しい色味と柄が特徴的な、ブルー×パープルのチェック フレアースカートです。
チェックのフレアースカートは、動くたびに格子柄が揺れるように見えるので、
表情豊かに活動的に見える事が魅力です。
カジュアルに見えながらも、ウールが入っていることで、このドレープ感が生まれ上品に見えます。
既製品では、デザインされたスカートは沢山ありますが、
シンプルで且つ存在感のあるこのスカートは、素材がいいからこそ映えると言えます。
大人カジュアルのマストアイテムとして、スカートのオーダーは大変お勧めですね。

今回ご紹介させて頂いたフレアースカートにはちょっとした裏話がありまして、、、
S様がお仕立て頂いたロロピアーナの生地は、実はもう生地が残りわずかしかなく、
ジャケットを作るには要尺が足りずどうしたものかと悩んでおりました。
でも、こんな素敵な生地なので、何か仕立てられるアイテムはないだろうか、、、と頭の片隅に記憶しながら誰かにご提案できないだろうかと、暫く保管しておりました。

ところがふとした時に、『そういえばSさん、こんな感じお好きかな!?』、いや昨年チェックでワンピースを作られたので、『この感じもきっとお好きなはず!』と思い、ご来店されたタイミングで、ご提案させて頂きましたところ、やはり気に入って頂けました(^ 0 ^)
このように、リピーター様の好みにマッチすると、勝手にスタイリスト気分になったようで嬉しく思います♪ 今回の掘り出し生地が日の目を浴びて、お仕立てに繋がった事は、S様も私もハッピーなことですし、ご縁があれば色々な生地に出会えるオーダーならではの楽しさを感じました。
S様、お写真のご協力もありがとうございました。是非末永くご活用下さい。

さて、続きまして先程とはまた一味違ったフレアースカートのご紹介です。

リネン混4枚接ぎフレアースカート

生地 LOROPIANA
コレクション SUMMER TIME
紺率 ウール43%、シルク32%、麻25%
色柄 グリーンヘリンボン

こちらは素敵なグリーンのお色味が印象的なフレアースカートですね。
深いグリーンのお色味が上品で夏にぴったりなスカートに仕上りました。
色鮮やかで深みのあるグリーンに、シルクの光沢と麻のもつ天然素材の雰囲気が相まって
大変上品にまとまっております。
ポイントはただのフレアースカートではなく、フレアー分量と生地の落ち感(ドレープ)もいいバランスで〝上品〟ですよね。
更にジャケットを合わせても素敵だと思います。
まだ暑さも暫く続きますので、こちらのフレアースカートで晩夏初秋も快適に過ごせそうですね。

そして、今回最後のご紹介となります、軽やかな生地感が印象的なスカートのご紹介です。

ウール混ポリエステル ソフトプリーツスカート

生地 VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER
紺率 ウール60%、ポリエステル40%
色柄 濃紺シャドーチェック

デザインが変わりまして、こちらはソフトプリーツスカートです。
この素材はよく見ると透け感があるため、軽やかで可愛らしくみえますので、
男性よりも女性の方がお仕立てするのにより相応しい生地だと思います。
プリーツの折山の谷間から生地の透け感が重なり、プリーツの分量感とすっきりとしたスカート丈のバランスで、〝elegant feminine〟上品さと優しさを感じる完成度の高い仕上りになりました。
付かず離れずのふわりとしたシルエットで、厳しい残暑もこのスカートで活躍頂けそうですね。

先月に続き夏に相応しいフレアースカートと一部ソフトプリーツスカートをご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?
既製品にはないシンプルなデザインの中に、存在感を感じる生地の良さが、とても上品に映りました。
また、ご身長のある方や小柄な方、また体型にお悩みのある方には、
オーダーでこそ、ご希望のサイズでお仕立て出来る上、全体のバランスも取れ、すなわち〝スタイルアップ☆〟にもつながりますので、とてもお勧めだと思います。
また同じ型紙でも生地が違うと見え方も全然違いますので、その点も更にオーダーの魅力ですね。

スカート単品でのご注文も可能ですし、もちろんスーツやジャケットだけ、又はワンピースもお仕立て可能ですので、ご興味のある方は是非、ご遠慮なくお問合せ頂ければと思います。

それでは、まだ続く残暑に気を付けてお過ごし下さいね。