HOME > レディース > 『2021秋冬スペシャルセレクション ~☆ For Ladies ☆~ 』

『2021秋冬スペシャルセレクション ~☆ For Ladies ☆~ 』


こんにちは、東京店の富田です。
コロナ禍2年目の夏が終わろうとしておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
私はこの夏もほぼステイホームでしたが、1年延期になった精華なオリンピックの開会式をテレビで観て、始まればあっという間に熱く夢中にさせられました。
スポーツってやっぱりいいな、また『明日から自分も頑張ろう!いや、今からね(笑)』という気持ちにさせてくれた選手の方達には、感謝とありがとうの言葉につきました。

それでは早速ではありますが、
今回のレディースコラムは、今秋冬、富田目線でお勧め素材とデザインをご提案させて頂きたいと思います。これからが本番のスーツやジャケットですからね。検討される方は是非、参考にして頂ければと思います。

先ず1つ目は、

4PLY VINTAGE ARCHIVE

今季自身がスペシャルセレクションで提案した4PLY VINTAGE ARCHIVE です。
生地の特長は、前回のホームページのスペシャルセレクションから、ご確認頂けますので、 チェックしてみて下さい。

2021 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION

特にこの生地のポイントは、ハリコシがありシワにもなりにくく、機能性にも優れているところです。特にお勧めしたいのが杢調の無地シリーズです。どことなく、レトロな温かみのあるクラシック感があり、ビジネスやプライベートにも使いやすい素材感が断然お勧めです。

お勧めデザインは、

ロングジャケット

またこの素材は中肉厚素材なので、真冬になる迄のコートの繋ぎとして大変お勧めです。
生地の素材感と雰囲気が何ともほっこりしていいですよ。
また昨今の暖冬には、こちらの素材で冬を越す方もいらっしゃいます。

無地スーツ+スペアボトムはチェック柄!

スーツに是非スペアボトムをプラスして、あえて同素材のチェックが断然お勧めです!

スーツは間違いない装いですが、最近職場の移動で移動先の方達が、あまりスーツを着てないと言う方の声を聞きましたので、そんな方に是非お勧めしたいです。
素材が同じなので、組み合わせを変えても統一感がありますし、仕事の予定に合わせて、スーツの日やセットアップの日と組み合わせられるので、職場で浮いてしまうということはありません。むしろいつも素敵だなぁと思われること間違いありませんよ。
次にお勧めしたいのが、

MOON

英国ツイードのMOONです。
こちらも今回のスペシャルセレクションで記事を担当しておりますので、
上記のアイコンから、合わせて詳細をご覧頂ければと思います。
簡単に生地のポイントをご紹介しますと、
ツイードで有名なハリスツイードと比べると、MOONは目付が軽く扱いやすいのが特徴で、ややソフトであります。それでも風合いも素材感も見劣りする事は全くありませんので、着込むうちに、身体に馴染む経年変化を楽しむよりも、直ぐに身体に馴染み着回したい方には、このMOONがお勧めですよ。

ノーカラースーツ

ツイードはジャケットやコートに多く用いられる素材ですが、ここはスーツにしてその季節感をお洒落に楽しみ、そして仕事に励んで頂きたいです。本当に暖かいね!と言われる程ですから、女性は寒さには大敵ですからね。インナーにニットを着て頂くと暖かく、更に見た目も暖かくみえますよ。
また個性を出したい方は、是非、オレンジ系をお勧めいたします。
ウールのオレンジなので、鮮やかなビタミンカラーというよりは、秋の紅葉を連想させる色出しに、ほっこり癒されますね。

最後にご紹介しますのは、

FOX BROTHERS

『フォックスのフランネル以外はフランネルにあらず』
なんと大胆にも自信がないと言えないこのFOX BROTHERSの言葉。
そこまでいうなら見てみたい!触ってみたい!と興味が湧くのが人の心理ですよね。

よくお客様から、『ちゃんとしたコートが欲しい』とお言葉を頂きます。
そんなお客様の要望に応えられるのが、正にこの英国のFOX BROTHERSだと思います。
こちらの詳細も、スペシャルセレクションでショップマスター佐野が、分かり易く執筆しております。読んでいくうちに更に気になって欲しくなると思いますので、
興味がある方は最初にご案内したアイコンからご確認頂ければと思います。
そして下記のお勧めデザインも参考にして頂ければ幸いです。

チェスターコート

この生地から連想するのが、イギリス王室のキャサリン妃です。
綺麗な容姿は勿論いうまでもありませんが、キャサリン妃が着ているコート姿をみて、感銘を受けるのは私だけでしょうか?いい生地だなぁと、そう思う方も少なくはないはずです。どこの生地のコートか分かりませんが、『ちゃんとしたコートが欲しい』を叶えてくれるのは、正にこの生地だと私は思います。
ベーシックなデザインだからこそ末永く愛用できますので、今年は本命コートを仕立ててみませんか?カシミヤより丈夫で扱いやすいので、大変お勧めだと思います。

以上、ご紹介した3マークが特に私がお勧めしたいものを挙げてみました。
それ以外にも見るだけでも楽しく、仕立てたくなる生地がきっと見つかると思いますので、
ご興味のある方は、是非ご連絡お待ちしております。
またこのご時世、来店を遠慮されるリピーター様におかれましては、メールオーダーも可能ですので、下記のアイコンからサンプル帳のご請求をして頂ければと思います。

サンプル帳請求

それでは、また次回もお楽しみに。