HOME > メンズ > ジャケット

メンズ ジャケット


メンズ ジャケット

ビジネスカジュアルや、プライベート用にもON/OFF兼用に使えるジャケットは1着持っていると、様々なシーンで活躍してくれる頼もしいあなたのパートナーになってくれることでしょう。

ビジネスシーンでは、シャツやスラックスで綺麗に品よくまとめ、プライベートではデニムやコットンパンツ、カジュアルにカットソーやニットなど着こなしの幅もスーツに比べると大きく広がるのもジャケットの魅力です。

当店では、様々なシーンに合わせた生地に始まり、よりあなたらしい1着をデザインできるボタンや裏地の付属、そして、あなたのお好みに合わせたスタイルをご用意しております。

あなたのライフスタイルに合わせたジャケットを是非お仕立てください。

FABRIC

<PRICE:本体価格> ジャケット生地 ¥37,000~(税抜)
※スーツ生地からジャケットをお仕立ての際は、シングルスーツ上下金額の65%でお仕立てできます。

ジャケット生地
ジャケット生地
ジャケット生地

ウールが主体のスーツスタイルと違い様々な素材を季節によって楽しめるのもジャケットの楽しみ方の一つかと思います。
春はウールに華やかなコットン、 夏は爽やかにモヘア、リネン、シアサッカー、 秋冬は暖かなツイード、贅沢にカシミアなど、 季節によってお好きな生地をお選びいただき、まるで四季を纏うように様々な季節感の素材を楽しんでいただけたらと思います。

ジャケットだからこそ選べる、大胆な柄使いや、目の覚めるような色使いで着こなしを楽しめるのは、セットアップではないスタイリングが可能なジャケットだからこそ。大柄なチェックやビビットな色使いを楽しんでみてはいかがでしょうか。
もちろん、先にご案内差し上げた大胆な色柄ではなく、ベーシックにネイビー無地で『紺ブレ』をお仕立てし、王道スタイルを楽しむのも初めてのジャケットをご検討の方にはオススメです。
ボタンや裏地の選べる幅もビジネスで着るスーツよりも、どちらかといえばカジュアルなジャケットのほうが広がるかと思いますので、普段選ばないような遊び心のあるデザインで楽しむのも良いかと思います。

スーツ生地には無い魅力的な素材感、そして生地感を是非お楽しみください。

STYLE

様々なシーンや季節に合わせたジャケットのスタイルをご紹介いたします。
ジャケットだからこその自由度の高いデザインやスタイルをお選びいただき、あなた好みの着こなしを楽しんでいただければと思います。


Shingle Jacket シングルジャケット

シングルジャケット
シングルジャケット
シングルジャケット
シングルジャケット

37,000円〜(税抜)
最もベーシックなジャケットのお仕立てです。
最初の1着はまずこれからがお薦めです。
ボタンの数やポケットの形に衿型などあなた好みの1着をデザインいただけます。
シンプルだからこそ創造力が掻き立てられます。


Double Brested Jacket ダブルブレステッド ジャケット

ダブルブレステッド ジャケット

41,000円〜(税抜)
※シングルジャケットにオプション代金4,000円
エレガントに大人っぽく着こなしたいならダブルです。
ウエスト周りをシャープに絞りスタイリッシュなダブルはトレンドです。
幅広のピークドラペルなど胸周りのボリュームを出し男の色気を演出するにはお勧めです。
どちらかと言えば2着目のお仕立てをお薦めします。


ジャケットにオススメの仕様

ジャケットならではの仕様を取り入れてみてはいかがでしょうか。

アウトポケット

アウトポケット
アウトポケット

※無料でお選びいただけます。
カジュアルなデザインにしたいならアウトポケットがお薦めです。
蓋をつけてみたりアレンジもできます。
もちろんシンプルにスーツのようなポケットもお選びいただけますのでご安心を。


ミシンステッチ

ミシンステッチ
ダブルステッチ

※ミシンステッチは無料です。
ダブルステッチ オプション代金1,000円(税抜)

スーツは細かいピックステッチですが、カジュアルなジャケットならばミシンステッチがお薦めです。
ダブルで入れるとよりステッチが目立ちアクセントが付きます。


アンコン仕立て

アンコン仕立て

オプション代金5,000円(税抜)
アンコンとは、アンコンストラクティッドの略で、非構築的なジャケットの意味。
スーツのように裏地や芯地、パッドを使用した仕立ての堅い上着の作り方ではなく逆に、裏地・芯地・パッドなどの付属を最小限におさえることで、布地を体に沿わせたソフトな着心地感になるのが特徴のお仕立てです。
裏地や接着芯を使わない代わりに、贅沢に表地を使うことにより(大見返し)適度な厚みと美しいドレープを生み出します。
春夏に羽織る軽いジャケットをご希望の方や、ツイードのような分厚く重たい生地を少しでも軽い着心地にするために冬でもお仕立てされる方もいらっしゃいます。


マニカカミーチャ

マニカカミーチャ

オプション代金3,000円(税抜)
マニカが『袖』でカミーチャが『シャツ』を意味するイタリア語で、シャツの袖付けの様に、肩にギャザーを寄せて袖付けをする技法です。
肩パットやたれ綿を一切使用せずに、袖を取り付けるので通常の肩のお作りより、柔らかい印象にもなりますし、肩にギャザーが寄せてあるため、肩周りの可動域が広がり着心地も軽く柔らかいお仕立てになります。
リラックス感やスーツのしっかり感との違いを出すには良いと思います。


一枚仕立て(LIGHT JACKET)

一枚仕立て(LIGHT JACKET)
一枚仕立て(LIGHT JACKET)
一枚仕立て(LIGHT JACKET)

オプション代金10,000円(税抜)
文字通り芯、肩パッド、裏地など付けずに一枚の布だけで仕立てることを、一枚仕立てと言います。
先にご紹介いたしましたアンコン仕立てをさらに突き詰めたものとお考え下さい。
この1枚仕立ては美しさが違います。芯を使わずとも胸周りのボリュームは失わせず、フロントのラペルから裾に掛けてのロールはジャケットに色気を与えています。また、柔らかさを出すために肩回りはマニカカミーチャで、さらにステッチはジャケット全体に入る総ステッチを入れております。
ナポリの柔らかいお仕立てを表現しました。

LIGHT JACKET