HOME > 新着情報 > サマーシャツフェアのご案内です。

サマーシャツフェアのご案内です。

2019年6月7日更新


早いもので2019年の折り返し月の6月がスタートしましたね。
6月が始まり、最近は湿気の多いジメジメして不安定な天気が増えてきたこともあり、
もうそろそろ来るなと、感じてしまうんです、何がって?!
1年の中で一番嫌な期間である『梅雨』が、、、、もうそこまで来てるなと。

たまの雨はマイナスイオン?!を感じて良いなぁ~と感じるのですが、それよりも一番辛いのは、湿気ですね~。
スーツはおろか、只今絶賛?!開催中の『COOL BIZ』でジャケットOFFの状態でも蒸されてしまって辛い日々が始まると思うと、気分もジメジメしてきそうですね。(汗)

さて、そんな重苦しい湿気の多い気分をサラリとしたタッチで、爽やかな気分にしてくれる、『アルビニ』のシャツ生地、新作が入荷してまいりましたのでご紹介したいと思います。

オーダースーツのヨシムラでは、先に新作のご紹介をした、CANCLINI(カンクリーニ)、THOMAS MASON(トーマスメイソン)と共にインポートシャツの御三家ですから、
もうすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ここで軽くブランドの魅力と歴史をご紹介したいと思います。

【ALBINI(アルビニ)】

1876年設立のイタリア老舗ブランド。
アルビニとはイタリアの地名で、その地域に住む人は何かしらでアルビニに関わっているといわれるほどの規模の大きさを誇り、現在に至るまで家族経営で5世代に渡って経営をしてきました。
当社でも扱っている英トーマスメイソン社も傘下に置くなど、近年歴史あるブランドを吸収することで、さらにノウハウを伸ばし、最新技術を駆使して作られた滑らかな肌触りと細番手で高密度に織り上げた生地の光沢感は、他ではまねのできない上質な風合いを醸し出しています。
イタリアらしい発色・素材感は一度体感すると虜になることでしょう。

今回新たに仲間入りする『15色柄』は、ベーシックなヘリンボーンから、アルビニらしい発色が美しいストライプ、そしてこれからの季節にピッタリな『リネン100%』の清涼感のある生地までバリエーションに富んだラインナップ。

そして、今回ただ新柄をご紹介するだけではなく、これからの暑い季節を爽やかに過ごしていただこうと考え『サマーシャツフェア』を開催することにいたしました!

さて、この『サマーシャツフェア』ですが、
新柄新色ALBINI(アルビニ)のシャツをはじめとする、CANCLINI(カンクリーニ)、THOMAS MASON(トーマスメイソン)のインポートシャツ生地でシャツをお仕立て頂いた方に、今回ご紹介するアルビニの<上質なリネン100%のハンカチ>をプレゼントいたします!

使いこんでいくとともにやわらかく、光沢感を増していくリネン(麻)は、吸水性、速乾性、耐久性に優れ、衛生的でもあるのでハンカチに最適の素材です。

また、ハンカチとしてだけではなく、『ポケットチーフ』としてお使いも頂けますし(スーツ、ジャケットの胸ポケットはハンカチを入れるために作られたとも言いますしね。)暑くなる季節は、何枚有っても足りないくらいのアイテムですよね。

さらに、今回プレゼントいたします『リネンハンカチ』にお好きな刺繡ネーム(通常オプション¥600円)をお入れします☆

上質なアルビニのリネンを贅沢にハンカチとして使うなんて、ちょっと『粋』じゃないですか?!

『サマーシャツフェア』を利用して、爽やかにそして粋に夏を乗り切りましょう! それでは、詳細をご案内いたします。

『サマーシャツフェア』

■ 開催期間 ■

2019年6月8日(土)~6月23日(日)

※ 東京店は毎週水曜日が定休日のため、6/12、6/19の水曜日はお休です。
※大阪店は毎週火曜日・第3日曜日が定休日のため、
 6/11、6/18の火曜日と6/16の第3日曜日もお休みです。
※営業時間は次の通りです。カッコ内は大阪店の営業時間です。
平 日  11:00~19:30 LAST ORDER 18:30(10:00~19:00)
土曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)
日曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)
※東京店は、平日18:30・土日は17:00をLAST ORDERとさせて
 頂いておりますので、ご注文ご検討の際は、お時間に余裕をもってのご来店をお願いします。

■ 『サマーシャツフェア』特別プレゼント ■

ALBINI(アルビニ)・CANCLINI(カンクリーニ)・THOMAS MASON(トーマスメイソン)のインポートシャツ生地でシャツをお仕立て頂いた方に、、、

『アルビニの上質なリネン100%のハンカチ』をプレゼント☆
*インポートシャツをお買い上げいただいた方に1枚プレゼント。
 3枚まとめてお買い上げいただいた方に<2枚!!>プレゼントいたします!
 注)シャツ2枚お買い上げの場合は1枚のプレゼントです。
 ハンカチには刺繡ネームをお入れします♪
<対象商品>

インポートシャツ→
ALBINI(アルビニ)、CANCLINI(カンクリーニ)、THOMAS MASON(トーマスメイソン)

オーダーシャツ

オーダーシートも是非ご利用ください。

リピーターの方でサイズ変更のない方は、Webからのご注文でOKです。
Webからのオーダーシートもご活用下さい。

オーダーシャツ

ALBINI(アルビニ)シャツ生地のご紹介

イタリアらしい発色と、滑らかな肌触りの綿生地から、清涼感のあるリネン生地まで
上品な生地感を是非お楽しみください。

◆ALBINI(アルビニ)


SH622-01


SH622-02


SH622-03


SH623-01


SH623-02


SH623-03


SH623-04


SH623-05


SH623-06


SH623-07


SH624-01


SH624-02


SH624-03


SH624-04


SH624-05

◆ALBINI(アルビニ)リネンハンカチ


SH728-01


SH728-02


SH623-02


SH623-03

上質なリネンのハンカチを、私たちが厳選した4種類の生地からお選び頂けます。 リネンそのものを素直に楽しむなら、白・ブルーのシンプルな無地を、 ハンカチとして、またポケットチーフとして少し遊びをとお考えならチェックをお選びください。

お選びになったシャツとお揃いのチーフを使うのも粋ではないでしょうか☆

刺繡ネームもお入れしますので、普段のハンカチとは一味違う隠れた遊びをお楽しみください。

シャツのお仕立てを楽しみましょう! ~オススメのデザイン~

せっかくシャツをお仕立てするのですから、ただ普通に仕立てるだけでは勿体ないのではないのでしょうか?!
ほぼ毎日着るシャツですから、サイズの合った毎日着たくなるような気持ち良さも大事ですが、これぞオーダーシャツという遊び心に溢れたお仕立てをしてみてはいかがでしょうか。
あまり大げさにしすぎなく、オーダーシャツを楽しめるデザイン等をご紹介します。

衿デザイン

ワンピースカラー スナップボタン留め <Cool Bizなどに!>

衿の内側の切り返しがない衿を「ワンピースカラー」と言います。切り返しがないことによって衿のボタンをはずした時に、衿のロールが緩やかなカーブになりエレガントに着こなせます!
さらに写真のように剣先をスナップボタンで留めれば、より綺麗な衿のロールを保てるのでお勧めです。
特に衿をボタンで留めてるのが見えないスナップダウンは、同じボタン留めのカジュアルなボタンダウンに比べ、ドレッシーな装いにもなるので、ちょっとした会食やパーティーにも着ていけます。

スタンドカラー (バンドカラー) <カジュアル用におすすめ>

もともとシャツは襟のないスタンドカラー(バンドカラー)で、そこから羽根が付き現在の衿になったともいわれる歴史のある衿型です。

最近トレンドにもなっている要注目の衿型でジャケットスタイルに取り入れるのが今の気分です。
レギュラーカラーのシャツにはない、リラックス感とこなれた雰囲気を演出できるのがこの衿の良いところ。

キレイ目に見せたい時にはボタンをしっかり上まで留めて、抜け感やこなれた雰囲気を出したい時には、ボタンを2,3個開けて着るのがおすすめです。

裾をタックアウトした、リラックス感のある着こなしにもマッチします。

ノーネクタイのCool Bizスタイルにも取り入れていきたいところですが、
ご紹介している通り、リラックス感やラフな印象を与えてしまうので、カジュアルスタイルにオススメの衿型です☆

ネームを入れてオリジナリティーを

ネーム オプション料金600円(税抜)

オーダーシャツでもはや定番?!のオプションとしてオススメなのが、『ネーム』です。
『なんだぁ~いつもネーム入れてるよ。マンネリ気味なんだよね。普通じゃないかー。』とお思いの方多いんじゃないでしょうか?!

そこで今回はネームを入れる位置をご案内していきたいと思います。

通常ネームはカフスに入れたり、左袖に入れたりが圧倒的に多いですよね?
でも実はこの『ネーム』どこにだって入れることができるんです。

意外なところにネームを ~衿~

写真のように衿の後に入れてみたり、
衿の剣先にワンポイントでエンブレムのように一文字で
アクセントをつけても面白いです。

自分しか分からない秘密の場所 ~ヨークにネーム~

背中の肩先(ヨーク)に入れるのも自分しか分からない、秘密の楽しみとしてオススメです!
生地の色と同色でさりげなく、近づかないと分からないのもポイント。
『どこにネームがあるか探してみて。』なんて少しドキドキする遊びをしてみるのにもいいかもしれません。(笑)

正統派のあなたには ~左わき腹にさりげなく~

実はネームを入れる位置は左わき腹にさりげなくが正統派。
この位置に入れると、ベストを着たときにネームが隠れるからだそうです。
そもそもネームは他人に見せる物ではなく、自分の物であるという証明であり、見せる必要はないからこの位置が良いとされています。
また見せる必要がないことから、同系色で入れたり、小さな文字で入れることがよりエレガント。
歴史を知りさりげなくネームを入れる。違いの分かる大人のジェントルマンを目指す方は是非チャレンジしてください!

さりげなく変化を楽しみたい方に

ボタン付け糸色糸変更600円(税抜)

よくボタンホールの色糸を変える方はいらっしゃると思いますが、色が変わっているのがあからさまで、言い方が悪いと、悪目立ちしてしまっていませんか?
そんな時は、ボタンの付け糸を変更するのがオススメです☆
写真はカフスですが、フロントのボタンの付け糸も変わるので、ノーネクタイになるこれからの季節は、ボタンにアクセントが付きさりげないお洒落を楽しめます。

以上、暑い夏を爽やかに『サマーシャツフェア』ご紹介させて頂きました。
毎日着るものこそ上質なモノを。そんな気持ちに応えてくれる、インポートのシャツ生地でシャツをお仕立てください。
また、デイリーユースにお使い頂けるアイテム『リネンのハンカチ』もプレゼント致しますので、ポケットチーフとしてのお使いなど、最高級のリネン生地を存分にお楽しみください。