HOME > 新着情報 > 春夏物@セール開催します。

春夏物@セール開催します。

2020年6月26日更新


秋冬物@セール

世の中を変えてしまったコロナの脅威も少し落ち着き(未だ怖いですが。。。)を取り戻し
街に少しずつですが活気が戻ってきたように感じますね。
長い自粛期間も明けて、『さあ、街に買い物に繰り出すぞ!!!』と楽しみにしている矢先、梅雨入りで不安定な天気が続き。。。また自粛とまではいきませんが、外に出るのが億劫になってきてしまいますね。(汗)

って、梅雨のどんよりとした曇り空と、ジメジメに負けて心にカビが生えてしまいそうなことばかり冒頭で言ってしまいましたが、、、、

皆さん!!! そんな、どんよりとした憂鬱な気分が吹っ飛んでしまうような、
そして、ジメジメとこもりがちなこの梅雨の時期に『家にいるのがもったいない!!!』と、そんなアクティブな気分にさせてしまう夏のイベントを開催いたします☆

それは、、、、、YOSHIMURA&SONSでセレクトした春夏物がとってもお買い得になる
半期に一度のイベント、『春夏物@セール』です!!!

憧れのインポートブランドはもちろんのこと、ユーティリティーな国産生地、そして、
これからの暑い夏を快適にCLEANに過ごせる『ウォッシャブル生地』まで豊富なラインナップでご用意。

また、スーツだけに留まらず、COOL BIZシーズンにマストアイテムとなってきた《ジャケット生地》、これだけでもたくさんあり過ぎて目移りしてしまいそうですが、今回はこれだけでは終わりませんよ。

なんと今回に限っては、これからの季節、いや、オールシーズン活躍してくれる何枚あっても嬉しい《インポートシャツ》までお得にご用意します。

今期は例年にないほどボリューム満点!!!な内容で開催いたします。

今季セレクトした2020年YOSHIMURA&SONSの最新コレクションがとってもお買い得にオーダーをしていただける2020年春夏シーズン最後のチャンスです☆

ずっと気になっていた、あのブランドや、このブランドまで、この機会に是非お得にゲットしてください!!!

それでは、気になる『春夏物@セール』の詳細をご紹介いたします。

『春夏物@セール』

■ セール対象期間 ■

2020年7月2日(木)~7月19日(日)

※ 東京店・大坂店両店とも土日完全営業です!
※東京店は毎週水曜日が定休日のため、7/8、7/15の水曜日はお休みです。
※大阪店は毎週火曜日が定休日のため、7/7、7/14の火曜日はお休みです。
※営業時間は次の通りです。カッコ内は大阪店の営業時間です。
平 日  11:00~19:30 LAST ORDER 18:30(10:00~19:00)
土曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)
日曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)

※東京店は、平日18:30・土日は17:00をLAST ORDERとさせて
頂いておりますので、ご注文ご検討の際は、お時間に余裕をもってのご来店をお願いします。

■ セール割引 ■

●シングル上下価格 37,000円~47,000円の商品  △5,000円割引
●シングル上下価格 48,000円~69,000円の商品  △7,000円割引
●シングル上下価格 70,000円~80,000円の商品  △10,000円割引

※ 春夏物は全てセールの対象になります。
夏を爽やかに過ごして頂ける盛夏用生地から、秋口までご着用頂ける生地まで幅広くご用意しておりますので是非ご検討ください。
なお、対象商品をご覧になりたい方は、《2020年春夏物サンプル帳》を無料でお貸し出ししております。
ご自宅でじっくり生地などご覧になりたいかたは、

サンプル帳請求

スーツ以外のアイテムもとってもお得です!!! ☆
スーツ生地でジャケットをご注文の場合
スーツ上下価格で表示された物はスーツでの割引価格の65%
ジャケット単品で価格表示されている物は割引価格を100%適用いたします。
コート類はスーツ上下と 同じ扱いです。
スラックスをご注文の場合
スラックス単品は割引対象になりませんが、合計金額37,000円以上の場合は、
@セール割引が適用されます。
*レディースのお客様はスカートでもOKです!
例)下記スーツ生地でスラックスを2本お仕立ての場合は、、、
シングル上下価格 80,000円 >>>スラックス単品28,000円(税抜)
シングル上下価格 37,000円 >>>スラックス単品12,950円(税抜)
《合計》 40,950円(税抜)

●シングル上下価格 37,000円~47,000円の商品  △5,000円割引 が適用
>>>35,950円(税抜)となりスラックスがお買い得になります!!!!
☆ シャツ ☆
インポートシャツ→1枚につき、2,500円引き
15,000円(本体価格)→ 12,500円(本体価格)に !!!

<対象商品>

インポートシャツ→
CANCLINI(カンクリーニ)、THOMAS MASON(トーマスメイソン)、ALBINI(アルビニ)

オーダーシャツ


場所:本稿末尾の地図をご参照ください。
東京店は、新装開店をし元の場所、神田須田町に戻ってまいりました
大阪店は、梅田(堂島ホテル横)の店舗です。
*駐車場は東京店のみ1台ご利用頂けますが、数が少ないため出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。

SHOPMASTERからご来店に関するお願い

YOSHIMURA&SONSは、店内混雑を避け、
皆さんに安心して心からオーダーを楽しんで頂くために、《予約制》とさせて頂きます。
ご来店をご検討の際はご予約を頂きますようお願いします。

*東京店は店内に《3名様迄の入店制限》をさせて頂きます。
ご予約は1時間刻みで3名様のご注文受付とさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。

なお、ご予約無しで当日ご来店頂いたお客様は、ご予約頂いたお客様が優先となりますので、当日予約が埋まってしまっている場合は、当日のご注文をお受け出来ない可能性もございます。
お含み置きの程どうぞよろしくお願いします。

*大阪店はスタッフが少ないため、ご来店の際は事前にご予約を下さいますようお願いします。

安全に安心してオーダーをお楽しみ頂けるよう皆様ご協力の程どうぞよろしくお願いします。

サンプル帳請求

お問い合わせフォーム

オーダーシート・サンプル帳をご活用ください

リピーターの方でサイズ変更のない方は、Webからご注文も頂けます。
サンプル帳をご請求頂きご自宅でじっくりと実際に生地をご覧頂きながらオーダー頂けますのでWebからのオーダーシートも是非ご活用下さい。

オーダーシートパターン表

サンプル帳請求

【初めてご注文の方へ】

初めての方には、じっくり時間をとって採寸し、デザインのご希望などを極力お伺いしたいため、出来るだけ事前にご予約の上お越し下さい。
セールだからといっていい加減な対応はしたくないのでご協力お願いいたします。
お電話はこちらまでお気軽に。
東京店:03-3252-2346  大阪店:06-6458-0177

How to Order

更に!リピーターの皆さまには...!!

既に当社でお仕立て頂いている方だけを対象としたリピーターサービス。
今シーズンもご注文1着につきスーツ上下1着の水洗いスーツメンテナンスをサービスすることにいたしました。
こちらは当社のリフォーム工場である三久服装で、水洗いメンテナンスを行い、直営のイージーオーダー工場で最終的なプレスを行なうという通常スーツ上下水洗い価格6,500円のサービスです。
詳細はこちらの新着情報(>>季節の変わり目には水洗いを) で詳しく紹介していますが、ドライクリーニングで取れない汚れや、風合いが悪くなった愛着のスーツなどには 効果テキメンですので、是非ご利用下さい。
なお、ご利用に当たっては利用券(有効期限1年間)をお配りいたしますので、季節変わりの必要な時期にお使いいただけます。
(※ご利用はご本人以外もOKですが紛失した場合の再発行はできませんのでご了承下さい。)

レディーススタッフからのご案内(補足)

レディースの方ももちろん同時期に@セールを実施しております☆
ご注文をご検討いただいている方は、レディーススタッフが一人しかいない為

  • 下記より『必ず事前のご予約』をお願いいたします。

サンプル帳請求

@セールの内容はメンズ同様でご案内しておりますが、
リピーターの皆様には...!!メンズとは違うリピーターサービスをご用意しております。

コース:オプション何でも4,000円相当サービス
本切羽(2,000円)、ローライズ(2,000円)、キュプラ裏地(2,000~4,000円)
などなどお好きな物を ※すべて税抜表示です。

裏地・ボタンサンプル

 または...
Bコース:スーツ1着水洗いサービス(通常6,500円のオプション) 
ハンドメイド縫製工場でのスーツの水洗い。
気になる汚れも落ちて、生地が蘇ります。ご家庭の手洗いとは違いますよ~♪

【品切れ・品薄商品について】

シーズン晩期に入り在庫が少なくなってきています。
このためご検討の前には★品切れ・品薄情報にて在庫をご確認下さい。
なお、最後の1着につきましてはお客様のご身長等から 生地が不足しお仕立できないこともありますのでお含み置き下さい。

品切・品薄情報

各担当スタッフからオススメ商品のご紹介

【東京SHOPMASTER:佐野のオススメ】

『Ermenegildo Zegna COOL EFFECT』(エルメネジルド ゼニア クールエフェクト)

日本の暑い暑い夏の定番で、尚且つ最高級な生地と言えば、、、もうこれしかないですね!!! もう皆さんご存知、夏の代名詞な生地『Ermenegildo Zegna COOL EFFECT』 (エルメネジルド ゼニア クールエフェクト) です☆

もう皆さん何度もこの名前を耳にすることもあり、生地の説明はいらないかとも思いますが、初めて聞いたよ!!! っと言う方もいらっしゃるかと思いますので、何故《COOL EFFECT》が夏の定番生地と言われているのか簡単にご説明しますね。

さて、このクールエフェクトですが、《ZEGNA》が作り出す最高品質の生地に、スペシャルトリートメント加工を施すことで、太陽光を反射し、生地表面の温度を10℃下げ、体感温度を下げるというハイブリッドなファブリックなのです。

着ることで涼しくなる。これが夏の定番生地と言われている所以です!!!

そして、ハイクオリティで機能的なだけでなく『最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める』とゼニアが掲げているように、生地のデザインも最高ときたら、まさに鬼に金棒、向かうところ敵なしではないかと思います。

2020年S/SのYOSHIMURA&SONSコレクションでは、そんなクールエフェクトの中でも生地デザインがCOOLなモノを厳選してラインナップしました。

特にその中でもオススメなのは、K20-8558~K20-8560《ギンガムチェック》シリーズ☆
スーツとしても、『SUPER COOL!!!』なのですが、この生地はそれだけではなく、ジャケット・スラックス単品として使えるところがニクイねぇ~という感じです!!!

例えば今回の@セールで無地のスーツを一緒にお仕立て頂ければ、《ジャケットはギンガム、スラックスは無地》、その逆の《無地ジャケットにギンガムのスラックス》など、クロスコーディネートが楽しめて着こなしの幅が広く大活躍してくれること間違いなし☆

気になる価格ですが、通常価格80,000円(税抜)が10,000円OFF!!! のなんと《70,000円(税抜)》でのご用意です。

そして、ここでもう1つ@セールを使ったお得なお仕立てをご案内致します。

夏場に大活躍するスラックスもまとめてお買い上げ頂ければ大変お買い得です☆
例えばオススメの《COOL EFFECT》のスラックスのみが欲しいんだけど、、、という方もいらっしゃいますよね?!

意外と忘れがちなので、ここでスラックスを《ZEGNA》で2本お仕立て頂いた場合のお見積りは、、、

○シングル上下価格 80,000円 >>>スラックス単品28,000円×2本=56,000円(税抜)
(*スラックスのお値段は上下価格の35%です。
@セール割引の対象の、
●シングル上下価格 49,000円~60,000円の商品  △7,000円割引 ですから、2本で《49,000円(税抜)》と大変お買い得になるんですよ☆

体感温度を下げるというCOOL EFFECTの生地、実はスラックスにした方が効果を発揮するかもしれませんね!!!

スーツでも良し、スラックスでも良しな『Ermenegildo Zegna COOL EFFECT』 (エルメネジルド ゼニア クールエフェクト)を この機会に是非お仕立てください☆

【大阪SHOPMASTER:南浦のオススメ】

『Ermenegildo Zegna TRAVELLER』(エルメネジルド ゼニア トラベラー)

皆さんお待ちかねの@セール、お待たせしました!ようやく始まりますよ!
今回私、南浦はファブリックブランドとしては世界で最も有名で、且つ最高級のクオリティを誇る『Ermenegildo Zegna』 (エルメネジルド ゼニア)
その中からビジネスマンから圧倒的な支持を得ている《TRAVELLER》(トラベラー)をお薦めしたいと思います。
トラベラーの名の通り、出張等の移動を伴う際に適しており、シワの復元性の点に於いてはゼニアの数あるシリーズの中でも群を抜いて優れている上に、高品質の証である光沢感もしっかりとあるので、非常に仕立て映えのする生地でもあります。
シワになりにくいetcの実用性を優先させると、総じて光沢感はないがしろにされてしまうのですが、そこは流石のゼニアクオリティ、見事に両立させております。

今シーズンは全9マークの内、ダークネイビーの無地だけSoldOutになってしまいましたが、その他の8マークはしっかりと在庫がございますのでご安心ください。
その中からピックアップしてお薦めするのが、K20-8535&8536のウィンドゥペーンの2マーク
格子柄は無地やストライプと比べるとカジュアルな印象を持たれるので、お堅い職業の方にが敬遠される柄でありますが、この2つは格子の立ち方が絶妙で、決して派手過ぎず40代、50代の成熟した大人に似合う柄となっております。
そう007のボンドスーツ風にストイックな仕立てをすると更に男らしいスーツに仕上がるでしょう。
本来ならば既に上映されているはずが、コロナ禍の影響で延期に,,,,しかし11月下旬には上映されるようですね、今から楽しみでなりません。

このゼニアのトラベラー、シングルスーツ通常価格80,000円(税抜)が今回のセールでは10,000円ディスカウント70,000円となります。
コロナ禍の影響でリモートワークや在宅勤務がこれから益々進んで行く中、スーツの需要は少なくなって行くかと思われますが、どうしてもスーツが必要な場面は決して無くなることはないでしょう。
そう言う時こそ、この《TRAVELLER》のような質の良い生地をお選びください。

【東京店スタッフ:MD玉岡のオススメ】

『Orobianco』(オロビアンコ)

個性的な色出しと柄のデザインが人気のオロビアンコ。今シーズンもなかなか刺激的なラインナップを揃えることが出来ました。
先ずは無地系。画像で紹介したN20-7501シャンブレーはヨコ糸にダークグリーン、タテ糸にブラウンで織り上げられている為、玉虫色の光沢感がとても粋で上品。
もう一つN18-7320小紋柄は、ネイビーベースに細かな細かなダイヤ柄を丁寧に織り込んだ作品?と言える仕上がりになっています。
他には、クラシックトレンドに沿ったマットな表面感、杢調ベースにドビー織りのストライプやウインドーペインがデザインされたラインナップは、原料をスーパー100'sと言うしっかり感のあるウール100%で織り上げています。
もう一方は、スーツに限らずジャケットにも最適なウール、コットン、リネンの3素材がミックスされ、清涼感のあるウィンドーペインが秀逸です。
仕立てのスタイルは、「クラシコイタリア」良し、「モダンブリティッシュ」良しで、こちらはあなた好みでオーダーを楽しんで下さい。
価格は通常税抜き78,000円を、@セールサービスの▲10,000円引きで68,000円と、とてもお求めやすくなっています。
加えて、オロビアンコはロゴマークの入ったキュプラ裏地や内ポケットの玉縁にイタリアンカラーの3色テープを使用するなど、他にもいろんな仕掛けがあります。このセールはお試しの絶好の機会ですよ!

【大阪店スタッフ:大崎のオススメ】

『Loro Piana SUPER130's』(ロロピアーナSUPER130's)

世間はクールビズでもプレゼンテーションや講演、
セレモニーなどの“ここぞという時”のスーツが必要な方へ。
イタリアのクアローナで創業された最高級カシミアと
最高級ウールを取り扱う服地メーカー兼プレタブランド
『Loro Piana』をご紹介いたします。
常に高いクオリティが保たれている理由は、生地だけでなく
ヤーン(糸)の生産から一貫して自社で行っているから。
袖を通した時に分かる“しなやかな着心地”
一度体験すると病みつきになるはずです。

私が今回オススメするsuper130'Sのシリーズは、ノーブルで派手過ぎないベーシックな色柄がメイン、特に職位や専門性にふさわしい“存在感”を醸し出したい方々にオススメです
と言いますのも、こちらは春夏の定番の平織ではなく少し厚手の“綾織”と、スリーシーズンお召しいただける生地で、特にパンツは汗をかくとドレープがかえってまとわりつきやすいことも...。
スーツの着数が必要な方、営業回りや出張の多い方にとっては少しもったいない。
ブラックの持つ重厚かつ堅実なイメージを生かし、威厳を示す必要のある方々(管理職、企業経営者etc...)にイチオシのシリーズです。

【K20-8570】ブラック無地をシングルJK(ピークドラペル)×タイトスカートでシャープな印象に。
ブラックだとリクルートみたい、シンプルすぎるといった声も聞こえてきそうですが...“男性よりもどちらかというと女性用”と言えるくらいシルクのような艶感は、マットな生地感のリクルートスーツとは程遠いエレガントで上品な雰囲気を醸し出してくれますよ。

また見えないところのお洒落『裏地』
<UR203-60>フラワーアートは、ロロ・ピアーナの気品さを損なわない色柄です。
“私らしく”“既製品にはない派手さが欲しい!”という方、是非お試しください。
さて肝心な価格ですが、スーツ上下の通常価格70,000円(税抜)から10,000円引き60,000円でのご用意です。
全21マーク。とっておきの1着を仕立てませんか?

【東京店スタッフ:富田のオススメ】

『Loro Piana ZELANDER DREAM』(ロロピアーナ ジランダードリーム)

皆様、この春夏は何回スーツに袖を通しましたか?
コロナ禍でスーツを着る機会が、殆どなかったという方や、この春スーツを仕立てるタイミングを逃したという方もいらしたと思います。

そして長い自粛明け、スーツが足りないと、慌ててる方こそ、是非この機会に
@セールでお得にお仕立てなさってみて下さい!!!

そんな私が今回是非お勧めしたい生地は、『Loro Piana ZELANDER DREAM』(ロロピアーナ ジランダードリーム)です☆

上品な艶感とソフトな風合いをもつロロピアーナ、その中で春夏の代表生地といえば、《ジランダードリーム》ですが、その生地の特徴はと言うと、生地組織は平織となっており、丈夫で軽い仕上りとなっている事と、
サラッとした風合いなので、暑く湿気の多い日本でも爽やかに着こなして頂けますので、
暑い日本の気候にも非常に適している素材と言えますね。

梅雨明けの猛暑対策として、このジランダードリームは大変お勧めです。

ラインナップとしては、ベーシックカラーを中心に、ビジネスシーンでは安心してセレクトできる色柄を揃えております。

その中でも今季新色である無地のベージュ《K20-8603》は必見で、特に女性の方にお勧めの色気です。

既にスーツを何着かお持ちの方は、ワードローブを広げる意味でも新しい色に挑戦してみるのはお勧めですし、着回しが効くお色味ですので、1着持っていると大変重宝するお色ですから、お得にお仕立て頂けるこの《@セール》は新しい色を追加するチャンスだと思います。

そして、1着持っていればサマになるベーシックな色柄(ブラック、ネイビー、チャコールグレー)は勿論、ストライプ、シャドーストライプ、ウインドペン、千鳥格子と、ご用意したどの色柄を選んで頂いても、(結局全てオススメです☆)ロロピアーナの持つ上品な質感と艶やかさが>自身を引き立ててくれますので、是非この機会にお選び頂ければと思います。

気になるお値段は、通常¥70,000 (シングルスーツ上下価格)が▲¥10,000円
お値引きとなり、¥60,000で、お仕立てが可能です。

【東京店スタッフ:播磨のオススメ】

『Fratelli Tallia Di Delfino』(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

何十年もオーダーショップでご注文をなさっている貴方は、《タリア・ディ・デルフィノ》と聞いて、ピンときますか?

ゼニアやロロ・ピアーナはすぐに分かると思いますが、『タリアって何だ?!』、と言う方が殆どではないかと思います。

ゼニア、ロロ・ピアーナ、タリアは《世界三大ミル》と言われています。 紡績~整理加工まで一貫して生地を生産できる生地メーカーで、日本ではイマイチですが、繊維の世界ではかなり有名な生地屋さんです。
トレンドを意識したデザインと色使いで、艶感もありロロ・ピアーナよりハリ感もある、素晴らしい生地を生み出しています。

私のお薦めは、無地で《K20-8502フェミニンブルー》《K20-8505グレージュ 》です。通常の紺系やグレー系にはない、春夏らしい涼しげな雰囲気のある色で洒落感もあり上品な印象です。スラックスのみでご着用も大変オススメです。

一方、柄の物でしたら、《K20-8510グレンチェック レッドオーバーペイン》 (明るいグレー系)と《K20-8511グレンチェック イエローオーバーペイン》 (明るいブラウン系)スーツでお仕立てになり、上下別々にお召しになり様々なコーディネートを楽しむのも宜しいかと思います。

それぞれ、明るい色合いですので、涼しげで爽やかな印象を醸しだせることでしょう。
貴方のワードローブに新しい風を送り込んでみては如何でしょうか。

肝心な価格ですが、通常価格70,000円(税抜)から10,000円引きでのご用意です。

上品な光沢感としなやかさ、そしてハリコシもあるスーツを、一度お仕立て頂きご体験なさってみては如何でしょうか。

【大阪店スタッフ:大崎のオススメ】

CANONICO(カノニコ)

イタリア産地の高い品質の生地
『VITALE BARBERIS CANONICO』通称カノニコ。
数あるインポート生地の中でも“安心してお薦めできる名門服地ブランド”
で、私の同世代の方々でも手を出しやすいコストパフォーマンスが魅力です。

今回のDIPLOMATからは夏の定番トロピカル【M19-6419】
クールビズ用とも言える生地をオススメいたします!
Super120'sの繊細で良質なウールを使用して織り上げた、
目付が230g程の軽い着心地と清涼感が特徴、
ネイビーのやや杢調テイストの表情が
日本の蒸し暑い夏を爽やかに演出してくれます。

また特にこれからの季節のインナーは、カットソーなどを含めた少しカジュアルなアイテムが増えてくるかと思いますので、 レディースの方にオススメはノーカラー(Vカーブ)のジャケット。
スーツ上下だけでなく既製品のアイテムと合わせることも考えると、襟は無いほうが断然ナチュラルに堅すぎず着こなしていただけます!

メンズの方はやはり夏もYシャツという方が多く、ベーシックなシングル2つ釦が良いかと思いますが....すこ~し気を抜いて“マニカ仕様”にしませんか?
肩のラインが自然になるだけで見た目の印象もさることながら、実際の着心地、肩回りの動しやすさも各段にUPしますよ!

今季YOSHIMURA&SONSがセレクトしたのは全11マーク
昨年から人気のラスティック・トロピカルも残り数着分ですが在庫があります!
特にチェックの2つ【M19-6403,6404】はそれぞれ単品使いしやすい、先ほどご紹介したネイビー無地ともそれぞれ組み合わせて使っていただける色柄です。
是非この機会に『CANONICO』で1着と言わず2着ご検討くださいね。
最後に価格ですが....カノニコの全品が、通常60,000円を▲7,000円引きで、セール価格53,000円にて提供致します。
数量に限りが有りますのでお求めの際はお早めに。

【東京店スタッフ:MD玉岡のオススメ】

『REDA Active』(レダ アクティブ)

10年ひと昔と言いますが、ひと昔前の私が訪問していたころのイタリアでは「機能性」なんて全く無視されていました。それがゼニアのクールエフェクトだったり、レダアクティヴだったりと日本のマーケット需要を意識して作られているようで、その変わり身にびっくりしています。
中でもこの「レダアクティブ」の機能性たるや、挙げると、1.ウォッシャブル、2.撥水性、3.防シワ性、4.速乾性、5.防臭性、6.伸縮性、7.吸湿放湿性、8.UVカットなどなど盛り沢山で、それでいてウール100%と言うんですから、日本の蒸し暑い夏にピッタリな素材です。
早速使用体験したところ、先ずはイタリア物らしいソフトな触感は相変わらずですが、光沢感は低くマット系です。その機能性については、ほぼほぼ及第点でしたが、撥水性はそれほど強くなく、またUVカットなるものは「わかりません」が実感です。
きっと科学的には証明されるのでしょう?とは言え総括としてプライスに対するバリューは高く感じました。
それと、バリエーションが豊富です。
なんと全47柄、ジャーン!無地有り、織り柄有り、ストライプ有り、チェック有りで、色出しは控えめながら粋なデザインのコレクションになっています。
なかでもオススメは、無地シリーズとトラディショナルなマイクロハウンドトゥースにプリンスオブウエールズで、いずれも紺とグレーの2配色です。
価格は通常税抜き58,000円を、@セールサービスの▲7,000円引きで51,000円と、さらにお求めやすい価格になりました。
夏が本格化するこれからのシーズン、外回りの営業マンにとって強い味方になること請け合いです。是非この機会にお試しください。

【東京SHOPMASTER:佐野のオススメ】

『葛利毛織』(くずりけおり)

何を隠そう、(隠してはいないですが。。。)わたくし佐野の出身地が愛知県ということもあり、個人的にも非常に思い入れのあるブランド『葛利毛織』(くずりけおり)をご紹介致します。

日本で最大の毛織物産地として有名な『尾州』。木曽三川の豊かな水に恵まれ、古くより繊維産業の栄えた愛知県一宮市に誕生した創業100年以上の老舗織元です。
(ちなみに私の実家はその近くです。。。関係ないですが。)

さて、この葛利毛織の特徴と言えば、なんといっても、《ションヘル織機》という低速織機で織り上げた昔ながらの目付のしっかりとした風合いの生地を織りあげること、そして、『MADE IN JAPANクォリティー』の確かな品質です。

しっかりとしたハリコシ、そして独特の風合いのある生地はインポートブランドにも引けを取らず、日本国内のみならず世界中にファンが多く、世界の名だたる海外ブランドも評価するほど。

そんな、魅力溢れる《葛利毛織》、今期のYOSHIMURA&SONSコレクションではデイリーに使えるシンプルで実用的な色柄をラインナップしました。

そんな中私が個人的に惚れ込んで是非皆さんにもお仕立てを楽しんで頂きたい一押しの生地は、シンプルなラインナップの中で異彩を放っている?!《P20-5507 ブラウン玉虫》です☆

夏生地の代名詞キッドモヘアを使用した生地は、独特のシャリ感 で暑い夏もベトつかず気持ち良いだけでなく、独特の光沢感を持っているのでラグジュアリーな雰囲気を演出してくれるのが魅力。

ですが、この生地の一番のチャームポイントは、見る角度や光の当たり具合で色が変わる玉虫色ですね☆

夏だし少し遊び心のある生地を探している方や、みんなと一緒じゃつまらない、など、着こなしにピリッとした《スパイス》が欲しい方にはピッタリ!

スーツではちょっと派手だなという方は、スラックス単品使いもオススメです。
基本的にはブラウンがベースですから、《アズーロ・エ・マローネ》として紺ブレとの相性は良いですし、スラックス単品になるこれからの夏は、少しアクセントが欲しくないですか?!

スラックスもまとめてお仕立て頂くとお得《@セール》ですから、少しでも気になる!!!と思った方は是非スラックスだけでも、この生地感をお楽しみください☆

そんな葛利毛織の気になる価格ですが、 通常価格58,000円(税抜)から7,000円OFF!!!! の、《51,000円(税抜)》でのご用意。

この機会に是非お得にお仕立てをお楽しみください。

【東京店スタッフ:播磨のオススメ】

『YOSHIMURA & SONS SELECTION』《Tasmania Blend・High Twist Stretch》

YOSHIMURA & SONSとしてセレクト致しました、《Tasmania Blend・High Twist Stretch》この二種類の生地はコスパも良く品質にも優れた素材です。

まずは、10色柄を揃えた《ハイツイスト》から、選ぶ段階からスーツで良し、ジャケットで善し、スラックスで好し、そして10色柄を全てコーディネートできるようにも選びました。

私は今回、《R20-4511紺無地》でジャケットを仕立て着用しています。時々ディスプレーになっていたりしますが・・・。

通常より強く撚られた糸で織られた生地は、ストレッチ性もあり通気性にも優れ、シワになりにくく、春夏用ジャケットとしてたいへん重宝しています。

耐久性もそこそこあるので、私には経済的にもグット(それも大切なポイント)で春夏の装いは、この生地でまかなえますから、
非常に愛着の湧くジャケットとなりました。

もちろんジャケットだけでなく、スーツでのお仕立てもオススメですから、貴方の春夏ビジネスライフスタイルをお聞かせ頂ければ幸いです。

次に、《タスマニア ブレンド》ですが、その人気ぶりから即完売になり二年ぶりに復活させた生地です

今回のラインナップは、すべて無地で、『綾織り4色』とジャケットにもオススメな『ナナコ織り4色』です。
真夏は肉厚な生地な為、少し辛いかもしれせんが、スリーシーズン対応できる生地です。
冬もコートを着てしまえば、ご着用頂けるかと思いますので、オールシーズンに近い生地をお探しならばこの生地を迷わずお選びください。
こちらも、スーツで良し、ジャケットで善し、スラックスで好し、それぞれコーディネートが出来てしまいます。

オーソドックスなカラーコーディネートとなりますが、ビジネス、プライベートと幅広く
ご着用出来ると思います。

あなたのライフスタイルに合ったご提案を差し上げますので是非ご相談ください。

プライスは通常53,000円(税抜)が、▲7,000円《46,000円(税抜)》となりますので、皆さんのご注文・ご来店を心よりお待ちしております。

【東京店スタッフ:播磨のオススメ】

『CORDURA STRETCH』(コーデュラストレッチ)

私が《CORDURA》を知ったのは、約5年前ユニクロで買ったバックでした。 何と、5年経った今でもまだまだ現役で使用中です。

貴方のリュックサックやバックに《CORDURA》ラベルが付いていませんか?!


通常のナイロンの約7倍の強度があるとのことで、驚くほどの耐久性に優れています。
私が5年間も同じバックを現役で使用できているのも納得ですね。

服地としては、ウールとポリエステルそしてナイロンの混紡素材になります。
含まれているナイロン25%がコーデュラ繊維使用のナイロンです。
耐久性、ストレッチ、ウォッシャブル、ライトウェイトの豊富な機能を充実させたアクティブに活躍なさる方には、すごく良い生地だと思います。
シンプルな色柄を取り揃えましたので、スーツ、ジャケット、スラックスとなんにでも十分に対応できます。

私のお薦めは、R19-4404ブルー千鳥格子、R19-4405白×黒千鳥格子、R20-4504チャコールグレーグレンチェック、R20-4505グレーグレンチェックです。

スーツでも単品パンツでも使い勝手の良い色柄ですので是非お仕立てを。
スーツでお仕立ての場合、上下別々にご使用になるのも宜しいかと思います。

肝心な価格ですが、通常価格49,000円(税抜)から7,000円引きで《42,000円(税抜)》でのご用意です。

暑く厳しいスーツの痛みが気になる夏がやってきます。
機能性に富んだ《CORDURA》スーツを一度お仕立て頂きご体験なさってみては如何でしょうか。

【大阪SHOPMASTER:南浦のオススメ】

『YOSHIMURA ORIGINAL』 E,C-LINE(ヨシムラオリジナル)

当社オリジナルとしてご用意しておりますこのE&C-LINEはお求めやすい価格でオーダー未経験の方から大変ご好評頂いております。
まずE-LINEウール50%とポリエステル50%の混紡であり、ウォッシャブル対応素材、何とご自宅でお洗濯して頂けるのです!
ジャケットは状況によって脱ぐことも可能ですが、パンツはまさか暑いからといって脱ぐ訳にはまいりませんよね笑
そうなるとどうしても汗が生地に残るので、臭いの原因となってしまいます。
毎回クリーニングに出すのは不経済ですし、またクリーニングでは完全に汗汚れは落ちません。
洗濯後のアイロン掛けは少しコツが必要ですが、慣れればどなたでも大丈夫!
夏でもスーツ必須の方は洗えるスーツで乗りきっちゃってください!
このウォッシャブル対応生地は無地、シャドウ、織柄、格子と幅広く取り揃えた全22マーク
パンツ単品でも勿論オーダー可となっておりますので、デイリーユース用として是非お選びください。

続いてC-LINE、こちらはウール100%素材でありますが、ツイスト(撚り)が効いているので、非常にハリコシ感があり上述のポリエステル混と比べてもシワの入りにくさは遜色ございません。
また少し大袈裟かもしれませんが、ブラインドで触れば1ランク、2ランク上のクオリティの生地と思うほど肌触りが良く、全ラインナップの中でこのC-LINEが最もコストパフォーマンスが高いと言っても決して言い過ぎでは無いでしょう。
ポリエステルの硬さはちょっと苦手、でも夏場は傷みやすいので丈夫な生地の方が,,,,といった方にはこちらのC-LINEを強くお薦め致します。
こちらも前述のポリエステル混生地と同等の23マークをご用意
ウールの特性を活かしたシャドゥストライプや織柄は光沢感もあり、1ランク上のスーツに仕立て上がると思います。

さて、肝心のプライスですが,,,,
E-LINEが通常価格37,000円(税抜)のところ、5,000円ディカウント32,000円!
C-LINEが通常価格43,000円(税抜)が同じく5,000円ディカウント38,000円!となります。
元々お求め易いプライスが更にお安くなるこのセール、是非ご利用ください!

【東京店スタッフ:MD玉岡のオススメ】

『ジャケットコレクション』

日本の夏は本当に暑く、長~くなりましたね。昨年は10月半ば頃まで夏日(25度超)が続いたロングサマーでした。
そんな暑~い日本の夏のオフタイム、オンタイム、を快適に、そして粋に過ごすのに打って付けの素材がシアサッカーです。
今回用意したのは温暖な気候で育まれたポルトガルブランドのソメロスシアサッカーです。ソメロスと言えばコットンに定評のある南欧ブランドですね。
シアサッカーの良いところは、清涼感です。表面が凸凹しているので肌に触れる面積が少ないためサラッとした肌触りで涼しく感じます。
次は、シワが気にならず自宅で洗ってもアイロン入らずです。やはり表面の凸凹構造に因るものでなんとも汗かきさんにはクリーニング代の節約にもなって朗報ではないでしょうか(自宅での洗濯はウォッシャブル仕様が必要です)。
さてこのシアサッカーの素材で何を仕立てるか?ですが、ジャケットならより軽く羽織れる一枚仕立て、パンツはボックスタックを入れて腰回り緩~く、膝下テーパードがオススメです。そしてクールビズのオフィスにはベストスーツも良く合いますよ!
そんな良いところ盛り沢山のソメロスシアサッカーを、今回の@セールでは7色用意しました。
ベーシックカラーの紺、黒、グレーに加え、甘~いオレンジ、ペールピンク、ヌード、ベージュが集合です。
価格はジャケットが通常税抜き32,000円を、例外として@セールサービスの▲5,000円引きで27,000円
パンツは税抜き15,000円ですが2本以上でこちらも例外として@セールサービスの▲5,000円引き25,000円です。
今年のロングサマーはシアサッカーで快適に♪

【大阪SHOPMASTER:南浦のオススメ】

『インポートシャツコレクション』Imported Shirts(T・メイソン、カンクリーニ、アルビニ)

例年のセールでは対象外であったインポート生地を使用したシャツですが、何と今回のセールでは対象商品になりました!素晴らしい!
夏場のシャツは何枚あっても困りませんから、セールで安く買えるのはうれしいですよね。
シャツはあまりディスカウントすることが無かったので、是非この機会に洗い替えも含めてまとめ買いしちゃってください!
対象となるのは英トーマスメイソン伊カンクリーニ伊アルビニのインポート生地のみで、国産生地は除外となります、ゴメンナサイ
それでは各ブランド毎にこれからの季節に快適にお召し頂ける生地をご紹介したいと思います。

《トーマスメイソン》・・・SH716-1,2
英国ブランドらしく肉厚で打ち込みの効いた生地(綾織)が多いT・メイソンですが、その中でもクールビズにピッタリな平織格子柄のこの2マークがオススメ
パステルカラーが清涼感を与えるので、着る人も見る人も涼しさを感じることの出来るまるで台湾かき氷のような生地です笑

《カンクリーニ》・・・SH610-1~10
こちらは前回のHP更新でご紹介したカンクリーニのコットンリネン以外ないでしょう。
タイドアップもノータイでも対応可能なスグレモノ
夏のコーディネートは気を抜くとついだらしなくなりがちですが、このシャツをこのコットンリネンにするだけで一気に品のあるクールビズスタイルに早変わり、ただちょっとしたコツも必要です。
詳しくは下記のページを御覧ください

夏のビジネスカジュアルには,,,,

《アルビニ》・・・SH727-1,2 & SH728-2,3
総じてアルビニの生地は上の2つのブランドに比べて細番手の糸を使用しているので、夏向けの生地が多いのですが、敢えてその中からピュアリネンをお薦めします。
麻は通気性が良く、吸い取った水分を素早く外に逃がすので、高温多湿の日本の夏に着るには最適なんです。
またカビや雑菌の繁殖を抑えてくれるので、私のように汗っかきの人間にも安心
リネン=シワ!と言われるほどシワになりやすい素材ですが、それも洗濯を繰り返すうちになじんでくるので、成長を楽しむ素材とも言えますね。

気になるプライスですが、T・メイソン、カンクリーニ、アルビニ全て通常価格15,000円(税抜)のところ、2,500円ディカウント12,500円(税抜)のご提供となります。
初めにもお伝えしましたが、シャツのセールは珍しいので、この機会をお見逃しなく!

アクセスマップ

TOKYO

OSAKA