HOME > 新着情報 > ワンピース・スカートフェア開催します。

ワンピース・スカートフェア開催します。

2020年10月30日更新


雲一つなく晴れがってももう炎天はない....気持ちの良い日が続いていますね!
皆さん“ファッションの秋”楽しんでますか?
昼間の日差しはまだ心地よく、どこに行くにも絶好の季節♪
街を見渡すと散歩をされている方が多かったり、観光を楽しんでいる方も増えてきた気がします。

ただ今年は昨年までとは雰囲気がすこ~し違う?
いつのまにか「出かけたいところに行く」ではなく「出かけられるところに行く」
というふうに、私たちの意識も変化してきています。

だとしても仕事はもちろん休みの日はどこかへ出かけたくなるわけで、その時着る服がなんでもいいわけないですしね(汗)

それにここ数年は暖冬年が多くコートの出番はほとんどなかった!という方もいらっしゃると思いますが......今年のは寒くなるみたいですよ(私は嫌です~~~~!笑)

皆さんはこれからの季節“どんな服”が欲しいですか?

意識するのはやっぱりお値段?寒くない服?
それとも長く着られる服でしょうか♪

今回、それら全てが叶うものが手に入るかもしれません!!!

寒い日はインナーで調節したらいいと言っても限界がありますし、なにより冷えは女性の大敵......なのでね(泣)

今年のレディース オーダーフェアでは、そんなお客様方に“快適に暖かく”この冬を過ごしていただくべく、あったか素材で仕立てる「ワンピース&スカート」特別割引でご提供したいと思います!!!!!

ワンピース」&「スカート」を手に入れましょう?

シーズンレスの生地に慣れていらっしゃる方も、サキソニーやフランネルといった“あったか素材”を一度体感して しまうと、やみつきになること間違いなし!

今回は皆さんに奇をてらわず愛用していただくべく、オススメのデザインとコーディネートもご紹介していますので、毎年着るのが楽しみになる「ワンピース&スカート」を是非お試しいただけれ幸いです!!!

また、今回はご紹介者様にもささやかではありますが≪プレゼント≫のご用意もあるので、是非最後までご覧いただければと思います。
それではフェアの内容について詳しくご紹介いたしますね!

『ワンピース・スカートフェア』

■ 開催期間 ■

2020年10月31日(土)~11月15日(日)

※東京店は毎週水曜日が定休日のため、11/4、11/11、の水曜日はお休みです。
※大阪店は毎週火曜日・第1第3日曜日が定休日のため、
 11/10の火曜日と11/1、11/15の日曜日もお休みです。
※11/3(火)の祝日は両店ともお休みです。
※営業時間は次の通りです。カッコ内は大阪店の営業時間です。
平 日  11:00~19:30 LAST ORDER 18:30(10:00~19:00)
土曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)
日曜日  11:00~18:00 LAST ORDER 17:00(10:00~17:00)
※東京店は、平日18:30・土日は17:00をLAST ORDERとさせて頂いております。
※セール期間中は土日を中心に大変混雑します。
ご来店時間は午前中のご来店がオススメです。
レディース スタッフは富田と大崎が東京店・大阪店に1名ずつのため、必ずご予約をお願いいたします。
【ご来店予約】

ご来店予約

■ 対象商品 ■

※今回はこちらのシリーズが対象となります!!!
お間違えないように!!!

≪Ermenegildo Zegna TOROFEO≫
≪Loro.Piana AUSTRALIS /AUSTRALIS SOFT TOUCH≫
≪Loro.Piana WOOL,CASHMERE&SILK・Super120's ≫
≪葛利毛織 Super140'sフランネル≫(X20-4606~4608)
≪葛利毛織 SCHOENHERR≫(P20-5002~5005)
≪4PLY VINTAGE ARCHIVE≫
≪BOTTOLI≫
≪MOON≫
≪NAVY SERIES≫

『2020年秋冬物サンプル帳』を無料でお貸し出ししております。
ご自宅でじっくり生地などご覧になりたい方は、 是非『生地サンプル帳』をご請求下さい。

生地サンプル帳

尚HPにはお客様のオーダーギャラリーもございますのでご参照ください。
特にジャケットにつきましては変更可能なデザインが多いため、お気軽にお問い合わせくださいね。

レディース オーダーギャラリー

■ SPECIAL PRICE ■

ワンピース  通常価格より>>>5,000円OFF!!!

例)Loro.Piana AUSTRALIS SOFT TOUCHでのお仕立て
70,000円×0.7=49,000円 → 44,000円(税抜)

例)4PLY VINTAGE ARCHIVEでのお仕立て
53,000円×0.7=37,100円 → 32,100円(税抜)


アンサンブル  通常価格より>>>10,000円OFF!!!

例)Loro.Piana AUSTRALIS SOFT TOUCHでのお仕立て
70,000円×1.35=94,500円 → 84,500円(税抜)

例)4PLY VINTAGE ARCHIVEでのお仕立て
53,000円×1.35=71,550円 → 61,550円(税抜)


ボトムス(スカート/パンツ)  通常価格より>>>3,000円OFF!!!

例)Loro.Piana AUSTRALIS SOFT TOUCHでのお仕立て
70,000円×0.35=24,500円 → 21,500円(税抜)

例)葛利毛織 SCHOENHERRでのお仕立て
58,000円×0.35=20,300円 → 17,300円(税抜)

【注意事項】

  • スーツ上下及び単品ジャケットは対象外です。
    アンサンブルはジャケットとワンピース共地でお仕立てしたものを指します。
  • ワンピースはスーツ上下価格の70%、ボトムはスーツ上下価格の35%
  • フレアスカートはタイトスカートの料金に+5~10%アップになります。
  • アンサンブルはスーツ上下価格×1.35の価格。

ご紹介者様へプレゼント

今回YOSHIMURA&SONSをご紹介いただいたお客様には....
オプション¥5,000分が無料になる“サービス券”をプレゼントいたします!!!
「紹介した自分が作りたくなってしまった♪」そんなこともあるかと思います。
セール期間中、サービス企画との併用は出来かねますが是非ご活用ください!

  • 半年間(セール期間中~来年5月末まで)の有効期限あり。
  • オプションをご利用の場合のみ使用できます。
  • TELまたはNETでの注文も承りますのでどうぞご安心ください。

イチオシの生地紹介


数ある生地の中で、何と言っても女性の一番人気は≪Loro.Piana≫です。
ロロピアーナはイタリアを代表する生地で、糸を作るための紡績から、生地を織り上げ、さらに製品化するまでを一貫して自社で行っているミルと呼ばれる業態であります。
従来のsuper130'Sの後継版として今シーズン加わった「AUSTRALIS(オーストラリス)」super150'Sの原毛を使用しており、織られた生地は更に光沢感が増し陰影が深いです。
見た目のクオリティだけではなく紡績する際に強く撚りをかけているので、皺になりにくく伸縮性も兼ね揃えているという。
ウーステッドの「AUSTRALIS」は、今から梅雨に入るまで使えるスリーシーズ向けとなっております。

もう1つのシリーズ「AUSTRALIS SOFT TOUCH(オーストラリスソフトタッチ)」もスリーシーズン羽織れる目付(280g/m)ではありますが、その違いは表面の起毛感です。
なめらかに仕上げられたライトフランネルの魅力は、適度な暖かさと起毛感によるファッション性、そしてフランネルではあまりみられない光沢感。
季節ならではの柔らかな風合いを楽しめて、しかも汎用性が高いので登場して以来好評を博しております。

女性だけのアイテムと言えば、誰しもワンピーススカートが想像つくと思います。
同性である自分でも不思議に思うのですが、“ワンピースを着た女性”スカートを穿いた女性”と聞くと、なんとなく上品に感じませんか?
ロロピアーナの生地は、ライン(曲線)を綺麗に魅せてくれますし、それに伴い生地のドレープ感が相まってシルエットがとても女性らしく見えますので、やはり女性には一番だと思います。
今回は想像だけではなく、やはり女性から見ても“美しい”と言わせる(思われる)を叶えた、エレガントで華やかな雰囲気のアンサンブルスーツ及びスカートをご紹介したいと思います。
ON/OFFのダブルユースはもちろん、特別な日に映える1着になること間違いありません。

STYLE 1 [K20-8042] ネイビー/グレンチェック風

ジャケット シングルネック/ロールカラー角衿
ワンピース ラウンドネック/セミタイトワンピース(七分袖)

ジャケットのデザインは、ラウンドネックのスクエアカラーで、フロントは釦留め仕様。
本来の胸脇からのラインをより綺麗に魅せてくれる、カッティングが入ったプリンセスラインで、着丈はやや短めに。
ワンピースは自然なラインで纏ってくれるセミタイトスカートのシルエットです。
フロントの釦は首元を一つ外して、顔周りをすっきり見せるのもいいですし、スカーフを挿し込むのもこれからの季節に、お洒落に防寒してくれますね。
そして特にお勧めなのがこの柄です。
濃紺を基調とした中にライトブルーの繊細な表現がとても上品で、どこかジャカート風にも見えるところがいいですね。
是非、お手に取って頂きたい一品です。

STYLE 2 [K20-8036] ネイビー/ミニシャドーストライプ

ジャケット ダブル4×2釦
ワンピース スクエアーカット/タイトワンピース(半袖)

こちらのスタイリングイメージはマニッシュを基調として、
上衣は着丈短めのダブル仕立てのジャケットで、羽織る感覚で着て頂きたいです。
“メンズライク”を少し感じさせながらも、今回はⅠ(アイ)ラインのタイトシルエット
ワンピースで攻めるのも、日々のワードローブにスパイスを与えてくれますよ。
>生地のソフトさとは相反してカッコよく着こなすのが今らしい女性ならではのコーディネートです。
そして特にお勧めしたいのは、いつもパンツスーツ派の方です。
動きやすさではパンツスーツには適いませんが、決して甘くないスタイリングですので、
マニッシュがお好きな方、少し変えてみたいなぁという方には、この機会に是非検討して頂きたいですね。


セミタイトスカート(前ヒダ) [BL1314]MOON/ワインレッド/無地

MOONは創業から182年になる今も生産工程を一貫して行うテキスタイルメーカー。
ツイードはメンズっぽいというイメージがあるかもしれませんが、あのハリスツイードよりも目付が軽くて柔らかいのため扱いやすく、丈夫でしっかりとした生地感と防寒性はこれからの季節にぴったりです!
定番のタイトスカートもいいけど...プライベートメインで使うならセミタイト(前ヒダ)がオススメ。
あえてハリ感のある生地で仕立てるとAライン(台形)をシャープに描き足長効果が得られます。
前のタックがアクセントになり足さばきもGOOD。
ワインレッドの華やかさは暗くなりがちな“秋冬コーディネート”のメインを張れます♪

フレアスカート(8枚ハギ)[P20-5002]葛利毛織SCHOENHERR/黒/無地

葛利毛織と言えば≪ションヘル織機≫を使用した確かな生地作りが代名詞。
黒の無地というベーシックな色柄ですが、無地こそ生地のクオリティがそのまま表れるものです。
MADE IN JAPANならではの密度高く織られた生地は耐久性も抜群。
8枚ハギのフレアスカートのデザインは、フラノのナチュラルな光沢感が美しいドレープとして現れます。
ボリュームが欲しい方は8枚、もう少し抑えめでということでしたら4枚ハギのスカートも可能ですので、お好みに合わせてオーダーしてまいりましょう。
色がブラックなのでショート丈(膝上)でも甘すぎず、仮に膝下~マキシまでのロング丈でも優美で女性らしい雰囲気を醸し出してくれますよ。
ミドルやショート丈のコートを合わせたレディな着こなしが今年の気分です♪

ソフトプリーツスカート[BL1300]
Loro.Piana  WOOL,CASHMERE & SILK/グレー/ブラックミニチェック

こちらのロロピアーナは、イタリアブランドらしい華やかで愛らしい印象の格子柄です。
カシミヤとシルクを混紡し、非常に軽くまた頬ずりしたくなるような生地となっております。
本来ジャケットでご提案している生地でありますが、今回お勧めするデザインは、フレアー感を存分に楽しめるソフトプリーツスカートです。
歩くたびに、ふわっと揺れるエアリー感も楽しめます。
上衣はシンプルなお色目のジャケットやハイゲージのニット、そしてお足元は、タイツとブーツの組み合わせで優しくまとめるのもいいですし、スニーカーと合せて少しカジュアルダウンさせるのもいいですね♪
いずれも生地の良さが際立っておりますので、どのようにコーディネートしても上品に感じますね。
また補足になりますが、こちらの生地はソフトなため、スラックスのお仕立てはお勧めいたしませんので、お含み置き頂ければと思います。

マーメイドスカート[P20-5005]葛利毛織SCHOENHERR/グレー/ヘリンボーン

スカート派の方でも、少しデザイン性のあるスカートをお求めの方にお勧めするのが、マーメイドスカートです。
このスカートは、ベルト帯なしの前側3枚、後側4枚の接ぎスカートになっております。
“マーメイド”と聞くとちょっと派手じゃない?!と想像される方もいらっしゃいますが、実はこのフレアー感がとても絶妙なのです!
フレアーの出方がソフトなので、オフィスコーディネートのスカートにも使えますし、幅広い年代の方にも自信をもってお勧めいたします♪
いつものコーディネートにプラスするだけで、グッとワードローブが広がったように思えるので、ちょっと変えたいなぁと思う方には、是非お勧めのデザインです。

以上ご案内させて頂きましたがいかがでしたか?
着てみたいアンサンブルや欲しいスカートのイメージが、なんとな~く湧いてきましたか?
“お洒落がモチベーションを保つ秘訣”
いくら仕事がリモートだからといって久々の出勤に適当な恰好はできない!
きちんといい服、自分にしっくりきているものを身に着け気分を上げたい!
同性の友人には特に“お洒落”と思われたいの。

そんなお話等もどうぞお気軽にお聞かせください。
スタッフ一同、皆さんのご参加を心よりお待ちしております!