HOME > 新着情報 > 新商品《ストレスフリーパンツ》開発中です。

新商品《ストレスフリーパンツ》開発中です。


心地の良い春の陽気につられ、衣替えが捗る3月も終盤ですが、新生活のスタートに向けて読者の皆さん、準備は万端でしょうか。
この世界を大きく変えてしまった、コロナウイルスとの生活も早いもので1年以上が経ち、《WITHコロナ》と言われるように、日常的にウイルスと共存していくことが最早当たり前となった今、新生活への準備も大きく変わったのではないでしょうか。

例年通りが通用しなくなり、変化の波が大きな今の世の中ですから、新たなスタートの準備も、何かとフレキシブルに対応していかなければで、新社会人は勿論のこと、これから新年度を迎える社会人ベテランの皆さんも、『どうしようか。。。』と悩まれている方も多いと思います。

新しい年度、新しいスタートには《新しいスーツ》で気持ちよく始めたいな!!!と、仕事着と言えば《スーツ》だから、手始めに先ずはスーツを用意すれば良いでしょ。という考えは、今のところ間違ってはいませんが、皆さんその先はどうしますか?!
(こんな事を言うとオーダー業界に身を置く当社を否定しているように思いますが。。。)

今のところと書かせて頂いたのは、ニューノーマルと言われるこの世界で働き方が大きく変わり、テレワーク等の推奨でワークスタイルの激変や、ビジネスモデルの変化に加え、昨今の『ビジネスのカジュアル化』の流れも大きく影響し、ビジネスとプライベートの境界線が無くなり、《仕事=スーツ》という方程式が通用しなくなっているからです。

コロナ前は、《スーツを何着か揃え、合わせてネクタイとシャツを数点準備》というのがセオリーだったのですが、今の時代は、『スーツを1着+シャツ&ネクタイ1セット』、あとはテレワーク等で働く場所によって常識の範囲内でお好きに(言い過ぎかもしれませんが。)と言うように、自由度が高くなっているのに加えて、例年のCOOL BIZも、この時代になって、よりカジュアルにシフトしていき、クラシックなテーラードスーツの出番が減っているのは事実ですよね。

読者の皆さんの中にもそう感じている方、むしろ、『そうなんだよね~。』と共感している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

仕事着として身近にあったスーツが、特別な洋服になるのは間違いないと思いますし、『カジュアル&リラックス』という、ファッションの大きな流れの中で、スーツの立ち位置が大きく変わりました。そして、この流れはもう元には戻らないと考えています。

そんな《ビジネス=スーツ》絶対ではない世界に、オーダースーツを生業にしている私たちですから、読者の皆さんの中には『そんな事堂々と言って大丈夫?!』と心配される方もいるかと思います。ですが、ご安心ください。

改めてここで宣言します、《YOSHIMURA&SONS=オーダースーツ》だけではございません。

変化の大きな時代ですから、私たちも大きく変わらなければならないと、生き残りをかけて実は水面下で着々と新商品の準備を進めており、商品リリースの1歩前の段階まで進みましたので、ここで2021年春夏の大きな楽しみとして読者の皆さんに1度ご覧頂こうと思い新商品紹介ページを準備しました。

さて、その新しい商品、先ずは当グループのポリシーである《PFU》は皆さんご存知でしょうか?!
大々的にご説明をしていなかったので、ここで簡単にご説明しますと、、、《PFU》とは、以下の《3つの約束》を表した言葉です。

《P》・・・PRICE 価格へのこだわり。コストパフォーマンスに優れたモノをご提供。
《F》・・・FASHION ファッション性。トレンドを取り入れファッショナブルなアイテムをご提案。
《U》・・・UNIQUE 遊び心を忘れずに。こんなことをしたら楽しそう、、、こんな機能を商品つけてみたらどうかなという、探求心を大切に。

この《3つの約束》(PRICE・FASHION・UNIQUE)を指針とし、このニューノーマルな時代にフィットした新商品をYOSHIMURA&SONSとして皆さんに新しい価値をご提案できないかと考え新商品開発に取り組んでおります。

それでは、この新商品はどんなモノなのか?!気になるところですが、先ずは今回私たちが取り組んだ商品開発のポイントをご覧ください。

今回の新商品ですが、先にご案内した《PFU》を大切に大きく《3つのポイント》に重点を置き作成にあたりました。

①カジュアル&リラックスを意識した《ON/OFF兼用》できるアイテムであること。

>>>これは《PFU》のFである『ファッション』に重点をおいたアイテムでなければならないと考え、商品として1番大切な部分ですね。
先に書かせて頂いた通り、ビジネスとプライベートの境界線が無くなり、仕事をする洋服が自由になったと言う事、つまり《ON/OFF兼用》で着用できるアイテム、テレワーク等、自宅で仕事をする環境下においても、『リラックス』できてかつ、ファッショナブルなアイテムこれがまず商品としての1番のポイントです。

②オーダースーツの知識を取り入れ、オーダーの枠を超えた商品。

>>>時代の変化に柔軟に対応する、枠にとらわれない商品開発を。これは《U》の部分『ユニーク』をポイントとしています。
オーダーと言えば体に『ピッタリ合ってなんぼ』、という概念がありますが、今回の商品は先にご案内した《リラックス》が示すように、オーダー屋としてはどちらかと言えば、その反対の方向に進んでいます。すなわち、カッチリピッタリではなく、『アバウトなサイジングで良し』とした商品をポイントに作成しております。

③こなれ感のあるプライスでクイックに商品をご提供したい。

>>>上記2つはファッションアイテムとしては無くてはならないポイントかと思いますが、《PFU》のPである『プライス』も実はとっても大切で、そして実は一番難しいところだったりします。
ファストファッションの台頭とコロナ禍でファッション業界が、極論を言えば、高価な物と安価な物を求める層が分断され、モノに対する価値が大きく2極化してしまいました。
そんな中、私たちはオーダー屋としての《モノ作り》へのプライドと、大量に消費されるファストファッションへのアンチテーゼとしてブランドイメージを損なわないプライスを目指しました。
そして、それをクイックにご提供するにはどうしたらいいかを考え商品開発を進めました。

上記3つのポイントを大切に取り組んできた新商品ですが、そろそろ言葉ではなく実際にどんな商品なのか気になってきましたでしょうか?!

それでは、いよいよお待ちかねの商品案内です。
まだ正式リリース前ですが、実際にどんなアイテムなのか読者の皆さんにご覧頂きましょう。

《ストレスフリーパンツシリーズ》

ご覧頂きましょうとお伝えしておいて、イラスト?!と拍子抜けしてしまわれた方も中にはいらっしゃるかと思いますが、ここは、あえて完成までのお楽しみという事で今は我慢して頂こうかなと思います。

さて、今回の《ストレスフリーパンツシリーズ》ですが、ファッショントレンドの『カジュアル&リラックス』そして《ON/OFF兼用》にご着用頂くことを考え《2パターン》のモデルをご用意しました。

◇カジュアルモデル

名前の通りですが、『カジュアル&リラックス』で少しルーズなシルエットが印象的な《カジュアルモデル》
ウエスト周りを全てゴムで仕上げてあり、ウエスト周りが非常に楽ちんです。腰帯が太く安定感は抜群で、ウエストのフィット感はドローコード(ひも)を締めシルエットを調整できるのである程度お好みのサイジングでご着用頂けます。
デザイン性のあるステッチワークがポイントのフロントポケットは袋地も大きく、ポケットにモノを入れても楽に履けます。
テレワーク等で仕事を《家》でする際は、ピッタリなシルエットよりもルーズなシルエットをお選び頂いた方がリラックスできますよね。ゴム入りのウエストで楽にサイズ調整ができるのもポイントです。
仕事が終われば、そのまま外に遊びに出かけられるON/OFF兼用な1本です。

◇ビジネスモデル

楽だけど、きちんと見える。《OFF》のように楽に履けるけども見た目は『ON』スタイルのように綺麗目、そしてきちんと見えるシルエットが《ビジネスモデル》のポイントです。
主にオフィスへの通勤時や、テレワーク中でのちょっとした呼び出し時など、ビジネスシーンに特化したシルエットと仕様となっております。
ウエストはゴムではなく、ドローコード(ひも)で調整、ベルトもできるように、ループがついています。ドローコードは、『中に入れたり、外に出して縛ったり』とシーンに合わせてご自身でお選び頂けます。
スリムシルエットでフィット感があるにも関わらず、かなりのストレッチ性を持った生地を使用し、楽に履けるので、普通にオフィスワークが多い方でもOKです。
カジュアルすぎるのは苦手、だけど楽にリラックスして履きたい。そんな願いをかなえてくれるモデルです。

《ストレスフリーパンツシリーズのポイント》

イラストと説明分である程度ですが、商品の全容が掴めてきたでしょうか?!そうは言っても商品が実際に少しでも見たいよ。という声もあるでしょうから、ココではまだサンプル段階で色々とテストした段階の《ストレスフリーパンツ》をご覧頂き、その特性とポイントをチェックしてまいりましょう。

◇驚くほどのストレッチ性

しゃがむ、走るなんてお手の物。そのまま運動までもできてしまう?!それほどまでに楽でストレッチ性に優れた生地で作成。
キックバックが強く(伸びても戻りが良い)形を崩すことなく綺麗なシルエットを保ちます。
驚くほどのストレッチ性で様々な動きにも対応できるフレキシブルなパンツです。

◇リラックスフィット

カジュアルモデルに限りますが、ウエストはゴムで大きく伸びて楽に履けます。 そして2つのモデルに共通してドローコード(ひも)でウエストのフィット感を調整できます。 オフィスワークや座り仕事の時もウエスト周りはリラックスして履いて頂けますし、 休憩時に足を組んだりする時も、ストレスなく動きます。

◇ファッション性

楽だからと言って単にジャージみたいにスポーティーなルックで伸びるでは、ファッション性に欠けてしまいますよね。
リラックス&ルーズなパンツですが、計算されたシルエットでスタイリッシュに。けっしてダラしなく見えませんのでご安心を。
カジュアルモデルは、カットソーやシャツをタックアウト(シャツの裾を外に出して着る)スタイルで。
ビジネスモデルは、シャツをタックイン(シャツの裾を入れる)からアウト、ポロシャツ等で綺麗目に。
2モデルのポイントはです。ビジネスに履くような革靴はミスマッチ。革靴はせめてローファーまで。スニーカーはどちらのモデルにもマッチしますが、綺麗目なものをチョイスしましょう。

◇生地バリエーション

今まで様々な生地を取り扱い読者の皆さんに紹介してきましたが、今回はフレキシブルなストレッチ生地で今までにない、ある意味、異次元の履き心地を目指しました。
今のところ7~8種類ほどの生地バリエーションでラインナップ予定です。
《ON/OFF》兼用というのもキーワードですから、スーツ生地にはない驚きの色も登場するかも?!完成までこうご期待です。

《ストレスフリーパンツ リリース情報》

さて、ココまで今回新商品として只今開発中の『ストレスフリーパンツ』をご覧頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
当社のポリシーである《PFU》(PRICE・FASHION・UNIQUE)を今の時代やトレンドとミックスした新商品となりますので皆さん完成を期待して待っていて下さい。

最後に皆さんに新商品について大事なことを伝えていませんでした。
今からもう一つ大事なことをお伝え致しますので、ココまで長くなりましたがご確認ください。

それは、、、、この《ストレスフリーパンツ》の販売方法は、、、、 『READY MADE』つまり、既製服でのリリースとさせて頂きます。(今のところはです。。。)

何故?!オーダー屋である 《YOSHIMURA&SONS》がオーダーではなく、新商品を既製服として販売するのか。

それは、一つはこれからの『WITHコロナの時代』が大きく関係しています。
オーダーは、どうしても対面接客をしなければならない点、フィッティングさせるのに体に触れなければならないことなど、ワクチンが出来たとはいえまだ心配事も多いでしょうから厳密にオーダーをしなくてもファッションを楽しんで頂ける商品にしたかったのです。
そして、《NETショッピング》が当たり前の時代ですから、店舗で厳密にフィッティングをせずにNETでお買い物を楽しんで頂ける商品としたかったことです。

そして2つめ、《ストレスフリーパンツ》は、いわゆる『イージーパンツ』ですから、細かいサイズの指示がいらない点です。
当社とグループ工場で、トレンド、機能美を含め研究に研究を重ねた自信作ですから、
お客様のお好みでフィット感を選べるオーダーとは、『逆の方向で』楽しんで頂きたいためです。

また、先に《厳密にオーダーをしなくても》と、ご案内しましたが、これは、例えばリピーターの方なら、ウエストのサイズは当社で分かりますから、『お客様ならMサイズですね。』と言うように、お好みのフィット感をお伝えして頂ければ、お客様に合ったサイズをご提案できます。
もちろん、ご新規様でもウエストサイズとお好みを伝えて頂ければ適格なサイズをご提案させて頂きますのでご安心を。
これは、サイズフィットを熟知しているオーダー屋ならではのメリットです。

当社のポリシーにある《F》(FASHION)機能美とファッションを兼ね備えた商品と、《U》(UNIQUE)オーダー屋であるYOSHIMURA&SONSのユニークなモノ作りを、オーダー屋の1つの新しい選択肢として、これからの時代のファッションを楽しんで頂きたいなと心から考えています。

そして最後の最後に《P》(PRICE)についてご案内をしたいと思います。

《ストレスフリーパンツ価格》

・READY MADE販売価格 ¥12,000円(税抜)(税込価格 ¥13,200円)
・サイズ展開 ・S ・M ・L ・LL 4サイズ展開予定
※細かいサイズ表記は商品完成までお待ちください。

いかがでしたでしょうか。これからの時代のファッションを楽しんで頂ける自信作を読者の皆さんのもとにお届けしますので、完成まで今暫くお待ちください。

そして、次回の完成版のお披露目は、スペシャルゲストを招いて今までとひと味違った形で完成発表しますので、そちらも是非楽しみにしていて下さいね。