HOME > 新着情報 > 夏は鹿の子のシャツにご注目。《ストレスフリーシャツ》新登場!!!

夏は鹿の子のシャツにご注目。《ストレスフリーシャツ》新登場!!!


夏は鹿の子のシャツにご注目。《ストレスフリーシャツ》新登場

梅雨から夏にかけて、したたる汗と無縁ではいられない季節。こう暑くなりますと、
誰しも極力涼しく動きやすい恰好でいたいと思うのが切実な気持ちですよね。

クールビズで軽装になるこの時期に合わせ、 今回はYOSHIMURA&SONSから今季ニューリリースしたオススメの『ストレスフリーシャツ』シリーズについてお届けしていきたいと思います!

今季既に発表済みの《ストレスフリージャケット》《ストレスフリーパンツ》に続き、これらの機能性アイテムのインナーに合わせるシャツとして、改めてご注目頂けたらと思います。

ビジネスマンにとっては、シャツやインナーはどうしても消耗品になってしまう事も多く、真夏の手前のタイミングで、毎年新たに新調している方も多いことでしょう。
最近ではネクタイをしなくてOKな職場も更に増加傾向にありますので、「ノータイで着やすくすっきり見えるシャツを探しています!」というリクエストも増えていますね。

そんな《すっきり見えて》更に《気やすくて涼しい》シャツをお探しでしたら、
鹿の子(ニット)の素材や、ストレッチの効く素材をチョイスして、新たにシャツをお仕立てしてみるのはいかがでしょうか?
鹿の子はとってもストレスフリーな素材になっていますよ!
鹿の子以外にも、新リリースしたストレッチの効くユニークな柄物にも要注目です。

※弊社ホームページでも既にご紹介中のアイテム "ストレスフリーシリーズ" にも合わせやすいシャツになっていますので、そちらも併せてご注目頂けますと幸いです。

ストレスフリーパンツ新発売

ストレスフリージャケット新発売!!!

新登場!!!《ストレスフリーシリーズ》

『ストレスフリーシャツ』の生地のラインナップはこちらです!

《鹿の子無地シリーズ ストレスフリーシャツ》1枚8,800円(税込9,680円)

ZB5-2015

ZB5-2016

ZB5-2009

ZD3-4020

《新・柄物シリーズ ストレスフリーシャツ》1枚8,800円(税込9,680円)

ZD3-4005

ZD3-4006

ZD3-4007

ZD3-4008

ZD3-4009

ZD3-4010

ZD3-4011

ZD3-4012

ZD3-4013

ZD3-4014

ZD3-4015

ZD3-4016

ZD3-4017

ZD3-4018

ZD3-4019

ここでそもそも"普通のシャツ" と "鹿の子のシャツ" は何が違うのでしょう?

☆普通のシャツ(一般的なシャツ)とは

ブロード、オックスフォード、ツイル、ドビーなど、それぞれ特徴ある織り方をした布帛(ふはく)の生地が一般的で、それらは「織り物」のカテゴリーになります。
経(タテ)糸、緯(ヨコ)糸の本数と間隔を変える事で、シャリ感を付けたり、ソフトな手触りにしたり、光沢感を表現することが出来ます。
先染めの糸を組み合わせる事で、ロンドンストライプなど、個性豊かな色柄を表現したものも多いですね。アイロンを掛ければパリッとした印象に映るので、ビジネスシャツに適しているといえます。

☆鹿の子(ニット)のシャツとは

こちらは織り物ではなく「編み物=ニット」になります。 "編地" はその生地の作り方の特性から、上下左右に大きなストレッチが効くのが特徴的です。 身近にあるカットソーやスポーツウェア、スウェットなども「編み物」の仲間で、共通してどれも動きやすいアイテムかと思います。
ビジネス向けの鹿の子のポロシャツなど、昨今マストアイテムになりつつありますね。
鹿の子の良さは、《動きやすくストレスが無い》《風通しが良く涼しい》これに付きます。
職場でのカジュアルな装いも認められつつある今、リラックス感があってオススメです。

それでは、鹿の子の生地についても興味を深めて頂いたところで、
新登場の『ストレスフリーシャツ』のオススメなお仕立て例を幾つかご紹介します!

★おすすめのお仕立て① ~プルオーバー型~(鹿の子・白無地ZB5-2015)

プルオーバー型は、いわゆるポロシャツのように被って着るタイプのデザインになります。
ノータイで着ることを想定したデザインでもあるので、襟や前立てのディテールにソフト芯・ガーゼ芯という柔らかい芯を使用することで、よりリラックスした雰囲気に仕上がっているのが特徴的です。
裾はパンツにインもアウトもできるようにスクエア(水平)にしてあり、動きやすさも重視して脇に5センチのスリットが入っています。
襟型はボタンダウンがスタンダードですが、今風にワイドやカッタウェイの襟型に変えてみるのもオススメです。

★おすすめのお仕立て② ~オープン型~(鹿の子・白無地ZD3-4020)

オープン型は、通常のシャツのようにフロントの前立が首元から裾口まで続いているデザインです。
こちらも、ポロシャツのように裾をスクエア(水平)にすることによって、カットソーを下に着ている時は、前のボタンを留めずにラフに涼しく着ることが出来るのも、使い勝手の良いところです。
襟型はシンプルなレギュラーカラー以外にも、スタンドカラー(バンドカラー)もオススメです。

★おすすめのお仕立て③ ~新柄カジュアル型~ (柄物ZD3-4018)

こちらの柄物も『ストレスフリーシャツ』のラインナップの一つです。コットン95%に加え、ポリウレタンが5%ブレンドされている事によって、自在なストレッチ性を実現しました。タイトなサイジングがお好みな方や、真新しい柄物がお好きな方には、特にオススメな素材と言えます。
ご紹介画像で分かるように、カジュアルにシフトした柄物なので、襟型はすっきり爽やかなカッタウェイやホリゾンタルワイドなどがオススメです!
先にご紹介したように、他にも柄物のバリエーションは豊富ですので、気になる方は、是非店頭でもご覧下さい!!!

★アレンジスタイルはこちら ~ミックス型~ (ZC2-3064)

こちらは、ストレッチの効くストレスフリーシャツではなく、通常のラインナップ(織り物)からのご提案です。着用画像の生地は、伸縮性のある生地ではないのですが、敢えて身幅を"多少ゆるく"して作り、プルオーバー型の前立てで仕上げることによって、裾を出して着用したときに、全体的に程よいリラックス感が演出できる素敵なデザインになっています。
プルオーバーの前立部分の深さを少し深めに設定することで、"カプリシャツ" のような夏らしいアイテムを、お好みの生地でお作りすることも可能です。
タイトめに飽きて、リラックスしたシルエットが作りたいという方は、是非お試ししてみては如何でしょう。

今回はご好評を頂いている《ストレスフリーシリーズ》の中から、『ストレスフリーシャツ』をご紹介させて頂きました。ビビッとくる生地やデザインが見つかりましたら嬉しい限りです。"自分の好きなサイズ" でポロシャツや柄物シャツが作れるのもオーダーの醍醐味ですね!オンにもオフにも万能な『ストレスフリーシャツ』を、引き続き是非ご注目下さいませ。