HOME > 新着情報 > サービス企画開催します。

サービス企画開催します。


サービス企画開催します。

気付けば11月も中旬を過ぎ、冬らしい寒さを感じるからなのか、それとも2021年が終わりに向かう事への寂しさなのか、毎年この時期は、ちょっとだけおセンチな気分になってしまうのは私だけでしょうか?!?!

少し寂しい気持ちもありながら、街が段々とイルミネーションや年末のイベントに向けての準備で賑やかで、毎年この時期になると、幾つになってもワクワクしてしまいます。
コロナも落ち着いてきましたし(油断はできませんけど。。。)少しずつ街に人も戻って来て、まだ例年通りとはいかないものの、2021年残り1ヶ月半は楽しく過ごせるのかなと。

11月は、これからの12月にかけてのイベントシーズンを楽しむための準備をしたり、色々と妄想したり(私だけ。。。)する時期かなと思いますが、YOSHIMURA&SONSでは、楽しみなイベントシーズンに先駆けて、『サービス企画』を開催することにいたしました☆

そんなとってもお得で、楽しみなサービス企画に私たちが選んだブランドは、、、、 『世界で最も美しいファブリックを創る』というブランドビジョンを掲げ1910年にイタリア・トリヴェロで設立されたイタリアが誇る名門ブランド『Ermenegildo Zegna』 (エルメネジルド ゼニア)をご用意。

そして、その中でも、何と!!!,、《ZEGNA》が誇る最高峰の生地シリーズ《Ermenegildo Zegna TOROFEO(エルメネジルド ゼニア トロフェオ)》を今回のサービス企画対象商品としてセレクト。

何度もお伝えしておりますが、『リラックス&ルーズ』なトレンド、ファッションのカジュアル化(特にビジネス)やニューノーマルな生活様式によって、スーツの立ち位置が変わり、当たり前に着ていたスーツが、《特別な洋服》に変化してきているのは間違いないと思います。

そんな『今の時代』にこそ、特別な洋服になったスーツだからこそ、最高級の生地で『至高の1着』をお仕立てすることが求められるのでなないでしょうか?! 今の時代が求めるスーツ。そんな特別なスーツには、《TOROFEO》のような最高級グレードの生地が似合います。

さて、ここで誰もが憧れるイタリア、いや世界的トップブランドの『エルメネジルド ゼニア』ですが、名前は聞いたことあるけど何が凄いの?!
そして、そんなに推してるけど、《トロフェオ》って何?!と疑問をお持ちの方もいるかと思いますので、そのブランドヒストリーと生地の魅力を簡単にご紹介しますね。

Emenegildo Zegna TOROFEO(エルメネジルドゼニア・トロフェオ)

『世界で最も美しいファブリックを創る』をモットーに設立されたイタリアが誇る名門ブランド『Ermenegildo Zegna』 (エルメネジルド ゼニア)。 このブランドビジョンは創立から100年以上立った現在にも生き続け、ファブリックメーカーとして世界一の座に上り詰めました。
素晴らしいのはその品質だけではなく『最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める』というデザインのポリシーから、見る人を魅了する生地を世に送り出し、全てにおいて一切手を抜かない。 このブランドの姿勢こそが世界中から賞賛されている理由です。

その中でも《TOROFEO(トロフェオ)》は、呼んで名のごとく、イタリア語でトロフィーのこと。
オーストラリアで開催される原毛の品評会で毎年最高品質と認められた、その年の最高品質の羊毛を出品した牧場主に贈られる『ゼニアトロフィー』が名前の由来となっています。 そのクオリティは他のブランドのファブリックと比べると、同じ羊毛で織り上げられた物とは思えない程の光沢や肌触りは、生地に触れずとも最高級品と分かるほど。

世界最高峰の服地を作り出すの『Ermenegildo Zegna』のシリーズの中でも、プレステージライン、正に別格な生地こそが、この《TOROFEO(トロフェオ)》です。
このトロフェオの生地の持つ上品で色気のある生地感と、肌に吸い付くような感触は、
1度着てしまったら他のスーツが着られないとまで言われているほどです。

また、生地の目付にもご注目下さい。トロフェオの目付は240g と軽量で、夏を除いたスリーシーズンに着用することができるのも魅力です。
極上の生地感をほぼオールシーズン楽しめるのも、他のスーツが着られなくなると言われている所以かもしれませんね。
*とってもデリケートな生地ですから、TOROFEOから離れられないと言っても、
毎日は着ないように注意です!!!

美しい生地感を存分に楽しんで頂けるよう『Simple is BEST!!!』な、ベーシックな色柄を取り揃えましたので、極上の生地を是非ともお楽しみください。

また、イベントシーズンに間に合うように、そしてすぐ欲しいという方のために、
ご当選後は『7Daysオーダー』でのご注文可能です☆
※スリーピースとチェック柄はお受けできません。。。すみません。

それでは、《Emenegildo Zegna TOROFEOサービス企画》の詳細をご案内します。

『Emenegildo Zegna TOROFEOサービス企画』

開催期間: 11月19日(金)〜12月2日(木)
対象商品 H20-9003、H20-9002、H20-9001、H21-9603、H21-9604、H20-9012、
H21-9605、H21-9606、H19-9904 計9柄
着数 抽選で40着!!!
お値段 95,000円 >>> 70,000円(税込77,000円)
当選者開催期間発表 11/19〜11/25までの入札分 >>> 11/26(金)発表:15着
11/26〜12/2までの入札分 >>> 12/3(金)発表:15着

それでは以下簡単にルール等の説明をいたします。

はじめに

今回のサービス企画は、基本的には従来 通りのルールで、抽選方式にて行います。
該当商品は『2021年秋冬版生地サンプル帳』に記載しております。
生地を確かめたい方はまずは生地サンプルをご請求になって、現物の生地をご覧になってからご入札ください。(もちろん下見のご来店もWelcomeです。是非ご来店ください☆)
また、初めてこのサービス企画にご参加をされる方は必ずこちらサービス企画の概要をお読み下さい。

サービス企画参加要件(一部抜粋)

  • ご当選後のキャンセルは出来ません。(理由なくキャンセルの場合は以後の参加は出来なくなります。)
  • お支払いはクレジットカード不可です。(カードの手数料負担分まで還元していますので御容赦下さい。)
  • 仕上がりをお送りする際は送料1,100円頂戴します。(普段はサービスなのですが...すみません。)

商品内容

『世界で最も美しいファブリックを』という、ゼニアが作り出す美しい正に『芸術品』と言っても過言ではない、《世界No.1》の生地感を贅沢に楽しめる生地ラインナップでご用意しました。
この《トロフェオ》は多くを語らずとも生地自体の存在感が見る人、そして纏ったあなたをも魅了します。
この機会に是非《世界NO.1》の生地であなたが創造する《オンリーワン》な1着をお仕立てください。

H20-9003 無地 ダークネイビー

H20-9003 無地 ダークネイビー

食材の良さをストレートに味わうには余計な手を加えることなくそのままの状態で頂くのが最善の方法と言えるでしょう。
スーツ生地の場合、ネイビー無地がそれにあたります。
本当に質の良い原毛を使用した生地は無地が最もそのクオリティが如実に現れます。
この【TROFEO】同様に細番手糸を使用した白のブロードシャツ、無地のソリッドタイ、履きジワの無い黒のストレートチップ、面白みはありませんが、ビジネスシーンでの最強コーディネートと言っても過言ではないでしょう。
無地のスーツ、特にネイビーの無地はきっかけが無いといつでも仕立てられるからとつい後回しにしがち。
是非この機会に至高の逸品と言えるネイビー無地をお選びください。

H20-9002 無地 ブラック

H20-9002 無地 ブラック

黒、と一言でいっても何種類も存在するのはご存知ですか?
漆器のような光沢のあるものから墨をすったようなマットなものまで様々な黒が存在します。
この【TROFEO】のブラックは黒味はさほど深くありませんが、漆黒のような上品な光沢感が特徴であり、パーティや結婚式などの慶事用の黒としては最高のファブリックです。
シンプルなシングルスーツでも良し、タキシード仕様にしても良し、これから年末に掛けて様々なイベントも多いでしょうから、是非この機会に相応しい1着を仕立てられてはいかがでしょうか。

H20-9001 無地 チャコールグレー

H20-9001 無地 チャコールグレー

スーツスタイルに威厳、貫禄を持たせたい方にお薦めの色目がこのチャコールグレーです。
お若い方の中にはグレー=年配の方が好む色、とのイメージが強いかもしれませんが、それはグレーが見る者に落ち着きを与える効果があるからに他なりません。
しかも最高級の原毛を使用したこの【TROFEO】の光沢感は上品なスーツに仕立て上げてくれます。
ビジネスカジュアル化の波が進み、スーツを着る機会が減りつつありますが、どうしてもスーツでなければならないシーン、つまりフォーマルな場においてはこの【TROFEO】のチャコールグレースーツが如何なくこの効果を発揮してくれることでしょう。

H21-9603 紺地 チェック

H21-9603 紺地 チェック

ネイビーベースの生地にブラウンのチェック柄が印象的な生地です。
トロフェオ特有の上品で落ち着きのネイビーに、差しでブラウンが入ることで、引き締まった印象の中に少し遊びを入れてくれる、そんな絶妙な抜け感がたまらない生地となっております。
こちらの生地は、目付が軽くスリーシーズンお使い頂けますので、ここは是非《スリーピース》でのお仕立てをお勧め致します。
大人の色気溢れるクラシックなスリーピーススタイルを楽しむのも良し、
ジャケット、パンツ、オッドベストとそれぞれ単品使いした綺麗目のカジュアルスタイルを楽しむのも良しと様々なコーディネートをお楽しみ頂けます。
ビジネスシーン、プライベートシーン共に、ワンランク上への装いへと変えてくれる唯一無二の生地トロフェオ・紺地チェックを是非、この機会にお仕立てください。

H21-9604 ブラウン グレンチェック

H21-9604 ブラウン グレンチェック

Casual style with TROFEO 確かに贅沢な使い方かもしれませんが、トロフェオの極上の美しい生地感と雰囲気を存分に生かした上品なカジュアルスタイルは、きっと着る者を『粋な男』にしてくれるでしょう。
特徴は、洒落感のあるブラウンベース良い意味で主張し過ぎない落ち着いたグレンチェック。ブラウンは、カジュアル感の強い印象に映ってしまいがちですが、トロフェオの上質な生地感とグレンチェックのクラシックな雰囲気が上手く調和され、上品なカジュアルスタイルを作り出してくれます。
また、光の加減で見え隠れするアクセントのパープルオーバーペーンがなんとも美しく、滲み出る色気さを感じさせてくれます。
デザインをパッチポケットやマニカカミーチャ仕様などにしてあげると、より大人の余裕が感じられる洒脱な着こなしになりますよ。

H20-9012 シャドーストライプ 濃紺

H20-9012 シャドーストライプ 濃紺

ご紹介する三色の色違いシャドーストライプは、TROFEOの繊細な原毛と糸番手の細さを巧みに活かした、イタリアならではの色使いの仕上りになった生地です。
 一見すると、ただの濃紺シャドーストライプにしか見えませんが、縦糸三色に緯糸二色が使われています。他の二色も同様です。
自然光・照明光と様々な空間により色の変化と、角度によるシャドーストライプの見え方の変化も楽しんで頂けます。
 基本色は濃紺ですので、幅広いシチュエーションでのご着用が可能です。白のドレスシャスにネイビーのソリッドタイを合わせて、重要な会議や商談に臨んでみてはいかがでしょうか。スリーピースのお仕立てをお薦めいたします。

H21-9605 シャドーストライプ ターコイズブルー

H21-9605 シャドーストライプ ターコイズブルー

文章でこの色を一言で表すことが難しいのですが、渋いターコイズブルーとでも言ったところでしょうか。興味を持たれて方は、サンプル帳(ディプロマット)をご請求頂ければと思います。多くの方にとって、これまでお持ちのスーツの色と被ることは無いと思います。
特別な色ではなく、ビジネスシーンに充分対応出来ますので、ご安心ください。メンズに限らず女性の方にもお薦めいたします。優しい印象とエレガントな雰囲気を演出できると思います。淡いブルーのドレスシャツと小紋系のタイでアクティブな一日をお過ごしください。

H21-9606 シャドーストライプ グレー

H21-9606 シャドーストライプ グレー

縦糸に葡萄茶に染められた糸が、使われている生地で光によっては、ブラウン系に見えるような色合いです。奥深い色ですね。この三色のシャドーストライプは全て品の良いストライプの出方をしていますが、中でもグレーは上品な雰囲気があります。仕事終わりの観劇や食事会などにもご着用頂けます。
ダブルブレストスーツ・スリーピーススーツでのお仕立てになさると、華やかなエレガントを醸し出せる事と思います。このスーツにはボルドーのネクタイをつけて頂きたいと思います。素敵な一日になりますように。

H19-9904 格子 チャコール

H19-9904 格子 チャコール

品格、威厳が感じられるチャコールグレーのグレンチェックは、上品で落ち着きのある印象を与え、洗礼された大人の雰囲気を醸し出してくれます。
また、ダークトーンのエンジのペーンがなんとも言えない絶妙な色合いで、一般的なグレンチェックとはまた一味違うダンディーな印象に。
「大人のクラッシックスタイル」を表現するなら、この生地で間違いありません。
こちらの生地では、是非《ダブルブレステッド》でのお仕立てをお勧め致します。
トロフェオ特有の上品で美しい生地感色気溢れるチャコールグレンチェックで仕立てるダブルスーツは、どことなくクラシックであり、な着こなしと言えるでしょう。
もちろん単品使いとしてもお使い頂きやすくなっていますので、是非この機会にお仕立てされてみてはいかがでしょうか。

ご希望の生地をお選び下さい。

H20-9003 無地 ダークネイビー
H20-9002 無地 ブラック
H20-9001 無地 チャコールグレー
H21-9603 紺地 チェック
H21-9604 ブラウン グレンチェック
H20-9012 シャドーストライプ 濃紺
H21-9605 シャドーストライプ ターコイズブルー
H21-9606 シャドーストライプ グレー
H19-9904 格子 チャコール

お客様情報

※印の項目は必須です。

お名前
ふりがな
メールアドレス
郵便番号 -
都道府県
ご住所
お電話番号 - -
ご希望、ご質問など
お聞かせ下さい。

↑「確認する」ボタンを一回押し
「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ありがとう」画面が表示されれば送信完了です。

オプション

当社では、オーダーを楽しむ為に、そしてオリジナリティを出すために、
標準でお付けしている仕様とは別に有料オプションとしお選び頂ける仕様をご用意しております。
標準でご用意しているものと、有料でご利用頂けるオススメオプションベスト3をご案内しておりますのでご覧下さい。

標準仕様

折角のオーダーであれば、品質の高いスーツを。
当社では、多様化するスーツのデザインやディティールにもある一定の高い基準をベースにオーダーを承っております。
具体的に申しますと「本水牛ボタン」、「AMFフロントステッチ」。
これらは、良しとされるスーツを見分ける際のある種の指標にもされてきました。

標準仕様1 本水牛ボタン

本水牛ボタン

「スーツの善し悪しを見るには、まず釦を見ろ」と言われる程、普段気付かないようで実は重要な部分の「釦」。
折角良い生地でお仕立てするのであれば、天然物の本水牛がベスト!
プラスチックの釦と比較すると奥ゆかしい重みのある風合いが本水牛ボタンにはあります。
(他店では2,000円〜3,000円のオプション料金です。)

標準仕様2 フロントステッチ(AMFステッチ)

フロントステッチ(AMFステッチ)

表の顔は言い過ぎですが、上衿から下衿、そしてフロントの部分の際(キワ)にテンテンテンと入れいているピックステッチですが、当社では標準オプションとしてお付けしております。
こちらも、上記水牛ボタンと同様で良いスーツの代名詞でもあります。
見た目も高級感が出るオプションですが、見た目だけでなく、型くずれを防ぐ役目も担っていることから結構重要なポイントです。

その他、内側の仕様として「携帯ポケット」という携帯を入れるためのポケットも無料でお付けできますのでお気軽にお申し付けください。

有料オプション

上記標準仕様を加えた良いスーツに更に、
オリジナリティをプラスする為にもお薦めなオプションがこちらです。

オススメオプション No,1 ベスト(13,000円〜)

至高の1着にはもう『スリーピース』はマスト!!!ですよね。
スリーピースこそスーツの原点。最高な生地でこそ、≪ベスト≫は絶対に持っていたいアイテムです。
シャツは下着で、ジャケットを脱ぐならベストがないとみっともないという認識が広がっているところも見逃せません。
上着を脱いだ時のスタイリッシュな雰囲気もオススメの所以です。

ベストの種類も襟付き/無し、ダブルベスト等で表情が変わりますので、当選したあかつきには、スペアベストをお仕立て頂いても楽しいかと思います。

オススメオプション No,2 ダブルブレステッド(4,000円)

正直オススメNo.1です!!!と個人的な推しは『ダブルブレステッド』なんです。。。
ですが、このトロフェオの生地感ですし、オーソドックスかつマスターピースでスーツと言えばやはり『ベストだよね!!!』と言う方も多いので、惜しくもNo.2にしました。
大人の威厳、ラグジュアリーな雰囲気、生地自体の存在感を纏う。まさにイイモノとは何かを知っている『カッコイイ大人』に着る者をブラッシュアップしてくれる《ダブル》にできたらチャレンジしていただきたいです。
『最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める』というゼニアのモットーにマッチした《色気のあるイイ大人》のスタイルを是非目指してください。

オススメオプション No,3 キュプラ裏地orプリント裏地(2,000円〜)

見た目の美しさ ・肌触り ・吸湿性 ・発汗性そのすべてが着心地を向上させます。 豊富な柄物裏地も含めキュプラのバリエーションは多く取り揃えておりますので、着心地と、デザインで、オリジナリティを出してみてはいかでしょうか。

また、表地はトロフェオの生地で上品さを演出し、裏地は思い切って個性を爆発させたいのであれば、《プリント裏地》もオススメです。
キュプラ裏地では表現できない、その大胆な色柄は、スーツの中に絵画を忍ばせているような、(大袈裟ですかね。。。)トロフェオの持つ優雅な生地感と相まって、あなたのスーツを芸術品に昇華させてくれます。
オリジナリティーを更にお求めならば是非トライしてください。

今回はイタリア生地の最高峰『Ermenegildo Zegna TOROFEO』をサービス企画でご案内致しました。

『世界で最も美しいファブリックを創る』そんなゼニアが作り出す最高級そして最高峰の生地を是非この機会にご堪能下さい。

皆さんのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしておりますので、ドシドシご入札ください!