HOME > 新着情報 > サービス企画開催します。

サービス企画開催します。


サービス企画開催します。

長い方だと10連休と楽しかったゴールデンウィークも終わってしまいましたね。 皆さんは今年のGW、有意義にお過ごしなられましたか?

今年は、やっとSTAY HOMEから解放されたGWでしたので、今まで我慢していた分美味しいものを食べに行ったり、旅行に行ったりと思いっきり連休を楽しめた!という方も多いのではないでしょうか。

私河本も地元である大阪に4日間帰り、楽しい休日を過ごしてきました。
家族との時間をゆっくり作れたり、久しぶりの友達に会えたりとほんとに毎日充実していましたが、唯一嫌気を指してしまったのが車移動の際の《渋滞》です。
もちろん、何年かぶりにSTAY HOMEから解放されたGWでしたので、お出かけをされる方も多くなり、多少は渋滞もするだろうとは思っていましたが、正直予想をはるかに超える車の量でした。
その日は、友達と京都に行ったのですが通常2時間ほどで着くところ、渋滞の影響で5時間半ほどかかってしまいました。
行きたかったランチに間に合わなかったり、サイクリングでパワースポット巡りを予定してましたが約100台ある貸出用自転車がすべて貸出中などなかなか計画通りには行かない日帰り旅でしたが、もうこればっかりは仕方ないですね。
ただ、急遽予定を変更して色々神社を回ったり、今で言う『インスタ映え』するようなスポットに行ってみたり(私はあまりよく分かりませんでした、笑)と楽しかったことには変わりないので、充実した一日を過ごすことが出来て良かったです。

皆さんも今はGWの思い出に浸りながらも、お忙しい日々をお過ごしになられていると思いますので、どうぞご体調にはくれぐれも気を付けて、また次の大型連休の楽しみまでお仕事頑張りましょう!

さて、そんなGWが明けるとビジネスシーンでもCOOL BIZが解禁され、本格的に夏の装いへと変わっていく時期でもありますよね。
皆さんは、夏の装いへの準備は着々と進んでいますでしょうか?

夏はどうしても着用するアイテムが少なくなり装いもシンプルになりがち。
秋冬シーズンに比べファッションへのこだわり、情熱が薄くなってしまう傾向がありますが、皆さんにはそんなこれから始まる夏の季節でも新しい色柄の生地に挑戦したり、快適でかつ粋なスーツスタイル、ジャケパンスタイルを楽しんで頂きたい!と思い、この度皆さんの《お洒落心》を強く刺激するとっておきの生地で『サービス企画』を開催することに致しました!!

今回はこれまでの〈ゼニア〉や〈カノニコ〉といったスーツメインのブランドとは少し違い、スーツ以外のジャケットとスラックスの単品使いでも申し分ない実力を発揮しこれからの《夏の装い》がきっと楽しくなる、そんな生地をご用意しました。

今回私たちがチョイスしたのは、、、、

イタリアの夏の定番生地《SOLARO(ソラーロ)》と2022SSコレクションより新加入したリネンブレンド生地《LINEN WOOL(リネンウール)》です!!

YOSHIMURA&SONSでは今年の一押し生地であり、カジュアル化が進む今の時代でより需要の高まりを見せているこのSOLARO(ソラーロ) LINEN WOOL(リネンウール)
過去にもHPにてご紹介はさせて頂いているので、もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、初耳だよって方や今日初めてこのサイトを見ました!という方のために、まずはそれぞれ生地について簡単にご紹介致しますね☆

SOLARO(ソラーロ)

イタリアの夏の定番生地《SOLARO(ソラーロ)》。イタリア語で太陽を意味しており、上品な光沢感と清涼感溢れる見た目が大人の男らしい艶っぽさを演出してくれることからイケてるビジネスパーソンから絶大な人気を誇っています。

実は発祥は英国で、(イギリスではサンクロスと呼ばれています。)英国の兵士が亜熱帯の植民地で紫外線から肌を守るために開発されたファブリックと言われております。表に色が多く出ている経糸が紫外線を反射する明るい色(カーキ)、裏に色が出ている緯糸が肌を守るための暗い色(赤)を使ったものが発祥のようです。

経糸と緯糸、それぞれ異なる色目の糸を織り上げることにより、光の加減で玉虫色に輝く表情がなんとも美しく、『ラグジュアリーリゾートに相応しい1着』そんな仕立て上がりをお楽しみ頂けます。

生地自体は《綾織り》で織られており、他の夏の生地に比べて綺麗な光沢感があるのですが、通気性に優れた涼しい生地という訳ではないので、お仕立ての際はなるべく背抜きやアンコン仕立て、半裏といった涼し気な仕様にすると見た目の爽やかだけでなく、着心地も楽になり快適にご着用頂けますよ。

LINEN WOOL(リネンウール)

ウール88%に対しリネンが12%がブレンドされたこちらの生地。
まず、リネンの少しハリのある繊維がブレンドされることにより、ややザラリとした肌触りになるためリネン本来の特徴である通気性の良さに加え、汗をかいた肌に直接触れないようにしてくれます。ウール100%では味わえない程よくリラックスした風合い (独特のシワ感)が生地の表面に現れることで春夏らしい装いにグッと近づき、季節感のある着こなしを表現できるのも良いところです。 しかし、基本的にリネンのような植物性繊維は伸縮性が無く、ストレッチ性に乏しい側面がございます。ですが、ウールが入っていることでこのデメリットをカバーしてくれています。
ウールは柔軟性に優れておりますので、リネン100%の生地よりもしなやかで柔らかい着心地を得ることが出来ます。
つまり、ウールとリネンそれぞれの特徴を良いトコ取りした生地がこちらの LINEN WOOL です。
フォーマルになり過ぎず、またカジュアルにもなり過ぎない。そんな絶妙な着こなしをされたい方には非常にオススメです。

さて、ソラーロとウールリネンそれぞれの魅力についてご紹介させて頂きましたがいかかでしたか?

スーツでお仕立て頂ければ、カチッとしたタイドアップスタイルからインナーをカットソーに変えてセットアップスーツにも、また単品使いしたジャケパンスタイルなど1着で様々な着こなしをお楽しみ頂けます。

もちろんビジネスシーンオンリーでのご着用をご希望の方にもお選び頂けるようなベーシックな色柄もご用意しておりますので、色とりどりのラインナップの中から自分のニーズに合わせた《マスターピースな1着》をお仕立てください。

それでは、《SOLARO&LINEN WOOLサービス企画》 の詳細をご案内します。

『SOLARO&LINEN WOOLサービス企画』

開催期間: 5月13日(金)〜5月26日(木)
対象商品 ソラーロ:X21-3204、X21-3205、X21-3206、X21-3207 計4柄
リネンウール:X22-3327、X22-3328、X22-3329 計3柄
着数 抽選で40着!!!
お値段 53,000円 >>> 40,000円(税込44,000円)
当選者開催期間発表 5/13〜5/19までの入札分 >>> 5/20(金)発表:25着
5/20〜5/26までの入札分 >>> 5/27(金)発表:15着

それでは以下簡単にルール等の説明をいたします。

はじめに

今回のサービス企画は、基本的には従来 通りのルールで、抽選方式にて行います。
該当商品は『2022年春夏版生地サンプル帳』『GOLD LINE』に記載しております。
生地を確かめたい方はまずは生地サンプル

をご請求になって、現物の生地をご覧になってからご入札ください。(もちろん下見のご来店もWelcomeです。是非ご来店ください☆)
また、初めてこのサービス企画にご参加をされる方は必ずこちらサービス企画の概要をお読み下さい。

サービス企画参加要件(一部抜粋)

  • ご当選後のキャンセルは出来ません。(理由なくキャンセルの場合は以後の参加は出来なくなります。)
  • お支払いはクレジットカード不可です。(カードの手数料負担分まで還元していますので御容赦下さい。)
  • 仕上がりをお送りする際は送料1,100円頂戴します。(普段はサービスなのですが...すみません。)

商品内容

ビジネスシーンからカジュアル、プライベートシーンまで幅広く着こなして頂けるよう今回は、ソラーロ計4柄とリネンウール計3柄ご用意しました。
それぞれ特徴などは違いますが、これから始まる夏の季節でも快適にスーツスタイルやジャケパンスタイルを楽しんで頂けるサマーファブリックですので、この機会に是非《あなたとこの夏共にする1着》をお仕立てください。

 

X21-3204  SOLARO ヘリンボーン濃紺

X21-3204  SOLARO ヘリンボーン濃紺

無地と並びビジネスシーンに於いて支持を得ているのが、この《ヘリンボーン柄》
特にダークネイビーは、フォーマル度が高いことからフォーマルシーン(慶事)でもお使い頂ける着回し力の高さが魅力です。
このネイビーソラーロは、生地特有の涼し気な雰囲気は残しつつ、上品で高級感溢れる光沢感もございますので、爽やかかつシックでエレガントな印象を与えてくれます。
また柄もヘリンボーン柄ですから、光の角度で陰影が付くことで柄が立体的に映りますので、より仕立て映えする綺麗なスーツに仕上げてくれるのもオススメポイントです。
着る人を選ばず、無地では出せないちょっとした洒落感も演出できますので、まだお持ちではない方は是非この機会にご応募ください。

X21-3205  SOLARO ヘリンボーン明紺

X21-3205  SOLARO ヘリンボーン明紺

この夏、快適で清涼感のあるスーツスタイルを楽しみたい方はこのブルーソラーロが非常にオススメです。
特徴はなんといっても見た目の爽やかさ。まるでイタリアの海を連想させるようなこの綺麗なブルーは着る者だけでなく見る者さえも涼しくしてくれます。
ただ、上記でもご案内したように生地自体は《綾織り》ですので、アンコン仕立て半裏仕立てといった極力保温性のある付属品を省き、より軽さを求めたお仕立てにすることがキモです。見た目だけでなく着心地もより快適になり涼しくお召頂けるようになりますよ。
ブルーオンリーの玉虫色の生地ですと少しカジュアルな印象に映ってしまいますが、こちらはブルーベースにネイビーのヘリンボーン柄が入っており落ち着きのある印象も与えてくれますので、充分ビジネスシーンでもご着用頂けます。少しでもご興味のある方は、是非一度ご検討頂けたらと思います。

X21-3206  SOLARO ヘリンボーン薄緑

X21-3206  SOLARO ヘリンボーン薄緑

「定番は嫌っ!」という方は、イタリアでのソラーロの定番色であるベージュではなく、少し外してこちらのグリーンでお仕立てなさることをオススメ致します。
グリーンは、ネイビーやグレー、ブラウンに続き、スーツやジャケットで非常に注目されております。これまでもアースカラーは常に注目をされてきましたが、今年はライトトーンのアースカラーがトレンドですので、このグリーンソラーロというのはトレンドを意識しながらシャレオツな着こなしが出来ると、今年の《夏の装い》には持ってこいの生地です。
ベースはグリーンですが、光の加減で見え隠れするレッドのヘリンボーン柄がなんとも上品で美しく、品のあるタイドアップスタイルも良し、生地の色目を生かして単品使いでカジュアルなスタイルにも落とし込むのも良しと、様々な着こなしをお楽しみ頂けます。
この生地というのは、どうしても写真で見るよりも現物を見て頂いた方がより良さが伝わりますので、是非店舗にご来店頂くかサンプル帳をご請求下さい。

X21-3207  SOLARO ヘリンボーン薄茶

X21-3207  SOLARO ヘリンボーン薄茶

展開する4色のうち、ソラーロの代表カラーといえば、こちらのベージュですね。
私自身(富田)もこのカラーで仕立てておりますので、着用体験からこちらのカラーを自信をもってお勧め致します。

着用シーンは、正直、ビジネスよりは、プライベート優先に活躍します。
初夏の大人達のオシャレ着に、これからの暑さに打ち勝つための『ゲン担ぎ』的な感覚で、ワンランク上のオシャレを楽しんでみては如何でしょうか。

男性は、スーツとして上下でビシッと着こなすのももちろんお勧めですがジャケットを活かして、ライトグレーの綺麗目パンツか、ハイブリーチまたは、ブラックジーンズで大人っぽく上品にまとめるのがお勧め。

女性の方には、先ずは是非、スーツ上下でバシッとビジネスシーンで着用して頂きたいです。令和の女性には、可愛いよりカッコイイ、愛されるより憧れるそんな着こなしで攻めて頂きたいですね。仕事への姿勢がきっと変わるのではないかと思います。

他には、綺麗目のホワイトデニムや、ホワイトパンツもありですし、異素材のチョコブラン系のワンピースもGOODです。

X22-3327  LINEN WOOL 無地明紺

X22-3327  LINEN WOOL  無地明紺

新緑は眩しいこの時期、鮮やかな色目の物はより綺麗に見えるので、身にまとう物も明るい物を選びたくなりますね。
ビジネスシーンに於けるスーツもそう。
見る者に爽やかで、涼し気な印象を与えるにはこの生地のような明るいブルーがお薦め。
リネン(麻)特有のネップ(節)が程良いカジュアル感を醸し出しているので、クールビズシーズンのスーツスタイルにはベストの色目と言えるでしょう。
ビジネスではリネンシャツ、リネンタイを合わせてのリネン尽くしのコーディネートで、プライベートでは色、素材違いのパンツを合わせたジャケパンスタイルや白のTシャツをインナーに持ってきたカジュアルスタイルもOK、と非常に便利なアイテムになること、間違い無し!ですね。
仕立てのポイントは夏のお薦めスーツファブリックの中でも書きましたが、軽さとしなやかさを活かすこと
マニカ、アンコン、貝ボタン(orナット)は必ず!ですね。

X22-3328  LINEN WOOL 無地紺

X22-3328  LINEN WOOL 無地紺

紺の単色ではなく水色やグレーがかった紺で、とても工夫された色だしです。
縦横それぞれが霜降り糸を使用することで奥行きのある表情に仕上がり、リネンの清涼感もより感じられる生地になります。
リネンの混紡率は高い程カジュアルでの着用に向いていますが、こちらはウールをベースにリネンは12%、“シワを少なくカジュアル感を抑えた生地”のためビジネスシーンでも着やすいですよ!
ジャケットを脱ぐ機会が多いこれからの季節はボトムスのデザインに一工夫を。
スカートはボックスタック入りやフレアシルエットで、パンツはベルトレス&尾錠付きがマストです。
インナーはシャツでもカットソーでもOKですが、上品かつ大人っぽく仕上がるサマーニットを合わせてみてはいかがでしょうか。
季節ごとの旬を食すように素材やデザインもを意識し、これからの暑い季節も洒脱で過ごしませんか。

X22-3329  LINEN WOOL 無地ベージュ

X22-3329  LINEN WOOL  無地ベージュ

このウールリネンシリーズの中で最も清涼感があり、且つ品のある色目であるのがこのベージュ男性はもちろん、女性でもお召し頂ける優しい色目ですね。
スーツスタイルでもOKですが、どちらかといえばジャケット、ボトムス、それぞれ単品アイテムとして着回す方がこの色目を着たことの無い方にはチャレンジしやすいでしょう。
デザインやシルエットは色目の持つ優しい感じを活かして、タイトシルエットよりかはゆとりを持たせたリラックスシルエットをお薦めします。
シングルよりかはダブルブレステッドのマニカ仕様、パンツもノータックよりかは1か2タックの方がよりリラックス感が出てGoodかと。
合わせる色目はペールトーン(淡い色目)同士でも良し、少しダークな色目と合わせコントラストを付けたコーディネートでもOK.。
リラックス感とスッキリ感を同時に出すのなら前者、このベージュをあまり着たことがないビギナーの方には後者で決まりですね。

ご希望の生地をお選び下さい。

X21-3204  SOLARO ヘリンボーン濃紺
X21-3205  SOLARO ヘリンボーン明紺
X21-3206  SOLARO ヘリンボーン薄緑
X21-3207  SOLARO ヘリンボーン薄茶
X22-3327  LINEN WOOL 無地明紺
X22-3328  LINEN WOOL 無地紺
X22-3329  LINEN WOOL 無地ベージュ

お客様情報

※印の項目は必須です。

お名前
ふりがな
メールアドレス
郵便番号 -
都道府県
ご住所
お電話番号 - -
ご希望、ご質問など
お聞かせ下さい。

↑「確認する」ボタンを一回押し
「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ありがとう」画面が表示されれば送信完了です。

☆ オススメのオプションと仕様のご案内 ☆

ビジネス寄りにするのか、カジュアルに傾倒させるのか、それともその中間のバランスの取れたところをねらうのか、によって生地やデザイン、仕様が変わってくるのが難しい所ですよね。
そこでちょっとしたアクセントを加えることによってビジネスにもカジュアルにも振り分けることの出来るオススメのデザインをご紹介したいと思います。

☆オリジナルプリント裏地☆ オプション料金4,000円(税込4,400円)

ビジネス、カジュアル兼用でいける生地だからこそ、思いっきり、自由にデザインを楽しんでみませんか?!
そんな時は、大胆かつ、とってもド派手でユニークな 《オリジナルプリント裏地》を取り入れて、ジャケットの裏まで拘りぬいてもいいのではないでしょうか☆
主役を食ってしまいそうなメンツが勢揃いしていますが、大柄で派手なプリントは、『ちょっとこれは、、、』と一見身構えてしまいそうですが、常に見えているわけではなく、むしろ自分が一番楽しむものですから(ここが重要☆)これくらいがちょうどいい?!かなと。
総柄『90色』と豊富にご用意しておりますのでお好きな柄で思いっきり楽しんでください☆

オリジナルプリント裏地

☆アンコン仕立て☆ オプション料金5,000円(税込5,500円)

アンコン仕立て(5,000円)

アンコンとは、アンコンストラクティッドの略で、非構築的なジャケットの意味です。
裏地や芯地、パッドを使用した仕立ての堅い上着の作り方ではなく逆に、裏地・芯地・パッドなどの付属を最小限におさえることで、布地を体に沿わせたソフトな着心地感になるのが特徴のお仕立てです。
裏地や接着芯を使わない代わりに、贅沢に表地を使うことにより(大見返し)適度な厚みと美しいドレープを生み出します。
ジャケットのお仕立てに多いように感じますが、軽量なお仕立てになるので暑い夏には非常にオススメです。

☆マニカカミーチャ☆ オプション料金3,000円(税込3,300円)

マニカが『袖』でカミーチャが『シャツ』を意味するイタリア語で、シャツの袖付けの様に肩にギャザーを寄せて袖付けをする技法です。
ジャケットの肩回りの雰囲気を柔らかく演出し、スーツのしっかり感との違いもでますの でオススメです。最近よく見るデザインですね。

☆貝ボタン☆ オプション料金2,000円(税込2,200円)

“たかがボタン”と仰るなかれ
ジャケットの表情を大きく変える力を持っているのがボタンです。

ビジネス用でしたら当店標準オプションの本水牛ボタン一択ですが、若干カジュアルに、且つ品有るジャケットにしたいなら是非貝ボタンをお選びください。

本水牛ボタンと同じく天然の物ですので、一つ一つ表情が異なり、それがジャケットに品を与えます。

ビジネスにもOKにするなら黒蝶貝、リゾート感出すには白蝶貝、私のお薦め&最近の人気は茶蝶貝ボタンです。

☆ベルトレス仕様 尾錠付き☆ 尾錠1つにつき オプション料金1,000円(税込1,100円)

ベルトレスのスラックスを履く。これぞオーダーの醍醐味と言っても過言ではないでしょう。それはなぜかというと自分のウエストに合ったピッタリのサイズ感でないと履くことが出来ないからです。
ベルトループが無いので調整が効かず、シビアなサイズ感が求められますが、
オーダーだからこそ追及することが出来ます。
そんなベルトレスのスラックスを履くときに欠かせないのが、この脇尾錠です。
ベルトがなくなった際のアクセントにもなりますし、若干のサイズ調整も効きます。
ベルトレスはちょっと、、、なんて方は、ベルトの邪魔になりますのでベルトループの下にお付けすることが出来、いつものシンプルなスラックススタイルを一味違ったものでお楽しみいただけます。

さて、今回は『SOLARO&LINEN WOOL』のサービス企画をご案内させて頂きました。
これから始まる本格的な夏でも快適に、かつ粋な着こなしを楽しめるこの魅力的なファブリックを是非この機会にご堪能下さい。
皆さんのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしておりますので、ドシドシご入札くださいね!