8
HOME > SPECIAL SELECTION > 2019 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION

2019 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION

2019年8月23日更新


019 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION

立秋も過ぎれば暦の上では『秋』と言いますが、そうは言っても厳しい残暑が続き、心地の良い秋を感じるにはまだまだという感じですね。

もう暑い季節にはもうほどほどに去ってもらい、過ごしやすく楽しみの多い『秋』に少しフライング気味でも良いので登場してもらいたいものです。

さて、季節が変わるという事はこれからが『衣替えの季節』です。
色々な秋の楽しみがありますが、やはり主役は『ファッションの秋』ですよね?!
そう、まさにこれからがファッションを楽しむには最適な季節ではないでしょうか。

何を着ても暑く、薄く軽くするしかない夏に比べ、贅沢に素材感を楽しめ、洋服を着る喜びを感じることができるこれからの季節ですから、今年は何を着ようか考えるとワクワクしてきませんか?!

そんな『ファッションの秋』を皆さんに存分に楽しんでいただけるようYOSHIMURA&SONSの2019年秋冬のコレクションをご紹介する、『SPECIAL SELECTION』 をお届けいたします。

今年の新作生地をご紹介するだけではなく、《2019年秋冬シーズンスタイルブック》としてご活用を頂けるよう、年代別のスタイリングにトレンド情報、生地の豆知識まで幅広く経験豊富なスタッフが読者の皆さんに楽しくご紹介しておりますので、
これを読めば今シーズンのコーディネイトはバッチリ?!ですから、どうぞ楽しくご覧ください☆

生地サンプル帳としてご用意しております、『DIPLOMAT』と併用して頂けますと新しいスーツの創造をより一層に楽しめますので、是非サンプル帳と共にご活用ください。

完成が待ち遠しい2019年秋冬サンプル帳『DIPLOMAT』は8月下旬を予定しております。

生地サンプル帳は無料でお貸出ししておりますので、ご希望の方は、サンプル帳貸出しフォームよりお申し込み下さい。

あなたのワードローブに爽やかな秋の風を入れて、新しいシーズンを《BRAND NEW》なスーツで迎えましょう☆

それでは、今季オススメの秋冬新作生地のご紹介です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

スーツ生地バリエーション

Silver Line
オリジナル
Gold Line
オリジナル
Platinum Line

生地

<1>YOSHIMURA&SONS ~Super140’s&CASHMERE〜

佐野 東京店SHOPMASTER:佐野オススメ商品
◇Wool 80%、Cashmere 20%
◇目付:350g
シングルスーツ:本体価格98,000円


2019年秋冬の目玉商品。今シーズンは、もうこれを超える生地は無い!!!と断言できる、
YOSHIMURA&SONSオリジナル生地
《~Super140’s&CASHMERE~》を自信を持ってオススメします☆

『時代を超えて愛される王道を行くものを作る』をコンセプトに、私たちの想いとこだわりを沢山詰め込み、最高の素材で最高の生地を作り上げた自信作です。

どれだけの《こだわり》《想い》をもってこの生地が作り上げられたのか、たくさんお伝えしたいことがあるのですが、ココだけは!!!というポイントを3つに絞り皆さんにご覧いただこうかと思います。

《1》美しい生地を作り出す原毛

この生地の為にウールSuper140’sの原毛に贅沢にカシミヤ原毛(Super160’s相当)20%を撚り合わせた贅沢な糸を使い織り上げられています。 共に細くデリケートな原毛ですから、糸を作る際に極力テンションをかけず、原料が痛まない自然な力を掛けた程よい太さの糸で生地を織りあげていますので、膨らみのある生地が誕生し、《究極の風合い》を作り上げています。

《2》程よい重みを持つゼミダブルクロス
非常にデリケートな素材だからとて、実用性にかけてはいけない。 という事で、しっかりとしたセミダブルクロスの組織にしました。 目付350gと重量のある生地ですから、ヘタリが少なく年数が経てば経つほど、改めて『この生地の良さ』を味わっていただけます。
《3》贅沢な素材感をさらに高めるションヘル織機

原料の持っている自然な光沢感をより活かすために、生地を傷めることなくゆっくりと織り上げる《ションヘル織機》を使用し、歴史ある国内メーカーNO.1の技術力を持つ『葛利毛織』さんにこの生地を織ってもらいました。 『古き良き時代の原点に返って作られた生地』そんな生地を作り上げました。

以上3点をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

ヨシムラのモットー『お客様に寄り添ったスーツを作り上げる。』その想いを生地で表現しようと考え、長い年月を共に寄り添うスーツに相応しいものとして、《ヨシムラらしい》『もの作り』を大切にした生地を作り上げましたので、是非ともこの機会に、見て触れて纏ってこの生地を五感で体感して頂きたいと心から思います。

『王道』《黒》《紺》《グレー》3色をご用意しましたが、どれを選んでも最高の生地ですから、是非じっくりとご検討ください。

おすすめ仕立て
30代の方〜 シングル2Bスリーピース&スペアスラックス 色:紺
ココは今回のコンセプト《王道》に沿って、クラシックスタイルの定番『スリーピース』でのお仕立てをオススメします。
生地の色味も3色全て最高ですどれにしようか迷ってしまいますが、まず無敵の色とも言える『紺』を選びましょう。
この素材感と王道の仕立て・色ですから、どこでお召いただいてもあなたの佇まいをグッと際立たせてくれますし、人生の次のステージを共に歩んでくれるそんな相棒になること間違いなしです。
スペアスラックスは、痛むから仕立てるのではなく、シーンや気分によって、ノータックとワンタックのデザイン違いを履きこなし、ごくごくシンプルなスーツスタイルに、ほんの少しのエッセンスを加え大人な着こなしを楽しんで頂きたいです。
40代の方〜 ダブルブレステッドorスリーピース 色:グレー
大人の色気が溢れ出してくるそんな年代ですから、まず色は大人の威厳と色気をより引き出してくれる、《グレー》をお選びください。
特にグレーは美しいドレープとその霜降りの表情が、生地をよりエレガントに魅せてくれます。是非とも一度ご覧頂きそして体感をしてください。
お仕立ては、やはり大人の威厳を抜群に演出してくれる『ダブルブレステッド』でお仕立て頂き大人の男の魅力を見せつけてください。
そして、ダブルはちょっと強すぎるかなという方は、是非スリーピースでお仕立てを。
ただ、ベストのデザインは必ず『ダブル』を選び、胸元にエレガンスを演出しましょう。
どちらをお選びいただいてもクラシックなデザインですから、時を超えてきっと末永く愛して頂けることと思います。
50代の方〜 ダブルブレステッド 色:グレーor黒
どの年代にも言えることですが、この生地と素材感は是非ともお仕立てはシンプルに選んで頂きたいところ。ですが、この年代は是非とも、『ダブルブレステッド』でお仕立てを。
年と共に更に磨きのかかった、男の色気と品格をより際立たせるにはこのお仕立てが一番かと思います。
お色は、間違いなくグレーもいいのですが、より落ち着いた雰囲気を演出するなら《黒》をお選びいただくのも生地の艶感と大人の色気が相まってGoodです。
そして、何よりも一番大切になってくるのがサイジング。
少しゆとりと《余裕》をサイジングからも表現してあげることで、更に着こなしと男に磨きがかかることでしょう。

<2>Ermenegildo Zegna TOROFEO(エルメネジルド ゼニア トロフェオ)

南浦 大阪店ShopMaster:南浦オススメ商品
◇Wool 100%
シングルスーツ上下:本体価格95,000円



2019AWで、私南浦がお薦め致しますのが、Ermenegildo Zegnaのフラッグシップラインである『TROFEO』(トロフェオ)です。
このトロフェオ、オーストラリアで開催される原毛の品評会で毎年最高品質と認められた物に送られる『トロフィー』が名前の由来となっており、そのクオリティは他のブランドのファブリックと比べると、同じ羊毛で織り上げられた物とは思えない程の光沢や肌触り、正に別格。
百聞は一見に如かず、という言葉があるように、このトロフェオにはどのような形容詞を付けたところで、一度でも触れるとその魅力が直ぐに、感動と共にお分かり頂けるかと思います。
今シーズンは無地3マーク、織柄3マーク、ストライプ3マークの計9マークをご用意致しました。
これまでLoroPianaのSuper130'sや同じZEGNAのELECTAあたりをお召しになられていた方へ、1ランクステップアップされてみてはいかがでしょうか。
自信を持ってお薦め出来る逸品です。

おすすめ仕立て
◎40代の方 ダークネイビーのシングル2Bスリーピーススタイル
ビジネスシーンに於けるフォーマルカラーと言えばダークネイビー、これに異を唱える方はいらっしゃらないでしょう。
基本的にネイビースーツにホワイトシャツで決めて行けば、まず礼儀を欠くことはありません。
社内外で様々なポジションの方を接する機会の多いこの年代の方には、上質な素材で仕立てたネイビースーツが最も相応しいアイテムです。
ただ一つ注意すべき点はネイビースーツ+ホワイトシャツの組み合わせはどうしてもユニフォームライクになってしまうので、ベストをプラスしデザイン的に1ランク格上げしたスリーピースで、インナーのシャツはブルーかストライプ、足下はダークブラウンがBest、ブラックならストレートチップよりダブルモンク、といったところでしょうか。
そして仕上げにポケットチーフを仕込めば、エレガントなスーツスタイルの完成です。
細かくディテールをアレンジすることがユニフォームライクなスーツにならないようにするポイントです。
◎50代の方 ダークグレーのダブルブレステッド6×2スタイル
ナポリスタイルのイタリアブランドがジャケパンスタイルでの中心的役割を担っている影響で、ダブルブレステッドはビジネスカジュアルでは最早当たり前のデザインになりましたが、スーツスタイルでは未だ手を出しにくいデザインであることは確かです、特に若い年代に於いては。
ただ社会的にもある程度のポジションにあり、それに伴う貫禄が必要となるこの年代の方にはダークグレーのダブルブレステッドスーツが最適なアイテムの一つであることは間違いありません。
グレーとは面白い色目で、ライトグレーは清涼感やカジュアル感を、ミディアムグレーは品の良さを、ダークグレーは貫禄や威厳を、トーンによって全く異なる印象を与えます。
この年代以下の方がグレーを着るときには若々しさを出すためにブルー&ブラウン系のアイテムと合わせるのをお薦め致しますが、50代の方は無駄な色目は削ぎ落とし、同系色のグラデーションで纏めたシンプルなスタイル、いわゆる『引き算』のコーディネートがダークグレーの持つ魅力を最大限に引き出すポイントとなります。

<3>Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)

玉岡 MD玉岡オススメ商品
【シリーズ】
・ELECTA
◇Wool 100%
◇目付:295g
シングルスーツ:本体価格80,000円

エルメネジルド ゼニアがイタリア・トリヴェロに工場を設立したのは1910年。この頃の毛織物服地は英国が圧倒的強さを誇っていました。それに対し、ゼニアは企業理念とも言うべき4つの明確な戦略を打ち立てて臨んだのです。それは、1.最高品質の追求、2.原料の直接調達、3.たゆまぬ革新努力、4.新旧技術の融合、です。
その後この戦略は実を結んで行くのですが、ムラの無さ、良好な手触り、しなやかな質感、優れた耐久性など数々の特徴を持った毛織物生地を世界各地へ供給して、今日の発展に至っています。
今回私が紹介するエレクタは、そのゼニアを象徴する秋冬物のロングセラーシリーズで、今シーズンも安定した質感、美しい陰影を映し出す艶感は健在です。
デザイン傾向は、ネイビー、グレー系を中心に、定番無地の他、光沢感が際立つシャドーストライプやシャドーチェック、それに加えて今シーズンは少し毛色の変わった、ヘアライン地にウィンドーペインを施した英国調チェック柄が新鮮です。
今シーズンの全13柄、特にしっかりしたスーツを求める方にオススメなシリーズですよ。

おすすめ仕立て
30代の方 シングル3つボタン1ツ掛け段返り&テーパードパンツ
全体感としては、クラシコイタリアでまとめてみたいです。ディテールは、マニカカミーチャと総ステッチ、裏仕立ては大見返しに観音開き、それに本切羽はマストです。ジャケットはしっかりした生地感だから出来るアンコン仕立てにして、羽織り感覚を楽しんでください。
パンツは、膝下テーパードを効かせて、腰回りはタイトフィットなノータックまたは少しユル感を入れたワンプリーツも良し。裾口はノークッションのダブルで決まりです。
40代〜50代の方 シングル3つボタン中1ツ掛け&襟付きベスト&ツーインタックパンツ
社会的地位も高まるこの世代には長く飽きの来ないオーセンティックブリティッシュをベースにしたクラシックなスリーピースがおススメです。クラシコ仕様を前提に、肩周りはスクエアショルダーライン、胸周りはドレープがよりしっかり出る本台場、腰ポケットはチェンジポケット付きスラント仕様が気分で、着丈は今迄より少し長めでクローズなフロントカット。ベストは襟付き、フラップ付き腰ポケットとクラシックに!パンツはツーインタックのベルトレスにして、フォルムは少~しゆったり目に振れるぐらいが気分です。

<4>日本毛織 GOLDEN MUF(ゴールデン・マフ) 

玉岡 MD玉岡オススメ商品
【シリーズ】
・GOLDEN MAF(ゴールデンマフ)
◇Wool 100%
◇目付:300g
シングルスーツ:本体価格80,000円

ニッケ(日本毛織株式会社)が作りだした『GOLDEN MAF(ゴールデンマフ)』は、イタリアや英国が誇る生地ブランドの品質に優るとも劣らない生地と言えます。
ゴールデンマフは、広大な自然の放牧地が有り、比較的気候が温暖なニュージランドの南東部で育てられた羊の原毛から厳選した15.5ミクロン(スーパー160's)を使用しています。
1ミクロンは1000分の1ミリを表し、原毛1本当たりの直径を計る単位です。平均的ウールが22~25ミクロンに対しより繊細で、中国カシミア13~15ミクロンと比べても繊度が高いのが明らかです。参考までに人間の髪の毛は、個人差はあるものの50~60ミクロン程度です。
ウールの細さは羊の生活環境と深い関わりが有って、気候が厳しければ厳しいほど、エサが少なければ少ないほど、細かいウールが生まれます。しかし、ニュージーランドの育羊家は、羊を大切にし、種の交配や、品種選択、埃や汚れから守る為特別なケアなどを通して高品質な原毛を得ています。その原毛から作りだされたゴールデンマフは、しなやかで、ヌメリ感や艶感の際立った生地に仕上がりました。

おすすめ仕立て
40代の方 シングル2つボタン&ワンタックストレートパンツ
この良質な素材を使ってのスーツは長く飽きの来ないデザインがお薦めです。それは日本人が持つ『中庸』の心を尊重して、ジャケットはやはり3つ釦でも無く、1つ釦でも無い中庸なシングル2つ釦に決まりです。そしてウエストはあまりシェイプし過ぎないことです。ベントは収まりよいサイドベンツでブリティッシュに。パンツはやはり中庸なワンタックを入れ、ほど良いユトリ(これがなかなか難しい?)を取ったストレートパンツがジャケットとの好相性です。
50代の方 ダブル6つ釦2つ掛け&ツータックストレートパンツ
映画「アンタッチャブル」ケビンコスナー扮するエリオットネスがダブルスーツを着たら?がイメージです。ジャケットはブリティッシュ風にサイドベンツ、ラペルはワイドにして(サイズは悩ましいところです)今のクラシックトレンドに。パンツはツータックにして、サスペンダーで着用するスタイルが好ましいですね。くれぐれもサスペンダーを留めるのはクリップでは無くサスペンダーボタンをお勧めします。ベルト通しの付いたパンツにクリップ留めのサスペンダーはいかにもサイズが有ってないのがばれてしまいますからね!

<5>FRATELLI TALLIA DI DELFINO(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

播磨 東京店スタッフ:播磨オススメ商品
【シリーズ】
・Napoli Super 130‘S Wool 100% 9柄
シングルスーツ:本体価格70,000円


私がタリア(略称)を知ったのは、2000年頃でタリアのエージェントをなさっている人とお会いした時と記憶しています。風合いはイタリア生地特有の柔らかさとドレープ感があり艶感も良く、色柄も綺麗でトレンド感のある楽しい物がありました。
もちろんこれらは、今も変わらずに生産されています。

100年以上の歴史に裏付けられた経験は、《一貫生産できるミルの強み》が活かされた素材になっています。
世界三大ミルの一つとして、世界の高級ブランドや、名だたる老舗テーラーを顧客に持ち、国内外より信頼を得ているのも頷けます。
同じ三大ミルのロロ・ピアーナと比較される事がありますが、ロロ・ピアーナよりハリ感があり、しっかりとした風合いです。
ナポリ風スーツを仕立てるのも良し、ブリティッシュ風スーツにも対応可能です。
上品な雰囲気を醸し出すスーツが出来上がりますから、この機会に貴方のワードローブに加えてみては如何でしょうか。

おすすめ仕立て
30代の方 同期入社にスーツでもワンランクアップ
最高級のイタリア製オーダースーツの『初めの一歩』にタリアをお薦めいたします。
仕事でもプライベートでも同年代とスーツだけで差が生まれることでしょう。
何も語らなくても人は、クレバーなオーラを感じる事になるでしょう。
《この素材にはそれだけの力が潜んでいます。》
お仕立ては、シングル2ボタン、センターベントで腰ポケットもフタ付レギュラーに。
スラックスはワンタックでナチュラルなゆとり感のあるテーパードシルエットが『クレバーな男』を演出いたします。
40代の方 ひと捻りあるスーツでクールな装い
あえて《ブリティッシュ風スーツ》をお薦めしたいと思います。
この年代の方は、責任のある立場となる年代かと思います。部下と上司に挟まれストレスも多いことでしょう。
そこで、タリアの綺麗な色柄の生地で、あえて堅実なイメージのあるブリティッシュ風なスーツをお仕立てください。

ジャケットのデザインは、シングル2ボタン,サイドベンツで、腰ポケットはハッキングチェンジポケット付き、ウエスト位置を絞り着丈はヒップ覆う長さが望ましい。
パンツはツーインタックで。ベルトレスサイド尾錠付き、腰回りとワタリ巾は自然なゆとり感にして、ヒザから裾口にかけてはスッキリとしたシルエット、裾口はダブルの4~4.5cm、股下はほんの僅かに《ブレイクする感じが素敵》だと思います。
いつもの清潔感はそのままで、『笑顔がステキなクールな男』の完成です。
50代〜の方 肩ひじ張らずナチュラルな仕立て
会社の顔として、業務にあたることが増えてくる年齢かと思います。 ひと昔前は銀座の老舗テーラーの硬いイメージのスーツが主流でしたが、私は 《ナポリ風の柔らかな雰囲気》のスーツをお薦めしたいと思います。
基本のデザインは、『シングル3ボタン段返り』または、『6×2ダブルブレスト』で。 デザインは、サイドベンツ、腰ポケットはレギュラーフタ付きにして、袖付は薄目の肩パットでタレワタを無くして、《心地良いフィット感》でお召しください。
マミカカミーチャ仕様の場合は総ステッチが良い感じになると思います。
スラックスはワンタックで程よいゆとり感があるテーパードシルエット、裾口はダブルをお薦めいたします。ヒップのポケットはチーループボタン付きで。
社内外を問わず柔らかな装いは、コミュニケーションを向上させ、重要な情報を得ることでしょう。

<6>Loro.Piana(ロロピアーナ)

南浦 大阪店ShopMaster:南浦オススメ商品
【シリーズ】
・FOUR SEASONS Super130's
・SOFT TOUCH
・Super130's
◇Wool 100%

シングルスーツ上下:本体価格70,000円

先にご紹介したZEGNAのTOROFEOは別格として、同様の風合い、光沢を兼ね備え、且つデイリーユース出来るファブリックと言えば、この『Loro Piana』(ロロピアーナ)
入念なフィニッシングを行いトロフェオ以上ともいえる光沢感を表現した『FOUR SEASONS Super130's』と英国生地のように重厚ではなく、あくまでイタリアらしい柔らかさに拘ったフランネルファブリックの『SOFT TOUCH』『Super130's』、3つのシリーズをご用意致しました。
今シーズンは新たに『SOFT TOUCH』が加わった為、例年は30マーク程であったラインナップから計47マーク!と当社仕入れ担当の渾身のバイイングとなっております。
8割近くが新柄となっておりますので見応え十分、秋口から直ぐに着られるのは『FOUR SEASONS Super130's』ですから、今シーズンまずはこの『Loro Piana』目がけてご来店ください。

おすすめ仕立て
○20代の方 シングル3B段返りナポリスタイル
3B段返りは1950年代にアメリカのブルックスブラザーズで考えられたデザインで、アメリカントラッドを代表するデザインの一つです。
その時代、イタリアより仕立て技術の伝承にアメリカへ来ていた職人の手によって持ち帰られ、広く浸透したと言われております。
特にイタリア南部ナポリのサルトリアではこの3B段返りにマニカカミーチャと呼ばれる肩パッドを排し柔らかな着用感を表現したスタイルを組み合わせて仕立てるのが特徴です。
流行に敏感な20代の方にはこのスタイルをベースに、フランネルのウィンドウペーンやハウンズツースなどのカジュアル感のある色柄で、柔らかく軽く仕立てるのがお薦めです。
○30代の方 For Ceremony
先輩や友人、知人の結婚式に呼ばれることが多くなるこの年代
やはり行くなら専用のスーツを仕立て他とは一線を画して列席したいものですね。
そこでお薦めするのがこのロロピアーナの『FOUR SEASONS Super130's』
素材が良いのでシンプルな無地ライクな生地でもサイズがあっているだけで品の良さが醸し出るスーツになります。
ご祝儀等々考えますと(私も当然経験有)出来る限り資本投下は控えたいところですが、そこは一つ格好を付けて、ベスト付きのスリーピースでよりエレガントさを出しましょう。
色柄はビジネスユースも念頭に置いて、ダークネイビーのシャドウストライプやピンドットが良いでしょう。
◎40代の方 For Daily
この年代になるとこれまで様々なスーツを着てきたので、かなりの経験値を持っている方も多く、稀に私よりも上を行く方もいらっしゃいます。
外出用や雨などの悪天候用etcは耐久性重視の国産生地で十分だと思いますが、それ以外、デイリーユースのスーツはやはり周りの目を気にして、質の良い物を選びたいものですね。
柔らかく軽いイタリアファブリックか、質実剛健なブリティッシュかは好みが分かれるところでしょうが、自身が良いと思うものは自信を持ってお薦め出来るので、がっつりこの年代にあたる私南浦はこのロロピアーナをお薦め致します。
イタリア生地はシワになりやすいと敬遠される方もいらっしゃいますが、敏感肌の私はそのデメリットを補って余りある魅力がこのロロピアーナにはあると思います。
一度その良さを経験すれば必ず虜になること間違いありません。

<7>CANONICO(カノニコ)

富田 東京店スタッフ:富田オススメ商品
【シリーズ】
・SUPER110's
・SUPER120's
・SAXONY SUPER120's
・FLANELLLA SUPER120's
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格60,000円

私がお勧めする生地メーカーは、CANONICOです。
CANONICOは、1963年にイタリア・ミラノの北部ビエラ地方を拠点に設立された大規模なテキスタイルメーカーです。
高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は世界各国で高い評価を得ています。
当店でもメンズ、レディース問わず支持の高い服地ブランドで、生地に艶もありソフトなしなやかさもありと、お値段以上の満足感が得られるので、初めてのオーダーの方にも大変お勧めの素材です。

今回の秋冬生地は、ベーシックカラーのシャドーストライプに、トレンドのブラウン系の杢、そして軽くて温かみのあるフランネルをご用意しました。
ベーシックカラーを中心でありながら素材感も多様なので、とても魅力あるラインナップとなっておりますよ。
また今季の富田の一押しは、『軽くて温かいフランネルです!!』
実は当店取扱いのインポート素材で、フランネルを取り入れているのはCANONICOだけです。
フランネルの魅力と言えば、何と言っても暖かいに尽きますね。
表面の起毛感が見た目だけでも暖かさが伝わってきます。 
素材的にも中肉薄な素材ですので、ビジネススーツとしても勿論活躍できます!
何と言っても秋冬限定で楽しめる素材は贅沢で魅力的ですし、洒落感高めに見えますね。

また、フランネルを推すポイントとしては、ジャケットとボトムを分けて着用しやすい素材というところです。
そしてインナーを変えれば色々組み合わせが楽しめ、着こなしの幅が広いのも嬉しいところです。
例えば、この秋冬トレンドカラーの、深みのあるテラコッタやブラウン系を取り入れて、カットソーやハイゲージのニットでキレイ目にコーディネートしたり、
流行のチェック柄のカジュアルシャツで合わせれば、カジュアルダウンして楽しめますね。

正にオンとオフに大活躍してくれること間違いなしです!!
今期オススメの生地の紹介はここまでにして、おすすめのお仕立てをご紹介していきたいと思います。

レディースの方
・お勧めのデザイン <1> ダブル仕立て6×2釦 スーツ
今年の2019秋冬のトレンドとしては、カジュアルにあるビックシルエットが引き続きスーツにもみられますね。
トレンドでもあったメンズライクなシルエットを今季は、更に女性らしくした≪ダブルジャケット≫が個人的にも注目しております。
今までは、背の高いスレンダーな方にしか似合わないかな?!というイメージでしたが、
今シーズンはやや、エレガントでクラシックな雰囲気を感じますので、背がそう高くない方にも是非挑戦して頂きたいです。

仕様は、肩パットは薄く入れるか無しで。
ウエストはBOXラインよりは少しラインがでるくらいにアレンジして、
パンツは少しゆるめのシルエットでお仕立てしてみるのがいいと思います。
・お勧めデザイン <2> シングルノーカラー1釦 スーツ
今シーズン一押しアイテムは、ボータイブラウスです。(当店では生憎ブラウスの取り扱いはございませんが。(汗)) そこで上衣をシングルの1釦にすれば、胸元のVラインが大きく明き、ボータイブラウスのリボンが立体的に表現され、すっきり華やかに見えます。
ビジネスファッションとしてのボータイブラウスは、女性ならではの楽しみ方ですよね。
淡い色柄を使って、ソフトで優しい雰囲気にプラスして、スカートスーツでまとめるもよし、少しエッジの効いた色柄を使って、マニッシュな感じにパンツスーツで攻めるのもいいですね~。
その日の気分でスカートやパンツの組み合わせも自由自在、ノーカラー1釦スーツもお勧めです。
メンズの方]
次にちょっと大人のメンズの方に、是非お勧めしたいデザインは、『シングル3釦段返りスーツ』です。
素材のチョイスから≪フランネルを指名!!!≫すれば、おのずと余裕のある雰囲気を込めたデザインが良いと思い、このデザインが浮かびました。
あえて釦を留めることはしない第1釦が意味する事、
女性側からすれば、『貴男は拘っているお洒落さんなのね~(心の声)』と感心してしまいますよ☆
同僚ウケはもちろん、≪女性ウケも間違いない≫この素材とデザインで、攻めてみては如何でしょうか?またボトムのシルエットも大変重要ですので、この辺りは頼れるお洒落MEN’Sスタッフにたっぷり聞いてみて下さい!!
(もちろん私でも大歓迎ですよ!!!)

 

<8>葛利毛織 SCHOENHERR(ションヘルメイド)

大崎 大阪店スタッフ:大崎オススメ商品
◇Wool 100%
シングルスーツ上下:本体価格58,000円



国産高級素材の顔といえば「葛利毛織」。
「ションヘル」も葛利と同じ愛知県一宮市にある機屋に別注を掛け、全てオリジナルで製作しております。
どちらもの生地も“ションヘル織機”による昔ながらの製法による高い品質が特徴。
生地を織る際に空気を多く含むことで、ふっくらとした風合いに仕上がります。
なによりも独特のハリコシ感は仕立て映えし、ハードユースせざるを得ない方も安心できる丈夫さも兼ね備えています。
ベーシックで飽きのこない無地やピンドット、シャドーストライプから、無地の中で表情が際立つグレンチェックまで、今シーズンは全18マークご用意いたしました。
女性の方でも試しやすく、お好きなデザインにもっぴったりくる色柄がきっと見つかります!
ジャケットの出番が増えるこれからの季節、皺になりにくい「葛利・ションヘル」はどの世代の方にもオススメの生地ですので、是非皆さん店頭にてその肌触りをご体感ください。

おすすめ仕立て
スタイリッシュにカッコよく P18-5811
クラシック回帰の中、英国調の生地として改めて脚光を浴び続けているチェック。
この生地の雰囲気からするとメンズライクなスーツがオススメですが、かっちりとした印象になりすぎないよう、ダブルではなくシングルのピークドラペルブリティッシュのエッセンスを取り入れましょう。
ジャケットのサイズ感は大きすぎず身体の凹凸に沿ってぴったりめのサイズ感で、パンツシルエットはすっきりとテーパードに。
重厚感のあるダブル裾にすると、パンプスに比べてややボリュームのでるローファーを合わす際の相性もバッチリですので、これからの季節こそ挑戦していただきたいデザインです。
青のオーバーペンが入っているため、インナーは白や水色もしくは同系色(グレー)の濃淡を合わせバランスよくまとめましょう。
シルエットで女性らしさを P18-5802
どの季節であっても1着は欲しいネイビースーツ。
P18-5802は、ほどよく光沢感のあるやや明るめの色味なので、ダークなアイテムが多くなりがちな秋冬のワードローブに変化を与える1着になります。
ノーカラージャケット(Vカラー)は、首元をすっきりと見せてくれるデザイン。
やや堅く見えがちのテーラードよりも、きちんと感はそのままに女性らしく上品に着こなせるのでオススメです。
こちら生地はシンプルな紺無地のためインナーには気を使いませんが、せっかくであればレースやプリント柄、ボウタイ付きのブラウスを取り入れ、少し華やかさをプラスしましょう。
またいつもはシンプルなタイトスカートを履かれる方も、マーメードスカートなら脚さばきの良さをほとんど変えることなく“エレガント”なイメージを強く印象付けてくれます。
女性ならではのアイテム「スカート」の幅広いデザイン・シルエットを楽しみませんか?

<9>VIGHTEXORIGINAL w100%、VINTAGE 、SUPER100's 、TRAVELOOK

播磨 東京店スタッフ:播磨オススメ商品
【シリーズ】
・Vightex Wool 100% 5色柄
・Vintage Wool 100% 2色柄
・Super 100‘S Wool 100% 2色柄

シングルスーツ:本体価格43,000円、48,000円

今から40年前、私は生地デザイン会社に勤務して生地のデザインをしていました。
デザインしたモノを具現化する為に一年の半分以上、愛知県一宮市の織物メーカー(機屋さん)に行っていました。
生地のサンプルを毎シーズン作り、アパレルメーカーに販売をしていました。
その頃は、紡績メーカー・織物メーカー・整理屋さんなどが、一宮に沢山ありオリジナルの糸も作れ、最終加工の整理工程でも細かい依頼ができ、作り手にとって満足できる物が作れる時代でした。
現在は、紡績・織物メーカーや整理屋さんも当時の1/10位となっています。
そんな現状のなかご紹介する《VIGHTEX ORIGINAL》は最大限の努力をしてデザイン面そしてクオリティーを高め作られている生地です。
既にご着用なさっている方は体験されてお分かりかと思いますが、しっかりと織られた生地は耐久性に優れ、数年ご着用なさっても生地がくたびれた感じにならず安定感があります。
ハードにご使用になる方には最適な素材です。コストパフォーマンスも良く、数着まとめ買いをご検討なさっても良いかと思います。
お色柄は、クラッシックなストライプ系の紺・グレーをご用意しております。

おすすめ仕立て
20代の方 天然繊維の魅力を体験
まずは、《Wool 100%のスーツ》を仕立て、シワの回復力やナチュラルなストレッチ性そして、保温性などの天然繊維の素晴らしさを体感してください。
 お仕立ては、『三つ揃いスーツ』をお薦め致します。
ジャケットのデザインは、2ボタンサイドベンツで腰ポケットはハッキングで。
スラックスはワンタックで自然なゆとり感があるワタリ巾で、ヒザから裾口にかけてやや細目になさると良いかと思います。
これまでのピタピタのタイトフィットは、そろそろ卒業して《自然なゆとり感のあるスタイル》にチェンジしてみましょう。
30〜40代の方 デザインに拘った一着に
コストパフォーマンスの良さを利用して、これまでに《着用なさったことがないスーツ》をお仕立てになってみては如何でしょうか。
≪三つ揃いスーツ≫か≪スペアパンツ付きスーツ≫にして、シングル1ボタンピークドラペル、サイドベンツで腰ポケットはチェンジポケット付きでお仕立てください。 スラックスはワンタックかツータックにしてベルトレスサイド尾錠付きにして、よりオーダー感を演出してみましょう。 また、お持ちでないならば、『ダブルブレスト6×2』もエレガント感が増して、いい感じになると思います。 いつものビジネススーツに『お洒落感』がでて、お仕事にメリハリが出る事かと思います。

<10>VIGHTEX ORIGINAL C-LINE Super100’s

南浦 大阪店ShopMaster:南浦オススメ商品
◇Wool 100%
シングルスーツ上下:本体価格43,000円



せっかくスーツを仕立てるなら良い生地を選びたいが、仕事柄どうしてもハードユースしてしまうしな,,,,とお悩みの方も多いはず。
実用性と着心地そしてお値打ち感、どれもバランス良く兼ね備えた生地はないですか?と問われれば自信を持ってお薦めするのがこのC-LINEです。
Super100'sのしなやかさ、肌触りの良さに加え、打ち込みがしっかりしているのでシワになりにくい、と良い事づくしです。
このラインは、例えば若年層であれば就活用であったり、シニア層ですと正に移動や作業用に、とお選び頂きやすくなっているので、色柄のラインナップも無地、シャドウストライプ、ウィンドウペーンに織り柄、杢調まで、計26マークと非常に充実しております。
初めてオーダーにトライアルされる方や生地選びに迷った時にはとても便りになるシリーズとなっております。

おすすめ仕立て
◎20代の方 C19-5913,5914
就活用であれば当然黒か濃紺無地になりますが、既に社会人デビューされているようでしたら、やはり流行の色柄の物は1着は持っておきたいですね。
となれば、既にポピュラーな柄となったウィンドウペーンがよろしいでしょう。
このお薦めした2柄は線の立ち方が程良いので、ウィンドウペーンにありがちな押しの強さがありません。
むしろ控えめな印象となるので、周りからは洒落た感じに見られること間違いないでしょう。
ウィンドウペーンは身体を大きく見せる効果があるので、攻めたサイジングでスタイルの良さを生かしたタイトシルエットで仕立てるのがコツです。
◎30代の方 C19-5921,5922
無地、シャドウ、ピンスト,,,,とおおよそこの様なストーリーで20代はワードローブを充実させていくのが王道かと思いますが、ではその次は?と問われれば、この年代の方には少し凝ったバーズアイ柄の生地をお薦めします。
一見無地に見えますが、太陽光の下で見ると細かな織柄が際立ち、クールでスタイリッシュなスーツに仕上がります。
通常のビジネスでももちろんOKですが、ベストを組み合わせてセレモニー用でも十分対応出来る守備範囲の広い柄ですので、20代で揃えたベーシックなワードローブから1ランクステップアップしたいこの年代に是非お選び頂きたい生地ですね。
〇40代の方 C19-5907,5908
この年代に当てはまる私が、新たに仕立てる際の最も重要視しているポイントが『オーダーらしい色柄』です。
社会に出て20年経つこの年代の方はスーツの経験値もそれなりに高いので、ありきたりな色柄では食指は動きません。
その上でこのC-LINEの中からお薦めすると致しますと、杢調ベースの生地に2種類のストライプが施されたC19-5907&5908です。
ヴィンテージらしい表情は仕事でも存在感を求められるこの年代の方にピッタリですし、且つあまり他では見ることのない柄に興味をそそられること間違いないでしょう。
ブリティッシュテイストのスリーピースでお仕立てすれば、貫禄ある1着に仕上がりますよ。

<11>VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER

玉岡 MD玉岡オススメ商品
【シリーズ】
ウール&ポリエステル
◇W60% P40%
◇目付:285g
シングルスーツ:本体価格37,000円

全31柄をそろえたヨシムラオリジナル・ウール&ポリエステルは、ウールとポリエステルをバランスよくブレンドして、それぞれのメリットを活かしたコレクションになりました。
ウールは様々な気候や条件下で、動物の命を守る為に何百年もかけて進化を遂げてきた複合的な「タンパク質」でいろいろな機能性を有しています。ウールはバネのような構造を持つので弾力性や収縮性に優れ、その為非常に耐久性があり、シワに成り難い繊維です。またウールは寒さのみならず熱さからも身体を保護してくれます。それは空気が繊維と繊維の間に溜まるからなのです。繊維の間に溜まった空気は熱を伝えにくいので、身体を外気から護り、体温を一定に保ってくれます。また、吸湿性があるので、湿気を吸収することで生じる熱によって保温性を産み、静電気もためにくいので空気中のホコリも寄せ付けず、清潔な状態を保つ事に効果的です。
一方、ポリエステルは世界で最も生産量の多い繊維なので、大量生産によって低価格で提供する事が出来ます。機能性では、ポリエステルは丈夫でシワに成り難く普段使いのスーツ等にぴったりの素材です。また、軽くて速乾性が高いのも利点で、雨で濡れたスラックスの折り目を気にする事も無く、家庭での洗濯にも適しています。機能性ばかりでは無く、シルキーで美しい光沢感も有ります。
そんなウールとポリエステルのメリットをブレンドした素材、普段使いの方だけでは無く、スーツビギナーやオーダービギナーの方々にもお薦めの素材です。

おすすめ仕立て
20代の方 シングル2つボタン&テーパードパンツ
リクルートや新社会人の方におススメのウール&ポリエステルは、少々ハードに着用する方や、タンス在庫の少ない方に重宝がられています。スタイルは清潔感と若さを感じさせる少々スリムなスーツがおススメです。
ジャケットは主流の基本デザイン、シングル2つ釦で釦を留めた時、横ジワが出ない程度にウエストシェイプさせてください。パンツは座ってもストレスのない程度のスリムテーパードで裾口はスッキリ感のあるシングルが好バランスです。
30代の方 シングル2つボタン&ストレートパンツ&スペアパンツ
働き盛りのこの世代の方には、ガンガン普段使いして貰う為、この価格だからオーダーしやすいスペアパンツ付きはいかがでしょうか。
デザインはクラシックにシングル2つボタン、ベントはサイドベンツでブリティッシュなチェンジポケット付きスラントポケットが気分です。パンツは折角2本作るなら、ちょっとした変化では裾口をシングルとダブルの2通りのデザインを楽しむ、一方フォルムの変化を楽しむパターンでは、1本は今迄と同じノータックにしてもう1本はトレンドのワンタックがオススメです。気分転換にも効果有りますよ!
40代の方 シングル3つボタン中1つ掛け&ベスト&ストレートパンツ
こちらもこの価格だからチャレンジして欲しいのはスリーピース(ベストプラス税抜10,000円)です。
全体のテイストはクラシックなブリティッシュスタイル。ジャケットは3つ釦にしてVゾーンの浅い中1つ掛け。ベントは勿論サイドベンツ、腰ポケットはチェンジポケット付きのスラントポケットがこのスタイルの気分です。ベストは衿を付けて少し気取ってみてはいかがでしょうか。パンツはワンタックを入れて今までのスリムなフォルムから離れた少しユル感のあるシルエットがオススメです。