HOME > SPECIAL SELECTION > 2021 SPRING&SUMMER SPECIAL SELECTION

2021 SPRING&SUMMER SPECIAL SELECTION


2021 SPRING&SUMMER SPECIAL SELECTION

こんにちは!YOSHIMURA & SONS東京店の築地です。
2月も下旬に差し掛かり、日照時間の多い日は徐々に暖かさも感じ始められるようになってきていますね!

「冬来りなば、春遠からじ」とはよく言いますが、長い冬を耐えて『春』を待つ気持ちは、3月が目前に近付いてきたこの時期、尚一層大きく膨らんできました。

さて、立春も春一番も既に到来しましたが、私共が告げる春の第一声といえば、お待ちかねの方も多いはず。そうです、3月と言えば春夏新作生地のリリースです!
今回もボリューム満点の2021年春夏『SPECIAL SELECTION』を皆様にお届けいたします。

読者の皆様は2021年の春夏はどんな装いをお考えでしょうか。
昨年から続くビジネスシーンのカジュアル化の波は、もはや大きな兆候として避けえないものとなりつつあるのは、皆様も感じてらっしゃることかと思います。

《ビジネス=スーツ》という通念も、もはや絶対のものではなくなりつつある昨今ですから、スーツとしてだけでなく、《ジャケット単体》《スラックス単体》として、他のアイテムと合わせられるような『着回しの優位性』をキーワードとして考えている方も一層増えていくことでしょう。

今年のサンプルブック『DIPLOMAT』は、<SILVER><GOLD><PLATINUM>の3部構成にてボリューム満点でご用意。インポート生地の、発色が多彩で滑らかな肌触りの生地から、湿度の高い日本においてもシワになりにくい堅牢さと涼しさも兼ね備えた国産生地 。その他単品でも使い回しの便利な機能性素材など、皆様にワクワクして頂けるような『今年の春夏らしい』バリエーションが豊富です。

特に2021年度春夏のラインナップは、素材感の軽やかなリネン混のジャケット素材や 、色目の発色が鮮やかでスラックス単品でも映えやすいソラーロ素材、糸に強い撚りを掛けることで美しいシルエットを形作るハイツイスト素材など、『着回しの優位性』にもフィーチャーした素材に是非ご注目です。

今年の生地コレクションをご紹介するだけに留まらず、年代別のスタイリングやトレンド情報や、生地の豆知識まで、経験豊富な当社スタッフがユニークにご紹介しておりますので、2021年シーズンスタイルブックとしても是非ご活用ください。 

何かと新しいことが始まる春の季節に、あなたのワードローブに鮮やかな春を迎え入れてBRAND NEWなスーツ、ジャケパンで新しいスタートを始めましょう☆ 

完成が待ち遠しい2021年春夏サンプル帳『DIPLOMAT』は3月初旬を予定しております。 

生地サンプル帳は無料でお貸出ししておりますので、ご希望の方は、サンプル貸し出しフォームよりお申し込み下さい。

それでは、今季オススメの春夏新作生地のご紹介です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

スーツ生地バリエーション

SILVER LINE
GOLD LINE
PLATINUM LINE

※表記の金額は税込価格です。

生地

<1> WOOL & LINEN(ウール&リネン)

築地 東京店スタッフ:築地オススメ商品
◇Wool 87% Linen 13%
◇目付:285g/m
シングルスーツ:本体価格 58,300円(税込)
ジャケット:本体価格 37,895円(税込)

コロナ禍の影響も有り、『ジャケパンスタイル』が昨年の一年間でより一層浸透していったようです。その背景の一つに、三密回避でオフィス内に一日ずっといる必要がなくなった事や、会議もリモート中心にシフトしつつ有り、いわゆる『ビジネススーツ』スタイルでいる必要がなくなってきた事が挙げられると思います。極端な例では、通勤着はスーツでなく私服でOKになったという話もチラホラ耳に挟みます。
さて、それはそれで通勤着と私服の線引きを、どこに設けたらいいのかとクエスチョンマークが浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
通勤着(ビジネス)と私服(カジュアル)のハイブリッド(異要素混成)なスタイルをご提案するため、YOSHIMURA&SONSでは前シーズンに引き続き、今シーズンもJACKET LINEを拡充させてご用意しております。
キーワードになるのは、セットアップスーツのように、上下の色味さえ合わせれば普通のスーツのように見えて、単品使いでも着回しが効くもの。もう一つには、リネンなどの素材がブレンドされた生地で、普通のジャケットで有りながら、素材感のリラックスした要素も取り入れるなど、ビジネススーツという枠をいざ外してみるだけでも、とても拘り甲斐が出て来ます。それでは、ビジネスカジュアルスタイルの具体的な一例をご紹介させて頂きます。

おすすめ仕立て
◎ビジネス用に
X21-3201(ネイビー)
ビジネスカラーの筆頭と言えばネイビーであり、柄もスタンダードな無地。定番かつ万能と言えるでしょう。ただ、普通の無地でありながら、こちらの生地が拘っているのは『素材感』です。リネンが約13%、ウールに対してブレンドされています。
「リネンがブレンドされていると、どうなるの?
よく頂くこちらの質問に対して、先ずお答えするのが、生地自体のシャリ感です。リネンの少しハリの有る繊維がブレンドされることで、手触りにややザラリとした感触があるのですが、適度な通気性も増してくれるのです。
また、ウール100%とは違った、程良く脱力した風合いが生地の表面に現れることで、春夏らしい装いにグッと近づくので、季節感が出るのも、素敵な点です。休日に白パンを合わせたりするのも、大人カジュアルで魅力的です。
◎ビジネス、カジュアル兼用に
X21-3202(ブルー)、X21-3203(ベージュ)
職場のドレスコードの自由度がもう少し高いという方には、こちらの2色。カジュアル使いにも適したブルー、ベージュのそれぞれリネンブレンドのジャケットです。
ブルーは、昼間であればロイヤルブルーの色味にも見える非常に爽やかな色目。ベージュはあまりベタっとした単色のベージュではなく、白い糸と交互に織られた、気持ち杢調にも見える柔らかい色目です。
合わせるコーディネートとしては、インナーでしたらリネン混のシャツや、マリンボーダーのカットソーなどもとても春夏らしいです。
パンツはドレススラックス以外にも、最近でしたらミリタリー調の流れからグルカパンツであったり、ビジネスでも動きやすいドローストリングパンツなどもオススメです。

<2> SOLARO(ソラーロ)

築地 東京店スタッフ:築地オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付:250g/m
シングルスーツ:本体価格 58,300円(税込)
ジャケット:本体価格 37,895円(税込)
スラックス:本体価格 20,405円(税込)

春夏になると街中でたまに見かける玉虫色のようなスーツと言えば、ピンと来る方もいるはず。そう『ソラーロスーツ』です。
『ソラーロスーツ』の玉虫色は経糸(タテ)と緯糸(ヨコ)でそれぞれ違う糸の色を交差させることによって独特の鮮やかな色味を生み出します。一番目にする事が多いのは、緑と赤の糸色でベージュ色を表現した別名「サンクロス」とも呼ばれる色目です。
最近では、ソラーロと言っても多色展開が進み、定番のベージュ色以外にもカーキ色ベースのものや、ブルー色ベース、のソラーロスーツも増えてきました。
ブルーやネイビー色ベースのソラーロでしたら、一見するとシャドーストライプの通常のスーツ地とあまり遜色が無いので、試しやすく、ワードローブに組み込みやすいです。
昨今のイタリア的な着こなしを取り入れてみたい方には、是非ベージュ色にも挑戦して頂ければと思っております。生地の目付が250g/mで3シーズン着用可能な汎用性も魅力と言えるでしょう。

おすすめ仕立て
◎X21-3204(ネイビー)、X21-3205(ブルー)
ネイビーとブルーのソラーロに関しては、タテ方向、ヨコ方向の糸の色共、青系で織られているので、一見通常のシャドーストライプに見えますが、昼間は日の光によっては、ヨコ方向の少し明るい糸の色が目立ち、ややグラデーション掛かって洒脱な印象を与えます。普通のネイビースーツよりは、少しアクセントが欲しいという方にはオススメです。
個性はありつつも、品の良いストライプ柄なので、その華やかさからフォーマルシーンでも役立てやすいというのも、昨今日本で『ネイビー系のソラーロ』に人気がある理由とも言えるでしょう。フォーマル使いも視野に入れるのであれば、思い切ってダブルのスーツにするのもオススメです。
◎X21-3206(カーキグリーン)、X21-3207(ベージュ)
ソラーロ(サンクロス)の起源にも迫る、ベージュ系の色目は、もとは紫外線から肌を守りやすい、退色がしにくい、など機能的な側面に端を発しています。そんなソラーロの中でも、クラシックなベージュ系の色は、ファッション好きな方には、ある意味垂涎の的と言えるのではないでしょうか。お仕立てのオススメはVゾーンがスッキリさせやすいシングルスーツで。王道のイタリア的な着こなしなら「アズーロ・エ・マローネ」でブルー系のシャツに茶系の靴を合わせますが、最近はモードの流れがミックスされる事もあり、白系のシャツに黒靴を合わせるという少しハードなスタイリングが増えたりもしています。

<3> High Twist Stretch (ハイ ツイスト ストレッチ)

佐野 東京店SHOPMASTER:佐野オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 298g/m
シングルスーツ:本体価格58,300円(税込)
ジャケット:37,895円(税込)
スラックス:20,405円(税込)

春夏シーズンと言えば、『COOL BIZ』&《ビジカジ》とイメージがありますが、最早シーズンを問わず、スーツを着ること(フォーマル)が重要視されず《カジュアル》がキーワードであることは間違いありません!!!

『ニューノーマル』と言われるように、大きく変化をしてしまった世の中、今では在宅ワーク中心で『スーツをキチンと着ないんだよね。。。』そんな方も増えているかと思います。

ですが、皆さん、こんな世の中になっても、スーツを全く着ないなんて事は無いですよね?!?!
だけども、先に宣言したように、今世の中は脱フォーマルで、ファッションの流れは、《カジュアル》&《リラックス》ですから、あまりにキチンとスーツを着てしまうと、どこか浮いてしまう。。。そんな事を不安に思ってる方、悩みをお持ちの方、ココYOSHIMURA&SONSに『粋で、抜け感のあるスーツ生地』ありますよ☆

YOSHIMURA&SONSがセレクトし自信を持ってオススメするその生地、
その名も、《High Twist Stretch》(ハイツイスト ストレッチ)です!!!

なぜそんなにオススメなのか気になりますよね?!それは、スーツも良し、ジャケットも良し、スラックス単品も勿論良しと、三拍子揃っているので、
《SET UP》でお仕立てすれば、何通りも着こなしを楽しめちゃうというところ。 スーツ生地を通常上(ジャケット)だけで着てしまうとどこか違和感があるように感じますが、この生地の良いところは、その『ザックリ』とした生地感で、スーツの持つフォーマル感を感じさせないところ。

ですから、単品アイテムとしての着こなしの巾がとっても広く、1粒で何粒でも美味しい1着になる事間違いなしなんです!!!

インナーをカットソーで合せた≪抜け感セットアップ≫、ジーンズやコットンパンツと合わせた『綺麗目カジュアル』、キメたい時はシャツでカチッと合わせて【粋なフォーマル】に。
その日の気分によって着こなしを楽しんでください☆

着こなしばかりに目がいきますが、糸の撚りを通常より、強く撚った糸(バネのように伸縮性がある) を使用しストレッチ性や、通気性にも優れ、シワになり辛くシワ回復力に優れている機能性にも要注目です。

2021年の春夏はこの生地一択で間違いありません!!!!

おすすめ仕立て
20代の方
シングルセットアップ 〜1プリーツスラックスで〜
この年代の方は、まだあまりスーツの着数をお持ちでないでしょうから、先ずはシンプルに《シングルスーツのセットアップ》でお仕立てをして頂く事をオススメします。
ですが、少し着こなしに《リラックス感》を演出したいなと思いますので、スラックスは、腰回りにユトリを持たせた『1プリーツ』を入れましょう。
オーダーだし、シュッと見せたいのに、なんとなく野暮ったいんじゃ。。。と不安に思う方もいるかと思いますが、膝から下は絞りを入れたスッキリシルエットにしますのでご安心を。
ピッタリ着るだけが良い着こなしでは無いので、少し背伸び?!した大人な着こなしを楽しんでください。
30代の方
カジュアルジャケット 〜大人の遊びを加えて〜
スーツは何着も持っているし、そろそろジャケットのバリエーションが欲しいなと思い始めるのが、この年代の方々ではないでしょうか。
かく言う私もこの年代ですので、ちょっとした場に行くにはジャケットは必須かと思います。
単品ジャケットは、色々な味付けで表情が何通りにも変化するアイテムですから、デザインの幅が広く仕立てがいがあります。
ですが、あまりにあからさまにしすぎる(ボタンホールの色糸変更etc…)のは大人の格好良さではないので、ここは《目立たない主張》『粋』にお仕立てを楽しみましょう。
例えば、立たい的な《総ステッチ》や肩周りを優しく演出する《マニカカミーチャ》、表ではなく裏にこだわる《大見返し》等パッと見では普通に見えるが、よく見ると随所にこだわりが。
そんなステキなジャケットを着こなして頂きたいなと思います。
40代の方〜
ダブルブレステッド 〜リラックス&ダンディに〜
大人の威厳&色気。この年代の方は色々な経験をしてきた、大人の男の余裕を洋服で表現して頂きたいです。
そんな時に打って付けなお仕立てが、《ダブルブレステッド》ですね。
夏にダブル?!なんて思う方もいるかと思いますが、シングルなんてお子様だと言わんばかりに、威風堂々と問答無用でダブルを着こなしてください。
そしてこの年代の方は、本当に似合うと感じます。嘘ではないです。
ココで1つ気を付けたいところは、『サイズ感』です。
絞りはあえてつけずに、少しユトリを持った余裕のあるサイズ感。
これが一番重要です。
大人の余裕を洋服で表現するには、ピッタリ絞りの入ったダブルではイマイチ。
ジャケットもスラックスも色気を持った、絶妙なサイズ感で仕立てましょう。
酸いも甘いも知る男の生き様を表現するような1着になるよう一緒に作り上げられたらと思います。
お気軽にご相談ください。

<4> Tasmania Blend(タスマニアブレンド)

河本 東京店スタッフ:河本オススメ商品
◇Wool 100%(タスマニア10%含む)
◇目付 260g/m
シングルスーツ:本体価格 58,300円(税込)

去年より再度取り扱いを行なっております≪タスマニアブレンド≫をご紹介致します。

タスマニアとはタスマニアウールというオーストラリア内陸部で飼育される緬羊から刈り取られる繊細な極細羊毛のことで、多くの羊毛を産する事で有名なオーストリア全体でも、わずかに4%程度しかとれない品質が抜群に良いものです。

もともとこの羊の毛は褐色、もしくは黒色で服地としては適するものではなかったものを、長い年月交配を繰り返すことによって白色の毛を刈るための緬羊を作りだすことに成功したことにより、アパレル用羊毛は飛躍的にその存在感を増し、今ではスーツ地をはじめ、織物、ニットにも欠かすことのできないものとなっています。

この上質なタスマニアウールが10%含まれている【タスマニアブレンド】は、細番手の糸で織られ、表面の毛はクリアーにカットされており、非常に風合いは柔らかく、ドレープ感もあります。

今回ご用意致しましたのは、綾織り無地4色と、ナナコ織り無地4色と全て無地で統一。

ですので、スーツでお仕立て頂くのはもちろん、ヨシムラが去年より、一つのテーマとしてお伝えしております≪カジュアル≫に重きを置いて、ジャケット、パンツ、ベストと分けられてお仕立て頂くと、非常に使い勝手が良く、コーディネートの幅を大きく広げてくれると思います。
3シーズン着用可能と、これまた使い勝手の良い生地ですので、是非ご検討下さい。

おすすめ仕立て
20代の方〜
ダブル6×2B、タック入りテーパードパンツ
ビジネスシーンでのご着用は一旦置いておき、少し前からオーバーシルエットのファッションが流行となり、カジュアルスーツも90年代のような大きいサイズで着る方々を街中で多く見かけます。もちろんそのスタイルもかっこいいと思うのですが、一度バシッと体に合ったカジュアルな≪ダブルスーツ≫もお召し頂きたいと思っております。
ジャケットは、『ダブル6×2B』で腰ポケットはアウトポケットに袖付けをマニカカミーチャ仕様にする事でよりカジュアルさを感じさせるデザインに。
シルエットは、ウエストラインを絞りシャープに見せてオーバーサイズのジャケットと差別化。
スラックスは、裾口ダブル(ご身長、お好みに合わせた鏑幅)にタック入り。ここでのタックは従来の目的である腰回りのゆとりを出すということではなく、『一つのデザインとして』捉えて頂きたいです。
おすすめはBOXタック+1本。シルエットは、街でよく見かける全体的にゆったり目の膝から裾がストレートになっているようなシルエットではなく、膝から下がスッキリとしたテーパードシルエットがおすすめです。

お手持ちのジャケット、スラックスと組み合わせ、上下で『アンバランスなコーディネート』をされても、今っぽさが出て面白いスタイリングになると思います。
30代〜40代の方
3B段返り+アウトツータックパンツ
ビジネスカジュアルスタイルと、プライベート用の兼用が出来る【ジャケット&パンツ】は如何でしょうか。
お色目のおすすめは、ジャケットネイビーにスラックスグレーで、間違いのないジャケパンスタイルが完成します。
また、お手持ちのジャケット、パンツとも組み合わせることが出来るためコーディネートの幅がグンと広がります。
ジャケットは、シングル3B段返りにサイドベンツ。また、お仕事でもお使い頂くにあたって、カジュアルすぎるということを防ぐため、腰ポケットは両玉フタ付きがよろしいかと思います。
しかし、袖付けはマニカカミーチャ仕様で少しだけカジュアルさを演出。
スラックスは、プライベートの際にベルトを付けなくてもいいように、持ち出しを付け、
尾錠を両サイドに付けると、アクセントになりデザイン性のあるスラックスになります。
フタ付きの時計ポケット(フォブポケット)を付けるのも面白いと思います。

<5> Ermenegildo Zegna TRAVELLER(エルメネジルド ゼニア トラベラー)

播磨オ 東京店スタッフ:播磨オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 230g/m
シングルスーツ:本体価格 88,000円(税込)

イタリア生地業界の中でもリーダー的存在と知られるテキスタイルメーカー兼プレタブランドのErmenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)からYOSHIMURA&SONSスペシャルコレクションとしてピックアップしたTRAVELLER(トラベラー) をご紹介いたします。
既にご存知の方も多いですが、トラベラーはグローバルに活躍をする、ビジネスパーソンのためにゼニアが開発した生地です。国内外に出張の多いビジネスパーソンの悩みは、スーツのシワでした。
イギリスでは昔から、シワになりにくい生地を生産していましたが、風合いが固く艶もない無骨な生地でした。
それ、ゼニアはなめらかで艶があり、ドレープ感もありシワになりにくく、軽い生地が作れないかと試行錯誤をして、トラベラーを開発しました。
適度な目付もあるので春夏だけでなく秋冬シーズンまで引っ張って、オールシーズン近く着れるのも嬉しいところです。
世界のエグゼクティブ ビジネスパーソンに愛されるエレガントなゼニア トラベラーを是非お試しください。
無地5色 (Black・Midnight Navy・Navy・Gray・Brown)・ストライプ4色柄・格子4色柄と着用シーンに合わせてお選びいただけます。

おすすめ仕立て
〜30代の方
シングル2ボタン・ワンタックテーパードパンツ
この年代では、まだグローバルに活躍なさっている方は、少数かと思われますがデザインは極力シンプルにお仕立てになると良いでしょう。
生地のクオリティが高いので小細工は必要ないと思います。出張先でのシワ回復などを体感してみましょう。サイズ感もタイトフィットではなく世界基準のナチュラルフィットでお仕立てください。
40代の方
シングル2ボタン・ワンタックテーパードパンツ・ベスト
実際に世界中を飛び回っている方が、多くいらっしゃる年代かと思います。また出かけた先での、食事会なども多いのではないでしょうか。
トラベラーはシワ回復機能だけではなく、上品な艶感としなやかさがあるので、お会いになる方に不快感を与える事無くお過ごし頂けます。気候変動にも対応できるように三つ揃えスーツでお仕立てなされば良いと思います。やはりナチュラルフィットでのお仕立てをお薦めいたします。もちろん衿巾やゴージラインなどは流行を取り入れましょう。
50代の方
シングル3ボタン(3×1)・ツータックパンツ・ベスト
ビジネススーツのワードローブにも余裕がある世代は、出張先に合わせてツーパターンのモデルを持っていても良いかと思います。ブリティッシュスタイルとイタリアスタイルの二つあれば、だいたいの国で受け入れられます。
それぞれ最上級のお仕立てである ‘’クラシコ仕様‘’ でのお仕立てをお薦めいたします。昼間のオンビジネスではブリティッシュスタイルにして、夜の会食ではイタリアスタイルで出席なさると完璧かと思います。出張先でもお洒落を楽しむ≪ゆとりを持ちたい≫ですね。

<6> Ermenegildo Zegna COOL EFFECT(エルメネジルド ゼニア クールエフェクト)

河本 東京店スタッフ:河本オススメ商品
【シリーズ】
・COOL EFFECT
◇Wool 100%
◇目付 200g/m
シングルスーツ:本体価格 88,000円(税込)

皆様もよくご存知かと思われます、これまで何度となくご紹介してきました、『世界で最も美しいファブリックを創る』をポリシーに掲げたイタリア最高峰のラグジュアリーブランド、≪エルメネジルド ゼニア≫

1910年にテキスタイルメーカーとしてイタリア・トリヴェロで創業して以来、高級素材のみを扱うメーカーでありながら原毛の買い付けから、素材の開発、紡績、機織、染色、仕上げ、さらには製品化までを自社工場で一貫して行うSPAと呼ばれる業態をとっており、また『最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める』という企業理念の下、プレタポルテ業界も支持を集め続けています。

数あるゼニアの生地レーベルの中で、2010年にゼニア本社工場にて最新テクノロジーを駆使して研究開発されたのが≪クールエフェクト≫です。
このクールエフェクトは《Wool 100%の機能性生地》で、その機能とは、生地の染めと仕上げの段階で施される〈スペシャルトリートメント加工〉により、生地の表面温度を約10度低く抑えてくれるのです。

そのため、見た目の暑苦しさや、実際に太陽光の熱を吸収しやすいことから、夏の暑い時期には避けられがちなダークカラーのスーツを涼しく快適にお召し頂けること出来ます。

機能性生地でありながら、「世界で最も美しいファブリック」であるゼニア本来の、
高級感溢れる光沢、肌触りも味わう事が出来るため、暑さの厳しい日本で一番?!色んな意味で《COOLな男》になれると思います。

今回は、定番の無地からスタイリッシュなストライプ、またビジネスカジュアルでもお使い頂けるチェックと幅広くご用意しておりますので、是非一度お選び頂き、このCOOLさを体感して頂きたいです。

おすすめ仕立て
20代の方~
シングル2B、テーパードパンツ
まずは、ゼニアの美しい素材を味わって頂きたいので、≪ごくごくシンプルなシングルスーツ≫でのお仕立てをおすすめします。
私もそうですが、ついついデザイン性のあるスーツを仕立てたいという方も多いと思います。
ですが、まずは、シンプルスタイルをお試し頂きたい、、、。
お色目もやはり王道に『濃淡なネイビー』をおすすめします。少し大人の雰囲気のでるグレーも捨てがたいですけどね。。。まずはネイビーです!!!
ジャケットは、シングル2Bにセンターベント、腰ポケットは両玉フタ付き。
スラックスは裾口シングルと王道のデザインですが、シルエットは若々しく、ウエストラインを絞りシェイプを効かせ、膝から裾を細くするテーパードにし、細身のシルエットでお仕立てすると良いでしょう。
若さを活かしながらも清潔感のあるスーツスタイルを目指しましょう。
30代の方〜
シングル3B段返り アウトワンタックパンツ
昨今、クールビズが浸透し、夏場はスーツを着る事が少なくなったというビジネスマンの方々も多いのではないでしょうか。
しかし、会社の会議や、会食などではバシっとスーツをお召しになりたいですよね?! ジャケットは、見えない部分に付けられている副資材をなるべく省いた≪アンコン仕立て≫をおすすめします。
普段お召しのスーツに比べ、抜群に軽くなり、着心地が楽になりますよ。
スラックスは、座った時の腰回りのゆとりを考え、≪タックを一本入れる≫ことをおすすめしますが、お好みでもう一本追加したツータックでももちろん構いません。
シルエットは、膝から下をスッキリとした方がCOOLですね!!!
上質な素材感と楽な着心地で、カチッと見えつつ、リラックスできるスーツスタイルを体感して下さい。
40代の方
シングル2B アウトワンタックパンツ6×3B襟付きベスト
この年代の方々は、もう沢山のスーツをお持ちだと思いますので、ここは少し≪大人の色気と威厳≫を表現したダンディな大人のスタイルを目指しましょう。
ジャケットはシンプルにシングル2Bにし、スラックスは、デスクワークと考え少し腰回りにゆとりの出したアウトワンタック。
1番のポイントである【6×3B襟付きベスト】が、威厳のある色気が溢れ出す大人を演出してくれます。
ちょっとやりすぎ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、様々なスーツスタイルを経験されてきた40代の方々ならきっと着こなせるはずです。

オフィスでジャケットを脱ぎ、ベスト姿になったあなたは注目の的ですね。

サイジングは、大人の余裕を見せて、ゆとりのある、、、、と言いたいところですが、
ここは体型維持の意味も込めて、やや細身のスーツにし、スタイリッシュでダンディな大人のスタイルを目指して頂きたいです。

<7> Loro Piana AUSTRALIS Super150’S(ロロピアーナ)

富田 東京店スタッフ:富田オススメ商品
【シリーズ】
・AUSTRALIS
◇Wool 100%
◇目付 230g/m
シングルスーツ:本体価格 77,000円(税込)

私がお勧めする生地メーカーは、Loro Piana(ロロピアーナ)のAUSTRALISです。 お馴染みのロロピアーナは、ゼニアと並びイタリアを代表するミル(織元)であり、イタリアの最高品質の生地ブランドとして別格とも言われておりますが、ゼニアと比べて、より柔らかい風合いであり、そのためレディースのお仕立てには大変好評を頂いております。

このAUSTRALISシリーズは、今までのSUPER130’Sより上回りSUPER150’Sの原毛を使用しております。
その意味する事は、数字が高いほど細くて長い毛を使用しており、そして毛が細くて長いほど、生地の光沢も増し、更に高級感漂う生地であります。
毛が細いと生地が弱いのでは?と心配に思う方もいらっしゃると思いますが、そこは、生地の工程で一つ一つ強く撚り挙げられた糸で、弾力性に優れているため、しわにもなりにくく、更にイタリア製生地の独特のしなやかさと上品な光沢感と、表面仕上げの美しさにより、別格といわれているわけです。

今シーズンご紹介する生地は、ベーシックカラーを中心とした無地4色、シャドーストライプ2色、グレンチェック2色、ヘリンボーン4色、ピンチェックが1色です。
それでは、それぞれのお勧めをご紹介していきたいと思います。

おすすめ仕立て
レディースの方へ
K21-8142 ヘリンボーン
#グレージュ シングル2釦テーラード or ピークドラペル & パンツスタイル
YOSHIMURA&SONSではあまりお目にかかることがない、コロニアルカラーのグレージュ。
表の経緯にはベージュ、裏の緯糸にはブラウンが使われたヘリンボーン柄になっており、立体感と縦のラインを感じさせる表情に見えます。 縦のラインを意識すると、ズバリ、パンツスーツが真っ先に思い浮かびます。
もちろんスカーとでもいいですが、あえて優しい色目を活かしてクールにパンツスタイルにしてみては如何でしょう。
上衣デザインは、テーラーカラーで上品見せか、ピークドラペルで、クール見せもありですよ。

スラックスは、足元を意識してダブル仕様も新鮮に見えますね。
インナーは、白シャツ又はブラウン系のカットソウやサマーニットを。
また、ボトムにオフ白のパンツやスカートと組み合わせてもマッチしますね。
男性の方へ
K21-8139ヘリンボーン
#ブルー シングル3釦テーラード段返り + 腰ポケットアウトポケット
明るい経糸のブルーと緯糸の濃紺が織重なり、生地明暗とヘリンボーンの表情を感じ、縦のラインをスッキリと見せてくれるヘリンボーンがお勧めです。
ここは、シングル3釦テーラードの段返りにし、腰ポケットはアウトポケット。身頃もポケットも少し遊び心を入れて、こなれた感じにしてみましょう。いつもよりカジュアル感が加わりソフトに映りますよ。

もちろんビジネ用にも安心してご着用できますし、プライベートでもジャケットとして活用できます。
仕事用のシャツのお色は、何でも合わせやすく、柄もマイクロチェックやストライプなども合いますし、休日用にはシャンブレーのシャツやTシャツにもマッチしますね。
こちらも幅広く活用できること間違いないです。

昨今の急激なスーツスタイルの変化もありますが、スーツ姿は断然、世の男性を引き立たせて魅せてくれるので、きちんとしていながらも、ディテールのちょっとした変化を、楽しんでみて下さいね。

<8> Loro Piana ZELANDER(ロロピアーナ ジランダードリーム)

播磨 東京店スタッフ:播磨オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 230g/m
シングルスーツ:本体価格 77,000円(税込)

春から夏を通して秋口まで、ご着用頂ける生地≪ジランダードリーム≫は、縦糸にオーストラリア産メリノウール、緯糸にニュージーランド産メリノウールを使用した平織り組織の生地です。
当初はジランダーとして発売されていました。私の記憶では縦糸もニュージーランド産メリノウールで少し糸の撚りが強く、ハリだけのある生地であったと思います。
艶感と柔軟性を得意とするロロ・ピアーナでは珍しいコレクションでした。
時は流れ、数年前からジランダードリームが発売され始めました。縦糸にオーストラリア産メリノウールを使う事により、これぞロロ・ピアーナと言える、美しい艶と柔軟性を持たせたジランダードリームとなりました。
無地4色(Midnight Navy・Navy・Bright Navy・Charcoal Gray)ストライプ6色柄、格子3色柄のコレクションです。バリエーション豊富にご用意しましたので、お気に召す1着が必ず見つかるのではと思います。
サンプル帳をご覧になってみたり、店舗で大きな生地を見て、触って、肩に掛けてイメージをなさってはいかがでしょうか。
ロロ・ピアーナが作り出す生地の本当の良さを是非ご体感ください。

おすすめ仕立て
~30代の方
シングル2ボタン・ワンタックテーパードパンツ
大切な商談やプレゼン、式典など、ここぞと言ったシチュエーションにご着用なさってください。
ナチュラルなサイズ感で、着丈はヒップが隠れる長さにして、エレガントな雰囲気を纏いましょう。クールビズを見据えて、≪ジャケットだけお仕立て≫になるのも一考かと思います。
その際は、肩パットを無くしてマニカカミーチャにされ、腰ポケットをパッチしてみては如何でしょう。
40代の方
シングル3ボタン・ワンタックテーパードパンツ&ベスト
普段使いをしながら、お子様の入学式や卒業式、入社式などにお召しになってみては如何ですか。≪ベスト≫がよりエレガントな雰囲気を醸し出してくれるでしょう。
一般的に40代から装いに気をつかう人と使わない人の差が出てくるように感じます。裏地を上品な柄物になさったり、お台場仕様になさるなど、一見目立たない所でアピールをしてみましょう。
当店のお得な ‘’クラシコ仕様‘’ をご利用頂くと本切羽・内ポケット玉縁表地仕上げも含まれますのでお薦めいたします。
一味違うスーツスタイルを楽しんでください。
50代の方
ダブルブレスト6×2ボタン・ツータックパンツ
どんなことにも、積極的にチャレンジなさる年代となり、社内での≪リーダー≫としての姿や社外でのクレバーな姿に注目をあびる頃かと思います。
威厳や礼節の中に≪上品さも併せ持った装い≫が必要ではないでしょうか。
ジランダードリームはそのような願望に十分にお応えできます。上着は肩のサイズをキッチリと合わせ、ウエストはややシェイプさせたナチュラルフィット感で、パンツもナチュラルテーパードにして、お仕立てになると一昔前のダブルブレストスーツとは違い、エレガントなスーツが仕上がります。春夏シーズンの『ダブルブレストスーツ』にチャレンジしてみましょう。

<9> FRATELLI TALLIA DI DELFINO(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

大崎 大阪店スタッフ:大崎オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 220g~230g/m
◇品番:K20-8501~08,11,17,G9121


シングルスーツ上下:本体価格 77,000円(税込)
ジャケット:本体価格 50,050円(税込)
スラックス:本体価格 26,950円(税込)

最新設備と技術に基づいた一貫体制の下、最高級の原料を使用しイタリア屈指の最高級生地を生産している「フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ」(略称タリア)。
触った時の滑らかさはもちろんインポートブランドの中でも屈指のデザイン力を誇り、品質の良さはお墨付きです。
日本での知名度はゼニアやロロピアーナに劣りますが、本国イタリアではそれらよりも人気が高く洒落者に愛されているのがタリア。
高級感溢れるしなやかな風合いと華やかな色使い自然と目がいってしまうお客様も多いのではないでしょうか。
生地はイタリアらしい柔らかく軽い着心地に加えて、しっかりとハリコシも感じられます。
見た目の良さに耐久性にも優れているとなるとなかなか弱点が見つかりませんね....。
いつもは他のインポートブランドを選ばれる方も、イメージを変えたい、他の人と被りたくないという方には是非一度お試しいただくことをお勧めします。
2021年の心機一転、スーツで気分を明るく盛り上げて行きましょう!

おすすめ仕立て
レディースお勧めデザイン
シングル3B×シングルテーパードパンツ
レディースは今季も引き続き全体にゆったりとしたオーバーサイズが流行。
本来体型に合わせてサイジングすることが当たり前ですが....あえて体が泳ぐくらいのゆとりをつけ、体のラインを出さないシルエットも作ることができます。
秋冬に比べてややカジュアルな服装OKの方も多くいらっしゃると思いますので、フロント釦は留めずに羽織るくらい軽い仕立てで夏の暑い日も乗り切れる1着に。
タリアらしい配色のチェック柄は特に女性のお客様に強くお勧めしたいのですが、横に大きく見せてしまいがちなのもチェックの特徴。
パンツはテーパードシルエットがマストで、裾は縦のラインを切らない“シングル”がお勧めです。
定番のシングルですが、実は裾にスリットを入れることも可能。
手軽に気分転換ができますよ!
メンズお勧めデザイン(30代~40代)
シングル3B段返り×アウトワンタックパンツ×シングルベスト
秋冬のイメージなのに軽快で爽やかに映るタリアのブラウン。
黒、紺、グレーの定番以外の色でまず最初にオーダーするとしたら“ブラウン”ではないでしょうか。
全体のシルエットはやっぱり細身がカッコいい。
定番で王道ではありますが、細かいディティールにこだわれるのがオーダーならでは。
重たく暑く見せがちな暖色系で上着を仕立てる際のポイントは、肩をマニカカミーチャでフロントは段返りで“ジャケットライク”にしておくこと。
ジャケパンスタイルが増えるであろうこれからの季節、活用の幅をぐっと広げてくれます。
パンツは脚を長く見せてくれるテーパードシルエット。
腿の部分にゆとりを持たせつつ膝から下はシャープなラインに、裾はノークッション~ハーフクッションくらいに留めておきましょう。
あとは春や秋の寒暖差にも柔軟に対応できるベストがあると心強い...是非、お忘れなく!

<10> CANONICO Super110's Super120's CANONICO(カノニコ)

富田 東京店スタッフ:富田オススメ商品
【シリーズ】
・SUPER110’s
・PRUNELLE110’s 
・RUSTIC TROPICAL21N 
・TROPICAL120's 
・PERENNIAL CLASSIC110's
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格 66,000円(税込)

私がお勧めする生地メーカーは、CANONICOです。
CANONICOは、1963年にイタリア・ミラノの北部ビエラ地方を拠点に設立された大規模なテキスタイルメーカーです。
お馴染みのCANONICOは、高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は世界各国で高い評価を得ています。
当店でもメンズ、レディース問わず支持の高い服地ブランドで、毎シーズン出てくる色柄は大変発色がよく、CANONICOを楽しみにしている方も多いですし、私もその一人です。
そして初めてのオーダーされる方にもお勧めで、お値段以上の仕上りと満足感がえられるので、初めの1着は是非、CANONICOでお仕立てしてみて下さい。

今回の春夏生地は、スリーシーズン対応のツイル組織から、夏の定番平織と更にレトロな雰囲気で織目のはっきりしたものなど、豊富に揃いました。
色はベーシックカラーを中心に、無地はもちろん、格子三拍子ともいえる?!(笑)格子、小格子、千鳥格子と更にウインドペンが続き、ストライプにシャドーストライプと、幅広く展開しております。

それでは、今季のCANONICOの中から、お勧め素材とデザインをご紹介したいと思います。
コロナ禍ともあり、スーツを着る機会がめっきり減った方もいらっしゃると思います。
そこで、今回お勧めするのはスーツでもジャケットでも単品使いしやすいものをご提案します。

おすすめ仕立て
レディースの方へ
M21-6107 マイクロチェック
~シングルテーラード2釦スーツ、腰ポケットはパッチポケット~
小さいチェック柄なので、一瞬無地にも見えますが、無地よりは表情があり、組織感があることで、立体的に見えるのでサマ見えし、ジャケットだけでも使いやすいと思います。
ディティールについては、腰ポケットは、パッチポケットにしてみましょう!
今までの腰ポケットはフタ付きが当たり前だった概念を捨てて、見た目の可愛さと使い易さの両方を取り込んでみては如何でしょうか。

ボトムは、スカートでもパンツでもどちらも相性抜群です。迷われたら、スペアーボトムとして、スカートとパンツをそれぞれお持ち頂けると後悔なしです。
またお勧めのスカートデザインは、ソフトプリーツ。
素材の雰囲気とフレアーのエアリー感がマッチしますので、大変魅力的です。
メンズの方へ
M20-6512 千鳥小格子
~シングルテーラード2釦スーツ~
ぱっと見は、定番の千鳥格子かなぁと先入観で見てしまいましたが、全くの別物。
こちらは、太い原毛で撚られた生地のため、素朴で飾り気のなく、クラシカルな雰囲気がありますね。
ここはトラッドテイストでまとめて、きっちりとスーツとしてもいいですし、コーディネートとしては、ボトムに、濃いグレーやブランを合わせて、セットアップとしても素敵です。
お休みの日には、ジャケットの中はサマーニットやTシャツ、ボトムはチノパン、靴はスニーカーで合わせてれば、カジュアルにも決まるので、幅広く活用できお勧めです。

<11> REDA ACTIVE(レダ アクティブ)

南浦 大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 200g/m
シングルスーツ上下:本体価格 63,800円(税込)

イタリアファブリックの中でcanonicoとほぼ同じステージにあるのが今回私がお薦めするREDA
価格帯もクオリティも非常に近いこの2つのブランドですが、当社での打ち出しは全く違います。
前者のcanonicoがラグジュアリーなラインナップであるのに対し、このREDAは高機能性を謳った"ACTIVE"というシリーズのみを展開しております。
その気になる機能性はと申しますと,,,,,
1.吸湿放湿・2.ストレッチ・3.防臭・4.クイックドライ・5.調温効果・6.UVカット・7.ウォッシャブル・8.撥水加工・9.防シワ性etc
とおよそ思いつく全ての効果を備えた上にニュージーランドウール100%だというのですから恐れ入ります。
ウール100%ですから当然のことながらポリエステル混紡素材のような硬さも無く、ドレープ感に優れ、非常に肌触りも良いので、日本の蒸し暑い夏でも快適に乗り切ることが出来るでしょう。
しいてデメリットを挙げるとするならば、目付が軽いので(200g/m)、パシッ!とした仕上りになりづらいということでしょうか。
しかしながらそのデメリットを補って余りある魅力がこのレダアクティブにはあります。
リモートワークとクールビズが進んだとは言え、まだまだ夏場でもスーツ必須!という方にはこのレダアクティブは救世主?になるのでは、と思います。

サンプル帳に組み込むのは初となるこのレダアクティブですが、今シーズンはベーシックな色柄の物を中心に計15マークをご用意しました。
もちろんクールビズ対応で単品使い出来る無地ライクな物もありますから、ジャケパンスタイルをご希望の方も安心してお選び頂けますよ。

おすすめ仕立て
20代〜30代の方
ネイビーJK&グレーPT
春夏のジャケパンスタイルはビジネスに於いて最早定番と言って差し支えないでしょう。
これまでだと一通りスーツを揃えてからジャケパンへ、といった流れでしたが、リモートワークやテレワーク等、人との接触が少なくなる中で、必ずしもスーツでなければならないといったこれまでのスタンダードが崩れつつあります。
そうなればやはりポイントとなってくるのが、着回し力の高さとリラックス感。
まずは基本のネイビーJKとグレーPTを揃えて、そこから異なる色目のボトムを増やしていけば、1+1=2が3にも4にもなってきます。
私が20代~30代の頃は商談といえばスーツ!でジャケパンスタイルはハードルが高くてなかなか手が出なかった記憶がありますが、今の時代、これだけ浸透してくると街中にお手本となる方も多く見受けられるので、この年代の方でも手が出しやすいでしょう。
デザインはシングル2Bか3B段返り、パンツはノータックのテーパードシルエットがお薦めです。
もし予算的に余裕があれば、冷房対策としてジャケットと同じ生地でベストを仕立てるのも良いですよ。
春夏のベストなんて暑いから不要!と思われるかもしれませんが、割と1着あれば重宝すること間違いありません。
是非お試しあれ!
40代〜の方
シングル2B+スペアパンツ 1プリーツ入れて
最近、声を大にしてお伝えしておりますが(えっ?聞いたことない?笑)、この年代以降の方にはストイックなタイトシルエットはもう卒業しましょう、と
確かに日頃からトレーニングを怠らず、体型を維持している方も多いかと思いますが、それとビジネスでの自分自身の見せ方とは違います。
その昔、ポジションの高い方がダブルのゆったりとしたシルエットのスーツを好んで着ていたのは、やはり自身を貫禄あるように見せたい表れに他なりません。
過度なオーバーサイジングを薦めているのでは無く、多少ゆとりを持たせたシルエットのスーツで度量の広さを醸し出しましょうということです。
その辺りの感度の高い方はお薦めしましたように1プリーツの入ったパンツは最早スタンダード
もちろん私も最近仕立てるのは1プリーツ入り
着ていてノンストレスなスーツは仕事も捗りますし、心にも余裕が生まれます。

<12> CORDURA STRETCH(コーデュラストレッチ)

南浦 大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品
◇主にW52% P23% N25%
◇目付主に214g/m
シングルスーツ上下:本体価格 53,900円(税込)

元々は強度が求められるアウトドア製品やワークウェアに使用されていたCORDURA
これらにはポリエステル、ナイロンの化学繊維が使われ、主に耐久性と機能性に特化しておりましたが、そこにウールを混紡させることによりビジネスでも対応可能なファブリックへと新に生まれ変わりました。
高機能性を謳っておりますので光沢感や蕩けるような肌触りはありませんが、お仕事に於いて作業を伴うことが多い方や長期出張の多い方には絶対の自信を持ってお薦め出来るファブリックです。
以前はこの高機能性ゾーンは日本毛織のトラベルックの独壇場でしたが、今はその座をコーデュラが取って代わったかたちとなります。

今シーズンのラインナップは7マークとやや少な目ですが、無地3マーク、ハウンズツース2マーク、シャドウストライプ及び格子柄がそれぞれ1マークづつと最低限ベーシックなところは押さえてますし、それに一番の売りはプライスではないでしょうか。
丈夫ということは寿命が伸びるということですから、1回当たりの着用コストも下がるということ。
長い目で見ればとても経済的なファブリックですよ
ただ体形を維持するのが大前提ですけどね笑

おすすめ仕立て
20代の方
無地&シャドゥストライプ柄+ウォッシャブル加工
コーデュラの持つ恩恵を最も享受出来るのがこの世代でしょう。
耐久性に優れているとなると雨であろうが、動きの多い日であろうが、気にせずガンガン着れますよね。
となれば、ウォッシャブル加工をプラスすればより安心感が増すのでお薦めです。
スペアパンツと合わせてお仕立てするのも良いですが、思い切って柄違いで2着お仕立てするのも選択肢としてアリでしょう。
ウール100%のファブリックだと週1回の着用が理想ですが、このコーデュラだと週2回でも大丈夫でしょうから2着あればほぼ1週間乗り切れますね。
30代〜40代の方
ウィンドゥペーン&ハウンズツース柄
いくらリモート&テレワークが進んでいるとはいえ、年代に関わらず外に出なくては仕事にならない方も多いはず。
そのような方々にもこのコーデュラはお薦めです。
あくまでデイリーユースを主としたファブリックですので、ファッション性の高いデザインやサイジングでは無く、あくまで快適にストレスフリーで着用出来るように中庸にまとめると良いでしょう。
ただせめて生地の色柄は拘りたいところでしょうから、無地などのベーシックな物では無く、単品でも着回せるウィンドゥペーンとハウンズツース柄であればワードローブの幅が広がりますよ。

<13> J.H.Clissold(クリソルド)

玉岡 MD玉岡オススメ商品
◇Wool 100%
◇目付 240g/m
シングルスーツ:本体価格 53,900円(税込)

お待たせしました!2018年秋冬物スペシャルセレクションのジョン・ロバートショーを最後に途絶えていました英国生地ブランドを、今シーズン3年ぶりに英国老舗ミル(生地メーカー)の「クリソルド」をラインナップしました。クリソルドは1910年創業と言いますから、なんと110年もの歴史あるミルなんですね。
クリソルドは創業以来、英国北部のウエストヨークシャー(牧羊で有名な地域です)で高品質な生地を織り続けています。ここには生地を織るのに大切な資源、英国で最も美しいとされるペナイン山脈から流れ出る豊富で質の良い水が控えています。その豊富な水源と面々と受け継がれてきた技術(スーパー220'sやカシミア100%なども織ってます)によって作り出される生地は、ふっくらとした風合いとハリ・コシが有り、それに艶と光沢が重なり合います。
そんなクリソルドのコレクション、今シーズンは全11マーク取り揃えました。
クラシック回帰がファッショントレンドの昨今、このクリソルドで仕立てる落ち着き有る雰囲気のスリーピースやダブルスーツなどいかがでしょうか。定番無地シリーズでは特に紺系を、極濃紺から濃紺、紺、明紺と4色も取り揃えて有りますから、きっとあなた好みの「紺」が見つかりますよ。
無地は他に、黒、チャコールグレーにミディアムグレーの3色が有りますから、こちらもよろしくお願いします。柄物はベーシックなマイクロピンストライプとダブルピンストライプの2デザイン4色で、いずれも飽きの来ない英国由来のヴィンテージっぽいデザインです。
「百聞は一見に如かず」まずは、是非サンプル帳を請求して品定めしてくださいね。

おすすめ仕立て
20代の方
シングル2B×1
入社したては、なかなか職場のドレスコードが気になるものです。であればビジネスのモチベーションを高め、ファッション感度も満足させてくれるのは、スーツのルーツがある英国で歴史を重ねた数少ないミル(生地メーカー)のクリソルドがお値段的にもおススメです。
特に無地シリーズをセットアップスーツで仕立て、色違いのスラックスをコーディネイト用に揃える、なんて言うのも如何でしょうか。生地も印象もしっかり感のある英国製クリソルドは、きっと周囲から好評価を得られることでしょう。
30代の方
シングル2B×1、シングル3×1中掛け&ワンタックパンツ&ベスト
いわゆるスリーピースです。クラシック派には、襟付きベストにパンツはツーインタックプラスウォッチポケットなんて如何でしょうか。
ジャケットはハッキングポケットにして、ここはチェンジポケットで決まり!って感じです。サイズ感はタイト過ぎずですが、ジャケットとベストはウエストシェイプさせて、パンツは腰回りユッタリの裾にかけては緩やかなテーパードラインをおススメします。
40代の方
ダブル6B×2&ツーインタックパンツ
この世代の方には、スタイルはオーセンティックなブリティッシュパターンを体型に合わせてセレクトするというのはいかがでしょうか。サイズ感は程よくユトリを取って、タイト過ぎ無くしましょう。
生地は無地シリーズのほ他、ダブルピンストライプをオススメします。こちらもトレンド変化に左右されず、長く飽きの来ないデザインです。

<14> VIGHTEX ORIGINAL C-LINE Super100’s

大崎 大阪店スタッフ:大崎オススメ商品
◇Wool 100%
◇C20-4001~4005,C21-4101~4115
シングルスーツ上下:本体価格 47,300円(税込)
ジャケット:本体価格 30,745円(税込)
スラックス:本体価格 16,555円(税込)

[国産]と聞けば皆さんどんなイメージが浮かびますか?
インポートと比べると“派手さや光沢感”が控え目で少品種、価格もそこそこに高い。
きっとそんな印象をお持ちではないでしょうか。
毎年様々な色柄や素材でご提案しているYOSHIMURAオリジナルの「VIGHTEX」シリーズは愛知県一宮市で生産しております。
見た目の華やかさこそインポート生地に劣るものの、確かな技術でしっかりと織られたウール100%の着心地をこの価格で体感できることが、なによりも大きなメリット
初めてのオーダースーツをご検討中の方から、オーダー経験を何度も重ねていらっしゃる方にも自信を持ってお勧めいたします。
気になる今季の色柄は...無地5マーク、格子5マーク、ストライプが10マーク、全20マークと、ベーシックトレンドをメインに豊富にご用意いたしました。
ビジネス用途として優秀で最適、品質面での不安要素がないため、コロナ禍を戦うビジネスパーソンの強い味方となってくれるはずです。
是非ご検討いただければ幸いです。

おすすめ仕立て
レディースお勧めデザイン
シングル1B×タイトスカートorセミタイトスカート
ベーシックなシングルジャケットに飽きてきた、という方にはピークドラペルでフロントの打ち合い部分はスクエアがオススメ。
ピークドラペルは本来ダブルジャケットの襟型ですがシングルでももちろんOK。
襟先が上向きで釦下から斜めにカットされるシルエットはXを描き、上半身をシャープにすっきりとした印象に!
釦は2つよりも1つ、シェイプを効果的に錯覚させましょう。
スカートは定番の形がオススメですが、シルエットは同じでも裾にスリットやヒダを入れたデザイン性があるのもお勧め。
シーズン晩期には品薄または品切れ必至でもあるシリーズのため、特にへたりの早いボトムスをデザイン違いで2つ持っておくと安心かもしれませんね。
少しのディティール変更だけでも全体の雰囲気は違って見えます。
メンズお勧めデザイン(20代~30代)
シングル2B ×アウトワンタックパンツ
オーダースーツが好きで良い生地で仕立てたいけどまだまだ数も必要.....。
そんな時はちょっとした既製品との差別化でコスパ良く“オーダーの醍醐味”をより味わってまいりましょう。
まずはジャケットのバックデザイン
手間とコストがかかる理由から既製品では最も多いであろうセンターベントよりも、やっぱりオーダーはサイドベンツ
シャープに見えるセンターとは対照的にヒップがやや膨れやすいですが、ウエストのシェイプを活かす上で背中がひとつなぎになっているサイドがお勧めです。
また、パンツのシルエットはお客様のお好みにされるのが良いと思いますが、これからあっという間にクールビズの季節へ突入。
パンツ単品で着用することも増えるので“ベルトレス”のサイド尾錠付きで決まりですね。
尾錠はオプション(¥1,000)にはなりますが、オーダーらしさを演出=高見えするポイントに直結
シャツ×パンツスタイルをより上級者に見せてくれますよ!

<15> VIGHTEX ORIGINAL WASHABLE&STRETCH

玉岡 MD玉岡オススメ商品
◇W50% P/50%
◇目付230g/m、240g/m
シングルスーツ:本体価格 40,700円(税込)

今シーズンのYOSHIMURA&SONSオリジナルは、昨シーズン不足気味だったバリエーションを特に充実させて、なんと55マークのラインナップを用意しました。ベーシックな色柄デザインが中心で、無地、ストライプ、チェックと幅広いベーシックラインの品揃えに、最近トレンドのシャドーチェックも加えました。
クォリティは引き続き、「伸びる」「洗える」「丈夫」の3点を特徴とした機能性の高い素材をコレクションで、価格は従来のシングル上下40,700円(税込み)とリーズナブルプライスです。YOSHIMURA&SONSではこの価格帯も、高級感のある「ピックステッチ」「本水牛ボタン」や機能的な「脇汗止め」「腰裏滑り止め」などが標準仕様で付いていてお得感有です。
入学や入社の新年度に、初めてオーダースーツをお考えの諸氏におススメの一品です。一方、中堅クラスとなった社会人の諸氏には、服の傷みやすい夏に向けて、控えめにトレンド感があり(粋ですね!)、お財布にも優しいOSHIMURA&SONSオリジナルラインは強~いビジネスマンの味方ですよ!

おすすめ仕立て
20代の方
シングル2B×1(+スペアパンツ)
まだまだ、スーツのたんす在庫が少ないヤングビジネスマンや、2~3日の出張でどうしても1着を連続着用することが多くなるアクティブビジネスマンへ、少々着用頻度が多くても会う人飽きさせないのはシンプルな無地であったり控えめでクラシックなストライプです(これを“粋”と言います)。
それと、、、価格もインポートものにしては比較的リーズナブルですので予算が許せば、スペアパンツを一緒にオーダーするのもオススメです。しっかりしている、と言ってもやはり夏場のパンツは傷み易いですからね。特に無地は便利効果を発揮しますよ。
30代の方
シングル2B×1、シングル3×1中掛け&ワンタックパンツ
クールビズのオススメに、無地シリーズで、スーツと言うよりセットアップ感覚のジャケット、パンツ単品で着用できるスタイルが良いと思います。紺の上下にプラスグレーパンツ、グレーの上下にプラスブラックパンツなど。ジャケットはアンコン仕立てや一枚仕立てで軽く羽織れるパターンがオススメです。
パンツはスポーティーな脇錠付きベルトレスでVスリットも入れ、少しユル感を出しましょう。それから、勿論、オーセンティックなスーツデザインにも相応しい生地ですよ。
40代の方
シングル3B×1中掛け&ツータックパンツ
この世代の方には、スタイルはオーセンティックなブリティッシュかクラシコイタリアを体型に合わせてセレクトするというのはいかがでしょうか。サイズ感は程よくユトリを取って、タイト過ぎ無くしましょう。
生地は無地シリーズの他、最近人気の高いシャドーチェックやグレンチェックをオススメします。こちらもトレンド変化に左右されず、長く飽きの来ないデザインです。