HOME > SPECIAL SELECTION > 2022 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION

2022 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION


2022 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION

楽しかった夏休み(お盆休み)も明けると、夏も半分過ぎたのかなと言う感じが個人的にしますけど、まだまだ暑いじゃん。。。(汗)と暦の上ではもう《秋》なのに(8/7立秋でしたね。)なんで全然秋らしい気候にならないんだよ、っと1人で関西人ばりに、なんでやねん!とツッコミを入れてしまうほど、秋の訪れを心待ちにしている今日この頃。

読者の皆さんは、充実した夏休みをお送りになられましたでしょうか?!(夏休みがない方がいらっしゃいましたら大変失礼しました。)先程冒頭で申し上げたように、夏休みが終わったら、《秋》の事をそろそろ考えていきたいところですよね。
もう半袖、ハーフパンツetc、、、 夏ファッションはもうお腹いっぱいで、そろそろお口直しに《秋ファッション》を楽しみたくなるのが今丁度この時期かと思います。

なんてったって、『ファッションの秋』であることは間違いないですから、
これからの季節を毎年楽しみにされている読者の皆さんが多いと確信しています。

そんな皆さんの気持ちを盛り上げるように、YOSHIMURA&SONS 22年秋冬立ち上がりを告げる、《SPECIAL SELECTION》を発表します☆
ご覧頂ければ、残暑なんて忘れて、今すぐにでも《秋》の用意しなきゃ!!!(衣替えですね。)ときっと思っていただけることでしょう!!!

さて、
そんなYOSHIMURA&SONS 2022年秋冬コレクションは、春夏コレクションとは打って変わって、モードチェンジ、原点回帰とも言える『クラシック&ベーシック』なスーチングスタイルがメイン。
そこに、《ツイード》&《フランネル》そして《コットン等》カジュアル素材をMIXして作り上げた、多様性に富んだ今の時代に向けた『As you like』なコレクションラインナップでご用意しました。

クラシックなスーツスタイルは勿論、『ビジカジ&プライベート』にお使い頂ける、セットアップスタイルから、単品ジャケット&スラックスさらに、秋冬アイテムの代名詞《コート》までお仕立て頂ける生地感や色柄を揃えた、オーダーの楽しさ【ライフスタイルに合わせたお仕立て】を是非味わっていただければと思います。

生地コレクションをご紹介するだけに留まらず、年代別のスタイリングやトレンド情報や、生地の豆知識まで、経験豊富でちょっとだけクセのある?!当社スタッフがユニークに今年の新作生地をご紹介しておりますので、2022年秋冬のシーズンスタイルブックとしても《SPECIAL SELECTION》を是非ご活用ください。

生地サンプル帳としてご用意しております、『DIPLOMAT』と併用して頂けますと新しいスーツの創造をより一層に楽しめますので、是非サンプル帳と共にご活用ください。

2022年秋冬サンプル帳『DIPLOMAT』は、SPECIALSELECTIONの発表と同時にお貸出しできる準備が整っています!!!

生地サンプル帳は無料でお貸出ししておりますので、ご希望の方は、サンプル帳貸出しフォームよりお申し込み下さい。

それでは、今季オススメの秋冬新作生地のご紹介です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

2022年 AUTUMN & WINTER生地バリエーション

SILVER LINE

GOLD LINE ~FOR SUITS~

GOLD LINE ~FOR SETUP & JACKET~

PLATINUM LINE

※表記の金額は税込価格です。

☆2022 AUTUMN & WINTER ~Classic&Basic~☆

『クラシック&ベーシック』を軸に、王道で定番のスーツスタイルを楽しめる生地を先ずはご紹介いたします!!!

<1> FRATELLI TALLIA DI DELFINO(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

《HONEY WAY》(ハニーウェイ)  《Napoli Super130’s》(ナポリ)
《Napoli Super130’s FLANNEL》(ナポリフランネル)

東京店スタッフ:河本オススメ商品

河本

◇生地品番
:K22-8746~K22-8714
◇Wool 100%
 
◇目付
:HONEY WAY 235~315g/m
:Napoli Super130’s 255g/m
:Napoli Super130’s FLANNEL 285g/m
シングルスーツ
:本体価格 77,000円(税込)

最高級生地を作り出す地域として有名なイタリアのビエラ地区で、約100年以上の歴史を誇るイタリアを代表する服地メーカー《FRATELLI TALLIA DI DELFINO》(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

常に最高品質の原料を使用し、【高級素材のみの生産】をポリシーとして作り出されるタリアの生地は、イタリアブランドらしい光沢感としなやかで柔らかい風合いに加え、デイリーユーできるハリコシ・耐久性も優れていますので、ビジネスマンの方々でも非常にお使い頂きやすくなっております。
また、常にトレンドの最先端を意識した遊び心のあるファブリックデザインは、洒落者の集まる本国イタリアでも高く評価されており、その人気はゼニア・ロロピアーナをも抑え《NO.1》と言われています。

さて、そんなタリアのラインナップに今季より《HONEY WAY》 (ハニーウェイ)という新しい仲間が加わりましたので、今回はそちらをメインにご紹介させて頂こうと思います!

現在、多くの業界で重要視されている、SDGs (2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標)。
持続可能な開発目標とし、少しでも環境に配慮した物づくりをしていくためと、スーツ業界でも様々な取組みが進んでいます。

そんな、『サステナブル社会』への取り組みで開発されたのが、タリアの《HONEY WAY》 (ハニーウェイ)です。

このハニーウェイの特徴は、環境に優しいミツバチの蜜蝋 (みつろう)を使った新開発のフィニッシングが施されているところ。
これを、HONY WAY FINISH (ハニーウェイフィニッシュ)と言います。

基本的な生地の仕上げ方法というのは水を多く使った薬品を使用して行いますが、タリアが開発した “ハニーウェイフィニッシュ”で最後の仕上げを行うことで、従来の仕上げ方法よりも使用する水の量が半分で済ますことが出来るんです。

また、品質の良さも確かで、ミツバチの蜜蝋を使用することで滑らかな肌触りにふっくらとした風合いに生地が仕上がりますので、イタリアブランドらしい極上の着心地を味わうことができます。
今回、皆さんにはYOSHIMURA&SONSが今季のテーマとして掲げている『クラシックなスタイル』をお楽しみ頂きたいですので、生地ラインナップは、千鳥格子1色にグレンチェック4色のクラシックな柄を取り揃えた計5色展開となっております。

もちろん、これまで通りタリアの定番シリーズ《Napoli Super130’s》 (ナポリ)もご用意しておりますのでご安心ください。
《Napoli Super130’s》では、今季より新しく《Napoli Super130’s FLANNEL》が仲間入りしております。上品なお色目のライトグレイ無地とベージュ無地の2色をご用意しましたので、スーツのみならず、ジャケット、スラックスをバラした単品使いとしてもお使い頂きながら様々な着こなしをお楽しみ頂けたらと思います。

おすすめ仕立て
HONEY WAY クラシックなスリーピーススタイル

こちらの生地では、是非スリーピースでのお仕立てをオススメ致します。 今季のご用意したラインナップも全て格子柄ですので、クラシックなスタイルを表現するのにはピッタリな生地かと思います。

ジャケットは、やはりブリティッシュテイストの雰囲気が漂う3Bの中一つ釦掛けがオススメ。
そこにチェンジポケットもプラスしたり、衿巾を太め(9.0~9.5cm)に設定してあげるとよりクラシックな印象に仕上がりますね。
スラックスは、2本インタックに裾はダブル。またベルトレス仕様にサスペンダー釦付きがいいですね。サイズ感は、細過ぎず太過ぎない程よいゆとりを付けた上品なシルエットにしましょう。
ベストももちろんクラシックにシングル6Bの衿付きでのお仕立てがいいですね。思い切ってダブルベストにするもの非常にオススメですよ。

Napoli Super130’s FLANNEL リラックスセットアップスタイル

フランネルのふっくらした素材感は、リラックスしたカジュアルなスタイルにも相性抜群です。
カチッとしたスーツスタイル(特にダブルスーツ)でも非常に格好良く仕上がりますが、今回のラインナップは、ライトグレーとベージュといったややカジュアルなテイストのお色ですので、ジャケット、スラックスをバラしても使えるセットアップでのお仕立てをオススメ致します。

ジャケットは、そのふっくらした素材感を活かし、極薄の芯地と肩のパットを全て抜いた軽くてソフトな仕様にするのが良いでしょう。
ただ、サイズ感はふんわりした印象とは逆に、しっかり絞りを入れた細身のシルエットにすることをオススメします。
スラックスは、デザイン性を重視したBOXタック+1本にベルトレス、サイド尾錠付きのお仕立てがオススメです。
サイズ感は、ジャケットとは違い、しっかりゆとりを入れたストレートシルエットに。
ジャケットとスラックスをあえてアンバランスにしたサイズ感でのお仕立ても面白さがあって良いのではないでしょうか。

<2> Loro Piana AUSTRALIS Super150’S / SOFT TOUCH(ロロピアーナ)

大阪店スタッフ:大崎オススメ商品

大崎

◇生地品番
:K22-8715~K22-8744
◇Wool 100%
 
◇目付
:250~260g/m
シングルスーツ
:本体価格 77,000円(税込)

2022秋冬新作コレクションの中から、Loro Piana super150's AUSTRALIS (オーストラリス)/SOFT TOUCH(ソフトタッチ)をご紹介いたします。
1936年イタリアのクアローナにて創業されたイタリアを代表するブランドで、初めてのお客様でも“ロロピアーナの生地はありますか?”とリクエストをされる程、誰もが知る大人気のブランドです。
オーストラリスはsuper130'Sの後継として、ヨシムラでは2020年の秋冬物からディプロマットに掲載されました。
細く長い原毛(super150')を使用して作られる生地は抜群の光沢感で、他のブランドにはないラグジュアリーな雰囲気が目を引きます。
一見ハードユースには向かないイメージを持たれるかもしれませんが、糸を強く撚り上げ弾力性をUPさせることで皺に強く、ストレッチ性をも兼ね備えたシリーズであります。
またソフトタッチは起毛感のあるミルド調ですが、秋冬素材としては少し軽めの目付260g/mのため3シーズンお召しいただけます。
柔らかく軽い着心地とロロピアーナならではの上品な光沢は、お召しになる皆様をきっと満足させてくれるでしょう。
お若い方はセレモニーシーンでの特別な1着として、ミドルエイジの方は会議会合などのビジネスシーンで、幅広い年代層へ自信をもってオススメしております。
今シーズンはオーストラリス、ソフトタッチ合わせて31マークの展開です。

おすすめ仕立て

レディースの方へ

シングルピーク×ストレートパンツ+ワンピース

働き方改革が進む中勤務形態が多様化し、テレワークを導入する企業が増えました。
リモートワークではどんな服装が適切なのか悩まれる方が多くいらっしゃいましたが、次はたまの出勤日に着るスーツがないとお客様はおっしゃいます。
職種によって求められる服装の雰囲気は異なると思いますが、女性管理職であれば、スーツだったらなんでもいいなんてことはないですよね?
大切な商談や会議において、きちんと感をただ取り繕うのではなく手を抜かないことが大切です。
ロロピアーナの生地はそんな皆様と、相手の方にも配慮した心地よいスーツを提供します。
女性の方にセレクトしていただきたい生地は無地系、ジャケットはシングルで華やかで力強いピークドラペルがオススメです。
またベーシックなストレートパンツとワンピースをセットでお持ちいただくと、オケージョンシーンやお子様の学校行事などにも着ていける万能選手となり大変強いと思います。
ワンピースはあまり...という方も無地は毎シーズンとても人気なので、オーダー時にはスペアボトムスを一緒にオーダーされておくと安心ですよ。

メンズの方へ

ダブルスーツ

“知的で品格のある大人の男性”そんな印象を与えるロロピアーナはダブルスーツで、普通のシングルスーツよりもワンランク上のスーツスタイルに挑戦してみませんか?n
ダブルはおじさんっぽい、野暮ったい印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、近年のダブルスーツはクラシカルな雰囲気を残しつつ、スタイリッシュでスマートなシルエットに変化しております。
肩パットは薄め、ウエストラインはきちんと絞られたシャープなライン、パンツは膝から裾にかけて細くなるテーパードシルエットがマスト。
目上の方が多い職場ではなかなか難しいかもしれませんが、ここぞと決めたいシーンや洒落込みたい時には、周りの方と被りにくいダブルスーツは大変オススメです。

<3> Ermenegildo Zegna ELECTA(エルメネジルド ゼニア エレクタ)

東京店スタッフ:播磨オススメ商品

播磨

◇生地品番
:K22-8701~K22-8904
◇Wool 100%
 
◇目付
:295g/m
シングルスーツ
:本体価格 88,000円(税込)

ELECTAは、誕生して90年以上になり、現在も継続しているロングセラーファブリックです。誕生してから生地規格を殆ど変えることなく、今日に至っています。
それだけ、世界のビジネスパーソンに信頼され愛されている生地です。上品な光沢感としっかりと織られたコシのある風合い、優れた耐久性、高い実用性がエレクタの特徴となります。約10年前にエレクタで仕立てたスーツを私は、今も愛用しています。シワの回復も良く、生地がだれることもありません。生地品質は、私が保証いたします。
ゼニア社においてELECTAは、最も生産量が多い生地だと思います。世界の実業家や政治家そして、日本でも多くのエグゼクティブの方が愛用しています。この生地にしか出せない「ダンディズム」は着る者そして見る者を魅了します。ゼニアが初めての方は無地からお仕立てください。すでにお持ちの方は、シャドーストライプや格子柄など変化をつけてお選び頂けたらと思います。

おすすめ仕立て
◎30代~40代の方

基本的なシンプルなデザインで、スリーピーススーツでお仕立てなさってはいかがでしょうか。シングル2ボタン・アウトワンタックパンツ・シングル6×5ベストを基本デザインとして、細部にちょっとした遊びのディテールを取り入れましょう。
上着ポケットは、レギュラーの水平フタ付き・サイドベンツにして、肩パットとタレワタをなくし、ドロップショルダーにしてみましょう。クラシックスタイルをあえて少し崩して着る上着のデザインです。
上着もパンツもステッチは総ステッチになさるとお洒落感がアップします。チョットした所に変化をもたせられるのもオーダーの楽しさだと思います。

◎50代~

シングルスリーピーススーツ(ダブルベスト)は如何ですか、3ボタン中がけ・インツータックパンツ・ダブル6×3ベスト。
ベストをシングルではなく、《ダブル》にするところが50代のスリーピースの着こなしとしてオススメです。
パンツをベルトレスでお仕立てなさり、持ち出し仕様にしてベルトなしの装いも素敵な感じですね。
上着は当店のクラシコ仕様をお選び頂き、本切羽や台場など是非本格的なオーダーを楽しんでください。パンツ裾口は、シングルではなく4cm幅のダブルがバランス良く合わせられます。クラシカルな雰囲気になると思いますが、実は今のトレンドになります。
いつもと違う演出をして、楽しんでみてください。

<4> Ermenegildo Zegna TOROFEO(エルメネジルド ゼニア トロフェオ)

東京店スタッフ:播磨オススメ商品

播磨

◇生地品番
:H22-9701~H22-9904
◇Wool 100%
 
◇目付
:230~240g/m
シングルスーツ
:本体価格 104,500円(税込)

Ermenegildo Zegnaの最も優れた重要な素材である「TROFEO」 は、オーストラリアで開催される原毛の品評会で毎年『最高品質』と認められた物に贈られるトロフィーが名前の由来となっています。
最上級生の原毛を使用して作られる「TROFEO」は、上品な光沢としっとりソフトな肌触りは唯一無二で、美しいシルエットを表現できます。紡績・染色・織り・仕上げ整理までを自社で賄う「一貫紡」システムのなせる業であると考えられます。
これぞまさしく「第二の皮膚」と言って良い生地だと思います。ぜひ、お仕立て頂きご体感なさってください。
とても、幸せな気分を味わって頂けます。無地・ヘリンボーン・シャドーストライプ・格子で紺系とグレー系でご用意いたしました。

おすすめ仕立て
◎30代後半~40代の方

これまでの高品質生地は、最低でも《一週間に一回の着用ルール》を守って頂ければと思っています。
そのため、20代~30代半ばのアクティブに活動なさる方には、やや不向きかと。
さて、この年代の方には、ベーシックなデザインのスリーピーススーツをオススメいたします。シングル2ボタン、ワンタックパンツ、シングル6×5のベストで上着のポケットも水平フタ付きのオーソドックスなデザインがいいでしょう。
公私での式典やお子様のお受験面接用に。ビジネスでしたら、ここぞという時にお召しになってください。着ることで自信がつくスーツに仕上がるかと思います。

◎50代~シニアの方

私のイメージですと、トロフェオを自然に着こなせる年代だと思います。シングルでもダブルブレストでもお好みでお仕立てください。シングルでしたら、スリーピーススーツをオススメいたします。2ボタン、インツータックパンツ、シングル5ボタンベスト、上着のポケットは強めのハッキングが良いかと思います。当店のクラシコ仕様でお仕立てください。
裏地は、大柄プリント裏地を含め、やや綺麗な色柄を選び楽しみましょう。着用している時はほとんど見えませんので、大胆に裏地で遊んでも大丈夫です。
ダブルブレストは6×2でインツータックのタック分量多目がオススメです。シングルと同様にクラシコ仕様で、裏地も綺麗な色柄をオススメいたします。会食やパーティーなどに、ご着用ください。もちろん、普段使いなさっても結構です。
着心地の良いスーツは、充実した一日をお約束いたします。

<5> CANONICO 21Micron / PERENIAL Super110's(カノニコ)

東京店スタッフ:河本オススメ商品

河本

◇生地品番
:M21-6632~M22-6718
◇Wool 100%
 
◇目付
:21Micron 360g/m
:PERENIAL Super110's 260g/m
シングルスーツ
:本体価格 66,000円(税込)

ゼニア、ロロピアーナと並びイタリアを代表する名門ミルでありYOSHIMURA&SONSの不動のスタメン"ヴィターレ・バルべリス・カノニコ"
高品質でありながらコストパフォーマンスに優れたファブリックを作り続けているカノニコは、世界各国のビジネスマンから非常に高い評価を得ています。

さて、カノニコの数あるファブリックレーベルの中から今シーズン我々がセレクトしたのは、昨年ここYOSHIMURA&SONSで華々しいデビューを飾った期待のファブリック《21MICRON》とカノニコの代表作である王道の《PERENIAL Super110's》です。

まず21マイクロンは、イリアブランドらしいなめらかで艶感のある生地という従来のカノニコのイメージを良い意味で覆した全く新しいタイプの生地です。
糸を生み出す素材に敢えて細さは追及せず、組織が密で伸縮性と張りが特徴の南アメリカ産ウールを使用することで優れた耐久性、防シワ性を持ち、生地の重さもかなりヘビーウェイト (目付360g)であることから、ヴィンテージ生地を彷彿とさせるような着心地を味わうことが出来ます。
ただ、生地の特性だけ見るとまるでイギリス生地のような位置づけではありますが、ここにイタリアらしい綺麗な光沢感も残っております。
ですので、この21マイクロンはイタリア生地特有の光沢感を持ちながらイギリス生地特有のハリコシをも兼ね備える、いわばイタリア生地とイギリス生地の特性をいいとこ取りしたような唯一無二の生地となっております。
こちらの生地でのお仕立ては、カチッとしたスーツスタイルというよりかは、ジャケット、スラックスの単品使いとしてもお使い頂きたいので、ややカジュアルに寄せたセットアップスーツでのお仕立てをオススメします。

続いて、《PERENIAL Super110's》
現代スーツファブリックの定番中の定番といっても過言ではなく、イタリアの各生地メーカーがスーパー130's、スーパー150'sへと原毛のランクを上げてゆく中で、変わらずスーパー110'sの原毛で生産を続けているのはそれだけ絶大な人気を誇っているからだと言えるでしょう。
美しい光沢感がありながらハードユースできる耐久性。また夏を除いたスリーシーズンお使い頂けるちょうど良い目付(260g)、肉厚といった、コストパフォーマンスに優れながらも高品質でバランスの取れた非常にオールマイティな生地となっております。
こちらの生地では、やはりビシッと決めた上品なスーツスタイルでお仕立て頂きたいですね。
このように、《21MICRON》《PERENIAL Super110's》共に非常に魅力的なファブリックですので、お客様ご自身のニーズに合わせた特別な1着を是非このカノニコでお仕立てください。

おすすめ仕立て
21Micron カジュアルセットアッププタイル

今回は、スーツはもちろんジャケット、スラックスと単品使いもできる非常に使い勝手の良い生地をご用意しております。
ですので、ビシッと決まったスーツスタイルというよりかは、リラックス感のあるセットアップスタイルでお仕立て頂き、様々なコーディネートをお楽しみ頂きたいと思っております。

まず、ジャケットはパッチポケットに肩パットを全て抜いたマニカカミーチャ仕様がオススメ。
これだけで一気に軽快でスポーティーな印象になりますので、ジャケット単品としてもお使い頂きやすくなります。ネイビーの生地ですと、ボタンを金ボタンにしてブレザーをお仕立て頂くのも非常にオススメですよ。

スラックスは、全体的に太めのサイズ感にしたオーバーシルエットでのお仕立てが相性抜群です。タックも1本or2本入れ、裾口もダブルに。またベルトレス仕様でアクセントにサイド尾錠なんかを付けると、シャレ感も増し、よりスラックス単品としてお使い頂きやすくなりますので、オススメです。

PERENIAL Super110's スリーピーススタイル

こちらは、21マイクロンと違いカチッと決まるビジネススーツをお仕立て頂きたいです。 オススメは、ごくごくシンプルなスリーピースでのお仕立て。

このSuper110'sは、上記でもご紹介したようにビジネスシーンでのスーツとして、非常にお使い頂きやすい生地ですので、その分ご用意している色柄もベーシックなものがほとんどです。
ですので、ここは色んなシチュエーションでお使い頂けるようなベーシックな1着を是非お仕立て頂けたらと思います。

ジャケットデザインは、シンプルなシングル2Bに腰ポケットはフタ付き平行。
スラックスも1本タックに裾はシングル。
ベストは、6×5Bの衿なし。よりクラシックなスタイルに近づけるのであれば、衿付きにするのもオススメです。

全体的なシルエットは、ジャケットはウエストラインをやや絞り、着丈は長め。スラックスはテーパードを効かせながらも程よいゆとりをつけた1番上品なサイズ感でお仕立てしましょう。

<6> 葛利毛織 DOMINX(ドミンクス)

東京店スタッフ:播磨オススメ商品

播磨

◇生地品番
:P22-5001~P21-5607

◇Wool 100%
◇Wool 100%Wool 79% Kid Mohair 21%
◇Wool 100%Wool 99% Polyester 1%
◇Wool 100%Wool 80% Kid Mohair 19% Polyester 1%

◇目付
:265〜343g/m
シングルスーツ
:本体価格 63,800円(税込)

葛利毛織は、1912年に愛知県一宮市木曽川町で創業した、老舗生地メーカーです。一宮を含む一帯の地域を「尾州」と言って、国内において最大の毛織物産地です。イタリアのビエラ、イギリスのハダスフィールド、そして日本の尾州は世界的にも知名度の高い生地の産地です。葛利毛織は創業当初から、織るスピードが遅いションヘル織機を現在も使い続け、生地を生産している貴重な生地メーカーです。ションヘル織機は、生地を織るための準備にも、手間がかかり生産性の低い織機ですが、繊維が受けるダメージは少なく、そのことで原毛本来の艶や柔らかさが保たれます。原毛の声を聴きながら織られる生地は、耐久性にもつながり永年愛用できる服地となります。
今回のスペシャルコレクションは、DOMINXブランドの中からWool 100%やKid Mohairが入っている物など、目付や色柄もさまざまに、凹凸感のある生地をご用意いたしました。あなたのビジネスライフスタイルに合う生地が、きっと見つかる事でしょう。

おすすめ仕立て
◎20代~

就活で購入した無地のスーツが、そろそろクタビレテきていて、買えかえる時期ではないでしょうか。無地スーツで、必ず必要な紺とチャコールグレーをご用意いたしました。アクティブに活動されるこの年代には生地の耐久性も含めて絶対的にオススメです。 先ずは基本を押さえるということで、お仕立てはスリーピーススーツをお選びください。デザインはシングル2ボタン・ワンタックスラックス・ダブルブレストベストのスリーピーススーツをオススメいたします。
各デザインは、レギュラーでシンプルにされ、裏地をやや綺麗な柄物にチャレンジしてみては如何ですか。オーダーらしさも楽しめます。ベストはシングルでも宜しいかと思いますが、無地のスーツ2着目や3着目のベストは、ダブル6×3になさってください。素敵な雰囲気で無地のスーツを楽しんで頂けます。

◎30代~

この年代になると、シンプルなスーツはもう着飽きたころでしょうから、少しインパクトのある柄と生地感を楽しんで頂ければと思います。お勧めする生地は、《P21-5607》のダンディーなミルド生地ペンストライプです。 スーツのバリエーションも増えた年頃でしょうから、季節を楽しむ大人の余裕も欲しいところという事で、クリアなスーツ生地ではなく、短い毛羽立ちのある柔らかい雰囲気が特徴のミルド生地を選択してください。他との差が付きますし、洒落感もダントツアップします。 スーツデザインは、《ダブルブレステッド》をご選択いただければもう完璧です。

◎40代~シニア

プレーンな無地が手薄な方は、買え替えて頂いて宜しいのですが、プレーンな無地だと面白みがないと、思う方も多いかと思います。シャドーストライプ系を濃紺・紺・グレーでWool 100%、Kid Mohair入りでご用意しました。
上着はシンプルに、シングル2ボタンを。パンツはゆとり量多めのツツータックスラックスを選択してエレガントに穿きましょう。
ベストはシングル6×5をお選びいただき、大人なスリーピーススーツの完成です。
上着のポケットはハッキングやチェンジポケットを付けて、自分らしさを演出しましょう。スラックスもベルトをしないタイプにして、飾り尾錠を左右に付けるなど、これまでとは少し変化をもたせたデザインにチャレンジしてください。サスペンダー仕様になさると、さらに、こなれ感が演出でき宜しいかと思います。裏地もプリント裏地で、遊び心を付け加えてみましょう。
お仕事にも良い変化が生まれると思います。

<7> MIYUKIKEORI(御幸毛織)

東京店スタッフ:富田オススメ商品

富田

◇生地品番
:X22-3606~3608、X21-3713
◇Wool 100%
 
◇目付
:320g/m
シングルスーツ
:本体価格 63,800円(税込)

御幸毛織いえば誰もが聞いた事がある国産の中でも有数な、テキスタイルメーカーです。 私が知ったのは、学生時代に着た制服に、確か【MIYUKI KEORI】と入っていたような、おぼろげな記憶あります。
創業は名古屋市で、1905年(明治38)と古く、御年117年になる100年(以上)企業です。
創業時は、木綿を手掛けていましたが業績はうまくいかず、創業2 年後には、毛織物に着手すると、毛織物工業の発展に乗って拡大していったそうです。

御幸毛織の誕生は、私の祖父母がおおよそ生まれた時代に近い頃になると思います。祖母の若かりし頃には、戦時中のため、大変な状況下の中御幸毛織も誕生し、日本の発展と共に歩んできた誇り高いテキスタイルメーカーと思います。

YOSHIMURAでは2020年秋冬にリリースしてから3シーズン目に入ります。やはりここまでリピートするには、理由があります。一番は、確実に《お仕立て映えする事》、次にあげられるのは、《スリーシーズンご着用頂ける》ことです。
取り扱う生地の組織はセルサージと言い、梳毛糸を使い畝がある斜め約45度の織を成す織物です。
柔らかな微光沢で仕上り、しっかり打ち込まれた生地は糸密度も高くシワにもなりにくく、仕立て映えも良く高級感も漂います。スーツはもちろんジャケットでもスラックスでもベストでも全てのアイテムのお仕立てにも適しており3シーズンご着用可能な汎用性もあり、フル活用できるのが大変魅力です。

色展開は、5色となっておりまして、濃紺無地、シャンブレー黒、シャンブレーブルー、ブルー無地、シャドーチェック紺の展開です。
《これを持っていれば安心》という1着になりますので、是非、ご自身の定番として、こちらの御幸毛織がお勧めです。

それでは、レディース&メンズの方に、私流のお勧めアイテムをご案内させて頂きます。

おすすめ仕立て

レディースの方へ

シングル2釦テーラードジャケット+セミフレアースカート

仕事でもプライベートでもご活用できるデザインが今一番いいところかと思います。
どの色・柄で仕立てたとしても、ベーシックなお色の展開のため、お持ちもワードローブにもきっとコーディネートしやすいかと思います。
是非、《王道の定番》として、御幸毛織を推したいと思います。

メンズの方へ

シングル2釦、スリーピーススーツ

昨今のビジネスウエアーのカジュアル化に合わせて、カッチリと仕立てるよりもソフトな《イタリアクラシコ風》に、仕立てるのがお勧めです。単品使いもしやすい素材感ですので、休日には、さっと羽織れる感じのジャケットにすれば、カジュアルなボトムスにもマッチします。
仕事で、ビシッと決めたいときには、スリーピースでまとめてしまえば、《直ぐ様にデキル男に仕上ります》ので、迷わずスリーピースがお勧めです。
また各ディテイールを変えることで、見え方が全く変わってきますので、ここはご来店の際にご相談下さい。

<8> VIGHTEX ORIGINAL C,S,T-LINE Super100’s

大阪店スタッフ:大崎オススメ商品

大崎

◇C-LINE
:Wool 100%
◇生地品番
:C22-5701~C22-5721
シングルスーツ
:本体価格 47,300円(税込)
◇S-LINE
:Wool 100%
◇生地品番
:S-HS3701~S-HS3715
シングルスーツ
:本体価格 47,300円(税込)
◇T-LINE
:Wool 70% Polyester 30%・Wool 100%
◇生地品番
:T-HS2701~T-HS2727
シングルスーツ
:本体価格 40,700円(税込)

リクルート用スーツやビジネス用シーツとして、オーダー初心者から上級者の方まで。
世代を問わず様々な用途で活用していただける『VIGHTEX ORIGINAL』のご紹介します。
日本一の毛織物の産地、愛知県一宮市の伝統ある織物工場で織りあげる生地は、堅牢で皺になりにくいため型崩れしにくいのが特徴です。
品質はもちろん色柄やデザインは申し分ない、オーダースーツの価格としてはお求めやすい価格帯が好評で、企業様の制服としてもお選びいただくこともあります。
Tラインは主にポリエステル混紡の生地のため、丈夫でシワに成り難く普段使いのスーツにはぴったりの素材です。
化繊の光沢+ウール独特のナチュラルな光沢があり、決してお安くは見えないクオリティの高さは、スーツが必須で着数も必要なビジネスマンとって定評があります。
CラインSラインは、イタリア物素材のような艶感としなやかさが特徴で、見た目と着心地の良さの両方をお求めの方に、是非お試しいただきたいシリーズです。
良い生地はいくらでもありますが、良いスーツを毎度着ていては長く持ちません。
雨風などの悪天候、外回りに行かれる方、出張が多い方にはこの『VIGHTEX ORIGINAL』でワードローブを充実させてみてはいかがでしょうか。
ビジネスマンにとって重宝する無地やストライプ柄をメインに、ダークトーン展開が魅力の全63マークです。

おすすめ仕立て

レディースの方へ

シングルジャケット×テーパードパンツ+マーメイドスカート

幅広い年齢層から指示されるオリジナルシリーズは、コストパフォーマンスの高さが人気な理由の1つです。
スペアボトムスは春夏だけと思われるかもしれませんが、特にこちらは人気のシリーズのため併せてスペアをオーダーされておくことをお勧めいたします。
パンツでもスカートでも(税込14,245円~)お仕立て可能です。
コーディネートは、シングルテーラードのジャケットにテーパードパンツ。
ジャケットの襟型は4つから選べて、パンツの裾はシングルもしくはダブル、プリーツ入りやサイド尾錠を付けられたりと、どの価格帯であっても好みやこだわりを表現できることがオーダーならではです。
マーメイドスカートなどのデザイン性の高いスカートは、既製品スーツにはあまりないので普段スカート派のお客様にもご満足いただけるかと思います。
オーダーというオリジナル感が、仕事へ向かうモチベーションをも高めてくれることでしょう。

メンズの方へ

スリーピーススーツ

コロナ禍でスーツ離れとカジュアル化が加速していることは事実ですが、その中でもスーツが必須の業種の方がいることも事実です。
コンスタントにスーツの買い替えが必要なお客様にはもってこいのオリジナルシリーズ。
誠実と清潔の印象を与えるネイビー、知性と品格の印象を与えるスーツの鉄板色グレーや、威厳や自信を感じさせるストライプなど、様々な色柄から選べるのもこちらのシリーズでセルフプロデュースしてみてはいかがでしょうか。
ジャケットデザインはウエストシェイプを効かせたシングル2つ釦、パンツは脚が真っ直ぐに見えるアウトプリーツで持ち出し付き。
肌寒い季節の体温調節にベストは便利、まだまだあまり見かけないダブル6つ釦が新鮮です。
ジャケットのダブル仕様はまだ早い20~30代の方でも、ベストだと少しは試しやすいはずですし、シンプルなシングルよりも貫禄と洒落感が増しますよ。

☆2022 AUTUMN & WINTER ~FOR SETUP & JACKET~☆

ON/OFF兼用で幅広くコーディネートをお楽しみいただける、今注目の《セットアップスタイル》から、ジャケットやスラックなど単品アイテムのお仕立てを楽しめる生地まで幅広くご用意しました。

<9> Harris Tweed(ハリスツイード)

東京店SHOPMASTER:佐野オススメ商品

佐野

◇生地品番
:HT-2216~HT-2238
◇Wool 100%
 
◇目付
:485g/m
ジャケット
:本体価格 53,900円(税込)
スラックス
:本体価格 28,875円(税込)
コート
:本体価格 93,500円(税込)

YOSHIMURA&SONSで秋冬シーズン特に人気のあるこの『HARRIS TWEED 』 (ハリスツイード)は、スコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島発祥のツイード生地で、ハリスツイード協会によって決められた厳しい基準をクリアしたもののみハリスツイードと認められるという、世界で唯一国会の制定法で保護されている生地ブランドとしても知られています。

さて、そんなハリスツイードですが、毎年お客様より「ハリスのサンプル帳はないの~?」というお声を頂いておりましたので、この度、この2022AWコレクションより満を持してサンプル帳に加えることにしました!!!お待たせし、申し訳ございませでした。。。
これでメールでのご注文も可能になりましたので、これからじゃんじゃんメールオーダーを活用しお仕立てしちゃってください☆

それでは、これよりこのハリスツイードの魅力についてご紹介していこうと思います!

ハリスツイードというのは、スコットランド北西のハリス島に棲息するチェビエット種という太い原毛の羊を使い、手織した物をさします。またざっくりとしたナチュラルな風合いは、子羊の新毛に、死毛である「ケンプ」(よく見ると混ざっている白い糸です)を加えることで産まれてます。ですので、ソフトな肌触りのツイードジャケットを求める方には全く魅力のない素材ですが、手織りからなる生地の固さやゴワゴワ感、またノスタルジックな雰囲気が受け入れられ、古くから好まれている素材です。

また、強い耐久性を誇るのも大きな特徴です。ジャケットやコートは、5年どころか、10年20年普通にお召頂けます。ですので、カシミヤコートのように少し気を使いながら着用する必要ありません。ツイードというのは、着込めば着込むほど、着やすくなり風合いも独特な柔らかさに仕上がっていきますので、いい意味で雑に扱うぐらいの感覚で着用するのがオススメです。

このような特徴がありますが、人気の秘訣はなんといっても防寒性が非常に優れているからです。その防寒性はカシミヤにも負けないほどの暖かさがありますので、真冬のシーズンには必ず重宝されること間違いありません。

今回は、ハリスツイードの伝統的な柄でもあるヘリンボーン5色とチャック柄2色の計7色をご用意しました。
コート、スーツ、ジャケット、スラックス、ベスト、どれをお仕立てもオススメです。
あなたのオンリーワンのアイテムになる愛着ある1着を育ててみてはいかがでしょうか。

おすすめ仕立て
~デイリーユースできるヘビー級コートを~

スーツやジャケットでのお仕立てももちろんオススメですが、一番のオススメは冬のマストアイテムになること間違いなしのコートのお仕立てです。

上記でもご紹介しましたが、ツイードは着れば着るほど自分の体に馴染み、柔らかくなっていきます。最初は生地の固さが少し気になるかもしれませんが、良い意味で雑にガンガンお使い頂くと、自然に着心地も良くなっていきますので、カシミヤのようなデリケートな生地よりも手入れが楽で、かつ暖かくカッコ良いコートをお探しの方は、ハリスツイードでのお仕立てが一番オススメです。

シンプルなチェスターコートから着やすさが評判でビジネスマンの方々に人気なラグランコートなどのお仕立ても可能ですが、皆さんには《アルスターコート》でのお仕立てにチャレンジして頂きたいです。ハリスツイードのヘビーな重量感との相性が非常に良く、醸し出す雰囲気は抜群です。このアルスターコートには、是非イードの定番柄であるへリンボーンでお仕立て頂きたいですね。

~ブリティッシュトラディショナルなジャケットを~

カントリー調で仕立てるジャケットも捨てがたいところではありますが、デザインを詰め込まず、シンプルに『脱ブナン』なコーディネートを表現したければ、ブリティッシュトラディショナルなテイストでのお仕立てがオススメです。

柄はクラシックなチェック柄を使用しますが、パッチ&フラップ等のトラッドなデザインで落とし込むことで、シンプルでありながらこなれ感のあるジャケットに仕上がり、ブリティッシュトラディショナルな雰囲気を味わうことが出来ます。

デニムやコーデュロイなどの素材違いのスラックスを合わせ、メリハリのあるジャケパンスタイルをお楽しみ頂けたらと思います。

~ウォーム感のある洒落たスラックスを~

ツイードは、コートやジャケットに適した生地というようなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、その丈夫さから、また暖かさからスラックスでのお仕立ても非常にオススメです。

このハリスツイードでのスラックスは、フォーマル寄りのスラックスに仕上げることは難しいので、大幅にカジュアルに振ったスラックスを仕立てするのが良いでしょう。
全体的に太めのシルエットに仕上げ、デザインはアクセントをつけていくように尾錠や時計ポケットをつけるとウォーム感のある洒落たスラックスに。普通のウール生地より滑りは悪く、チクチクとした肌触りですのでスラックスの裏地は《総裏》にするのが必須です。

コーディネートは、生地の特徴であるゴアゴア感からかなりスラックスが存在感出ますので、トップスは出来るだけジャケットよりかは、薄手でありながら防寒性に優れたニットなどがオススメです。また、難易度が高めですがレザーのライダースを取り入れた異素材ミックスのコーディネートも非常に粋な着こなしですね。

<10> FOX BROTHERS(フォックス・ブラザーズ)

東京店スタッフ:富田オススメ商品

富田

◇生地品番
:K21-8643~K21-8647
◇Wool 100%
 
◇目付
:380g/m
シングルスーツ
:本体価格 88,000円(税込)
ジャケット
:本体価格 57,200円(税込)
スラックス
:本体価格 30,800円(税込)
コート
:本体価格 99,000円(税込)

フォックスブラザーズは、英国にて1772年に創業された老舗ミルです。
かれこれ250年もの歴史あるテキスタイルメーカーです。
当時の歴史年号でみると1774年のアメリカ独立宣言、1789年のフランス革命、そして日本は当時鎖国であり、相当な歴史を感じます。

そのフォックスブラザーズは、《フランネルの創設者として公認》されており、とりわけフランネルは、フォックスブラザーズの中でも最たる評価を得られた生地で、 フランネルの代表と言えば、フォックスブラザーズと口を揃え、 世界中の名門テーラがこぞって取り扱いを始めたことから徐々に世に知られ、フォックスブラザーズのフランネルは秋冬定番服地として長く愛されてきました。

フランネルはウールを起毛加工させた、柔らかな織が特徴で肉感も中厚から肉厚までさまざまです。
特にフォックスブラザーズのフランネルは、《芯》がある程度ありながら《反発力》があり決して硬過ぎることはなく、伝統的な古き良さを時代と共に、アップデートしてきました。
長く着れば着るほど、一層生地の良さが身体に馴染み、着心地が良くなってくる素材です。

それでは、YOSHIMURAでも昨年からリリースして今季で2シーズン目を迎えました。
お色の展開は、無地3色(ライトグレイ、チャコールグレイ、ライトブラウン)と柄物2色(グレンチェック ライトグレイ、千鳥格子 ライトグレイ)と、先ずは1つ欲しいと思うクラシック感溢れる定番色柄をご用意しております。

フォックスブラザーズのフランネルは、どのアイテムを作っても本当にいいものばかりです。私達YOSHIMURA&SONS東京店スタッフ全員で、(生地に惚れ込んでしまいました。)《スラックスをお揃い》で仕立てておりますので、各スタッフの自慢の着こなしも是非、店頭でチェックしてみてください。

それでは、レディースとメンズそれぞれお勧めスタイルをご紹介します。

おすすめ仕立て

レディースの方へ

シングル2釦ステンカラーコート

《程よい肉感》で、完全に寒さをシャットアウトしてくれるステンカラーコートがお勧めです。
仕事でもプライベートでも着回し力のあるステンカラーコーは特に万能です。
寒ければ首元まで釦を留めればいいですし、寒くなければ外していても様になります。
機能面では、軽くて暖かいに尽きます。ウエイトや保温性もさることながら、やはり一押しでいいのは、《素材の良さと仕上り感》です。
とってもエレガントであり、そしてさりげなくクラシック感漂う素材ですので、普段のコートより数段も映える装いが仕上がります。末永くご愛用できる素材ですので、本物のコートをご検討の方は是非、フォックスブラザーズのフランネルをお勧めいたします。

メンズの方へ

メンズの方にも合わせてコートがお勧めです。強いて挙げたい、特に千鳥格子で作るラグランコートが私の一押しです。デザインは、フロント仕様は比翼仕立てにし、釦を隠すことで上品な佇まいと、フォックスブラザーズのフランネルの魅力を最大限に活かした《素材そのものの魅力を感じて》頂きたいです。纏ってみれば、言わずと知れた上品な優しい雰囲気を醸し出してみえるので、是非こちらをお薦めします。

<11> 葛利毛織 Super140'sフランネル

東京店スタッフ:富田オススメ商品

富田

◇生地品番
:X22-4606~X22-4607、X22-4701
シングルスーツ
:本体価格 77,000円(税込)
ジャケット
:本体価格 50,050円(税込)
スラックス&スカート
:本体価格 26,950円(税込)

葛利毛織は、愛知県一宮市に誕生した創業100年以上の老舗織元です。
軒並みオーダーショップや百貨店からは根強い人気があり、ここ数年では、ジャパンクオリティーに目を付けた海外の名だたるメゾンブランドも高く評価されております。
YOSHIMURA&SONSのオーダー通のお客様からも人気があり、言わずと知れた生地メーカーです。

その魅力とは、『ションヘル織機』という低速織機を使い続けております。
最新の織機は、1分間に400本程の緯糸を打ち込みますが、ションヘル織機は、1分間に80本ばかりの緯糸を打ち込む低速の1/5のスピードに劣ると言われております。劣るイコール悪いと思いがちですが、スピードがゆっくりだからこそ、空気を含み柔らかくソフトに仕上るため、とても風合いが良く上品に仕上がります。

YOSHIMURA&SONSでも冬生地の定番といっても過言ではありませんが、今季もご好評につき黒、濃紺、グレーを継続してリリース致します。
実は私自身も、《ファーストオーダー》は、こちらのフランネルのグレーでした。
やはり着ていくうちに、身体に馴染んでいき自身の分身のような感覚に思えてきますし、また型崩れもする事もなくお仕立映えも良く、劣る気配はありません。

それでは、レディース&メンズの方に、私流のお勧めアイテムをご案内させて頂きます。

おすすめ仕立て

レディースの方へ

シングル2釦クローバーカラー&セミフレアースカート

素材のソフトさと目付(重さ)を活かして、セミフレアーのドレープ感を楽しんで頂きたいです。最大のポイントは、とても仕立て映えする事です。シンプルなデザインなら尚更、素材良さが要になります。
ラペルの角を落としたクローバーカラーも素材の雰囲気に大変マッチし、クラシックな雰囲気を醸し出しながらも、今尚新しく感じるのは、不変的なテキスタイルの美しさに掛かっているのだと思います。若い方から大人世代まで、今回私が選んだ生地とデザインは、年齢を重ねても末永くご活用できますので、是非お試し頂けましたら幸いです。

メンズの方へ

シングル2釦ロングジャケット ※ロングジャケットはジャケット価格+10,000円です。

フランネルのセットアップも絶対的にお洒落でオススメなのですが、ココはあえて少し変化球なアイテムのお仕立てをオススメしたいと思います。
暖冬でもあり、アクティブ派の方や、お車の移動が多いというメンズの方には、冬場のコートは必要なのか?!と言う方もいらっしゃいます。
そのような方のために、ロングジャケットを是非、お勧めいたします。
コートまでは必要ないけど、防寒に頼れる葛利毛織のフランネル。
寒さには心もとないかな?と思われる肉感ですが、見た目以上の暖かさは間違いなく、きめ細やかで肌辺りも大変しっとりとした心地いいタッチなので、 肌に近いアウターとして、ロングジャケットは大変ご活用できるアイテムだと思います。

<12> 4PLY VINTAGE ARCHIVE

大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品

南浦

◇生地品番
:X21-3708、3709、X22-3705~3708、3710、3711
◇Wool 100%
 
◇目付
:320g/m
シングルスーツ
:本体価格 58,300円(税込)
ジャケット
:本体価格 37,895円(税込)
スラックス
:本体価格 20,405円(税込)

4本の糸を撚り合わせて1本の糸にしたものを使用して織り上げた生地がこの【4PLY VINTAGE ARCHIVE】
1本のみの単糸や2本を1本にした双糸を使用した生地と比べると、肉厚感、重量感が増し、生地に耐久性が備わります。
つまりハードユースしても全く問題無く、着込んでいくとどんどん味わいが出てくるので、育てて楽しむ生地といって良いでしょう。

今シーズンご用意した4PLY『杢調』と言って濃淡の異なる糸を使用して織り上げるた生地で、霜降り肉のような表情と言った方が分かりやすいかと思います。
細番手の梳毛を使用した4PLYでしたら移動の多いビジネスマンにピッタリの生地なんですが、当店のそれは番手の太い紡毛を使用しているので、どちらかと言えばカジュアルアイテム向きの生地となっております。

ジャケット、パンツを始め、薄手のコート用としてもgoodな生地ですから、何を仕立てようか悩ましい生地でもありますね。

今シーズンのラインナップは着回し力の高い無地onlyの全7色展開
無地系のパンツは何本あっても困らないので、是非色違いでお仕立てすることをお薦めします。

おすすめ仕立て
ジャケット

その名の通りヴィンテージライクな表情、風合いですので、とことんカジュアルを意識したデザイン、サイジングがお薦めです。
シングル3B段返り、と言いたいところですが、ここはオーバーサイジングのダブルブレステッド1択でお薦めさせて頂きます。
6×2、4×2どちらでもOKですが、ウエストのシェイプはあまり効かせず、丈はややロング、Aラインシルエットでフロントボタンは留めずに羽織るような感じで着るの新鮮ですね。
少しづつ新しいデザインにチャレンジしてワードローブの幅を広げて行きましょう。

パンツ

カジュアルセットアップコーディネートで無地ライクな単品パンツは何本有っても困ることはないですね。
なんなら全色行きましょう♪と言いたいところですが笑、ネイビー、グレー、ブラウン系でそれぞれ1本づつは欲しいところ
ノータックに1タック、最近YOSHIMURAの推しデザインであるBOXタック+1タック 、同じ生地の色違いでそれぞれディテールを変えることが出来るのもオーダーならではですね。
もちろんデザインに変化を付けるのであれば、シルエットもテーパードやストレート、リラックス感のあるワイドシルエット等々、カジュアルはデザイン的に遊べる範囲が広いので、思う存分アレンジを楽しんでください。

大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品

南浦

◇生地品番
:11004-02/11004-04
◇Wool 100%
 
◇目付
:320g/m
ジャケット
:本体価格 40,700円(税込)

ビジネスカジュアルがスタンダードとなり久しい昨今ですが、その代表とも言えるジャケパン仕様にチャレンジされたことの無い方もいらっしゃることかと思います。

なかなか踏ん切りが付かないんだよな,,,,
と言う方に入門編としてお薦め致しますのが、こちらの【NAVY SERIES】です。

ジャケパン仕様の基本中の基本と言えば、ネイビージャケットにグレーパンツ
ベーシックなネイビージャケットを1着持っていれば、オンではウール系のパンツと合わせるとフォーマル感が出ますし、オフではカジュアル素材(コットン系)パンツとインナーを衿無アイテム(カットソー)と合わせて使い回せるので、コスト以上の満足感を得ること、間違いありません。

オンオフ兼用であれば中庸なデザインで、オン専用であればキチンとビジネス対応デザインで、オフ専用ならカジュアル感溢れるデザインで、それぞれご要望にあったご提案をさせて頂きますので、是非この機会にビジネスカジュアルにチャレンジされてはいかがでしょうか?

おすすめ仕立て
オンorオフ

オン仕様の場合はあくまでスーツのデザインを踏襲するカタチで大丈夫です。
シングル2B、肩パットは薄い物を入れて最低限のきちっと感は出しましょう。
ベントはセンターでもサイドでもどちらでもOK
胸、腰ポケットは切ポケット、ボタンは本水牛であくまでベーシックでまとめましょう。
一方オフ仕様はシングル3B段返りでジャケットライクなデザインで、肩パット無しのマニカ仕様は必須です。
胸、腰ポケットは共にアウトパッチ、ベントはセンター、ボタンはナット、イタリア製、メタル製のいずれかでしっかりと個性を出すのがお薦めです。

オンオフ兼用

これはちょっと工夫が必要です。
基本デザインはシングル2Bor3B段返り、肩廻りのデザインはセットインスリーブorマニカカミーチャ、あまりやり過ぎ感を出すのはNGであれば前者を、職場のドレスコードが無ければ後者を選びましょう。
胸ポケットは兼用の場合は断然切ポケットで、一方腰ポケットはアウトパッチで、ただちょっとカジュアル寄りかな?とお感じであればアウトパッチのフタ付きにしましょう。
ベントはセンターorサイド、どちらでもOK、ボタンは本水牛のべっ甲でカジュアル感を、黒蝶貝ボタンでドレッシーさを出すかはお好みで、といったところでしょうか。

<14> PURE COTTON ~JACKET~ / 17,600円 PURE COTTON~PANTS~

大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品

南浦

◇生地品番
:X21-3715~X21-3719、X22-3714
◇COTTON 100%
 
◇目付
:430g/m
シングルスーツ上下
:本体価格 53,900円(税込)
ジャケット
:本体価格 36,300円(税込)
チノパン
:本体価格 17,600円(税込)

昨シーズンより新に取り扱いが始まったこの【PURE COTTON】、久しく秋冬物専用としてコットン素材の取り扱いはありませんでしたが、ビジネスカジュアルの波に乗り、予想以上のご好評を頂いたので今シーズンも引き続きご紹介することとなりました。

コットン素材は単品カジュアルアイテム向けのイメージが強く、且つ植物系繊維は獣毛系繊維に比べて保温性が劣るので、どちらかといえば春夏の方が人気が高まる素材です。
ただ今回ご紹介する【PURE COTTON】は目付が430g/mと非常にボリュームのある生地ですので、ジャケットのインナーにニット素材のアイテムを組み合わせたレイヤード(重ね着)スタイルであれば冬場でも十分お召し頂けます。

デニムが様々な素材のアイテムとの相性が良い様に、この【PURE COTTON】も合わせる素材を選ばず、着回し力の高い素材ですので、カーキやオークル(黄土色)などのウール系素材ではあまり見かけない色目は単品ジャケットやパンツとして、定番のネイビーやベージュ、最近のトレンドカラーであるブラウンはスーツとしてお仕立てし、様々なコーディネートを楽しむことが出来るでしょう。

シルケット加工(シルクの様な光沢を持たせる加工)を施しており、スーツスタイルでも品のある仕上りになりますので、昨今のビジネスカジュアルに、そして秋口からの立ち上がりに1着あれば、とても重宝すると思いますよ。

おすすめ仕立て
ビジネススタイル

ビジネスユースで、コットン素材となると、まずは最初に候補に上がってくるのはネイビーで間違いないでしょう。
スーツでも良し、ジャケット単品でも良し、セットアップでのコーディネートのし易さと言う点に於いても最強の色目と言えますね。
ただビジネスユースとするならば、やはりスーツとして着る前提で仕立てましょう。
ウールと比べると素材感がカジュアルな印象を与えますので、あくまでベーシックに
シングル2B、薄いながらも肩パットはしっかりと入れ、パンツは1タック、裾はダブルでもシングルでもOKですが、チノパンのようなシングル三つ折りミシンタタキの仕上げはNGです。
その名の通り【PURE COTTON】ですから、ストレッチ性のある繊維(ポリウレタン)は混紡されてはおりません。
従ってテーパードを効かせたタイトシルエットよりかは程よくゆとり量を付けたリラックスシルエットがお薦めです。

カジュアルスタイル

最近はプライベートカジュアルウェアでもビジネスユースとしてOKになってきているので、オーダーの楽しみが増えて嬉しい限りですね。
カジュアルスタイルとコットンの組み合わせは相性抜群ですので、ここは遠慮せずにおもいっきりカジュアルダウンさせましょう。
ジャケットはシングル3B段返りかダブルブレステッド6×24×2で。
ウール素材を使用したダブルブレステッドは敷居が高いですが、カジュアルジャケットとしてであればチャレンジし易いのではないでしょうか。
毎度のお約束ですが、肩パッド無しのマニカカミーチャは忘れずに、また贅沢にアンコン仕立てにしても良いですよね。
更にカジュアル感を出すには、胸、腰ポケット共にアウトパッチにするという手もあります。
サイジングはゆったりとしたリラックスシルエットで
ジャケットは胸ダーツを入れずにboxシルエット、パンツは1か2プリーツで太股周りにゆとりを付け、裾に掛けて程よくテーパードを掛けたシルエットがお薦めです。
もちろん股下はノークッションで、スニーカーと合わせるのがgoodです。