HOME > お客様ありがとう > エキサイティングなダブルスーツの完成‼

エキサイティングなダブルスーツの完成‼


「春」という季節が訪れ、唯一嫌気がさしてしまうのが<花粉>ではないでしょうか。
読書の皆さんで、この時期花粉症に苦しんでいる方はいらっしゃいますか?
今年は特に辛いですよね。やはり関東は例年よりも花粉の量が多いみたいです。

私は、結構重度な花粉症持ちで、目と鼻のダブルパンチをくらうタイプの花粉症です。
(本当に辛いです。。。)
今年は、目ももちろん辛いのですが、特に鼻に強烈なインパクトがありました。
接客をしている時はアドレナリンが出ているのか?(使い方が合っているか分かりませんが、笑)少し鼻をすする程度で耐えることが出来るのですが、いざ気が抜けるともうマスクの下はお鼻の中から流れ出す水たちによる大洪水が常に起こっておりました。今年もティッシュをどれほど消化してしまったか。

しかし、このように毎年花粉と戦いを続ける私にも強い味方がいます。その存在とは、そう、耳鼻科です。
最近の若者の言葉をお借りすると、『耳鼻科しか勝たん!』です。(若者の皆さん、使い方合っていますよね?笑)
こんな私のような花粉症持ちでも、耳鼻科に行けば一発で治ります。やっぱり処方薬はすごいですね。ただ、こんな重度の花粉症を持っているにも関わらず、いつも「花粉が飛んでいる、やばい!」と思ってからなかなか耳鼻科に行けず、辛い戦いに挑まないといけなくなってしまっているので、私含め、皆さんも危険信号が出たらすぐに耳鼻科へ直行するようにしましょう。

さて、私の話はこれぐらいにしておき、今回の本題に進ませて頂きましょうか。

様々な思いが形になって出来上がってきた、お客様のお出来上がりをご紹介するコーナー『お客様ありがとう』。今回は当店で様々なお仕立てにチャレンジして頂き、本コーナーにも何度も登場して頂いております若きファッショニスタAさん》のお出来上がりを皆さんにご紹介させて頂こうと思います。

春は新たなスタートが多い時期ですから、装いも新たにする絶好のタイミング。
皆さんもこの2022年春夏シーズンで今までに試したことのない色柄やデザインなどを取り入れた《新しいスタイル》に挑戦してみませんか⁉

ということで、そんな《新しいスタイル》にこれから挑戦したい!という方に是非参考にして頂きたいAさんの【エキサイティングなダブルスーツ】が完成しましたので、ご紹介させて頂きます!

このAさんのこだわりが詰まったお仕立てが完成するまでのストーリーは下記のページよりご覧頂けます!
今回のお仕立てをより深く楽しんで頂けますよ☆

エキサイティングなダブルスーツのご紹介‼

それでは、Aさんのご登場です!

エキサイティングなダブルスーツ

【スラックスデザイン】

裾口 ダブル4.5cm
☆タック BOXタック+1本 帯下から大きく開く
サイドポケット ナナメ
ピスポケット 両玉左右共釦止め
☆その他仕様 ベルトレス仕様(ループなし) オビ巾5.0cm
持ち出し16cm、9.0cmの位置にループ1本付ける
バック尾錠(特殊デザイン 型紙あり)

メインデッシュでもあるジャケットは後でたっぷりご紹介するとして、まずは、スラックスの仕上がりからご紹介させて頂きま すね。(全体像も後でのお楽しみです☆)
さて、とは言ってメインデッシュ級のデザイン性が詰め込まれているこのスラックス。ぱっと見ただけでも普通のスラックスとは違いますよね。
スラックスもジャケットに劣らずAさんのこだわりがいっぱい詰まっていますから見た目のインパクト抜群です!
今からそのこだわった仕様を、こだわりポイントとして仕上がり写真と一緒にご覧頂きましょう!

BOXタック+1本、
ベルトレス仕様(ループなし) オビ巾5.0cm
持ち出し16cm、9.0cmの位置にループ1本付ける

向きの折山(インタックとアウトタック)が向かい合うような形になっているBOXタックというものにプラスでもう1本横にタックが入ったBOXタック+1本極太のオビ巾。更に、持ち出し16cm、9.0cmの位置にループ1本付けるといったまさにデザイン性のオンパレードなこの腰回り。うん、やっぱりインパクトが物凄いですね。生地との相性もVERY GOODです!

クールビズでジャケットが必要なくなり、アイテム数が少なくなるこれからのシーズン。コーディネートにどうしても寂しさを感じてしまうという方は、是非このような『デザイン性』に特化したスラックスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

バック尾錠(特殊デザイン 型紙あり)

これまたトラディショナルな雰囲気溢れるAさんの特性バック尾錠。実際に出来上がりを見ると、通常の尾錠とは一味も二味も違いますよね!

この生地は一様秋冬物ですので、このスラックスをお召になる時は、ジャケットも着ることが多いと思います。となると、折角のバック尾錠がなかなか見えないのですが、この見えないところにでも自分の個性とこだわりを最大限に詰め込んでいるAさんはもう本当にファッショニスタですね。

さて、スラックスもAさんらしいデザイン性溢れるこだわりポイントとなっていましたが、皆さん、ここからが本番です!

《お客様いらっしゃい》での仕様のご紹介だけでもとんでもないものが出来上がりそうな予感がプンプンしておりました、今回のメインデッシュであるダブルジャケットの出来上がりをご紹介させて頂こうと思います‼

【ジャケットデザイン】

基本デザイン ダブル4×2
衿型 セミピークドラペル 衿巾9.0cm
☆腰ポケット パッチポケット チェンジポケット風
袖デザイン 4つ重ね 本切羽
肩デザイン パット無し マニカカミーチャ仕様
裏地 UR21-14 イエローストリート
ボタン SC-17 茶蝶貝
☆ネーム 「Forget rules if you like」 衿裏に入れる
☆その他仕様 フラワーホール2つ(袖口ボタンホール型)
ベント&袖口にステッチを入れる
フロントボタンを正方形になるように付ける

皆さん、如何ですか⁉
これが、デザイン画まで作ってきて下さったAさんの渾身のダブルジャケットです! 出来上がりを見て私も「す、すんごいものが仕上がってきた。。。」と思わず感動してしまいました。

なんというのでしょう。このダブルジャケットがエレガントでクラシックな印象にしていますが、カジュアルテイストの強い生地や仕様が入ることで感じられるこの抜け感が本当に絶妙ですよね。これぞ大人の《粋なスタイル》です!
また、スーツ生地の柄であるイエローのヘリンボーン柄と合わせてた裏地もチャーミングで素敵ですね!

それでは、これからは色々詰め込まれている仕様の中でも、Aさんが特にこだわられた超マニアックな仕様を仕上がり写真と一緒に皆さんにご覧頂きたいと思います!

こだわりポイント① フラワーホール2つ(袖口ボタンホール型)
通常フラワーホールには眠りハトメ(鳩の目が閉じているような形の穴)と呼ばれるものが使用されるところを、今回は袖口ボタンホール使用されるハト(鳩の目が開いているような形の穴)と呼ばれるものを付け、さらにそのフラワーホールを2つ付けるといった仕様に挑戦しました。この繊細かつ大胆な仕様ですが、フラワーホールを2つ付けることは出来たものの、実は写真を見て頂ければ分かるように、少しマニアック過ぎたのか袖口釦ホール型には出来なかったんです。(申し訳ございませんでした。)
正直な話、マニアックな難しい仕様のご要望には、出来ないというリスクもございます。
Aさんはそこをしっかり理解して頂いているからこそ、今回の出来なかったこともしっかり受け入れて下さいました。(ありがとうございます泣)
こだわりポイント② チェンジポケット風パッチポケット
簡単に言えば、パッチポケットの中にもう一つパッチポケットがあるようなこのデザイン。
もう、これに関しては実用性とかではなくデザイン性ですね!シャレオツです!(Aさんはもしかしたら実用性重視で付けられたのかもしれませんが、、、)
チェンジポケットの出方もいい感じで安心しました。
是非、この仕様をされたい方がいらっしゃいましたら遠慮なくご相談くださいね。
こだわりポイント③ ベント&袖口にステッチを入れる
ベントと袖の開き口(左右共に)の根元から中心に向かって4.0cmミシンステッチを見えるように入れるというAさんオリジナルのこのデザイン。もちろん通常はそこにステッチは入りません。
本当によく見ないとわからないデザインですが、このちょっとしたところにもAさんはデザイン性を入れて来るあたりが本当に流石です!
こだわりポイント④ フロントボタン4つを付けた時に正方形になるようにする。
まるで、チャールズ皇太子のダブルジャケットを思い出されるようなこの正方形についた4つのボタン。これまでの仕様は、デザイン性を重視し、カジュアルなテイストになっていましたが、『正方形のボタン位置』に設定されたジャケットダブルはどことなくクラシックですね。
特にブリティッシュなチェンジポケットをアレンジした『チェンジポケット風パッチポケット』との組み合わせは抜群で、クラシックとカジュアルの絶妙な中和を生み出す最高にCOOLであり考え抜かれたお洒落なデザインです!
こだわりポイント⑤ ネーム
【Forget rules if you like】~自分の好きなものであればルールは忘れろ 細かいことは気にするな~そう刻まれている言葉は、もうAさんにピッタリですよね。それをまた衿裏に入れるあたりもAさんのシャレオツさが滲み出ています。ネームの色も、本来であれば白になるのですが、今回は山吹色をチョイス。少し派手になるかなと思いましたが、スーツの生地やカラークロスの色とも非常に合っており、上品な仕上がりになりましたね。

さて、このダブルスーツの仕上がりにAさんの反応は⁉
「カッコイイですね~、すごく良い感じです!!」との嬉しいお言葉を頂きました‼

Aさん、今回も『お客様いらっしゃい、ありがとう』出演にご協力頂き、誠にありがとうございました。
何か面白いものが思い浮かんだら、いつでも店舗へ遊び来てくださいね!
また次に仕立てるデザインについて色々お話できる日を楽しみにお待ちしております。

読者の皆さんもいかがでしたか⁉
オーダーと言うのは、何より楽しんで頂くことが本当に一番です。
ですので、今回のAさんのように何か変わったデザインにしたい、面白いものを作りたい、そう思われている方は、是非ご来店頂きスタッフにご相談ください!