HOME > お客様ありがとう > 〈チェック オン チェックの完成です♪〉

〈チェック オン チェックの完成です♪〉


こんにちは。東京店の富田です。
6月に入り、日ごとに忙しく寒暖差と付き合う事が多いように思います。
皆さん、体調は大丈夫ですか?
6月といえば、ジューンブライド。6月ではありませんが、先月身内の結婚式に参加しました。
大人になって初めての着物を着る事ができ、とてもいい経験でした。大事な場面に色留袖を着るために、一月前から着付けのための小物類の用意とサロンの予約等で忙しくも、着飾る楽しさを久しぶりに味わう事ができました。もちろん式も素敵で、幸せのお裾分けを頂きました。

そんな楽しかった感覚が、今回お客様ありがとうでご紹介する、Sさんに通じるところがあるなぁと思っておりまして、遂に今日このコーナーを迎えました。

それでは、お待たせ致しました。
先月お客様いらっしゃいでご紹介しましたSさんの仕上りのご紹介です。
先月読んでない方や、読み返したい方は、下のアイコンから確認してくださいね。

チェック オン チェックの楽しみな予感♪

先ずは、もったいぶらずに大胆にドーントお写真をお見せいたします。

こちらが、チェック オン チェックのシャツ、ベスト+スラックスの完成です。
画像からみると、ベストとスラックスは、グレー無地?に見えがちですが、肉眼で見るとやはり分かりますね。小柄なギンガムチェックが粋で、いい意味で異彩を放ってくれております。

アイテムだけみれば、日常ビジネスで使われるシャツ、ベスト&スラックスですが、発表会という非日常ともなれば、やはりこのチェック オン チェックの組み合わせは、《遊び心》をとりいれたコーディネートになったと思います。

また画像には写りませんでしたが、Sさんが拘ったディティールをご紹介致します。

Sさんリクエスト1: シャツをスラックスにイン又はアウトに しても着られる丈にしたい
対応: Sさんの通常シャツ着丈に対して、5cm短くし、裾のラウンドをマンハッタン(浅目)にしました。それによりシャツをアウトにしても長過ぎず、裾のカットも浅くスッキリ見えます。
Sさんリクエスト2: スラックスに飾り尾錠左右付き、持出し三角、ループ無し。
対応: ベルトなしで着用されるとの事で、ベルトが無くても様見えする仕様にしました。

以上、簡単ですがご紹介をさせて頂きました。

そして最後に、Sさんから貴重なお写真掲載の許可を頂きましたので、こっそりお見せいたします。否、こっそりどころかバッチリですね(笑)

  • 演奏時は、経験したことのない緊張感だったこと。
  • 雰囲気を味わう余裕がないままに終わってしまい、少し残念な気持ちだったとのこと。
  • 選曲、練習、更に研究と、そして服を仕立てるそこまでのプロセスを含めて楽しかった。

とコメントを頂きました。
この《楽しかった》という言葉に、私は尽きると思います。
趣味を楽しむこと、ほんとに羨ましく思います。楽しむことを自ら出来る人は、共通して表情が良いですよね。年齢関係なく、ときめいていて魅力的だと心底思います。ときめくことの大切さ、そして想いの服を着る事によって、私は《楽しむ》という相乗効果が得られると思います。

今回、Sさんのお仕立にご対応させて頂いて、《自身を楽しむ事》に意識し、またバレエでも始めようかなと思いました。

Sさん、今回は記事の掲載とお写真のご提供に快諾頂きまして、本当にありがとうございました。これからもピアノ頑張って下さい♪