HOME > お客様ありがとう > (若干)アバンギャルド?なロングJKスーツが完成しました

(若干)アバンギャルド?なロングJKスーツが完成しました


先日(6/18~)有休休暇を頂いて、避暑?に北海道へ行ってまいりました。
特段何をするという訳でも無く、独りで(笑)ちょっと美味しい物でも食べ、かねてから念願だった神威岬にも行けて、十二分にリフレッシュ出来ました。

皆さん、いかがですか?この積丹ブルーの綺麗さ
平日の御昼間にも関わらず、観光客でごった返しており若干興覚めでしたが、この絶景を見ることが出来て、そんなことはどうでもよくなりました。
ただこの先端に行くまで断崖絶壁が続き、高所恐怖症の私は周りが寒い寒いと言っている中で1人半袖で脂汗をかいておりました笑

ところで滞在中の札幌は最高気温22、23°C、最低気温17°C位であったのですが、半袖しか持っていっていなかった私は"やっぱり札幌、寒いですよね~"と行く先々で言うと、"お客さん、何言ってんですか!今年はめちゃくちゃ暑いですよ"

どうやら私が行った前週はずっと天気が悪く、最高気温が15°C位しかなかったそうです。
確かにそれに比べると23°Cは暑く感じますよね。
それでは日陰に入れば涼しい風が心地良いので快適なこと、この上なかったです。
暑がり汗かきの私には正に天国のような街で、いつか移住するぞ、と強く心に決めました笑

ちなみに大阪へ帰って来てからは連日35°Cに迫る猛暑日続きで、完全にグロッキー状態
向こう(北海道)で失踪したらよかったと日々後悔しております笑

さて、今回は先日のサービス企画で晴れてご当選され、"WOOL&LINEN"の生地で何ともアバンギャルドなスリーピースのご注文を頂きましたTさんの完成をご紹介したいと思います。

その仕上りをご紹介する前に、お題目に(若干)と付いておりますのは後程ご説明させて頂きますが、工場の手違いでTさんのご希望とは異なるデザインで仕上がってきた為であります。
本来であれば工場へ差し戻し正しい(希望の)デザインに修正し、きちんとした内容で皆さんにご紹介させて頂くのですが、それをしてしまいますと更に時間が掛かってしまう上に、シーズンも終盤でご紹介する意味が無くなってしまうので、Tさんには謝罪をした上で、今回は当初と異なるデザインでのご紹介となりました。

Tさんには幾つかの代替案を提示し、出来るだけご希望に近く、且つご負担にならない方法をご提案したところ、"南浦さん、もうこのままのデザインでOKですよ、ただ次回ちょっとだけサービスしてくださいね笑"と仰って頂けました。

Tさん、ええ人や~笑

それでは完成画像を御覧頂く前に、今回のご注文の詳細は下記を御覧頂くとして

アバンギャルド?なロングJKスーツ

お待たせいたしました!それではとくと(若干)アバンギャルドなロングJKスーツの仕上りを御覧あれ!

画像が若干暗くてスイマセン,,,,,
Tさんは体格も良くご身長もあるので、ロングJKが良くお似合いの上にかなりのインパクト笑

画像を良く御覧になられるとお分かりかと思いますが、(若干)と銘打ったのはラペルデザインがショールカラーでご指示頂いていたにも関わらず、通常のノッチドラペルで仕上がってしまいました。

人の手が入ると100%完璧ということは有り得ませんが、このデザインは今回のご注文の一番の売りであったので、(若干)の残念さはあります。

それではこの後はラペルデザイン以外のコダワリPointをご紹介しましょう。

コダワリPoint1・・・イタリア製ナットボタン

こんな個性溢れるスーツをお求めのTさんですから、当店が標準仕様でご用意している本水牛ボタンではご満足頂けないであろう(と勝手な判断ですが笑)ということでお薦めさせて頂いたのが、このイタリア製ナットボタンです。
濃淡の付いたグラデーションがカジュアル感のある"WOOL&LINEN"の生地に絶妙にMutchしてますね。
数ある色目の中から私が独断で選ばせて頂いたのですが、このセレクトにTさんも大喜び!
今後の注文は全てこの手のイタリア製ボタンで行く!と仰られた上に、これまでのスーツのボタンも変えてくれ!とまで仰って頂けました。
もちろんデイリーユースのビジネススーツでしたら本水牛ボタンがBESTですが、今回のTさんのようにちょっと遊び(ビジネス以外)でお召しになられる場合にはボタンも思い切って個性的な物にした方が面白みは格段にupしますね。
このナットボタン以外にも数多くの種類をご用意しておりますので、これから新調されるorこれまでのスーツのリニューアル、に是非一度お試しください。

コダワリPoint2・・・ブラウンストライプのLining(裏地)

ボタンも個性的なら裏地もね、ということでこちらもまた私がお薦めさせて頂いたのが、このブラウンストライプ
イタリアには"マローネ・エ・アズーロ"という言葉が存在するように、ブラウンとブルーの組み合わせはお洒落に見せることの出来る配色であります。
またTさんの色のお好みはちょっと渋い系がお好きであるというのは過去のご注文から分かっておりましたので、そこをきちんと理解した上でご提案させて頂きました。

お客様のご注文履歴からはサイズだけでなく、このように色やはたまたデザインのお好み等が分かるので、当然リピーターのお客様が来店される前には改めて見直して、今回はどんな提案をしようか?と予習をしてお待ちするようにしております。

ちゃんと仕事してるでしょ?笑

毎回しっかりとコンセプトをお決めになられてご来店される方もいらっしゃいますが、どちらかと言えばご来店されてから方向性をお決めになられる方が多いので、このような予習が必要となってくるという訳なんです。
このような方はこちら側からの提案を楽しみにしている部分もあるので、これをサボってしまうと途端に飽きられてしまうので、毎回欠かさず行っております。

今回はこんなちょっと悔しさ残る仕上りとなりましたが、楽しんで頂けましたでしょうか?

次回はお待ちかね?私南浦の着用分のセットアップスーツの仕上りをご紹介したいと思います。
ではまた