HOME > ネクタイ > 2020年春夏新作ネクタイが入荷しました。

2020年春夏新作ネクタイが入荷しました。

2020年2月21日更新


冬を感じることなくいつもより一足早く『春』が始まっているように、2020年春夏は例年よりも早く《衣替え》の準備をスタートさせたくなりますね。

さて、暖かく心地の良い《春》ですが、1年の中では『スタートの季節』ですし、気持ちもスーツのVゾーンも一番フレッシュに演出したいところではないでしょうか。

そんな春の気分にピッタリな、当社オリジナルネクタイ『春夏新作』が今年も入荷してまいりましたので、ご紹介差し上げます☆

今シーズンのラインナップは、春夏らしいフレッシュな色味を揃えた定番のソリッド(無地)タイプに始まり、定番の大柄なペイズリー、春らしいポップなドットにクラシックな小紋柄と、選り取り見取りで、思わず『選びきれない。。。』と迷ってしまう程バリエーション豊富にご用意。

数ある春夏新作ネクタイの中でも、スーツスタイルだけでなく、《ジャケットスタイル》にもコーディネートしたい、インパクトのあるレジメンタルストライプ、そしてちょっとリラックスな雰囲気と遊びの効いた《アニマル柄》は是非挑戦して頂きたい春夏一番の注目の色柄です。

今年はビジカジにも洒落た《夏のCOOLコーディネート》で春夏のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

MADE IN ITALY の生地を最大限に活かした《MADE IN JAPANクォリティー》で作り出される美しいディンプル、そしてあなたの胸元を華やかに演出し、スーツスタイルに欠かせない《彩》を加えてくれることでしょう。

2020年春夏物ネクタイは全『68柄』のラインナップです。 是非お気に入りの一本を見つけて下さい!

一度締めるときっとあなたも虜になるオリジナルネクタイのお値段ですが、 《4,900円》(税抜)と価格以上の価値ある作りでご用意。

WEBでのご注文も承っておりますが、お近くにお立ち寄りの際は、是非、足をお運びいただき、どうぞお手にとって商品をご覧ください。

なお、素材提供は今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社です。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が10,000円前後の物を作っています。

それでは以下新柄商品のご紹介です。
商品は、各店舗にて販売しておりますが、全店舗に全種類の在庫はありませんので、ご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければネットでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

ネクタイの柄

無地系 ネクタイ

ZN20-101 無地 濃紺

ZN20-101 無地 濃紺

一見マットな風合いに見える深めのネイビーが美しいこのネクタイ。一番手に取りやすくどんなシーンでも活躍するのでコーディネートの強い味方。オススメはダークネイビーのシャドウストライプスーツに白シャツも無地ではなくストライプ織りの物をチョイスしたスタイル。誠実さも備えつつ、したたかに奥行きをアップさせたゾーンで紺×白の王道合わせを極めてみて下さい!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-102 無地 紺

ZN20-102 無地 紺

ZN20-101に比べるとほんの少しだけ明るさをプラスした色合いの定番ネイビーソリッドタイ。シンプルな仕上がりなのでコーディネートを邪魔せず引き立たせてくれます。ライトグレーウインドペンのジャケット、サックスブルーのクレリックシャツ、パンツはチャコールグレーを持ってくるスタイルがオススメです。ライトグレーの軽やかさとネクタイの清涼感で華やぐ春を演出してみて下さい!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-103 無地 水色

ZN20-103 無地 水色

柔らかさのある爽やかなブルーの色味が新鮮なこのネクタイ。オススメのコーディネートはインクブルーの織り柄スリーピースに白地に少し太めなピッチのネイビーストライプシャツを合わせるスタイル。ブルーグラデーションを構築してゾーンをぐんとドレッシーにタイドアップしてみてはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-104 無地 赤

ZN20-104 無地 赤

気品のある大人の渋さを表現できる色気のあるこのボルドータイ。ブラウンのダブルブレストに白シャツを合わせるコーディネートはいかがでしょうか。ゾーンが狭いからこそ、アクセントにこのネクタイを差し込んで印象に残るゾーンを狙ってみて下さい。いつもの胸元に奥行きを深めてくれることでしょう!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-105 無地 グリーン

ZN20-105 無地 グリーン

発色の良い鮮やかなグリーンにネイビーのヴェールをまとわせた表情豊かなこのネクタイ。見た目のインパクトは強めですがネイビーの要素が程良くバランスを取ってくれています。グレンチェック柄のスーツに細めのブルーストライプシャツを合わせるスタイルがオススメ。柄×柄でアクセントをつけ、鮮やかなタイで引き締めれば大胆なグリーンが春らしさや新鮮なムードを高めてくれます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-106 ヘリンボーン 濃紺

N20-106 ヘリンボーン 濃紺

どんなスーツにも、そしてどんなスタイルにも《これ1本さえあれば》困らない、王道の中の王道、正に《KING》とも言うべき色『濃紺(ネイビー)』。何本ネクタイを持っていてもついつい欲しくなってしまう、魅惑の色でもありますね。そんな色だからこそ、人と差を付けたいところではないでしょうか。一見シンプルなソリッド(無地)タイに見えるのですが、時折顔を見せる美しいへリンボンが上品に洗練された印象を魅せてくれます。先にご案内した通り、どんなコーディネートにもフィットしますので、どれにしようか悩んでしまったら、迷わずこちらをお選びください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-107 ヘリンボーン 紺

ZN20-107 ヘリンボーン 紺

まるで春の雲一つない明るい空の色のように鮮やかなブルーが印象的な1本。様々なスタートがある春夏シーズンにはピッタリな、気分をフレッシュにさせてくれるネクタイをお探しならばこちらがオススメです。ブルーもネイビーと同様にどんなスーツにもシーンにも合うお色ですから、自身のコレクションの中にお持ちでないならば加えておきたいところですね。ビジネスシーンで大切な『清潔感と爽やかさ』を胸元に演出し、新しいシーズンをポジティブに、そしてアクティブに活動したい方にはこちらのブルーをお勧めいたします。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-108 ヘリンボーン 濃グレー

ZN20-108 ヘリンボーン 濃グレー

COOLでスタイリッシュな1本をお探しならば、この≪グレー≫一択で良いと思います。明るすぎないシルバーがかったグレーがシャープな印象を与え、コーディネートに引き締め効果をもたらしてくれます。シックに大人な雰囲気を演出してくれるのもポイントですが、へリンボンの柄が目を引き胸元に立体感のあるアクセントを生み出してくれることでしょう。スタイリッシュとご案内してしまうと、ちょっとコーディネートが難しいのでは、、、と思いがちですが、基本的にはどの色柄の邪魔もしない万能選手ですから、ネイビーの次にどれかなとお探しならば、グレーはオススメです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-109 ヘリンボーン エンジ

ZN20-109 ヘリンボーン エンジ

春夏シーズンのVゾーンに取り入れやすいビタミンカラー≪オレンジ≫の色味も入っている何とも言えないボルドー色がポイントのネクタイ。見た目の印象からして落ち着きのある色合いかなと感じつつも、どちらかと言えば自身にもそして周りにも元気・パワーを与える1本になることでしょう。何か自信が欲しい時や、やる気が欲しい時など『頑張るぞ!!!』と気合を入れたいそんな時は、是非このタイを締めてみてください。そこまでの派手さはなく、どんなコーディネートにも合う幅の広い1本ですから、エネルギーをVゾーンに注入してアクティブに春夏を楽しみましょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-110 ヘリンボーン エメラルドグリーン

ZN20-110 ヘリンボーン エメラルドグリーン

美しいエメラルドグリーンの色味が目を引くエレガントな1本。《優雅》や《上品》そんな雰囲気のある1本をお探しならば、こちらをお選びください。このタイは少しコーディネートに迷いそうな、上級者向けと感じてしまうかもしれませんが、難しく考えずシンプルに考えてVゾーンに取り入れてみてください。個人的に『ベージュ』や『ブラウン』のスーツにコーディネートしていただければ、スーツもタイも両方際立つのでオススメです。紺スーツにも勿論合いますが、今シーズンは是非オススメの2色のコーディネートでワードローブを広げて春夏ファッションを楽しんでください!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-111 綾織 紺

ZN20-111 綾織 紺

ビジネスマンに一番好まれるネイビー。スーツやジャケットとのコーディネートのしやすさも人気の理由です。ホワイトやサックス系のドレスシャツとの相性も良く、無地、ストライプ、チェック柄のスーツとのコーディネートもお楽しみ頂けます。同系色のコーディネートでまとめると“清潔感”もプラスされてより好印象です。ビジネス、カジュアル、フォーマルどのシーンでも合わせやすい「オールマイティーな1本」になることでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-112 綾織 水色

ZN20-112 綾織 水色

ブルーは、定番カラーの一つとして多くの方が好み親しみやすいカラーです。就活や転職活動など、誠実で爽やかな印象をアピールしたい場面で大活躍します。クレリックシャツの同色系のカラーや柄物を組み合わせても「ワンランク上」の大人の雰囲気を楽しめます。無地やチェック柄といったジャケットスタイルでもコーディネートを楽しめます。ぜひ、ご自身のコレクションに加えてみてください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-113 綾織 パープル

ZN20-113 綾織 パープル

可愛らしいだけではない、落ち着いた大人の雰囲気を持ち合わせたパープルのネクタイ、色の印象から温かみや安心感を与えてくれるカラーとして人気があります。ネイビー、ライトグレー、ベージュ系といったスーツとコーディネートをすることでVゾーンに「ソフト」な印象を与えてくれます。また、同色のチーフや白い麻のチーフなど差し込むことで「ドレッシー感」が高まるでしょう。“春を感じさせる”1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-114 綾織 黄色

ZN20-114 綾織 黄色

オレンジは、明るい太陽や炎のように生き生きと輝いているカラーとしてのイメージがあり、楽しさの象徴と言われています。コーディネートとしては、ネイビースーツと合わせてコントラストを楽しんでみてはいかがでしょうか?いつものスーツスタイルが、明るく社交的な雰囲気になり垢抜けます。また、グレー、グリーン系などとも相性抜群なのでジャケットスタイルにも良いアクセントになってくれます。コーディネートの「幅が広がる」1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-115 無地 織柄 濃紺

ZN20-115 無地 織柄 濃紺

深みのあるネイビーに織り柄の凹凸で品の良い艶感が綺麗なこのネクタイ。オールマイティな活躍をしてくれるので1本は必ず抑えておきたいですね。グレーのグレンチェックスーツにネイビーピンストライプシャツ、このネクタイを合わせるコーディネートがオススメ。色目も柄行きも程良く調和し、こなれたゾーンを演出してくれます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-116 無地 織柄 紺

ZN20-116 無地 織柄 紺

ベースはネイビーですが織り柄の風合いで見え方によっては少しグリーンがかってみえるこのネクタイ。いつものゾーンを華やかに演出してくれること間違いなしです。ベージュのソラーロスーツに薄いブルーシャツを合わせてみて下さい。ブルー系無地グラデのコーディネートでクリーンな印象を与えつつきちんと感も構築してくれることでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-117 無地 織柄 赤

ZN20-117 無地 織柄 赤

落ち着いたレッドで大人の雰囲気にまとめたこのネクタイ。艶もありますがそこまで明るい色ではないので使い易さは抜群です。オススメはダークネイビースーツにサックスブルーシャツを合わせるコーディネート。少し堅く見えがちですが品良く華やかさを足してくれることでしょう。艶感を活かしたエレガントなパワーゾーンで暑い夏を乗り切りましょう!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-118 無地 織柄 ゴールド

ZN20-118 無地 織柄 ゴールド

渋色ゴールドが目を引くこのネクタイ。この4本の中では一番艶感が強く、華やかな仕上がりとなっていますのでパーティーや会食などにも使える汎用性も持ち合わせています。オススメコーディネートはチャコールグレーの無地スーツにギンガムチェックシャツを合わせるスタイル。フランクな装いで柔和なVゾーンを作り、さり気ないセンスで大人の余裕を楽しんでみて下さい!

→ネクタイ発注フォーム

レジメンタル ネクタイ

ZN20-119 レジメン 紺×白赤

ZN20-119 レジメン 紺×白赤

注目のトレンドは原点回帰。その中でもアメトラは必要不可欠、『トラッド好きにはたまらないトリコロールタイ』です。おなじみのコンビネーションである紺ブレ×白オックスシャツ。イエローの差し方が特に難しいと言われるトリコロールですが、フラワーブートニエールをラペルに足すことで現代的なアメトラになります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-120 レジメン 青×白オレンジ

ZN20-120 レジメン 青×白オレンジ

インポートらしいな〜、と初見の一言です。オックス織シアンブルーにツイルオレンジ×白。コードレーンジャケット×白パンなど夏のコーデに、生成などクリーンなニット×デニムなど春コーデ、スーツ以外にも使える『意外性の面白さ』。色調が軽いので結び目はプレーンorセミウィンザーで小ぶりに、少し崩して結ぶと洒落感を楽しめます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-121 レジメン オレンジ×紺白

ZN20-121 レジメン オレンジ×紺白

親しみのある暖色オレンジ。ライトグレー、濃紺などスーツがセオリーです。ダブルリネンジャケット(紺)×オックスシャツ(白)×コットンスラックス(白)。靴はスニーカーorスウェードスリッポンなど。ダブルブレストには白蝶貝、リネンチーフでアクセント。『コーディネートの幅が膨らむ万能タイ』一本持つべき重要アイテム間違いなしです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-122 レジメン ゴールド×紺白

ZN20-122 レジメン ゴールド×紺白

太陽色であるベージュはスーツに上手く調和する、落ち着きのあるネクタイです。季節柄重たく見えないように、結び目はプレーンで小さくまとめ、Vゾーンはあまり開かないようベストで引き締めましょう。もしくは3釦の中掛けでVゾーンを甘く見せるのがマスト。思い切って『スポーティーテイストにソラ―ロ』に合わせてもマッチします。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-123 レジメン 紺×水色白

ZN20-123 レジメン 紺×水色白

紺×薄ブルーという超王道配色。ホップサック調のジャケットや、シャツをタブカラーにするだけでも一気に核がUP。スーツは夏らしく平織のシャリ感ある素材もよい、細かい幾何学柄スーツに合わせてもよい。紺系やベージュ系のスーツのワンポイントに合わせるとよりタイの個性が引き立ちます。『爽やかさ全開のVゾーンでポジティブに』一本あるだけでも重宝すること間違いなし。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-124 レジメン 紺×黄白

ZN20-124 レジメン 紺×黄白

シックで上品なネイビーにイエローを差した、エネルギー溢れるパンチの効いた1本。紺ブレ×オックス白シャツで『トラッドな雰囲気を醸し出せる』、またアイボリー色のリネンジャケットに合わせ個性を主張するのも面白い。イエローを抑えたい時はジレでVゾーンを狭くするのも手、あえて崩すようにタイバー斜め挿しもいかがです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-125 レジメン グリーン×グレー白

ZN20-125 レジメン グリーン×グレー白

元々グリーンは『目に馴染み調和するもの』。キーとなるのは濃色ブラウン、もしくはソラ―ロと合わせることでファッショナブルな雰囲気に。ヴェルディ?マローネ(茶×緑)と王道で攻めるのもよいですが、個人的にはブーグレチックな爽やかなジャケットに映えるかと。シャツはロングカラーでタブ付など、変化球を投げたいところです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-126 レジメン グレージュ×水色白

ZN20-126 レジメン グレージュ×水色白

淡いベージュと薄ブルー、白を合わせた『淡色で絞った潔いクリーンなタイ』。春から夏にかけ攻略できる涼しげなVゾーン、ピンストシャツでストライプ合わせもよく、デニム調のシャンブレーシャツで立体感出すのも定番。ライトなグレーやブラウンスーツ、あえて段落ちタイで爽やかに決めてもよし、ポーラ織のダブル黒ジャケの抜け感も楽しめます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-127 レジメン ブルーグレー×紺白

ZN20-127 レジメン ブルーグレー×紺白

経糸に白糸を使用することで、夏らしさを演出しています。ホワイトリネンのシャツとのコーディネートで、クールさとインパクトの両方を演出できます。ネイビーの落ち着き・インクブルーのトレンド感・生成りの清潔感、これだけ揃えばクールビズの期間中でも無敵の1本になります。夏のニットタイに飽きた方は是非ともお試しください。ジャケットの印象が格段に良くなります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-128 レジメン 水色×茶白

アズーロ・エ・マローネが一般的なコーディネートとして認識されてから、大分年月が経ちますが、キレイなものは色褪せません。ベースのブルーは経糸に白を使うことで、極力軽快さを出しつつ、はっきりしたチョコレートブラウンを合わせて差し色効果を最大限に発揮しています。ここでも生成りをストライプとして使うことで、チョコレート色が単調になりすぎるのを抑えながら、コーディネートの巾が広がるよう計算されています。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-129 レジメン ブラウン×紺白

ZN20-129 レジメン ブラウン×紺白

夏らしい色というと大概はパステルカラーの明るいトーンを言いますが、この1本はそれと違います。ビビッドでややダークなブルーと大人し目なオレンジが、見る人に強いインパクトを与えます。スーツならばライト〜ミディアムグレーの大人しい色と合わせてみてください。一気に自己主張が高まります。ジャケットでもベージュなどのアースカラーと相性抜群です。夏のイメージを確実に変える1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-130 レジメン ベージュ×茶白

ZN20-130 レジメン ベージュ×茶白

生成り・ベージュ・ブラウンという、同系色での濃淡の組み合わせです。個人的にはバームクーヘンみたいに思えますが、昔のブラウン系の色合わせは、こんな感じが多かったような気がします。同系色で間違え様の無い組み合わせですが、ちょっとハズスと物凄く地味に見えてしまいます。バランスのコツはシャツの色にあります。シャツが白の場合が一番落ち着きますが、少し古風な感じです。ここは是非ピンクのシャツでオシャレ番長を目指しましょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-131 レジメン 水色×白紺

ZN20-131 レジメン 水色×白紺

爽やかな3色使いのワイドなレジメンタルストライプが特徴的な1本。白と優しいブルーが、どことなく海の香り≪マリンテイスト≫を感じる1本ですから、ここは是非今シーズン注目の『シアサッカー』や『コードレン』のカジュアルスタイルでコーディネートを楽しみたいところですね。どちらかと言えばカジュアルな雰囲気が強い1本ですが、スーツスタイルに合わせるならば、スーツ・シャツは極力シンプルに、ネクタイを主役にコーディネートを固めると、ビジネスシーンでも活躍してくれることでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-132 レジメン オレンジ×エンジ白

ZN20-132 レジメン オレンジ×エンジ白

レトロな雰囲気のある配色が目を引くフレンチテイストを感じる1本。ネクタイの持つ洒落感を存分に発揮するならば、スーツスタイルよりも≪ジャケットスタイル≫でビジカジなコーディネートをオススメします。夏の代表的な素材である『リネン』や『コットン』なんかと合わせて頂ければ、洒落感のある≪COOL BIZスタイル≫を演出し、オフィスでも注目の的になるかも?!しれませんよ!アフター5の装いにも対応可能ですから、ON/OFF両方で活躍してくれること間違いなしですね。遊びと洒落感を兼ね備える1本をお探しならばこの1本がオススメです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-133 レジメン オレンジ×白グレー

ZN20-133 レジメン オレンジ×白グレー

落ち着きのあるベージュと白の配色の中にビビットなオレンジが印象的な少しレトロなレジメンタルストライプ。ビビットなオレンジを活かし、コーディネートはネクタイを主役にしたシンプルスタイルを目指していきましょう。スーツスタイルならば今年は是非≪ベージュ≫をお選び頂き、エレガントで涼しげなサマースーチングを楽しんで頂きたいなと思います。また、ジャケットスタイルならば、シンプルに『紺ブレ』でネクタイの色柄をお楽しみください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-134 レジメン ベージュ×クリームグレー

ZN20-134 レジメン ベージュ×クリームグレー

3配色のワイドなレジメンタルストライプですが、全体的に落ち着いた雰囲気を感じるクリーム色がベースの優しい1本。レトロやヴィンテージ感のあるこちらも中々クセの有る色柄ですが、難しく考えずここは≪ブラウン≫をメインにスーツやジャケットスタイルをセレクトして頂ければ、ネクタイ、スーツ共に活きベストマッチです!とは言え、『ブラウン?ブラウンって暑い感じがするんだけど、、、、』と感じてしまうかもしれませんが、優しいクリーム色のネクタイがブラウンの重さを感じさせません。≪リネン≫とのコーディネートも楽しんで頂きたいところですね。定番のレジメンタルに飽きてきたなら是非こちらをお選びください。

→ネクタイ発注フォーム

小紋 ネクタイ

ZN20-135 小紋 紺×オレンジ

ZN20-135 小紋 紺×オレンジ

定番のネイビーベースのネクタイ。差し色にオレンジの小花柄のワンポイントアクセント入っています。人気の紺やチャコールグレーのスーツに、可愛いすぎないワンポイントのアクセントが入り、親しみやすい印象を与えてくれます。又、近年増えてきたブラウンスーツとも相性が良いため、1本でオールマイティに使えます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-136 小紋 濃紺×白

ZN20-136 小紋 濃紺×白

深みのあるネイビーカラーのネクタイは、手の込んだジャガード織りによって見る角度で表情の変化が楽しめる1本です。白の小花柄が重すぎない爽やかな印象を演出してくれる為、シンプルな無地のスーツで落ち着きのある上品なコーディネートから、グレンチェック柄と合わせて華やかなコーディネートなど色々な場面でお使いいただけます。是非お手持ちのスーツと合わせてみてください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-137 小紋 茶×ピンク

ZN20-137 小紋 茶×ピンク

グリーン・ブラウンのダマスク調の模様があしらわれたネクタイ。ビタミンカラーの黄色い小花柄がアクセントとなっており、渋さと華やかさのバランスがとれた1本です。落ち着きのあるカラーは堅実さや安心感を与えてくれる為、大人の余裕を見せたいときにオススメです。グリーンやイエロー・ベージュ等の同色のカラーシャツと合わせたりして、お洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-138 小紋 オリーブ×イエロー

ZN20-138 小紋 オリーブ×イエロー

落ち着きのあるブラウンに可愛らしさのあるピンク色の小花柄ネクタイ。重厚感のあるブラウンカラーに主張しすぎないワンポイントの小花が無邪気さを与えてくれるため、デートのときにもぴったりです。ピンクのワイシャツと合わせて統一性のあるコーディネートや、ダークネイビースーツと合わせて渋可愛く魅せるのもオススメです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-139 小紋 ブルーグレー×紺

こちらは経糸に白糸を用いた、夏向き清涼感のあるシリーズです。規則的に小紋が配列されており、小紋の大きさに対して配列のピッチが狭いので、シンプルな柄でも十分すぎるアクセントがあります。一見すると家紋の九曜にそっくりですが、この柄はもっとカジュアルな位置づけです。紺×白の色の効果は信頼感を高めてくれるところにありますから、是非スーツとあわせて下さい。「信頼感と清涼感の両方」が手に入ります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-142 小紋 オレンジ×青

昨今流行のブラウン系にもってこいの1本です。ベストマッチはグレーベースの明るいブラウン系(いわゆるグレージュ)のスーツ。トレンドを意識しながら、大人の落ち着きをもたらしてくれます。しかし、この色を無難に使うのはもったいない…。派手派手にいくなら、そのままインクブルーのスーツと合わせる。Vゾーンで勝負するなら、ライトグレーのスーツに細やかな赤のハウンドトゥースのシャツに合わせるなど、夏のネクタイは色々なアイデアが湧いてきます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-147 小紋 紺×白赤

艶感のある深めのネイビーに白と赤のアクセントの効いた小花柄が可愛らしさをプラスしてくれているこの1本。リネン混のベージュジャケットに薄いブルーのシャツ、パンツは白を持ってくるのがオススメです。トーンを合わせたコーディネートにこのネクタイを差し込めばいつものゾーンを新鮮にアップデートしてくれることでしょう!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-148 小紋 ブルー×紺白

ZN20-148 小紋 ブルー×紺白

フレッシュな印象を与えてくれるこのネクタイ。爽やかなブルーに引き締め効果のあるネイビーと白の小花柄が気持ちの良いバランスをとってくれています。誠実な深みのあるネイビースリーピースに白シャツを合わせて王道コーデにこのネクタイを差し込むのがオススメです。飾りすぎないスマートさで胸元の好感度を上げてみて下さい。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-149 小紋 グリーン×青白

ZN20-149 小紋 グリーン×青白

新緑のような鮮やかで艶のあるグリーンにブルーの小花柄がすっきりした印象を与えてくれるこのネクタイ。横糸がゴールドよりの色なので品の良い仕上がりとなっています。ライトグレーのスーツに白シャツでシンプルにまとめたコーディネートがオススメ。ネクタイを主役にVゾーンを引き立たせれば落ち着いた大人のオシャレで注目度がグッと上がること間違いなしです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-150 小紋 ベージュ×青白

ZN20-150 小紋 ベージュ×青白

風格漂うゴールドベースに柔和な雰囲気をプラスしてくれる薄いブルーの小花柄をあしらったこのネクタイ。4本の中では一番大人な仕上がりとなっています。少し明るめのブルージャケットにベージュのコットンパンツを合わせてジャケパンスタイルを楽しんでみて下さい。基本のネイビー×ベージュのコーディネートをこのネクタイが新しく彩ってくれるでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ドット ネクタイ

ZN20-155 ドット 紺

ドット柄は、ネクタイの定番ともいえる柄です。細かく散りばめられたドット柄は「若々しくフレッシュ」な印象を与えてくれます。ネイビーのスーツや紺ブレザーとのコーディネートがお勧めです。清潔感もプラスされてより好印象です。ホワイトリネンのチーフを胸ポケットに差せば、王道スタンダードスタイルの完成です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-156 ドット 水色

ブルーベースに散りばめられたネイビーのドット柄は、キリっと引き締まった印象となります。ネイビー、グレー系のスーツや紺のブレザーとのコーディネートがお勧めです。また、ホワイトのドレスシャツとコーディネートすることでこのネクタイが主役となり「インパクト」のある着こなしとなります。コーディネートが楽しくなる1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-157 ドット エンジ

年代にとらわれず幅広い年齢層から好まれるエンジ。気持ちを高めるカラーとして有名です。エンジベースにブルーのドット柄は、かわいらしさの中にも「エレガント感」があります。ネイビー、グレー系のスーツにはVゾーンをエレガントかつ上品アピールしてくれます。また、ベージュ系やブラウン系のスーツにもしっくりとくるカラーです。コレクションには持っておきたい1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-158 ドット ベージュ

ソフトで柔らかな印象を与えるベージュ。落ち着いた大人っぽい印象を与えてくれます。サックス系やグリーン系のドレスシャツにもしっくりときます。カーキやブラウン系のコットンスーツなどとコーディネートを楽しむのもいいですね。また、ネイビー、グレー系のスーツを合わせることでVゾーンが和らぎオシャレ度も上がります。ビジネス、カジュアルと「幅広く活躍できるカラー」です。1本は持っておきたいカラーです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-159 中ドット 紺

紺地に白のマイクロチェックがメランジ調にも見え、濃紺のドットを合わせた『ありそうでないドットタイ』。紺スーツは勿論グレーやベージュと合わせても爽やかさを演出でき、オフジャケコードでも抜け感の演出に最適です。シンプルながらもちょっとアクセントの効いたネクタイをお探しの方に是非、お求めいただきたいネクタイです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-160 中ドット ブルー

ポップで軽快なシアンブルーとサテンドットの組み合わせ。リネンシャツ×コットンカーデで清潔感ある着こなしがオススメ。ポーラ素材の一枚仕立てにブルーニット、ハードなテーラードのVゾーン崩し、着こなしの幅が止まらない『意外性タイ』です。胸には白リネンチーフ、爽やかさを持ってくることで春らしさが加速、主張しすぎない雰囲気が絶妙の合わせでヒットします。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-161 中ドット グリーン

今や差し色として定番になったといってもいいグリーン。主張を抑えたクラシカルな着こなしのワンポイントに、『印象に残りやすい差し色でアップデート』してみてはいかがでしょう。単にワントーンスタイルのアクセントだけではなくチーフと色を揃えるのもよし、シャツをマイクロドットにしたりと着こなしに幅が増える一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-162 中ドット オレンジ

暖色でも特に注目のファッショナブルなオレンジ。ツイルサテンの効果もあり、ドットの色目がブラウンにも見え変化を楽しめる一本です。ネイビー3ピース×サックスブルーシャツなど、『彩りを効かせたVゾーン』で色味が絶妙にマッチします。ディンプルの陰影が綺麗に出る色も良いところ、反対にドットがワイドなので結び目は小ぶりに、強くスッキリ結ぶと引き締まります。

→ネクタイ発注フォーム

ペイズリー ネクタイ

ZN20-143 小ペイズリー 青×白黄

このシリーズは、可愛らしい勾玉(まがたま)模様のペイズリー柄があしらわれた4色のバリエーションです。始めのブライトネイビーは、同系色のネイビースーツやダークからライトなグレイ系スーツなど、幅広いコーディネイトができる優れもの。シャツはライトブルーのクレリックをラウンドカラーにして、ちょっぴり気取ったVゾーンなんて言うのもお洒落さんです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-144 小ペイズリー ブルーグレー×白紺

このスカイブルーはなかなか個性的なだけに、洒落者の見せどころです。ネイビーやダークグレイ、変わったところでインディゴデニムなんていかがでしょうか。お洒落上級者の存在感プンプンです。シャツもブルーやホワイトのオックスフォードのような量感のある素材がオススメ。ネイビーブレザーにダンガリーシャツとこのスカイブルーのプチペイズリーはグッドルッキングですね。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-145 小ペイズリー グレー×白濃グレー

ニュートラルなグレーベースに、ベージュでアウトラインを描いたプチペイズリー柄が案外?良くマッチしています。そこでおススメのコーディネイトですが、ベージュのコットンやリネンスーツに合わせた、清潔感いっぱいのホワイトボタンダウンシャツの首元を飾るなんてどこぞの『お坊ちゃん風』、とっても粋なプレッピースタイルじゃないですか!

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-146 小ペイズリー クリームイエロー×黄色白

このカラーはブラウン系のスーツやジャケットに良く決まります。特にダークブラウンやチョコレートブラウン系にオススメです。カスタードクリームを連想させるその甘〜い色感は女子にも受けるでしょう!合わせるシャツは白ベースに少し色をあしらってブルーやネイビーの細いロンドンストライプやシアサッカーなどが気分です。コーディネイトはあくまでプレッピーベースがマルです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-163 ペイズリー 紺×白

ペイズリーは、植物模様であるにも関わらずネクタイの柄として定着していてどなたでも一度は目にしたことがある柄の一つです。ネイビー、グレー系のスーツに相性がよくホワイトベースのドレスシャツとあわせれば落ち着き「フレッシュ」な印象になります。紺ブレザーやジャケットとの合わせも幅が広がりコーディネートをお楽しみいただけるでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-164 ペイズリー ブルー×白

大人の雰囲気漂うネクタイです。ネイビーのスーツには相性ピッタリです。ホワイトのドレスシャツはもちろん、サックスや淡いピンク系のドレスシャツとのコーディネートもお勧めです。同色のポケットチーフを差しコーディネートを楽しむのもいいですね。「ワンランク上」のコーディネートをお楽しみください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-165 ペイズリー 水色×紺

ブルーは定番カラーの一つとして人気のあるカラーです。ネイビーのスーツとホワイトのドレスシャツとのコーディネートにより「爽やか」な印象を与えてくれます。ブルー系のネクタイは、クレリックシャツの同色系のカラーや柄物を組み合わせてもドレッシーな大人の雰囲気を楽しめます。また、ジャケットスタイルでのコーディネートもお楽しみいただけます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-166 ペイズリー 赤×ブルー

定番カラーエンジベースのペイズリー柄。ネイビー、グレー、ブラウン、ダーク系や淡いカラーとの相性は抜群です。強く自分をアピールしたいときにはオススメのカラーです。スーツに限らず、ジャケットスタイルでのコーディネートもお楽しみいただけるでしょう。また、ジャケットを脱ぎベージュやブラウン系の単品ベストなどと合わせて着用するのもオシャレですね。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-167 ペイズリー オレンジ×ベージュ

ZN20-167 ペイズリー オレンジ×ベージュ

とても親しみやすい印象を与えてくれるとともに、明るく元気な雰囲気を醸し出してくれる1本です。落ち着いた色合いなので抜け感があり、オシャレのインパクトは大!Vゾーンにパッとしたアクセントになってくれることでしょう。発色がきれいなのでダーク系のスーツと合わせて色のコントラストを楽しむコーディネートはいかがでしょうか?また、グリーン、ベージュ系のカラーとも相性抜群なのでジャケットスタイルにも良いアクセントになってくれます。「爽やか」な1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-168 ペイズリー ベージュ×茶

ZN20-168 ペイズリー ベージュ×茶

ベージュベースにブラウンのペイズリー柄はサックスやピンク系のドレスシャツにもしっくりきます。グリーン系やベージュ系のコットンスーツとコーディネートを楽しむのもいいですね。グレー系のスーツに白い麻のチーフを差して決めるのも「オシャレ度」がupします。ぜひ自分流のコーディネートをお楽しみください。

→ネクタイ発注フォーム

アニマル柄(キリン) ネクタイ

ZN20-151 キリン柄 紺

定番のネイビーカラーにキリンのモチーフが入ったネクタイは、シンプルながらも茶目っ気のあるユニークさを演出してくれる1本です。定番色がベースカラーなのでお手持ちのネイビーやグレーのスーツと合わせやすく、ジャケパンスタイルにもぴったりで「親しみやすい印象」を与えてくれるネクタイです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-152 キリン柄 ブルー

鮮やかなブルーにアニマル柄を取り入れたネクタイ。印象強いキリン柄はちょっとした話題のキッカケ作りに最適です。ネクタイにポイントがあるので、スーツはシンプルにブラックやネイビーの織柄やシャドーストライプと合わせたり、爽やかにブルーやホワイトカラーの麻のジャケットと合わせたりと普段とは少し違った「遊び心を盛り込んだ」コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-153 キリン柄 水色

軽快さを連想するようなライトブルーのネクタイは、キリンが水浴びをしているようにも見える爽やかさ溢れる1本です。暑さにも負けない明るいカラーとアニマル柄のアクセントを取り入れた、夏に最適な1本です。淡いピンクやイエロー等のカラーシャツと合わせて、かわいらしさと爽やかさ溢れる「差のつく」コーディネートにぴったりです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN20-154 キリン柄 グリーン

アースカラーのグリーンと艶やかなブルーベースのコントラストでキリンが目を引く柄のネクタイ。2色のカラーを使った織りが玉虫色の光沢を出してくれます。ブラウンやグリーンのアースカラーのジャケットに合わせたジャケパンスタイルや、ネイビーのストライプスーツと合わせたり、「さり気ない個性」を出せる1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ネクタイ発注フォーム

ネクタイ画像下、品番横のチェックボックスをチェックしていただき、
お名前、メールアドレス、ご住所、お電話番号、お受取方法、お支払方法をご入力いただき、送信してください。
後ほど、ご案内メールをお送りいたします。

無地系
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN20-101


生地拡大

ZN20-102


生地拡大

ZN20-103


生地拡大

ZN20-104


生地拡大

ZN20-105


生地拡大

ZN20-106


生地拡大

ZN20-107


生地拡大

ZN20-108


生地拡大

ZN20-109


生地拡大

ZN20-110


生地拡大

ZN20-111


生地拡大

ZN20-112


生地拡大

ZN20-113


生地拡大

ZN20-114


生地拡大

ZN20-115


生地拡大

ZN20-116


生地拡大

ZN20-117


生地拡大

ZN20-118

 
レジメンタル
ストライプ
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN20-119


生地拡大

ZN20-120


生地拡大

ZN20-121


生地拡大

ZN20-122


生地拡大

ZN20-123


生地拡大

ZN20-124


生地拡大

ZN20-125


生地拡大

ZN20-126


生地拡大

ZN20-127


生地拡大

ZN20-128


生地拡大

ZN20-129


生地拡大

ZN20-130


生地拡大

ZN20-131


生地拡大

ZN20-132


生地拡大

ZN20-133


生地拡大

ZN20-134

小紋
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN20-135


生地拡大

ZN20-136


生地拡大

ZN20-137


生地拡大

ZN20-138


生地拡大

ZN20-139


生地拡大

ZN20-142


生地拡大

ZN20-147


生地拡大

ZN20-148


生地拡大

ZN20-149


生地拡大

ZN20-150

   
ドット
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN20-155


生地拡大

ZN20-156


生地拡大

ZN20-157


生地拡大

ZN20-158


生地拡大

ZN20-159


生地拡大

ZN20-160


生地拡大

ZN20-161


生地拡大

ZN20-162

ペイズリー
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN20-143


生地拡大

ZN20-144


生地拡大

ZN20-145


生地拡大

ZN20-146


生地拡大

ZN20-163


生地拡大

ZN20-164


生地拡大

ZN20-165


生地拡大

ZN20-166


生地拡大

ZN20-167


生地拡大

ZN20-168

   
アニマル柄
(キリン)
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN20-151


生地拡大

ZN20-152


生地拡大

ZN20-153


生地拡大

ZN20-154

ご氏名[]
ふりがな
メールアドレス[]
郵便番号[] -
都道府県[]
ご住所[]
お電話番号[] - -
受取方法をお選び下さい。
お受取方法
(注)メール便(到着日時指定不可 送料無料)宅配便(送料540円)
お受取店舗
(注)店舗受取の方は店舗をお選びください。
支払方法をお選び下さい。
お支払方法
(注)クレジットカードにてお支払の方のみ項目もご入力下さい。
カード番号
(Card Number)

※全て半角で入力して下さい。
ハイフン等は入力しないで下さい。 (例)0123456789012345
カード有効期限(EXP) (月) (年)
※クレジットカードの有効期限を選択して下さい。 (例)01 20
カード支払方法 VISA    MASTER
カード名義(NAME)
※全て半角で入力して下さい。(例)TARO YOSHIMURA
銀行振込
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります。
フリー記入欄


↑「確認する」ボタンを一回押し「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ご注文ありがとうございました。」画面が表示されれば送信完了です。
*は必須項目です。