HOME > ネクタイ > 2021年春夏新作ネクタイが入荷しました。

2021年春夏新作ネクタイが入荷しました。


昨年2020年は多くの人の生活スタイルが、テレワークなどによって激変した一年でした。2021年も尚、同じ生活スタイルが尾を引くことと思われますが、内にいても、外にいても、《衣替え》のシーズンは必ず訪れます。

《春》《新年度》に向け、気持ちを新たに望んでいきたいという方も多いはず。こんな時は『色のパワー』を取り入れて、普段のVゾーンを更に明るく、活気を取り入れてみてはいかがでしょうか。

明るい気持ちを底上げしてくれる、そんな春の新たな装いにピッタリな、当社オリジナルネクタイ『春夏新作』が今年も入荷してまいりましたので、ご紹介差し上げます☆

今シーズンのラインナップは、春夏にベストマッチな明るい色味を揃えた定番のソリッド(無地)のシリーズに始まり、大小それぞれの今風のエッセンスを加えたペイズリー、ひし形モチーフの英国風リバイバル、草花模様の小紋柄パターン、昨今流行りのパターンドストライプなど、着用シーンの多様化に合わせ、『豊富なバリエーション』でご用意しております。

加えて、今シーズンの春夏新作ネクタイは、スーツという枠だけに捉われず《ジャケパンスタイル》で気軽に取り入れて頂きたいものが豊富です。例えばソリッド(無地)の中でもバスケット調の軽やかな素材感のネクタイや、ストライプの柄のピッチ幅が大胆かつ軽妙で、色味もレッドやイエローの絶妙なアクセントカラーのネクタイなど、《シンプルな装いにも映えるラインナップ》で目白押しです。

ビジネスウェアがカジュアル化していく中でも、紳士の首元は華やかにいきたいものです。是非あなただけの《COOL BIZ STYLE》を追求してみてはいかがでしょうか。

MADE IN ITALYの生地を最大限に活かした《MADE IN JAPANクォリティー》で作り出される美しいディンプル、そしてあなたの胸元を華やかに演出し、スーツスタイルに欠かせない《彩》を加えてくれることでしょう。

2021年春夏物ネクタイは全『48柄』のラインナップです。 是非お気に入りの一本を見つけて下さい!

一度締めるときっとあなたも虜になるオリジナルネクタイのお値段ですが、《4,900円》(税抜)と価格以上の価値ある作りでご用意。

WEBでのご注文も承っておりますが、お近くにお立ち寄りの際は、是非、足をお運びいただき、どうぞお手にとって商品をご覧ください。

なお、素材提供は今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社です。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が10,000円前後の物を作っています。

それでは以下新柄商品のご紹介です。
商品は、各店舗にて販売しておりますが、全店舗に全種類の在庫はありませんので、ご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければネットでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

ネクタイの柄

無地系 ネクタイ

ZN21-101 無地 紺

ZN21-101 無地 紺

売り切れ必須のブルーのソリッドタイです。濃すぎず、爽やかさを備えたカラーはこれからの季節に役立つこと間違いなしです。ベーシックなネクタイなので、小剣ずらしのアレンジテクニックで他の人との差別化を図り【こなれ感を演出】してみてもいいですね。無地ネクタイの中では比較的光沢を抑えているので、ジーンズやリネンなどのマットな素材ともマッチしてくれます。新入社員の方へのプレゼントにも喜ばれる一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-102 無地 サックス

ZN21-102 無地 サックス

抜ける青空のようなライトブルーはコーディネートのしやすさが魅力です。【時にはオーセンティックに時にはカジュアルに】、お手持ちのアイテムに馴染み溶け込んでくれることでしょう。スーツ・シャツに大胆な大柄を合わせれば脇役に徹し、無地+0.5柄に合わせれば主役になれる万能な一本です。爽やかさ聡明さ、誠実さを演出してくれるので重要な会議やプレゼンなど、ここぞという時に活躍してくれることでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-103 無地 ライトブルー

ZN21-103 無地 ライトブルー

ライトトーンの鮮やかなパープルは、結婚式や会食などで場に彩りを与えてくれます。ビジネスではやや取り入れるのが難しいお色ですが、上手くコーディネートすれば【洗練された知的な印象】を醸し出してくれます。マッチしやすいスーツのカラーはミディアムからライトグレイ。ワイシャツは白地にパープルのストライプで衿カフスをクレリックに。胸には、薄紫のチーフをパフドスタイルで挿せば大人エレガントスタイルの完成です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-104 無地 ピンク

ZN21-104 無地 ピンク

春の訪れを感じさせるピンクは、優しく柔らかな印象を与えてくれます。コミュニケーションを円滑にしたい時や、目上の方と会う時などお相手の【警戒心を和らげてくれます。】近年、第三のカラーとして注目されているブラウンのスーツと相性が良く、胸元に彩りと華やかさをプラスしてくれます。コーディネートの難しい濃い目のブルーシャツもすっと馴染んでくれる今年の新色を是非、コレクションに加えてみて下さい。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-105 無地 ライトグリーン

ZN21-105 無地 ライトグリーン

新緑を思わせるスプリンググリーンのタイは相手を穏やかな気持ちにさせるので、人間関係を円滑にしたい時にぴったりな色です。コーディネートも合わせやすく、スーツの濃淡問わず合わせて頂けます。ワイシャツは取り入れづらいイエロー系とも相性抜群で汎用性の高さを実感頂けることでしょう。【洒落者たるもの季節感を演出】できるアイテム選びが大切です。春を告げる爽やかな一本を是非、あなたのコレクションに。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-106 無地 ブラウン

ZN21-106 無地 ブラウン

リッチながら軽やかな印象のコロニアルカラーとして近年、注目を集めているベージュは【大人の余裕とこなれ感】を纏うには打って付けのカラーです。シャイニーな生地は光の当たり方や角度によって、色味の濃淡が変化し着ける者を飽きさせません。ライトグレイのスーツに白シャツと合わせると全体がぼやけた印象になりがちです。濃い目のカラーを配したアイテムと合わせる事で引き締まり、大人の色気を引き出してくれることでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ボタニカル ネクタイ

ZN21-142 ボタニカル 紺×グリーン

ZN21-142 ボタニカル 紺×グリーン

初夏を思わせるようなパッと目を引く鮮やかなグリーンがアクセント。葉の表情もしっかり出て清涼感すら感じます。白やブルーの無地シャツに合わせるのはもちろんですが、ブルーのロンドンストライプのシャツに合わせても華やかなVゾーンになりますね。【初夏を感じる】このネクタイなら麻ジャケ+綿パンのカジュアルスタイルにもオススメです!

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-143 ボタニカル 紺×オレンジ×ボルドー

ZN21-143 ボタニカル 紺×オレンジ×ボルドー

一見、ちょっと派手すぎない!?と思うような色のインパクトがあるネクタイです。距離があるところから見ても目を引く色柄でとっても華やかです。艶感のある紺や黒のスーツに、薄ピンクやラベンダー色のシャツと合わせて二次会やパーティーにいかがですか。【大人の色気が漂います】。但しストライプやチェック等、色柄の効いているスーツを着る時は白シャツで合わせすっきり仕上げましょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-144 ボタニカル サックス×ブラウン

ZN21-144 ボタニカル サックス×ブラウン

柄物はちょっと苦手・・でもたまには冒険したい!そんな方にも試してみてほしい一本です。青×茶系は【優しさを感じる好相性鉄板カラー】なので難しくないですよ。白シャツに紺、グレーのスーツはもちろん、今年はブルーグレーのスーツや、これからのシーズンは麻など軽い素材のジャケットに合わせても相性抜群な一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-145 ボタニカル ワインレッド×パープル

ZN21-145 ボタニカル ワインレッド×パープル

ボルドー色のネクタイは濃い色のスーツを合わせるといいアクセントになります。また深みのある暖色系なので冬っぽいイメージの方もいると思います。でも組み合わせで印象が変わります。春夏は茶系ジャケット+ベージュ色シャツの【流行りのコーディネート】にこのネクタイをプラスしてみてください。アースカラーのスーツやジャケットでナチュラルコーデすることによってボルドー色も優しい印象になり新鮮ですね。

→ネクタイ発注フォーム

レジメンタル ネクタイ

ZN21-130 レジメンタル 紺×オレンジ

ZN21-130 レジメンタル 紺×オレンジ

定番の紺ストライプは、どんなスーツとも合わせやすく、着こなしに迷えるビジネスマンの心強い味方です。そんな定番ネクタイも差し色に元気なビタミンカラーが入るだけで、Vゾーンを華やかに彩ってくれる1本となります。春夏トレンドカラーの1色であるイエローを、是非、ワンポイントで取り入れてみて下さい。このネクタイを入れるだけで、ジャケパンスタイルも、ネオトラッドなこなれた印象に仕上がります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-131 レジメンタル 紺×ボルドー

ZN21-131 レジメンタル 紺×ボルドー

スタンダードな印象の紺ストライプ。力強いレッドの差し色が効いた一本です。同じ柄でも差し色がレッドになるだけで、規則的なストライプの配置が、より力強く見え、グッと引き締まった印象になります。少し攻めたい方には、ロンドンストライプシャツで、ストライプ×ストライプコーディネートもオススメです。ライトカラーが増える春夏シーズンの格上げコーディネートの仕上げにも必ず役立つマストバイな1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-132 レジメンタル ブラウン×サックス

ZN21-132 レジメンタル ブラウン×サックス

緑×茶を『ヴェルデ エ マローネ』と言います。ネイチャーカラーな、この組み合わせが、洒落感と同時に落ち着いた印象をも演出してくれます。このネクタイ、トレンドの配色だけと侮るなかれ、ベースカラーのブラウン部分には、ネイビーが織り込まれ、まるでソラーロスーツの様に、茶〜紺へと偏光して見えるのです。ヴェルデ エ マローネ×アズーロ エ マローネ×ソラーロが1本に詰まった欲張りネクタイです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-133 レジメンタル 紺×ライトブルー

ZN21-133 レジメンタル 紺×ライトブルー

ブルー系のストライプタイは、どんなスーツ・シャツともコーディネートできる、オールラウンダー。フレッシュなイメージになりがちですが、ざっくりした織りが、程良いツヤ感となり、大人っぽい仕上がりとなっています。メリハリの効いた涼しい配色は、爽やかさとキリっとした清潔感を与えてくれます。スーツ・シャツまで徹底的なブルー系のグラデーションコーディネートで、品よく爽やかに着こなしてみては?

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-134 レジメンタル 紺×サックス

ZN21-134 レジメンタル 紺×サックス

ブルー×ロイヤルブルーのストライプが、鮮やかな春夏らしいアクセントになったネクタイ。ここは鉄板のスタイルで、紺ブレ×ホワイトデニムのジャケパンが爽やかにコーディネートできオススメです◎足元はローファーやスニーカーで軽快に合わせても良さそうです。ビジネシーンではシャツとタイの色合いを同系のブルーで統一させれば【初めて会う方でも好印象・爽やかな】印象に。スーツの色はネイビー、グレーが間違いないです。この季節外側からも内側からも気分を上げてくれる1本になります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-135 レジメンタル サックス×ボルドー

ZN21-135 レジメンタル サックス×ボルドー

こちらはブルー×ワインの配色がどこかモダンな雰囲気を感じさせるネクタイ。ここ最近人気の幅広レジメンタルがさらに気品を引き立たせてくれる印象に。プレゼンの発表などでは【安心感・知的さを感じさせてくれる】1本になります。スタイルはダブルジャケットで装いを高貴にクラシックなコーディネートがオススメです。ネクタイ単体でみると合わせるスーツが難しいかも??と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、「コン、グレー、ブラック など、お手持ちのスーツでもバッチリ合います。新たなコレクションの1本にぜひ。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-137 レジメンタル ベージュ×ブラウン

ZN21-137 レジメンタル ベージュ×ブラウン

ベージュ×ブラウン×ブルーのアズーロ・エ・マローネのコンビネーションも加わったネクタイ。スタイルとしてはコットンorリネンのセットアップで、季節感を取り入れた素材で堅苦しくないコーディネートがオススメ。スーツの場合はブルーやグレーの明るめで合わせていただければ統一感がでてVゾーンに柔らかさと華やかさを表現してくれます。カジュアル化が進む中で、【堅苦しくない・ほど良いぬけ感・気品も感じさせる】そんなネクタイです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-138 レジメンタル 紺×ライトブルー

ZN21-138 レジメンタル 紺×ライトブルー

ライトブルー×ネイビーという定番の王道配色ですが、よく見るとベースとなるライトブールの縦縞とネイビー?の横縞が交差しているという面白さ、洒落感のある一本。ベースのライトブルーで夏らしい爽やかさを演出しながらも、差しのネイビーが入ることで、引き締まった印象を与えてくれます。また、縦縞×横縞の柄がネクタイに立体感を生み出し、いつもより強いインタパクトを与えるVゾーンを作ることが出来できます。ジャケットスタイルならば、夏の定番であるリネンや、コットン等の素材を合わせて頂くと、【洒落感のあるビジカジコーディネートに。】スーツスタイルならば、スーツ、シャツをなるべくシンプルし、【ネクタイ主役のコーディネート】にすれば、しっかり引き締まったスタイルにする事が出来ます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-139 レジメンタル 紺×レッド

ZN21-139 レジメンタル 紺×レッド

シックで落ち着いた色合いのネイビーとビビットカラーの赤の配色が印象的なレジメンタルストライプ。赤は、【元気やパワー】を与えて、自分自身含め、周りの方々の活力の源にもなると言われていますので、ここは赤を主張としたスタイルをおすすめ致します。スーツスタイルには濃紺(ネイビー)などのシンプルなスーツで、より赤とのコントラストを付けて印象的に。ジャケットの場合は、「紺ブレ」を合わせて、仕事でのビジカジスタイルや、プライベートでの着用と両立してお使い頂けます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-140 レジメンタル ブルー×グリーン

ZN21-140 レジメンタル ブルー×グリーン

春夏らしい明るめのグリーンとネイビーが印象的などこか【新鮮さを感じる組み合わせ】のレジメンタルストライプ。グリーンにネイビーを組み合わせる事で、色のコントラストがはっきりとし、よりグリーンを際立たせるため、ベースをグリーンとして考えるとコーディネートを組んで頂けやすくなると思います。おすすめは、スーツスタイル、ジャケットスタイルともに、ブラウンやベージュといった【アースカラー】を組み合わせたコーディネートで、【緑×茶=自然】をイメージさせるような優しい印象になります。一方で「ブラウンの場合は秋冬のイメージがあるのでは?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、グリーンが明るめの(黄緑)色になっているので、上手く調和され、問題なく組み合わせて頂けます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-141 レジメンタル 水色×ベージュ

ZN21-141 レジメンタル 水色×ベージュ

このネクタイのカラーリングは、暑い夏を吹き飛ばしてくれるような【ひんやりとした涼しさ】を感じる1本です。優しく落ち着いた色目のベージュが、より一層水色の爽快感を引き立て、「爽やかさ全開のVゾーン」を作る事が出来ます。これには是非、スーツ以外のシアサッカー、コードレン、リネンジャケットやコットンパンツなどの【カジュアルアイテム】にも合わせて頂き、Vゾーンだけでなく、体全体で涼しさを感じて頂きたいです。この一本で夏の厳しい暑さを乗り越えましょう!

→ネクタイ発注フォーム

小紋 ネクタイ

ZN21-123 小紋柄 紺×オレンジ

ZN21-123 小紋柄 紺×オレンジ

オレンジの色味が目を引くこちらのネクタイ、陰影が生み出す光沢がとても美しい一本になっています。オレンジの主張が強いネクタイになっているのでVゾーンは浅めにした方が綺麗に着こなせると思います。オススメの合わせ方は、シンプルにネイビーのスリーピース×白シャツでVゾーンから少し覗かせてあげると色気があり素敵かと思います。ダブルブレストで合わせて頂いてもカッコいいですね。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-124 小紋柄 紺×ライトブルー

ZN21-124 小紋柄 紺×ライトブルー

淡いブルーが若々しさや、爽やかさを感じさせてくれる春らしいカラーのネクタイです。派手になりすぎず、さりげなくVゾーンを彩ってくれるでしょう。オススメの合わせ方は、グレースーツ×ブルーシャツで合わせるのはいかがでしょうか??【落ち着き×爽やかさ】を兼ねそえた最強コンビの完成ですね!!シャツもクレリックにするとドレッシーでより華やかな印象を演出できます。是非お試しください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-125 小紋柄 紺×ディープグリーン

ZN21-125 小紋柄 紺×ディープグリーン

落ち着いた色合いの中に、小紋の柄がパッと目を引いてくれるネクタイです。3本中一番落ち着いた印象がありますね。スーツの色味を選ばない、とても使い勝手のいい一本となってくれるでしょう。オススメの合わせはダークネイビー×ブラウンのストライプシャツなんていかがでしょうか??チャコールグレーのスーツでもカッコいいですね。ブラウンはちょっと・・・と抵抗がある方は紺のストライプでも問題ありません!!スーツ×シャツ×ネクタイも全部柄にしてあげても面白いかもしれませんね。柄×柄に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、色数を抑えてあげるとまとまりのあるスタイルに仕上がります。是非挑戦してみて下さい。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-146 小花柄 紺×ブルー

ZN21-146 小花柄 紺×ブルー

ビジネスに使用しやすい2色使いの控えめな小花柄が、Vゾーンを品良く、華やかにかつエレガントに【季節感あふれるVゾーン】を演出してくれます。定番のネイビー(水色×紺)は、知的・真面目さ・堅実さの印象を作ってくれるカラーです。清涼感溢れる色合いがより、これからの季節におススメの1本となっております。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-147 小花柄 ブルー×オレンジ

ZN21-147 小花柄 ブルー×オレンジ

ブルーベースに水色×オレンジの小花柄です。鮮やかなブルーベースにオレンジカラーが春の暖かい風を表現し、胸元に春を装ってくれる色使いになっています。グレースーツに花小紋柄の爽やかなシャツや、淡いイエローカラーとの相性も抜群です。ジャケットスタイルも増える季節に、清涼感かつ可愛い、【ポップなコーディネイト】は如何でしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-148 小花柄 ボルドー×ブルー

ZN21-148 小花柄 ボルドー×ブルー

エンジベースにネイビー×シルバーの小花柄をちりばめた1本です。幅広い年齢層に人気が高い、落ち着いた雰囲気を演出するエンジカラーですが、2色使いの小花柄が、【上品かつエレガントに気品あふれる胸元】を演出してくれます。いつも、ブルー系のシンプルなコーディネイトが多い方も落ち着いた1本ですから、コーディネイトもすんなりまとまります。お持ちのネイビー系スーツなどにも合わせやすく、いつもと一味違うコーディネイトを是非チャレンジして下さい。

→ネクタイ発注フォーム

ドット・幾何学模様 ネクタイ

ZN21-112 幾何学柄 紺×サックス

ZN21-112 幾何学柄 紺×サックス

シックなネイビーにブルー系の柄を合わせたグラデーションが綺麗な1本。全体的に落ち着いた色使いで、【どんなスタイルにも合わせやすい】ので、様々なシーンでお使いいただけます。立体的な織柄が印象的ですが落ち着いた色味を使用する事で、派手すぎず適度な華やかさを実現し、白を使用することで全体的にメリハリが出て春夏らしいさわやかさを演出します。ブルー系のシャツと合わせてさわやかな着こなしもおすすめです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-113 幾何学柄 紺×グリーン

ZN21-113 幾何学柄 紺×グリーン

深みのあるネイビーにさわやかなグリーンの柄が【フレッシュな印象の1本。】鮮やかなグリーンの柄が新緑を感じさせこれからの季節にぴったりです!ネイビーのスーツと合わせてフレッシュ感アップはもちろん、グレーなどの中間色や、淡い色のスーツにも寒色系の色づかいによって全体の印象をキリっと引き締めます。Vゾーンをフレッシュ感たっぷりのさわやかな春夏仕様にしてみてはいかがですか?

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-114 幾何学柄 サックス×レッド

ZN21-114 幾何学柄 サックス×レッド

ありそうでない絶妙なブルーの色味に反対色である赤色を使用することで、存在感と華やかさを感じさせる1本。何か物足りなさを感じるスタイルにVゾーンの【赤が力強さ】を与えながらも、レトロなブルーの色味が幾何学柄のどこかクラシックで落ち着いた雰囲気を引き立てます。ネイビーやグレーのスーツと合わせるのはもちろん、ブラウンスーツに合わせてもより雰囲気がでて素敵です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-115 幾何学柄 ブラウン×イエロー

ZN21-115 幾何学柄 ブラウン×イエロー

柔らかさと知的な雰囲気のブラウンに光沢感の綺麗な黄色を差し色として使用することで落ち着いた雰囲気の中にも華やかさのある1本に仕上がっています。【ポイントに使用している白色】が程よい軽さを表現し、一見秋冬をイメージさせるブラウン系の配色を春夏仕様へとシフトしています。白いシャツ以外にもブルーやラベンダーなど寒色系のカラーシャツに合わせて、Vゾーンを変化させ、様々なコーディネートをお楽しみいただけます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-119 無地 紺

ZN21-119 無地 紺

1898年創業の歴史を誇るCATENA社が得意とする精緻な織柄が、生地表面に複雑な起伏を生みだします。その独特の凹凸感がネクタイに豊かな表情を与え、シルクの艶感を際立たせた技ありの一本です。誠実に見せたい時の基本のコーディネートに必須のネイビーネクタイは、【シャツの衿型で個性を出す】のがオススメです。ラウンドカラーのワイシャツと合わせて、柔和で洒脱なVゾーンに仕上げるのも遊び心があり面白いでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-120 無地 サックス

ZN21-120 無地 サックス

爽やかな印象を残しつつも、ネイビーの色が全体の印象を引き締めてくれるので、派手過ぎない落ち着いたVゾーンを演出できます。スーツもシャツもネクタイも全てをブルーの【ワントーンで統一】すると清涼感満点。これからのシーズンで注目されるパステルカラーを取り入れたオシャレの第一歩は、このネクタイから始めてみませんか?

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-121 無地 グリーン×紺

ZN21-121 無地 グリーン×紺

生地表面の複雑なジャカードの織柄が、サマーシーズンの日差しの下で絶妙な色の変化を生みだし、強いアイデンティティーを放つネクタイです。これからのノージャケットのシーズンに深いネイビーのロンドンストライプのシャツと合わせるとこなれ感を演出できます。落ち着いたイメージのグリーンを取り入れつつ、華やかさも感じさせるこのネクタイで、【品よく傾いた粋な着こなし】をしてみませんか?

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-122 無地 シルバー×紺

ZN21-122 無地 シルバー×紺

ジャカードタイ特有のスマートさと高級感を兼ね備えた美しい光沢を放つネクタイ。地味で個性を失いがちな仕事服にも邪魔をすることなく、【さり気ないゴージャス感】を演出できるネクタイです。シルクの奥行ある深い光沢が黒系・紺系・グレー系・茶系あらゆるスーツに馴染む万能の逸品です。ロロピアーナなどの艶やかな光沢感のあるスーツに合わせれば、特別な存在感をアピールすることが出来ます。

→ネクタイ発注フォーム

ペイズリー ネクタイ

ZN21-107 ペイズリー 紺×グリーン

ZN21-107 ペイズリー 紺×グリーン

第一印象の中でも特に視線の先にくるネクタイは、華やかな柄で落ち着いた色目をお勧めします。光の陰影で表情の変わるこちらのネクタイは、グリーンにも見えダークグレーに見える【ヒネリの効いたネクタイ】です。ペイズリーはヨーロッパ生まれの伝統柄、主張を抑えた隙のないクラシカルな着こなしに持ってこい、アップデートに欠かせないアイテムでしょう。普段、無地やレジメが多い方こそ脱マンネリに、ぜひ一度締めていただきたい一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-108 ペイズリー レッド

ZN21-108 ペイズリー レッド

差し色の定番として重宝するマゼンタ色、自信の表す意味ではパワータイとまで言われています。コーディネートの引き立て役に使いやすい色目ですが、おなじみのコンビネーションである紺スーツ以外にも、ブラウンやミディアムグレーのスーツにも合う意外性タイです。【週初めに余裕感、週末の洒落感】はカラーバランスによって表情にもにじみ出るもの、ぜひ締めていただきたい一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-109 ペイズリー ブルー

ZN21-109 ペイズリー ブルー

こんな時間だから、ちょっとオトナな話題もありか?そんな金曜日のミッドナイトを思わせる【色気を感じる一本】です。英国生まれであるペイズリーは、気品と遊び心にも似たドレス的で上級者の余裕を出せます。スーツは紺無地などクラシカル着こなしに映えること間違いなし。トレンドに敏感なセレクト世代やミルド世代には、リネンシルクの軽快なジャケットやコットンパンツなどを合わせると軽さの中にも締まりが出ます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-110 ペイズリー サックス

ZN21-110 ペイズリー サックス

鮮やかなシアンブルーはまるで海辺のリゾートホテルからの絶景、太陽の日差しと深い青の荒波を感じさせる一本です。コードレーンジャケット×白パンなど夏のコーデにも、ニットジャケットにデニムなどカジュアルコーデ、スーツ以外にも使える【年中問わずのヘビーユース】ではないでしょうか。色気とクールな印象を出すためにも、リネンチーフなど小技で外すとより洒落て見えます。スーツに合うのは当然、ドレスカジュアルUPに使うことをお勧めします。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-111 ペイズリー オレンジ×ブラウン

ZN21-111 ペイズリー オレンジ×ブラウン

親しみを感じさせるオレンジタイ、自然な装いの中にもリッチな柄に溢れたペイズリーはまるで緊急事態宣言解除の解放感、ようやく逢える喜びと興奮、そんなインパクトを思わせます。太陽色でもあるオレンジは自然とスーツとマッチする【モダンリッチなネクタイ】です。シングルノッチのVゾーンもよいですが、ワイドピークドでシャツは断然白のワイドラペル(剣先9cm)、カラーキーパーを外して寝かせるのもよし、ドレッシー感が一気にUPします。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-116 ペイズリー 濃紺×シルバー

ZN21-116 ペイズリー 濃紺×シルバー

クラシックな柄のリバイバル(復活)として、定期的に提案されている柄の一つにペイズリー柄があります。ネクタイだけに留まらず、バンダナ、ネッカチーフ、カーテンなど、身近に見慣れている柄の一つでもあります。こちらのグレーは【無彩色で色の構成がされている】ことから、ビジネスシーンでもVゾーンに採用しやすいカラーリングだと思います。ミディアムグレーからチャコールグレーのスーツにシンプルに映える一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-117 ペイズリー ブルー×ダークレッド

ZN21-117 ペイズリー ブルー×ダークレッド

【ヴィンテージ調の流れ】が、昨今のメンズドレスシーンではキーワードの一つとなっていますが、原色に近いブルーと濃いブラウンで柄を際立たせたこちらのネクタイは、そうした流れを汲んでいる一本と言えるのではないでしょうか。夏場はどうしてもシンプルな格好に成りがちですが、白いワイシャツにこちらのネクタイ1本を加えるだけでも、随分と印象を変えることが出来るのでとてもオススメです。こだわりのある方におすすめしたい一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-118 ペイズリー ブラウン×紺

ZN21-118 ペイズリー ブラウン×紺

やっとここ最近ビジネスシーンに採用され始めた色に、ブラウンがあります。濃いめのブラウンやテラコッタ(レンガ色)のスーツ、ジャケットが着たいという服好きな方が増えているのは事実です。ただ職場によってはブラウンスーツがNGという方も多数いらっしゃるでしょう。そんな方にオススメしたいのは、こちらのブラウンのペイズリー柄のタイです。【トレンドのブラウンをさり気なく取り込む】のに一役買うことでしょう。ネイビーのロンドンストライプのシャツを合わせると、更に今年っぽい着こなしになります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-126 ペイズリー 紺×サックス

ZN21-126 ペイズリー 紺×サックス

落ち着いたダークネイビーをベースに、爽やかなブルーとホワイトのプチペイズリー。「ペイズリーって難しそうだな。だけど、【ペイズリーデビューをしてみたい!!】」と思っている方に、ぜひオススメの1本です。ブルー系で色合いが統一されているので、見た目よりもグっと控えめなVゾーンを作れます。まずは手始めに、落ち着いたネイビーやグレー系の無地のスーツと合わせてみてはいかがでしょうか?

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-127 ペイズリー ブルー×オレンジ

ZN21-127 ペイズリー ブルー×オレンジ

照りつける、真夏の太陽のような、陽気なオレンジ色を使ったプチペイズリー。シルバーがかった地の色のネイビーが、私には、【ビーチの浅瀬や波打ち際に見えてきます。】このネクタイでのコーディネートを考える時は、「スーツに合わせるネクタイ」ではなく、逆転の発想です。【「ネクタイに合わせるスーツ」】で考えてみて下さい。間違いなく派手好きな方に、ご満足して頂けるVゾーンを演出できると思います。

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-128 ペイズリー ブルー×レッド

ZN21-128 ペイズリー ブルー×レッド

活力・エネルギーを連想させる赤。上品さ・神秘的なイメージを連想させる紫。落ち着き・信頼・知性を感じさせる青。この3つの色を上手に使った、【紅赤色(紫をわずかに含んだ紅色)】のプチペイズリー。メインではない紫色が、静と動の色を神秘的に包む事によって、魅惑的な色気を醸し出している1本です。赤系のチーフをさせば、より魅惑的に。青系のチーフをさせば、より知的に。【2面性を上手に使い分けてみて下さい。】

→ネクタイ発注フォーム

ZN21-129 ペイズリー ブルー×ライトグリーン

ZN21-129 ペイズリー ブルー×ライトグリーン

原始生物や、花・草をモチーフにしたペイズリーは生命力を感じさせ、【安心感を与えます。】そのペイズリー柄に、春に芽吹いた若草を連想させる、鮮やかな黄緑をした若草色。まさに、春の穏やかで【平和な1日を連想させてくれる】ネクタイです。また、緑は視覚的に、安全・安心・安らぎを与えてくれる色。少しピリピリしたムードの際に、このネクタイならば相手の緊張を和らげる効果も期待できそうです。

→ネクタイ発注フォーム

ネクタイ発注フォーム

ネクタイ画像下、品番横のチェックボックスをチェックしていただき、
お名前、メールアドレス、ご住所、お電話番号、お受取方法、お支払方法をご入力いただき、送信してください。
後ほど、ご案内メールをお送りいたします。

無地系
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-101


生地拡大

ZN21-102


生地拡大

ZN21-103


生地拡大

ZN21-104


生地拡大

ZN21-105


生地拡大

ZN21-106

   
ボタニカル
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-142


生地拡大

ZN21-143


生地拡大

ZN21-144


生地拡大

ZN21-145

レジメンタル
ストライプ
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-130


生地拡大

ZN21-131


生地拡大

ZN21-132


生地拡大

ZN21-133


生地拡大

ZN21-134


生地拡大

ZN21-135


生地拡大

ZN21-137


生地拡大

ZN21-138


生地拡大

ZN21-139


生地拡大

ZN21-140


生地拡大

ZN21-141

 
小紋
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-123


生地拡大

ZN21-124


生地拡大

ZN21-125


生地拡大

ZN21-146


生地拡大

ZN21-147


生地拡大

ZN21-148

   
ドット・幾何学模様
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-112


生地拡大

ZN21-113


生地拡大

ZN21-114


生地拡大

ZN21-115


生地拡大

ZN21-119


生地拡大

ZN21-120


生地拡大

ZN21-121


生地拡大

ZN21-122

ペイズリー
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN21-107


生地拡大

ZN21-108


生地拡大

ZN21-109


生地拡大

ZN21-110


生地拡大

ZN21-111


生地拡大

ZN21-116


生地拡大

ZN21-117


生地拡大

ZN21-118


生地拡大

ZN21-126


生地拡大

ZN21-127


生地拡大

ZN21-128


生地拡大

ZN21-129

ご氏名[]
ふりがな
メールアドレス[]
郵便番号[] -
都道府県[]
ご住所[]
お電話番号[] - -
受取方法をお選び下さい。
お受取方法
(注)メール便(到着日時指定不可 送料無料)宅配便(送料540円)
お受取店舗
(注)店舗受取の方は店舗をお選びください。
支払方法をお選び下さい。
お支払方法
(注)クレジットカードにてお支払の方のみ項目もご入力下さい。
カード番号
(Card Number)

※全て半角で入力して下さい。
ハイフン等は入力しないで下さい。 (例)0123456789012345
カード有効期限(EXP) (月) (年)
※クレジットカードの有効期限を選択して下さい。 (例)01 20
カード支払方法 VISA    MASTER
カード名義(NAME)
※全て半角で入力して下さい。(例)TARO YOSHIMURA
銀行振込
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります。
フリー記入欄


↑「確認する」ボタンを一回押し「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ご注文ありがとうございました。」画面が表示されれば送信完了です。
*は必須項目です。