HOME > ネクタイ > 2022年春夏新作ネクタイが入荷しました。

2022年春夏新作ネクタイが入荷しました。


立春もとうの昔に過ぎ、暦の上ではもう『春』ですね。 まだ肌寒い日が続きますが、晴れた日の日向は、暖かな春の陽気を感じられるようになり、『季節が変わったなぁ〜。。。』と実感することができるので、一早く春を感じたい方は是非日向ぼっこしてみてくださいね。(暖かくて心がほんわかしますよ。)

『春はすぐそこ!!!』ということで、季節が変わると言えば、まず始めなければならない、楽しくて心がウキウキする事って何か分かりますか?!(ここ数年私(佐野)が言いそうなことなのでもう予想はつきそうですが(汗)。。。)

考えれば考えるほど、色々と思いついてきそうですが、その答えは、、、もう私の言いたいことはお分かりですよね?!
読者の皆さんならば、優先順位第一位で『衣替え』と声を大にしてお答え頂けると信じております。

そう、答えは『春の衣替え』です☆
とは言え、春と言っても今の時季、本当に寒い日もまだまだありますし、今から春物に衣替えをするのは正直早いというご意見があるのは分かります。なんせこのテキストを書いている私もそう思うからです。。。(汗)

ですが皆さん、どんな時季(春夏秋冬問わず)でも、季節感を演出できる非常に便利で、かつファッションを楽しめる場所(Vゾーン)にある、何か大切なアイテムの存在をお忘れじゃないですか?!

もうここまで言ったら、答えはおのずとお分かりかと思いますが、季節感の演出&ファッションを楽しめるアイテムと言えば、、、 『ネクタイ』この一択で決まりですね!!!

春の季節を華やかに彩る、当社オリジナルネクタイ『春夏新作』が今年も入荷してまいりましたので、ご紹介差し上げます。

今シーズンは春夏ファッションシーンだからこそ是非取り入れて頂きたいPOPな色味や、大胆なボタニカル柄、レトロ&ヴィンテージな小紋柄、ド定番のレジメンタルストライプもパワフルな色味でご用意するなど、胸元から元気とポジティブをお届けするラインナップが特徴です☆
もちろん、ネクタイのKINGとも言える定番中の定番ソリッド(無地)も安定感のあるドットもしっかりと抑えるところは抑えてありますのでご安心を。

特に2022年の春夏新作は、春夏の季節らしい《素材感&色》に注目してください!
リッチな雰囲気と季節感を味わっていただける《リネンブレンド》に、カチッとしすぎない大人なヌケ感を演出してくれる《コットンシルク》は今シーズン是非どちらかは(もちろん両方でもOKです!)コーディネートに取り入れて頂きたい1本。

さらに流行色である『イエロー』や、注目度の高いグリーンや、ベージュやブラウン(マロン)の《アースカラー》に刺激的でビビットなオレンジも、麻やコットンでの表現になると、驚くほどVゾーンにスッと自然に収まりますので、トレンドカラーだからという『今だけ感』にはならず、さりげなくトレンドを意識したコーディネートを自然に演出できますよ。

今年はシルク一辺倒にならないバリエーション豊富なコレクションとなっておりますので、テーラードスタイルだけじゃなく、ジャケットスタイルまで、シーンや気分にあったコーディネートで春夏のスタイルを《COOL》&スタイリッシュにお楽しみください。

MADE IN ITALYの生地を最大限に活かした《MADE IN JAPANクォリティー》で作り出される美しいディンプル、そしてあなたの胸元を華やかに演出し、スーツ&ジャケットスタイルに欠かせない《彩》を加えてくれることでしょう。

2022年春夏物ネクタイは全『19柄72色』の豊富なラインナップです。 是非お気に入りの一本を見つけて下さい!
※イタリアからの生地入荷が遅れているため、現在は《57色のラインナップ》となっております。
入荷次第掲載随時ホームページにアップ予定です!!!
どんな色柄が入って来るか、楽しみにしていてください☆

一度締めるときっとあなたも虜になるオリジナルネクタイのお値段ですが1本 5,400円(税込5,940円)と価格以上の価値ある作りでご用意。

WEBでのご注文も承っておりますが、お近くにお立ち寄りの際は、是非、足をお運びいただき、どうぞお手にとって商品をご覧ください。

なお、素材提供は今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社です。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が10,000円前後の物を作っています。

それでは以下新柄商品のご紹介です。
商品は、各店舗にて販売しておりますが、全店舗に全種類の在庫はありませんので、ご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければネットでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

ネクタイの柄

ソリッド ネクタイ

ZN22-101 リネンシルク ヘリンボーン 紺

ZN22-101 リネンシルク ヘリンボーン 紺

濃紺のヘリンボーン。まさに、【ザ・オーソドックスな王道の1本です。】
流行に左右されず、ビジネスシーンでどのシュチュエーションにでも使えるネクタイです。ネイビーは誠実・知性・冷静を表す色で、王道が王道たる理由が、このネイビーの濃さに表現されています。また、柄の強いスーツやシャツに合わせる事も可能で、【このネクタイがVゾーンの引き締め隊長】になってくれます。1本持っていて損は無いネクタイだと思います。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-102 リネンシルク ヘリンボーン ブルー

ZN22-102 リネンシルク ヘリンボーン ブルー

【お洒落の基本はさり気なさ】だと思っていますので、微妙な濃淡で表現されているこのヘリンボーンは、まさにシンプルイズベスト!!と思います。
加えて、爽やか・清涼感の象徴となる明るいブルー。このネクタイが胸元に存在するだけで、身も心もフレッシュな気持ちにさせてくれますね。
ダークトーンのスーツと合わせて、このネクタイを主役にするも良し、トータルで明るくして華やかにするも良し、とどちらにも使える1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-103 リネンシルク ヘリンボーン オレンジ

ZN22-103 リネンシルク ヘリンボーン オレンジ

日本では杉綾織とも呼ばれるこの柄。英国の伝統的な柄の1つで、スーツ・ワイシャツ共に、当店でも人気の柄の1つです。
スーツ・ワイシャツでは控えめな柄となりますが、ネクタイとして色が強くなると、ここまで化ける1本となります。
【視線を釘付けにする色なのに、近づくと判別できるさり気ない柄が愛らしい】ですね。
伝統的な柄と革新的な色が混在するこの1本、必ず記憶に残るネクタイになる事間違いなしです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-104 リネンシルク ヘリンボーン ベージュ

ZN22-104 リネンシルク ヘリンボーン ベージュ

ベージュのネクタイは白シャツと合わせがちですが、そこに待ったをかけるのが、今まで使い辛かった【ブラウン系のシャツ】です。このネクタイなら、コーディネートが難しかったダーク系のアースカラーシャツに春を感じさせるVゾーンを演出できます。
ブラウン系のロンドンストライプのシャツなど、色の統一感もあり、ピッタリですよ。
このネクタイをきっかけに、新しい春のコーディネートにチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-105 リネンシルク ネイビー

ZN22-105 リネンシルク ネイビー

ビジネスシーンで最も選ばれるカラー。安心感のあるネイビータイは【外れの無い鉄板のアイテム】です。ソリッドで独特のジャガードのZN22-105。一歩上の上質感と大人の余裕を感じさせるに違いありません。ネイビースーツに合わせるのが定番ですが、グレー、ブラウン系のスーツ、ジャケットとも相性が良いので試してみてください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-106 リネンシルク ブルー

ZN22-106 リネンシルク ブルー

誠実で信頼できる印象を与えると言われる青系のネクタイはビジネスシーンで広く使われます。お薦めのコーデは【アズーロ・エ・マローネ】と呼ばれる青と茶の組み合わせ。
特にジャケットにブルーのウィンドウペンが入っていれば完璧コーデになること間違い無いでしょう。その際はライトブルーのシャツも忘れずに。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-107 リネンシルク グリーン

ZN22-107 リネンシルク グリーン

「穏やかさ」「安心」「平和」「協調性」「自然」など基本的に【穏やかな雰囲気】を漂わせるカラー。ビジネスシーンにおいても、相手を威圧せずその場の空気を和らげてくれる効果があります。青系のシャツとの組み合わせは爽やかな印象を与え、ネイビースーツと組み合わせると落ち着きのある気品を漂わせる印象を与えることが出来ます。今回のグリーンは【グラスグリーン】と呼ばれるスモーキーなグリーンで、ライトグレーのスーツとの相性が良く、春夏のシーズンイメージを演出しやすくなっています。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-108 リネンシルク ブラウン

ZN22-108 リネンシルク ブラウン

ブラウンのネクタイが与える印象は【落ち着きです。】大人の色気を感じさせる色なので、余裕を感じさせたいシーンなどではこのブラウンのネクタイを締めてはいかがでしょうか。無地のシャツトと合わせてシックに決めるのも良いですが、柄シャツと合わせるとその魅力がより引き立ちます。スーツもブラウン系に合わせると統一感のある大人のスタイルに仕上げることが出来ます。シャツにブルー系のアイテムを取り入れ、ブルーとブラウンの2色でまとめることを意識するようにするだけでかなり印象が変わります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-109 リネンシルク イエロー

ZN22-109 リネンシルク イエロー

今シーズンの【トレンドカラーのイエロー】は明るくポジティブな印象を与えると言われ、ポイントとしては目立つコーディネイトにするのか、あくまでも差し色として使うかということです。反対色のブルー系のスーツでは主張する色として、グレー系スーツでは絶妙な差し色として機能することでしょう。またスモーキーなイエローは清涼感と品があるので、ご友人の結婚式やパーティなどには適しています。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-166 無地 ネイビー

ZN22-166 無地 ネイビー

知的さの象徴であるネイビーのソリッドタイ。もちろんシチュエーションによりますがどんな色柄のスーツやシャツにも似合ってしまう【役者的一本】です。実はお洒落の本場イタリアでも定番として扱われるほど。良いものは世界共通みたいですね。深海・夜空=静けさをイメージさせるネイビーは着用する自身も、またそれを見る相手も落ち着かせる効力があります。緊張感あるシーンでは積極的に切っていきたいカードです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-167 無地 ブルー

ZN22-167 無地 ブルー

これからのシーズンで【1番愛されるであろう色】、ブルー。水や青空から連想されるイメージは平和や信頼、爽やかさなどネガティブな要素の方が少ないです。ネイビースーツにスカイブルーのシャツ、そしてこのブルータイをワントーンコーデで合わせるのがシティ感がありシンプルながら洗練されたスタイリングが組めそうです。試したことがない方はこの際一度合わせてみてはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-170 無地 ベージュ

ZN22-170 無地 ベージュ

最近はベージュのスーツやセットアップを着る人が少しずつですが街中でも見受けするようになり、ドレスシーンでも市民権を得始めてきている印象。とはいえなかなかスーツでこの色を着こなすにはまだまだ難しいといった印象があるため、ネクタイから試してみるのも良いですね。トレンドカラーでもあるので着用するだけで【トレンド顔にしてくれる優れもの。】明るい色なので顔と目に徹底して優しいウェアラブル紳士な一本。

→ネクタイ発注フォーム

レジメンタル ネクタイ

ZN22-110 レジメンタル サックスブルー×ビビットピンク

ZN22-110 レジメンタル サックスブルー×ビビットピンク

【Vゾーンに添えたい色合い鮮やかな1本】
ネイビーベースにライトサックスブルー×ビビットピンクを合わせました。
リッチなシルク素材を使用したネクタイは、滑らかな光沢感と高級感がベーシックなビジネススタイルを引き締めてくれるマストアイテム。
均等なピッチで縞を並べた親子縞のストライプは、スポーティーなブレザーとの相性も良いので“ビジネスカジュアルの装い”にオススメです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-111 レジメンタル シーグリーン×ベージュ

ZN22-111 レジメンタル シーグリーン×ベージュ

【着こなしを品よく飾る1本】
シーグリーン×ベージュのレジメンタルタイ。
マルチカラーの中でも比較的落ち着いたカラーリングで年齢問わず締めやすいこちらのタイ。
青みがかったエメラルドグリーンが春から夏にかけ攻略できる“涼しげなVゾーン”を演出しますので、いつもの定番スタイルにもほんの少しアクセントが欲しい時にうってつけです。
シャンブレーや綿麻のシャツをあわせるとより和らいだ雰囲気でお召いただけます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-112 レジメンタル グレー×グリーン

ZN22-112 レジメンタル グレー×グリーン

【爽やかでスマートな印象漂う1本】
2本のストライプカラーの配色に是非ご注目してください。
昨年はグリーンがトレンドでしたが2022年SSもその勢いは止まりません。
落ち着いたグレーのベースカラーに、春らしいピスタチオとディープグリーンの“新鮮な配色”。
ブルーグレーやベージュ系のスーツやジャケットスタイルに合わせて、今季らしい着こなしを楽しんでいただきたいと思います。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-113 レジメンタル ネイビー×スモークブルー

ZN22-113 レジメンタル ネイビー×スモークブルー

ネイビー×スモークブルーの組み合わせは【上品さ、色気】をアップさせるのに効果的な配色パターン。
落ち着いた印象はあるものの、どこか【存在感】を感じさせる、そんな1本です。
特にブルーのYシャツ×ネイビー系スーツとこちらの1本のコーディネートは新しい季節の始まりに落ち着いた大人の色気をだすにはピッタリです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-114 レジメンタル アクアブルー×パープルネイビー

ZN22-114 レジメンタル アクアブルー×パープルネイビー

アクアブルー×パープルネイビーの組み合わせは【清潔感、癒し】をイメージさせる配色パターンで気分を明るく、前向きで落ち着いた気持ちでいたい時にはピッタリの1本です。元気で爽やかな印象のアクアブルーと落ち着きがあり癒し効果のあるパープルネイビー、【爽やかさ】×【落ち着き】両方を求める方には是非おすすめいたします。
シャツは断然白をお選び頂き、アクアブルーを強調するようなスタイリングにすると、より一層爽やかさが際立って見えます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-115 レジメンタル ネイビー×ピンク

ZN22-115 レジメンタル ネイビー×ピンク

ネイビー×ピンクの組み合わせは【上品さ、華やかさ】をイメージさせる配色パターンで見る人を和ませ、気持ちをリラックスさせる効果があります。【相手に良い印象を持ってもらいたい、ポジティブな自分を表現したい】ときにもってこい!の1本です。
ブルー、ホワイトはもちろんですがピンクのシャツとの相性も良く、コーディネートの幅が広がり、ファッションを楽しめる1本になります。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-116 レジメンタル パープル×イエロー

ZN22-116 レジメンタル パープル×イエロー

パープル×イエローの組み合わせは【ミステリアスでポジティブ】な印象を与えます。
パープルとイエローは反対色なだけあり、4色の中でも一番コントラストが強く、個性的なデザインです。【人とは違う物、個性的でクリエイティブな自分を演出したい時、いつもとは違う気分をあじわいたいとき】におすすめの1本です。
グレーカラーのスーツ×白シャツでコーディネートし、インパクトのある色味を中和したスタイリングもいいですね。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-117 レジメンタル 紺

ZN22-117 レジメンタル 紺

ドビー柄をベースに、シンプルなWストライプ柄のレジメンタル。
シンプルで引き締まった表情のタイには、差し引きのコーディネートがベスト。
超長綿のハイトーンな白シャツに濃いグレースーツ(できればイタリアブランドの高級感&艶感のある艶やかな生地を選びたい。)でコーディネートすると、落ち着いた雰囲気の中に大胆さを忍ばせた大人のコーディネートを楽しめます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-118 レジメンタル ブルー

ZN22-118 レジメンタル ブルー

爽やかなネイビーのタイにはAZUREジャケパンスタイルが映えます。ドビー柄ベースのタイに合せてオックスフォードのボタンダウンシャツでカジュアル感を演出。
素材はザックリしたコットン・リネンをジャケットに、スマートにいきたいなら、サマーウールのスラックスを。すこしヌケ感を演出したいなら、ジャケット同様にコットン・リネンORリネンウールでセットアップも素敵ですね

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-119 レジメンタル グレー

ZN22-119 レジメンタル グレー

アルティメットグレーが新鮮なタイです。ペールトーンの生成りのジャケットにラルスミアーニ(伊)のコットンパンツでタイドアップ。くだけ過ぎない大人なカジュアルスタイルの完成です。足元は生成りのキャンパスシューズでニュートラルなコーディネートが新鮮さを引き立ててくれます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-120 レジメンタル グリーン

ZN22-120 レジメンタル グリーン

今年のトレンドカラーでもある鮮やかなグリーン。こういう時期だからこそ胸元にハイトーンで鮮やかな色を取り入れてみましょう。組み合わせは同じくアースカラーのベージュで決まりですね。トレンド感満載のキャッチアップな配色がポイントです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-121 レジメンタル ブルー×オレンジ

ZN22-121 レジメンタル ブルー×オレンジ

シックで落ち着いた印象のネイビーをベースに春夏らしい白×オレンジの配色で構成されたレジメンタルストライプ。カチッとしたスーツスタイルにも、ジャケパンのようなカジュアルスタイルにもお使い頂けますので、使い勝手が良く幅広く活躍してくれる1本です。
特に、ネイビースーツやネイビージャケット(紺ブレがおすすめ!)といった、『ネイビー』を基調とするコーディネートには、タイのオレンジが主張しすぎない絶妙なアクセントとなり、綺麗な差し色として映ってくれるのでオススメですよ。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-122 レジメンタル ブルグレー×白

ZN22-122 レジメンタル ブルグレー×白

ベースのブルーグレーに白×水色のストライプが印象的な清涼感抜群の1本。
縦糸に白が使用されていることでより爽やかさを演出してくれるのがポイント。
クールビズでジャケットを着ないという方は、白のリネンシャツとこのタイを合わせたシンプルなコーディネートがオススメ。リネンシャツですから涼しいのはもちろんですが、さらに涼しげなタイをすることで、見た目からも爽快感が溢れるのでより一層快適に お過ごし頂けますよ。
この一本でこれから始まる厳しい夏を乗り越えましょう!

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-123 レジメンタル ブラウン×グリーン

ZN22-123 レジメンタル ブラウン×グリーン

【ヴェルデ・エ・マローネ】と言われるブラウンとグリーンの配色が印象的なこちらのストライプタイはトレンドを抑えた洒落感のある1本です。ベースとなるブラウンはアースカラーで秋冬のイメージが強いかと思いますが、差し色のライトグリーン×白が清涼感のある爽やかな印象を与えてくれるで、問題なくこれからの春夏シーズンにお使い頂けます。
コーディネートとしては、ネイビーとブラウンの相性は抜群ですので、ネイビーベースのスタイルにはもちろん合いますが、オススメはブラウンやグリーン(カーキ)をベースにサックスブルーシャツとこちらのタイを合わせた少しカジュアルな同系色スタイル。
少し難易度が高めですが、着こなせると非常に粋な装いとなりますので、このタイでのコーディネートをお迷いの方は、是非挑戦してみてください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-124 レジメンタル ベージュ×ネイビー

ZN22-124 レジメンタル ベージュ×ネイビー

爽やかで優しい色合いのベージュをベースに白とネイビーが配色されたストライプは、スーツスタイル良し、カジュアルスタイル良しと使い勝手抜群の1本です。
タイを主張としたコーディネートにするのであれば、ネイビーやグレーといったシンプルなスーツを持ってくると、タイの綺麗な差し色でVゾーンが華やかなスタイルになります。
カジュアルなコーディネートであれば、シアサッカーやコードレーン、リネンといった【夏の定番素材】を使ったスタイルが常にオススメです。
シアサッカージャケット×白パン、リネンジャケット×デニムetc...コーディネートの幅は無数にありますので、あなたの好きなスタイルに是非この1本を合わせてください。

→ネクタイ発注フォーム

ドット ネクタイ

ZN22-125 ドット ネイビー

ZN22-125 ドット ネイビー

王道のネイビードットのネクタイです。ソリッドやレジメンタルストライプのネクタイはすでにお持ちの方も多数いらっしゃると思いますが柔らかい印象を与えるドット柄は相手にも親しみを感じさせ好印象間違いなしの一本です。ネイビースーツにライトブル―のシャツと言った王道スタイルでお楽しみください。どの世代の方にもマッチしますが特に【20代や30代のお客様にお試し頂きたい一本です。】

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-126 ドット ブルー

ZN22-126 ドット ブルー

春夏ネクタイでは常に人気上位の色にあたる水色ベースの1本。爽快感を演出するにはもってこいのネクタイです。 【優しい水色は汎用性も抜群】ですので、ライトグレーやブライトネイビー等のスーツにあわせて頂き、シャツも淡色ベースのクレリックスタイルのワイドカラーや白ドビーのカッタウェイ等でシンプルなコーディネートがオススメです。暑苦しい夏の清涼剤になるような爽やかさを演出してください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-127 ドット オレンジ

ZN22-127 ドット オレンジ

大人の雰囲気を演出するダークオレンジベースのネクタイです。私共は近年オレンジベースのネクタイを安定してリリースさせて頂いております。深いネイビー、ワイン、パープル、ブラウン定番色は既にお持ちのお客様にはビタミンカラーの代名詞とも言えるオレンジカラーは是非挑戦して頂きたいお色です。ポジティブなイメージを与えるネクタイは【一味違う大人の雰囲気を演出する事間違いなしの一本です。】

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-128 ドット ベージュ

ZN22-128 ドット ベージュ

淡いブラウンにブル―グレーのドットが入ったネクタイです。前述の3本(ZN22-125、ZN22-126、ZN22-127)はいずれもスーツスタイルに合わせたご提案でしたがこちらはカジュアルスタイルで試して頂きたい一本です。コットン素材の上下でベージュやブラウン等の色味の違い(しっかり濃淡をつけるのがポイント)を意識した【ジャケパンスタイルに合わせて頂きたい一本です。】スーツスタイルだけではなくカジュアルでもネクタイをお楽しみください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-129 リネンシルク ドット 紺

ZN22-129 リネンシルク ドット 紺

迷ったらコレ!な1本。
定番の濃紺ネクタイは、どんなスーツとも合わせやすく、間違いのない1本として皆さんのクローゼットにもストックされているハズ。
そんな定番ネクタイにもドット柄が乗るだけで、遊び心と親しみやすい印象を与えてくれます。
中サイズの白ドット×ベースの濃紺色のコントラストが清潔感を引き立てています。
いぶし銀な大人〜フレッシュな若手まで、幅広い層に使っていただける1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-130 リネンシルク ドット ブルー

ZN22-130 リネンシルク ドット ブルー

優しい印象の淡いブルーが際立つネクタイ。
一見、スタンダードな1本にも見えますが、春夏らしい素材感を“からみ織り”で際立たせた奥行を感じる美しいネクタイです。
ベースの織柄に合わせて、同じくからみ織素材の紺ブレでの【鉄板コーディネート】はいかがでしょう。
ドット=水玉柄。読んで字のごとく瑞々しさすら感じる仕上がりのネクタイは、蒸し暑い夏の涼感コーディネートに必携ですね。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-131 リネンシルク ドット ブラウン

ZN22-131 リネンシルク ドット ブラウン

まだまだ人気のアースカラー。
渋めのブラウンもドット柄で、軽やかでカジュアルなイメージに。
上級者はアースカラーでグラデーションコーディネートに、初心者は紺×茶の“アズーロ エ マローネ”を意識してみては?
トレンドのアースカラー、スーツで取り入れる事に抵抗がある方は、ネクタイからお試しください。
簡単に着こなしを格上げ&色々なスーツとの相性の良さを実感していただけると思います。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-132 リネンシルク ドット レッド

ZN22-132 リネンシルク ドット レッド

春夏らしい素材感を活かしたマイルドな赤味が特徴のネクタイです。
赤色ネクタイ=力強さのイメージを程よく抑えているので、幅広い着こなしに使いやすく、差し色としての効果も絶妙です。
ポルカドット×バーズアイで、ドット柄・生地の凹凸感を合わせた素材のスーツ・ジャケットとコーディネートするのがオススメ。
さらりとしたブロードシャツ、コットンスラックスを合わせれば、より素材感が際立ちます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-133 ドット 紺×ピンク

ZN22-133 ドット 紺×ピンク

濃紺ベースに青とピンクのドットです。ネイビーのストライプスーツに白無地シャツのシンプルなコーディネートのアクセントにいかがでしょう。鮮やかなマゼンダピンクが映えるので、ここぞという日や結婚式などのパーティーシーンにもオススメです。【シャープで色気を感じる一本】です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-134 ドット 青×グリーン

ZN22-134 ドット 青×グリーン

ブルー系のネクタイはネイビースーツに合わせがちですが、今年は人気の明ブルーやライトグレーのスーツに是非合わせてみてください。この爽やかな青緑のドットが春夏のスーツをより一層明るく見せてくれます。全体的に青色のトーンがまとまっているので、青系のストライプシャツにも相性◎です。【爽やかオシャレは永遠のモテ】ですね。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-136 ドット ブラウン×青

ZN22-136 ドット ブラウン×青

春夏に茶系は暗い印象?いやいやそんなことありません!
ブラウンのネクタイは意外にどんな色のスーツにも相性が良くオシャレ感と重厚感が漂うコーディネートが出来上がります。難しく感じる方は、ドットの青からネイビースーツを、ドットのベージュからベージュスーツを、、と、ネクタイの中に使われている色をチョイスすると簡単ですのでお試し下さい。【万能かつオシャレ感を兼ね備えた】一本です。

→ネクタイ発注フォーム

ボタニカル ネクタイ

ZN22-137 ボタニカル ネイビー

ZN22-137 ボタニカル ネイビー

ネイビーをベースにボタニカル柄のイエローでエッジを効かせたネクタイ。ここ最近のボタニカル柄に比べ【リゾート感・ナチュラルな大人っぽさ】を感じられる1本になっています。ここは自然体のイメージを活かしコーディネートはグレー、ベージュ、ブラウンのスーツに薄めのブルー・白シャツをシンプルに合わせるのが良さそうです。ジャケパンにも相性が良いので昨今のビジネススタイルの変化にあわせて、クローゼットにストックしておくのもありですね◎

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-138 ボタニカル ブルー

ZN22-138 ボタニカル ブルー

ブルーをベースにピンクの配色が新鮮で遊び心のあるネクタイ。スーツに合わせるのも良いですが、あまりキメすぎずにリラックス感も残した(余裕のある)ストレスフリーのセットアップorジャケパンスタイルがオススメです。カラーはグレーやネイビーをお選びいただき、重すぎないスタイルにすることがミソです。与えるイメージとしては【活動的・癒し・成長】を表現してくれます。ジャケットのVゾーンから華やかさと彩りを感じさせる1本です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-139 ボタニカル ブラウン

ZN22-139 ボタニカル ブラウン

こちらのネクタイはブラウン(暖色)とブルー(寒色)の色がマッチしたアズーロ・エ・マローネ。ブラウンのイメージは堅実さや信頼感をもたせてくれる効果もあり、春夏には重く感じる方も多い色合いですが、ブルーが入る事でメリハリが効き、お互いを引き立ててくれます。スーツはネイビーのチェック、ストライプの柄で合わせても◎ 柄×柄ですが【ネクタイ自体が程よい主張なので、全体に統一感がでて上手くまとまります。】
コットン・リネン素材のジャケットで崩しても、いい意味でヌケ感を演出できます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-151 ボタニカル ネイビー

ZN22-151 ボタニカル ネイビー

コロナ禍の昨今、服装にも変化が見られジャケパンスタイルも増えたことでしょう。 コーディネートのしやすさから無地物のアイテムが多くなってしまい、気が付けば上下無地物なんてことも。「悪くなんだろうけど何かが足らない」と感じているあなた。 そう、そこのあなたにピッタリな1本がこのネクタイです。 無難な紺ジャケットだとしてもこのネクタイを加えることでアクセントとなり、【普段のコーディネートが一段階クラスアップ】します。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-152 ボタニカル オレンジ

ZN22-152 ボタニカル オレンジ

春の季節は明るめコーデに。ということで、ベージュ系のカジュアルなスーツスタイルに挑戦してみたものの『ほどよくカジュアルで良いじゃないか。』と感じつつ『でも何か新鮮さがほしい』という時にピッタリな1本。春の華やかで爽やかな季節感をVゾーンで表現してみてはいかがでしょうか。
柄の印象もさることながら、オレンジがかった色味がベージュを引き立て【春色の風コーデ】が完成です。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-153 ボタニカル グリーン

ZN22-153 ボタニカル グリーン

ベーシックな無地ジャケットの次にチェックジャケットを手に入れたあなた、カジュアルにノータイでもイイんだけど、時にはタイドアップで綺麗目に。
『チェックジャケットにどんな柄を合わせよう?無地じゃ無難すぎだな。』『ストライプはなんかちょっと違うかな』と迷うことってないですか??
そんな時は、どことなくPOPな雰囲気と上品を併せ持ったこのグリーンの1本をお選びください。インパクト抜群な上級コーデ、柄×柄の【華やぎガラガラコーデ】の完成です。
もちろんシンプルでベーシックな無地ジャケットにも相性抜群ですから、初心者〜中級者は無難にコーディネートするのもいいでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

千鳥格子 ネクタイ

ZN22-140 千鳥格子 ペールブルー

ZN22-140 千鳥格子 ペールブルー

淡い色合いのペールブルーは今期のトレンドカラーのひとつ。ぜひネクタイからトライしていただきたいです。クラッシックなハウンドトゥースのパターンを明るく柔らかい色調が新鮮な表情にしてくれるので、いつものコーデにプラスするだけで一気にトレンド感がアップする、【とてもおしゃれな】ネクタイです。ジャケットやシャツを同系色のグラデーションでまとめた、爽やかでありながら少しリラックス感のある着こなしをして旬な雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-141 千鳥格子 シルバーグレー

ZN22-141 千鳥格子 シルバーグレー

やさしいグレイの千鳥格子のこちらは、シンプルなコーディネートにさりげないアクセントを付けてくれる使い勝手が良いネクタイです。このグレイ、キレイめにクールなモノトーンであわせるのはもちろんのこと、横糸に紺系の糸を使い織り込んでスモーキーさを出しているので、実はどんな色にも馴染みやすい【万能な一本】なのです。クラシカルなデザインをラフな雰囲気に仕上げれば、落ち着きながらも単調にならず、洗練された大人の印象を演出できます。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-142 千鳥格子 レッド

ZN22-142 千鳥格子 レッド

レッドは明るく元気のでる色。アクティブなイメージを持ち、積極的・情熱的といった【パワーを感じさせる】ネクタイです。こちらも横糸に紺系の糸を使い織り込んでいるので、合わせやすく、特にネイビーとの相性が抜群です。くすみレッドのネクタイ・ホワイトのシャツ・ネイビーのジャケットの赤・白・青でマリンを意識した大人のトリコロールになり、さらにクラッシックな印象の千鳥格子をあえてカジュアルダウンすることで手軽に遊び心のあるコーディネートが出来上がります。

→ネクタイ発注フォーム

ペイズリー ネクタイ

ZN22-143 ペイズリー ネイビー

ZN22-143 ペイズリー ネイビー

デニムライクな落ち着いたダークネイビーを基調に、春らしい色のサックスブルーをアクセントとしたプチペイズリー。同色で統一感があるのでペイズリー=派手といったイメージをお持ちの方には【挑戦しやすいオススメの1本です。】
ネイビースーツやグレイ系のスーツまで幅広いコーディネートに使えます。
オフの日のジャケットコーディネートには。ネイビーブレザー+オックスフォードシャツ×プチペイズリーをオススメします。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-144 ペイズリー ブルー

ZN22-144 ペイズリー ブルー

デニムライクなプチペイズリー。ZN22-143よりも柔らかいトーンです。
素材の特徴で程よいカジュアル感が演出出来るのでオンオフ問わず活躍してくれる1本です。このネクタイのおすすめコーディネートは、【ダブルブレストのネイビージャケット】にボタンダウンシャツがベスト。パンツは是非ベージュのチノパンで、足元はペニーローファーを合わせてトラッドスタイルをお楽しみください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-145 ペイズリー レッド

ZN22-145 ペイズリー レッド

見るだけで元気になるエネルギッシュなカラー。
Vゾーンに色が映えトレンド感のある【レトロなコーディネート】になります。
かすれたような質感がリネンシャツやシャンブレー素材とも相性が抜群です。
コットンシルクの素材感が、シルクの定番素材のネクタイとは違う雰囲気を出してくれます。春夏だけではなく秋口まで長いシーズン楽しめるのもポイント高しです。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-146 ペイズリー イエロー

ZN22-146 ペイズリー イエロー

今年のキーカラーでもある【イエロー。】一見派手に見えますがパステルカラーのイエローにブルーのプチペイズリーが爽やかな印象を与えてくれます。合わせるシャツは白ベースのブルーやネイビーのロンドンストライプをチョイスしてはどうでしょうか。
ホワイトシャツやサックスブルーのクレリックシャツに合わせてネクタイを主役にしたコーディネートもgood。

→ネクタイ発注フォーム

モチーフ(アンカー柄) ネクタイ

ZN22-154 アンカー 紺

ZN22-154 アンカー 紺

定番のネイビーカラーにアンカーのモチーフが入ったネクタイ。カジュアルなイメージが先行する柄ですが、落ち着いた色味なのでお持ちのネイビーやグレーのビジネススーツにあわせても違和感がありません。オススメは春夏シーズンのジャケパンスタイルにあわせて【可愛らしく茶目っ気のある】コーディネートなどいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-155 アンカー ブルー

ZN22-155 アンカー ブルー

鮮やかなロイヤルブルーにアンカー柄を取り入れたネクタイ。清潔感のある色合いが幅広い年代の方に親しみやすく柔らかい印象を与えます。オススメのコーディネートは淡いピンクやイエロー等のカラーシャツにリネンのジャケットとあわせて【ビジネススーツに遊び心】をもたせた、爽やかさあふれるスタイルはいかがでしょうか。

→ネクタイ発注フォーム

小紋柄 ネクタイ

ZN22-160 小紋柄 紺

ZN22-160 小紋柄 紺

3種の中でもっとも落ち着いたブルーグレーベースのこちらのネクタイは、合わせるスーツの色味を選ばない非常に使いやすい一本です。定番のネイビースーツ×白シャツは勿論、膨張して見えてしまうライトグレースーツの胸元に差し込むことで【全体を引き締める効果】も期待できます。小紋がやや大きい為、ワイシャツはロンドンストライプなどの主張する柄を避け、ソリッドな落ち着いた物を合わせる事でまとまりやすくなりますよ。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-161 小紋柄 サックスブルー

ZN22-161 小紋柄 サックスブルー

鮮やかなサックスブルーのネクタイは【爽やかさと誠実な印象】を与えてくれます。手持ちのスーツやワイシャツに無地が多くアクセントを加えたいとお考えの方や、脱マンネリしたい方に最適な一本ですよ。定番のスーツスタイルはもちろん、素材を合わせて清涼感のあるリネンジャケット×白パンのジャケパンスタイルやベージュやライトブラウンのセットアップにも相性抜群の一本です。是非、コレクションにお加えください。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-162 小紋柄 ブラウン

ZN22-162 小紋柄 ブラウン

ブラウンベースのこちらのネクタイは、ビジネスウェアがカジュアル化している現代のトレンドに最もマッチしたカラーリングではないでしょうか。定番使いに捉われずベージュやカーキなどのアースカラーのスーツにも相性抜群で、【適度な抜け感を演出】してくれる事でしょう。大好評の当社ストレスフリーシリーズとも相性が良く、これからのトレンドを先取るうえで欠かせない一本となるでしょう。

→ネクタイ発注フォーム

ZN22-163 リネンシルク 小紋柄 ネイビー

ZN22-163 リネンシルク 小紋柄 ネイビー

ネイビーは調和や協力,誠実なイメージを与えます。アースカラーと相性がいいネイビーは、ベージュ系の温かみのあるカラーにマッチします。サンドベージュからカーキ寄りのベージュまでコーディネートの幅が広いです。【特に、コットンやリネンのベージュスーツやジャケットと合わせる】ことで、カジュアル化した現在のビジネスシーンにエレガントさが加わります。ポイントは、ネイビーとベージュで合わせること。スタイリングに軽やかさと柔らかさを演出することができます。

→ネクタイ発注フォーム

ネクタイ発注フォーム

ネクタイ画像下、品番横のチェックボックスをチェックしていただき、
お名前、メールアドレス、ご住所、お電話番号、お受取方法、お支払方法をご入力いただき、送信してください。
後ほど、ご案内メールをお送りいたします。

ソリッド
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-101


生地拡大

ZN22-102


生地拡大

ZN22-103


生地拡大

ZN22-104


生地拡大

ZN22-105


生地拡大

ZN22-106


生地拡大

ZN22-107


生地拡大

ZN22-108


生地拡大

ZN22-109


生地拡大

ZN22-166


生地拡大

ZN22-167

入荷次第掲載
ZN22-168

入荷次第掲載
ZN22-169


生地拡大

ZN22-170

入荷次第掲載
ZN22-171

入荷次第掲載
ZN22-172

レジメンタル
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-110


生地拡大

ZN22-111


生地拡大

ZN22-112


生地拡大

ZN22-113


生地拡大

ZN22-114


生地拡大

ZN22-115


生地拡大

ZN22-116


生地拡大

ZN22-117


生地拡大

ZN22-118


生地拡大

ZN22-119


生地拡大

ZN22-120


生地拡大

ZN22-121


生地拡大

ZN22-122


生地拡大

ZN22-123


生地拡大

ZN22-124

 
ドット
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-125


生地拡大

ZN22-126


生地拡大

ZN22-127


生地拡大

ZN22-128


生地拡大

ZN22-129


生地拡大

ZN22-130


生地拡大

ZN22-131


生地拡大

ZN22-132


生地拡大

ZN22-133


生地拡大

ZN22-134

入荷次第掲載
ZN22-135


生地拡大

ZN22-136

ボタニカル
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-137


生地拡大

ZN22-138


生地拡大

ZN22-139


生地拡大

ZN22-151


生地拡大

ZN22-152


生地拡大

ZN22-153

   
千鳥格子
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-140


生地拡大

ZN22-141


生地拡大

ZN22-142

ペイズリー
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-143


生地拡大

ZN22-144


生地拡大

ZN22-145


生地拡大

ZN22-146

入荷次第掲載
ZN22-147

入荷次第掲載
ZN22-148

入荷次第掲載
ZN22-149

入荷次第掲載
ZN22-150

モチーフ
(アンカー柄)
商品番号[*]
▲ページ上部へ


生地拡大

ZN22-154


生地拡大

ZN22-155

入荷次第掲載
ZN22-156

小紋柄
商品番号[*]
▲ページ上部へ

入荷次第掲載
ZN22-157

入荷次第掲載
ZN22-158

入荷次第掲載
ZN22-159


生地拡大

ZN22-160


生地拡大

ZN22-161


生地拡大

ZN22-162


生地拡大

ZN22-163

入荷次第掲載
ZN22-164

入荷次第掲載
ZN22-165

     
ご氏名[]
ふりがな
メールアドレス[]
郵便番号[] -
都道府県[]
ご住所[]
お電話番号[] - -
受取方法をお選び下さい。
お受取方法
(注)メール便(到着日時指定不可 送料無料)宅配便(送料540円)
お受取店舗
(注)店舗受取の方は店舗をお選びください。
支払方法をお選び下さい。
お支払方法
(注)クレジットカードにてお支払の方のみ項目もご入力下さい。
カード番号
(Card Number)

※全て半角で入力して下さい。
ハイフン等は入力しないで下さい。 (例)0123456789012345
カード有効期限(EXP) (月) (年)
※クレジットカードの有効期限を選択して下さい。 (例)01 22
カード支払方法 VISA    MASTER
カード名義(NAME)
※全て半角で入力して下さい。(例)TARO YOSHIMURA
銀行振込
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります。
フリー記入欄


↑「確認する」ボタンを一回押し「確認」画面で[送信する]ボタンをクリックの後
「ご注文ありがとうございました。」画面が表示されれば送信完了です。
*は必須項目です。