HOME > お客様いらっしゃ〜い > ファーストオーダー

ファーストオーダー

2018年12月13日更新


気づけば12月も中旬に差しかかり2018年もあと残り約2週間ですね。 いつもこの時期になると口に出してしまうこと。

それは、、、、

『1年ってあっという間だな~…..。』最早毎年恒例の口癖ですね。(汗)

読者の皆さんもついつい言ってしまいませんか?!

会話の中で癖のように言ってしまい一年を振り返る。 あんなことあったな~とか、こうしておけば良かったとか、時間の大切さに気付かされる瞬間ではないでしょうか。

時間は有限ですし、だからこそ毎日大切にしなければならない、、、年の瀬に言ったってもう今更ですが、残り少ない2018年を有意義に過ごしていこうと心に決めました。

今年も残りあと僅かですが、残りの2018年も是非『オーダースーツのヨシムラ』を宜しくお願いします!

長い長い私のどうでもいい?!(そんなことないですよね(汗))挨拶はこの辺にしておいて、早速ですが、本題に入っていこうと思います。

さて、今回のお客様いらっしゃ~いは、当店を初めてご利用いただきました、S様をご紹介したいと思います。

誰だって初めてのオーダーは『不安だな、、、』って気持ちや、『どうやったらスーツをオーダーできるんだろう。』という疑問がいっぱいですよね?!

始めは誰だって緊張しますし、躊躇してしまうのは当たり前。

そんな初めての皆さんに、当店でオーダーを頂く時は、こんな風に進んでいくんだという流れを、今回ご紹介いたしますS様を通じて疑似体験をして頂ければと思います。

初めてさんは、『こんな風にオーダーするんだ~。』って感じて頂ければ良いですし、何回もオーダーを頂いている読者の皆さんは、『初めてはこんな感じだったなぁ~。』って思い出して頂ける内容になっておりますので、皆さん楽しくご覧ください。

始まりは、S様から頂いたサンプル帳のご請求からでした。

1.サンプル種類 = AUTMUN&WINTER 秋冬物生地サンプル
お名前 = S様
メールアドレス = ****** (個人情報ですので伏せさせていただきます。)
4-1.〒 = ******
4-2.ご住所 = *****
5.TEL = *******
6.オーダー方法 = その他
7.連絡事項 = はじめてお世話になります。体型が相当変わってしまい、着るスーツが限られてしまうなかで、いっそ仕立ててしまおうかと悩んでいるところです。サンプルを拝見して気持ちを高めようかと思っています。
8.ご年齢 = 41~50歳
9.お好みの色柄 = 高級素材
10.スーツの価格帯 = 80,000円以上
11.当サイトへのリンク = サーチエンジン

初めて当店をご利用いただく際は、『オーダーを今すぐしたい!!!』と、当店へご来店をいただきすぐオーダー。といったご注文方法も勿論WELCOMEですが、まずはどんな生地があるのか、サンプル帳で生地に直接触れてご検討いただくこともできます。

生地を実際に触れてみて、色柄を含め風合いなどを感じて頂ければ、オーダーの創造がよりしやすくなりますのでお勧めです!
しかもお貸出しは、2週間無料ですし、返送も着払いのお伝票を一緒にお送りしますので一切ご料金を頂いておりません。

サンプル帳請求

また、S様のように連絡事項に、お悩みや、オーダーの小さな疑問点等がありましたら遠慮なくご記入ください。
事前にご連絡を頂くことで、ご来店されることが決まるまでに、私たちも色々と準備ができますので是非ご記入ください。

さて、早速サンプル帳を準備しS様にお礼とお送りする旨のメールを差し上げお届け。
たくさん生地を見て楽しんでいただいてるかなぁ~と思っていたら、S様から『お問い合わせフォーム』にご連絡を頂きました。

・お問い合わせ内容 =
初めてお問い合わせさせていただきます。1枚仕立てジャケットと2プリーツパンツのセットアップがいいかなあと思料しています。しかしいわゆるナポリなジャケットは今のファッションなのでしょうか、クラシックな2プリーツパンツとのセットアップは見たことがありません。相性がよくないんでしょうか?どう思われます?
あと、1枚仕立てジャケットで柔らかい生地を使うと、へろへろになってしまわないでしょうか?ある程度長く着れるのでしょうか。
不躾に質問ばかりすみません、よろしくご教示ください。

あとこれは質問ではありません、the Rakeという雑誌のオーダー特集みたいなものを見たのですが、ヨシムラさんのお値段はとんでもなく良心的ですね! 驚きました。

サンプル帳をご覧になり、早速のお問い合わせをいただきました。 うぅ~ん。。。S様、初めてのオーダーですし、やはり色々と悩まれているようですね!
1枚仕立てにプリーツ入りパンツ。まさに『ナポリスタイル』です。
トレンドを意識したお仕立てだと思いますが、確かに実際着ている人が多いかと言われれば、やはり少ないと思います。
1枚仕立てについても色々とご不安に思っているようですね。
少しでも疑問、不安を取り除こうとS様に下記のメールをお送りしました。

S様

こんにちは。
オーダースーツのヨシムラ(佐野)です。
本日は生憎の雨模様で、肌寒い一日ですがいかがお過ごしでしょうか。

昨晩はお問合せを頂きましてありがとうございます。
また先だってはサンプル帳のご請求も頂きありがとうございます。
実際生地をご覧いただいて、色々と楽しく創造していただいているならば幸いです。

さて、今回Sさんは1枚仕立てジャケットに、2プリーツパンツの
セットアップをご検討いただいているとのこと。ありがとうございます。

お悩みになられている、ナポリ仕立て(1枚仕立て)ですが、柔らかく軽い
お仕立ては多くのイタリアブランドを初め、トレンドを捉えたお仕立てですから、
お気になさることはないと思います。
プリーツ入りのスラックスもクラシックが見直されているなか、
スリムでタイトなノータックから、ゆとりを入れたプリーツ入りパンツが
今注目されています。
日本ではあまり見られないようにも思われますが、決して古いお仕立て、
そして、変わったスタイルではなく、今のトレンドを意識した着こなしを
楽しんでいただけると思いますので、ご挑戦頂ければと思います。

お仕立てについてですが、今回ご検討いただいている生地が柔らかめの
ものであれば、やはり芯が張っていないというのもありますので、
長持ちするかといわれれば、あまり寿命は長くないように感じます。

着用頻度や保管の仕方で影響を受けることもございますが、
長くご愛用をとお考えで、一枚仕立てを優先するのであれば、国産や
イギリス系の打ち込みのしっかりとした生地がよろしいかと思います。
柔らかさと屈強さと相反するものですから、迷ってしまいますね。

もし一枚仕立て、いわゆるアンコン仕立ては行わず、ナポリ仕立てを通常のお仕立てに
取り入れるのであれば、肩のお仕立てをマニカカ・ミーチャにするなど、ナポリの雰囲気をお仕立てに取り入れていただければと思います。

当社は生地の買い付けから、スーツのお仕立てまで一貫して自社で
行っているため、お手頃な価格でお仕立てをお楽しみいただくことができます。

Sさんも当社でお仕立てを楽しんでいただければ幸いです。

取り急ぎご連絡まで。

S様のように、皆さんも『お問い合わせフォーム』をよろしければご利用いただき、
小さな疑問等、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ

少しでもS様の為になっただろうかと、思っていたところでしたが、お送りしてから間もなく、S様からお返事を頂きました。

・お問い合わせ内容 =
サンプルブック楽しく拝見しています。初見で気に入ったカノニコのフランネル、実用性というか堅牢性で考えた日本毛織のトラベルックで迷っています。
ちなみにトラベルックの「P 1%」はポリウレタンですよね?
あと、ファブリックブックにはトラベルックはブラックとネイビーの2種ありますが、これ以外の色柄もあるのでしょうか?
もう一点、注文をさせていただく前に、簡単にお見積をいただくことはできるでしょうか。
度々すみません、よろしくご教示ください。

初めにご連絡を頂いた時より、今回のオーダー内容がまとまってきたかなと感じますね。
しかし、生地については疑問があるようですね。
確かに生地によって着心地も変わりますし、耐久性も変わりますので悩むところです。
そして、ご注文前にお見積りも喜んでお受けいたしますよ。
早速S様にお返事を送りしました。

S様

こんばんは。
オーダースーツのヨシムラ(佐野)です。
ご連絡を頂戴しありがとうございます。

生地サンプルを楽しく拝見しているようで嬉しく思います。
特にカノニコのフランネル生地とニッケのトラベルックと迷われているのですね。

柔らかい雰囲気と先日ご連絡をいただいた際のナポリをキーワードとするならば、
カノニコをお選び頂ければと思いますし、長持ちや実用性を優先するならば
ニッケのトラベルックをお選びいただければと思います。

ご参考までに、もしフランネルをお選びですとご着用の期間が短いので、
そちらも選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

トラベルックのPは、ポリウレタンではなくポリエステルです。
ポリウレタンはストレッチ性がありますが、ポリエステルは生地の強度を上げるために 少し含まれているようです。

サンプル帳に掲載してある、トラベルックのお色は、
黒とチャコールグレーです。
サンプル帳に掲載していないお色柄も店頭にはご用意ございます。
本メールに生地画像を添付いたしますので、ご覧いただければ幸いです。

また、事前のお見積もりについては、下記にオーダーシートを
ご案内いたしますので、ご記入いただければお見積もりのご連絡を差し上げます。

【オーダーシート】 https://www.vightex.com/order-sheet/index.html

ご記入方法等でご不明点等ございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

取り急ぎご連絡まで。

S様にご連絡を差し上げた『オーダーシート』。
分かりやすい絵型を見ながらお仕立てを創造できるのはもちろんのこと、事前のお見積りをご要望の際にもご活用頂けます。

さて、S様から早速オーダーシートをご記入いただいたメールをお送り頂けました。
生地も決まり、今回のオーダー内容もだいぶ決まってきましたね!
頂いたオーダーシートをご覧いただこうかと思いましたが、ご記入はそれぞれご体感頂けるかと思いますので、今回はご記入いただいたオーダーシートにどのように私たちがお答えしているのかをご覧いただきたいと思います。

ご覧いただく前に、今回のオーダーのリクエストをS様からオーダーシート内で頂きましたのでご紹介したいと思います。

14_連絡事項 =
生地から一貫して国産てのも粋かと思い、葛利毛織の生地にしてみました。パンツは1タックか2タックか迷っていますが2タックにしています。
オーダーははじめてなので、ある程度手頃に抑えつつ、こだわるところはこだわりたい、そんな感じです。
あと、今おそらくベストの体重よりは少し増えています。
お見積もりのみとりあえず、お願い致します。

『生地から一貫して国産』うぅ~ん!確かに『粋』ですね!!!
あっ、ちなみに今回お選び頂きました生地は、国産の『葛利毛織』の生地に決まりました。
さてさて、気になるS様のオーダー内容ですが、S様にお送りしたオーダーシートにて確認をとっていきましょう。

それでは、オーダーシートをご覧ください。

S様

こんにちは。
オーダースーツのヨシムラ(佐野)です。
本格的な秋の訪れで過ごしやすい日が多くなりましたね。

この度はオーダーシートをお送りいただきありがとうございます。

さて、
今回Sさんは、生地品番G1087葛利毛織 サキソニーフランネルグレーストライプで、スーツをご検討頂いているとのこと。ありがとうございます。

葛利毛織のふっくらとした生地感と柔らかなフランネルの生地は、着心地も良く上品な
仕上がりになるかと思います。
生地から生産まで一貫してMADE IN JAPANというSさんの考えも粋で素敵ですね。
インポート生地には無い、目付のしっかりした生地感は、長年楽しめる相棒になること間違いなしです。

それでは、早速ではございますが下記にお見積もりと仕様につきまして
ご案内を差し上げますのでご確認をお願いします。

【お見積もり】
G1087 葛利毛織 サキソニーフランネルグレーストライプ
___________58,000円
クラシコ仕立て____10,000円
キュプラ裏地差額____2,000円
折り目加工_______1,000円

消費税_________5,680円

合計_________76,680円
 
【仕様のご案内】
下記は今回頂きましたオーダーシートを照らし合わせながらご案内しております。
お手数をお掛け致しますが、ご確認の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
特にご確認頂きたい点やご提案については★印でご案内しております。

【シングルスーツ】
G1087 葛利毛織 サキソニーフランネルグレーストライプ

※お写真は普段は添付しておりません。

<上着>
・基本デザイン:シングル3つボタン 段返り 
・衿型:ノッチドラペル ゴージ高めB
・ベント:センターベント
★袖ボタン:4つボタン 本切羽
>>>お袖は本格仕立ての本切羽ですね。オーダーらしさを表現できるので
   とってもお勧めです。
   ボタンは重ねることもできますし、シンプルに並べることもできますので
   どちらにするかはご検討ください。
・腰ポケット:フタ付きポケット
・裏仕立て:総裏丸台場仕立て
・ネーム:****
★裏地: LI-2542 スカル黒

※お写真は普段は添付しておりません。
>>>今回クラシコ仕立てをお選びいただいておりますが、
   セットの中に含まれているキュプラ裏地は無地のみとなっています。
   柄物をお選びいただく場合、+2,000円(税抜)を頂戴しております。

<スラックス>
・タック:2本タック外
・サイドポケット:ナナメ
・ピスポケット:両玉
・裾:ダブル 4.5CM
・折り目加工:有り

以上ご案内させていただきました。
お忙しい中お手数ではございますが、ご確認をお願いします。

今回Sさんは初めてオーダーを挑戦されるとのことですので、色々と分からないことや
不安なことが多いかと思いますが、疑問点等は、お気軽にお申し付けください。

もしお時間がございましたら、色々とお話をお伺いできたらと思いますので、
こだわり等お話をお聞かせください。

この度はお忙しい中オーダーシートをお送りいただきありがとうございました。
取り急ぎご連絡まで。

さて、生地も仕様も決まり(ご来店時にご相談もありますが。)S様のオーダーの大枠が決まりましたね!あとは、S様のご来店を待つのみ。
ワクワクしながら待っていると、ホームページよりS様からご来店のご予約を頂きました

・.連絡事項 =
先日お見積もりいただいたオーダーをベースに、いくつかご相談しながらお願いしたいと思います。
T/Cのシャツも2枚ほどお願いしようかと思っています。
ファブリックブックは、近所に佐川取り扱いコンビニがなかなかなく、当日持参します。

様々なメールのやり取りを経て、S様にご来店いただくことに。
これまで顔の見えないメールのやり取りでしたので、(私の顔は割れてますね(笑))
実は毎回ちょっとだけ緊張したりしています。(汗)

S様

こんにちは。
オーダースーツのヨシムラ(佐野)です。
少し肌寒くなり上着が必要になってきましたが、
如何お過ごしでしょうか。

この度は、WEBよりご来店のご予約をありがとうございます。

また、ご来店の際に生地サンプル帳もご持参頂けるのですね。
どうもありがとうございます。
お手を煩わせてしまいますが、宜しくお願いします。

当日は、お見積もりでご連絡を差し上げました、生地とオーダーシートを
ご準備しお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
また、T/Cの生地でシャツを2枚ご検討いただけるとのこと。
ありがとうございます。
シャツも併せてご案内させていただきますので、楽しみにお待ちください。

それでは、Sさんのご来店を心よりお待ちしておりますので、
当日はお気をつけてご来店くださいませ。
取り急ぎご連絡まで。

いよいよですね。しかも今回はスーツだけでなくシャツもご検討を頂いているとは
より一層気合が入ります!(ちょっと緊張してますが。。。。)

このままオーダー当日の模様をお届けしていきたいと思いますが、今回は非常に長く
なってしまいましたので、続きとS様のお出来上がりは、次回の『お客様ありがとう』でご紹介したいと思います。

是非お楽しみにお待ちください!